« 2009年2月8日 | トップページ | 2009年2月10日 »

2009年2月9日

2009年2月 9日 (月)

☆警視庁、連絡手段に携帯電話を活用へ(9日)

0902091131 Noimage_120x901_5          現在、無線に頼っている警察官の連絡手段を改善するため、警視庁は10日から携帯電話「ピーフォン」を利用した新しい連絡システムの試験を始める。 現場の第一線に出る地域警察官は現在、警察無線を使って指令を受けたり報告を行ったりしているが、東京・秋葉原の無差別殺傷事件などのような大きな事件や事故の際は無線が混み合い、指示や報告に手間取るケースが見られる。ピーフォンはこうした無線の弱点を補うために導入されたもので、110番の通報内容を自動で受信し、端末を持った警察官がいち早く状況を把握できるほか、警察官が端末のカメラで撮影した映像を本部の指令センターに送ることもできる。警視庁はピーフォンを10日から万世橋署と立川署で試験的に導入する。 http://www.news24.jp/128762.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ポリ容器大量漂着 液体に注意 全国各地の日本海沿岸(10日)

ポリ容器大量漂着 液体に注意

News_pic1_4 日本海沿岸などの全国各地に、ハングルなどが書かれたポリ容器がことしも大量に漂着し、先月末までにおよそ1万3000個に上っていることがわかりました。中には強い酸性の液体が入っているものもあることから環境省は、むやみに触れないよう注意を呼びかけています。先月5日、島根県益田市の海岸におよそ80個のポリ容器が流れ着いているのが見つかり、これを受けて環境省は、日本海側を中心にした各地の状況を自治体を通して調査しました。その結果、先月末までに漂着していたポリ容器の数は、18の道府県であわせて1万2600個余りに上ることがわかりました。最も多かったのは、▽秋田県で2234個、▽次いで新潟県が2218個、▽島根県が1833個、▽石川県が1313個、▽長崎県が1253個などとなっています。このうち一部のポリ容器には、塩酸などの強い酸性の液体が入っていたことから環境省では、不用意に触るとやけどをするおそれがあるとして注意を呼びかけています。ポリ容器は、平成12年ごろから毎年この時期に漂着しており、去年はおよそ4万3000個に上りました。ことし流れ着いたポリ容器のうち、およそ4000個にはハングルが書かれていたということで、環境省は、韓国政府に対して原因の究明と対策の徹底を要請しています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014070731000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

       首都東京の体感治安(10日)
             (単位・レベル)

  2    郵政監察官はどこに消えたangry

【解説】9日の衆院予算委員会で麻生首相は、

民営化した日本郵政グループの4分社体制見直

しに言及した自らの発言について釈明したという。

この問題は麻生首相は当初、郵政民営化に反対

だったことを強調したうえで「2年の間勉強して最

終的に民営化に賛成した。経営効率について考

えるべきところがある」などと述べたことに端を発

している。Bye1_3「見直しがあるから進歩がある」のは当

たり前。そこで問題を提起。かつて郵政省の時代に存在した郵政監察官制度はどこに消えたのか?経営問題も大事だが、顧客に直接影響するのが犯罪対策。郵政省設置法では常に監察官は700人もいた。それが無くなった。かつて鉄道公安官なるものが存在したが、民営化により警察に所管が移り「鉄道警察隊」が誕生した。ところが、郵政関係だけが放置されている。事件は「あってからでは遅い」のであり1日も早く専門分野の警察隊の設置を望みたい。これは提言です。東京・三鷹市で昨年11月からコンビニ強盗が4件も連続して発生していたが、なんと警視庁が連日張り込みを実施し、遂に犯人を逮捕した。これだから東京の治安は安定している。「レベル2(あお)」の現状とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-aa58.htmlは北海道警が10万人の名簿押収と4府県警が振り込め詐欺グループ摘発。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

【27594389498(円)】この数字は、昨年1年間に全国で発生した振り込め詐欺の被害総額だ。平成15年度の高知市の予算額と同額だった。普通の電卓でははじけないので手で計算すると1日当たりの被害額は7560万928円。これは被害届けのあった数字だが、このほか未然に防止された分もある。双方を合わせた数字の統計は警察庁にも存在しない。そこで、日本全国から集まる警視庁の相談業務でみてみよう。オレオレ詐欺や還付金詐欺、融資保証金詐欺などを総称した不正請求詐欺の昨年1年間に警視庁に寄せられた相談件数は1万6935件で前年より2859件の増加となった。うち、オレオレ詐欺は2154件で対前年比1436件増。還付金詐欺は1137件で446件の増。融資保証金が5568件で同702件。警視庁相談センターと各警察署の相談担当はこうした相談事案に対して、被害拡大防止の観点から犯人の動きを封じ込めるため9369の銀行口座を凍結した。さらに、犯人に電話で警告した件数は2870件にのぼる。中でも口座の凍結は年々増加しており、なんでこうまで不正口座が多いのかが問題だ。それと合わせて「なんで警視庁への相談が多いのか」の謎がある。振り込め詐欺に利用される武器のひとつに「03」から始まる固定電話がある。市外局番が「03」だから警視庁に相談が集中する。ところが、それらの03の固定電話は転送電話で北海道から沖縄までどこにでも転送される。ということは、犯人達は日本全国どこにいても良いのである。それを裏付けるのは凍結した口座の名義人の住所を見れば分かるのだが、それは公表できないらしい。魑魅魍魎とした社会である。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「金が欲しくてやった」 兵庫タクシー強殺で少年供述(9日)

Msn_s1_2 兵庫県稲美町の駐車場で昨年12月、「加古川タクシー」運転手、永田三郎さん=当時(54)=が殺害され売上金が奪われた事件で、9日に強盗殺人の疑いで逮捕された加古川市内の派遣社員の少年(19)は、県警加古川署捜査本部の調べに対し、「金が欲しくてやった」と容疑を認めているという。タクシー運転手が狙われる強盗事件はこの事件以降、昨年末から今年1月にかけて大阪府内などでも続発しているが、捜査本部は、犯行現場が遠く犯人の特徴も異なることから関連は薄いとみている。調べでは、少年は昨年12月29日午前2時45分ごろ、携帯電話から番号を通知しない非通知で同社に「ヤマグチ」と名乗って連絡を入れ、JR山陽線土山駅にタクシー1台を要請。同駅から永田さんが運転するタクシーに乗り、北東約2キロの稲美町の公園駐車場まで運転させ、永田さんの首を刃物のようなもので刺して殺害。車内から現金などを奪い逃走した疑い。少年は同駅と犯行現場となった公園の近くで暮らしており、永田さんとは面識はなかったという。捜査本部は現場に残された遺留品から、この少年による犯行の疑いが強いと判断。9日午前、派遣先に出勤する途中の少年に任意同行を求め取り調べていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090209/crm0902092145037-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆知人の25歳男を逮捕=「より戻したかった」-マンション女性刺殺・京都府警(9日)

Jij1 京都市右京区太秦下刑部町のマンションで9日朝、住人の職業不詳石川麻理子さん(23)が殺害された事件で、京都府警は同日午後、殺人容疑で同市南区東九条松田町、無職木村昌平容疑者(25)を逮捕した。同容疑者は「石川さんとよりを戻したかった」という趣旨の供述をしているといい、府警は右京署に捜査本部を設置、詳しい動機を調べる。 調べによると、木村容疑者は9日午前5時半ごろ、マンションに侵入。寝ていた石川さんを刃渡り約15センチの文化包丁で襲い、外に逃げたところを廊下で首を刺して殺害した疑い。 捜査本部によると、木村容疑者と石川さんは以前同じ飲食店で働いていた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000185-jij-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<タクシー運転手殺害>19歳派遣社員を逮捕 兵庫県警(9日)

Logo_mainichi1 兵庫県稲美町で昨年末、加古川タクシー(兵庫県加古川市)の運転手の永田三郎さん(54)が殺害され売上金が奪われた事件で、県警加古川署捜査本部は9日、同県加古川市に住む派遣社員の少年(19)を強盗殺人容疑で逮捕した。少年は「金がほしかった」と容疑を認めているという。タクシーを狙った強盗事件は年末から続発しており、東大阪市では昨年12月30日、運転手の男性(当時67歳)が遺体で発見された。容疑は、昨年12月29日午前2時45分ごろ~同5時40分ごろ、稲美町六分一の天満大池公園駐車場で、タクシー車内にあった売上金を奪い、永田さんの首を刃物で突き刺すなどして失血死させた、としている。捜査本部によると、現場に残された遺留品などから少年が浮上し、9日に自宅から仕事に出るところで任意同行を求めた。事件当日の午前2時45分ごろ、永田さんが勤務する加古川タクシーに若い男の声で電話があり、男はJR土山駅北口付近への配車を依頼。一方、永田さんが事件直前に客を乗せていたことも判明している。捜査本部によると、少年は加古川タクシーに携帯電話から非通知で電話したことを認めているといい、永田さんのタクシーに乗車後、駅北東約2キロの現場に行ったとみている。【米山淳、馬渕晶子】

 ◇同僚の運転手「なぜ命まで…」 永田三郎さんが勤めていた加古川タクシー(兵庫県加古川市)の松下晴彦専務(51)は「重苦しい空気が少し晴れた感じだが、悔しい思いは消えない。永田さんの家族は一生引きずっていくだろう」と語った。同僚だった運転手(66)は「事件後は自分も被害に遭うかもしれないと恐怖の日々が続いた。(容疑者が)少年だからといって許されるものではない」。別の運転手(48)も「わずかな金のため、なぜ命まで奪う必要があったのか知りたい」と改めて無念さを募らせた。 同社は事件後、所有する全84台に防犯カメラを導入。運転席と客席を仕切る大型パネルの設置も進めている。【久野洋、成島頼一】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090209-00000049-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆偽札使用容疑で2人逮捕 岐阜県警(9日)

Banner_logo_051_9 岐阜県警捜査2課は9日、コンビニエンスストアで偽の1万円札を使ったとして、偽造通貨行使の疑いで岐阜県恵那市大井町、アルバイト、古屋快介容疑者(20)ら2人を逮捕した。調べでは、2人は昨年10月11日夜、同県土岐市のコンビニでコーヒーを買った際、代金として偽1万円札1枚を使用した疑い。古屋容疑者は調べに「プリンターで約10枚を偽造した」と供述。岐阜と愛知で昨年、2人が使った偽札と同じ番号の偽1万円札がほかに8枚見つかっており、捜査2課は古谷容疑者が偽造したとみて調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220435/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆兵庫タクシー強殺事件、19歳の派遣社員逮捕(9日)

Banner_logo_051_8 兵庫県稲美町の駐車場で昨年12月29日未明、加古川タクシー運転手、永田三郎さん=当時(54)=が殺害された事件で、県警加古川署捜査本部は9日、強盗殺人の疑いで加古川市内の派遣社員の少年(19)を逮捕した。少年は「間違いありません」と容疑を認めている。タクシー運転手が狙われる強盗事件はこの事件以降、1月にかけて大阪府内などでも続発しており、捜査本部は関連を調べる。調べでは、少年は同日午前2時45分から午前5時38分の間、同社に電話をしてJR山陽線土山駅にタクシー1台を要請。同駅から永田さん運転のタクシーに乗り込み、同駅から北東約2キロの稲美町の天満大池公園駐車場まで運転させ、同駐車場で永田さんの首を刃物のようなもので刺し殺害。車内から現金などを奪い逃走した疑い。タクシー運転手を狙った強盗事件は稲美町と同じ昨年12月29日夜、大阪府東大阪市で67歳の男性運転手が首3カ所を切りつけられ死亡。4万~5万円を奪われたほか、今年に入ってからも松原、寝屋川、高槻、茨木の各市でも起きている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220436/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆サイバー犯罪の相談、検挙が過去最高 埼玉県警(9日)

Banner_logo_051_7 平成20年1年間のインターネットのオークション詐欺や脅迫など、サイバー犯罪に関する埼玉県警への相談件数は、前年から389件増の1954件となり過去最高だったことが県警生活安全企画課のまとめで分かった。サイバー犯罪の検挙も前年から135件増の256件で、こちらも過去最高となった。まとめによると、相談のなかでも、インターネットオークションや詐欺・悪質商法に関するものが980件と約半数を占めた。検挙のなかでは、ホームページ(HP)制作会社の男が、契約を継続するために不正にHPのデータを消去したとして5月に書類送検された事件など、不正アクセス禁止法違反事件が131件と約半数を占めた。 また、目立ったのが威力業務妨害事件。ネット掲示板に「小学校で小女子を焼き殺す」と書き込んだ無職男の逮捕(7月)▽ネット掲示板に「JR高崎線を爆破する」と書き込んだ専門学校生少年の書類送検(8月)▽学習塾のHPに携帯ゲーム機から「爆弾を仕掛けた」と書き込んだ中学3年の男子生徒の書類送検(10月)-などがあった。 サイバー犯罪のなかで、14歳以上の未成年の検挙は前年から8人増の19人で、低年齢化の傾向もみせている。 生活安全企画課は「24時間動いているインターネット社会になり、犯罪も増えてきている。気をつけて利用してほしい」と話している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220377/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆神奈川・小田原市のショッピングセンター駐車場で車から出火 4歳女児と3歳男児やけど(9日)

Ch2009020901_531 Logo1_2      神奈川・小田原市のショッピングセンターの駐車場で車から火が出て、車内にいた4歳の女の子と3歳の男の子が、顔などにやけどを負った。9日正午ごろ、「小田原市前川の小田原シティーモールの駐車場で、車が燃えている。車の中に子どもがいる」と、消防に通報があった。通報した男性らが消火活動にあたり、まもなく火を消し止め、窓ガラスを割って、車の中にいた4歳の女の子と3歳の男の子を救出した。2人は、顔などにやけどを負って、病院で手当てを受けている。出火当時、母親は、子ども2人を車に残して買い物をしていたという。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00149064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆捜査員張り込みのコンビニに強盗、男を逮捕 警視庁(9日)

Noimage_120x901_4 東京・三鷹市のコンビニエンスストアに9日未明、包丁を持った男が押し入ったが、新たな犯行を警戒して連日張り込んでいた警察官に現行犯逮捕された。 強盗未遂で現行犯逮捕されたのは、三鷹市の無職・柳成幸容疑者(23)。調べによると、柳容疑者は9日午前4時過ぎ、三鷹市牟礼のコンビニエンスストアで店員に包丁を突き付けて、金を奪おうとした疑いが持たれている。 この店では、去年12月にも現金5万円を奪われる強盗事件があり、警視庁の捜査員が連日張り込んでいたため、柳容疑者はすぐに取り押さえられた。三鷹市内では去年11月から今年1月までにコンビニエンスストア強盗が4件相次いでいて、柳容疑者はこの4件についても関与をほのめかしているという。 http://www.news24.jp/128723.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆速報 知人名乗る男が出頭、逮捕へ 京都女性殺害(9日)

Noimage_120x901_3 京都市右京区のマンションで、住人の石川麻理子さん(23)が殺害された事件で、9日正午ごろ、知人を名乗る男が「寝ているところを刺した」と出頭した。出頭したのは、京都市南区に住む男(25)。9日正午ごろ、京都府警南署に出頭し、「仕事先で石川さんと知り合った。石川さんと交際していて、寝ているところを刺した」と、石川さん殺害について犯行を認めているという。 捜査本部は、男の身柄を捜査本部のある京都府警右京署に移すとともに、男の逮捕状を請求している。逮捕状が取れ次第、男を殺人容疑で逮捕する方針。 http://www.news24.jp/128731.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆モンゴルで邦人女性殺害 愛教大出身の鈴木さん(9日)

Head_logo1 【北京=平岩勇司】在モンゴル日本大使館によると、首都ウランバートル市中心部の路上で7日朝、日本人女性が殺されているのが見つかった。外務省によると、被害者は北海道富良野市出身の鈴木千恵さん(38)と判明した。所持品の財布や携帯電話がなくなっており、地元警察は強盗殺人事件とみて捜査している。警察によると、鈴木さんはウランバートル在住で、6日夜に日本人の友人と食事をした後、7日午前2時(日本時間同3時)ごろ、友人宅を出た。帰宅途中に襲われたとみられる。日本外務省によると、首には絞められたようなあとがあった。鈴木さんは1989年から93年にかけて愛知教育大(愛知県刈谷市)で日本語教育を学び、青年海外協力隊に参加。5年前から、モンゴルとロシアの合弁の小中高一貫校「第三学校」で日本語教師を務めていた。ウランバートル在住の日本人の話では、6日夜、元青年海外協力隊員の仲間が集まる夕食会に参加していたが、食事会が終わった後、連絡が取れなくなったという。ウランバートルでは、2006年に国際協力機構(JICA)のシニア海外ボランティアの男性が自宅で強盗に殺害される事件が起きている。モンゴルでは今月25日の旧正月を前に、帰省できない出稼ぎ労働者が強盗事件を起こすなど治安が悪化傾向にある。(中日新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009020990131248.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(9日)1件

警察OB振込詐欺防止呼びかけ 埼玉県警

News_pic1_3 後を絶たない振り込め詐欺の被害を防ごうと、坂戸市で、警察官のOBが駅やショッピングセンターで振り込め詐欺への注意を呼びかけました。この取り組みは、今月が去年10月に続いて2度目の取り締まりの強化月間に指定されていることに合わせて行われました。坂戸市にある西入間警察署に警察官のOBたち23人が集まり、最近、起きている被害の特徴などについて説明を受けた後、人通りの多い駅やショッピングセンターへ出かけて被害防止を呼びかけるチラシを配りました。チラシを受け取った人の中には、振り込め詐欺の電話がかかってきたという女性もいて、警察官のOBは、「知らない人から電話がかかってきたら注意してください」と熱心に被害防止を訴えていました。OB代表の赤川正二さん(62)は、「長い警察人生で培ったノウハウを生かして、1件でも被害を防げるよう今後も活動を継続していきたい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/saitama/lnews/06.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆浄水器訪問販売4人を逮捕(9日)

News_pic1_2 家にある浄水器が機能しないなどとうそを言い、30数万円もする浄水器を売りつけたなどとして、訪問販売業者の元盛岡支店長ら4人が特定商取引法違反などの疑いで警察に逮捕されました。逮捕されたのは、東京に本社がある健康器具の訪問販売会社「メディカル・フューチャー」の元盛岡支店長、佐藤健容疑者(29歳)、元支店長代理、鈴木敏明容疑者(26歳)、それに営業担当の元従業員2人のあわせて4人です。警察の調べによりますと、4人は去年6月、浄水器を点検すると言って、青森市内に住む53歳の女性の家を訪れ、「この浄水器は寿命が終わっていて機能しない」などとうそを言ったうえで、30数万円もする浄水器を売りつけた。特定商取引法違反と詐欺の疑いが持たれています。警察によりますと、4人は「正当な営業活動だった」などと述べ、容疑を否認しているということです。警察によりますと「メディカル・フューチャー」は盛岡支店があった平成16年から去年8月にかけ、岩手、青森、秋田の3つの県でおよそ1100人に対して浄水器を販売し、売り上げは4億円以上に上るということで、去年11月には岩手県から3か月間の業務の一部停止命令を受けていました。警察では、余罪についても調べを進めるとともに、他にも関与した者がいないかどうかなど事件の全容解明を急ぐ方針です。http://www.nhk.or.jp/morioka/lnews/05.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警察庁人事(9日)

Msn_s1 警察庁人事(9日)警察庁警備企画課長(内閣官房内閣参事官)塩川実喜夫▽内閣官房内閣参事官(内閣情報調査室兼内閣官房副長官補付)新美恭生http://sankei.jp.msn.com/personnel/090209/psn0902090728000-n1.htm

アーカイブ警察庁

2008.8.9 03:29

 警察庁人事(21日)近畿管区警察局長(愛知県警本部長)松尾庄一▽愛知県警本部長(警察共済組合本部事務局長)神山憲一▽警察共済組合本部事務局長(警察庁生活安全企画課長)菱川雄治▽警察庁生活安全企画課長(警察庁官房付)安田貴彦▽東北管区警察局長(岡山県警本部長)塩田透▽岡山県警本部長(警察庁科学警察研究所総務部長)江原伸一▽警察庁科学警察研究所総務部長(警察庁企画分析課長)大平修▽警察庁企画分析課長(警察庁暴力団対策課長)室城信之

 辞職 近畿管区警察局長伊藤茂男、東北管区警察局長笠原孝志

 (25日)警視庁副総監・犯罪抑止対策本部長事務取扱(警視庁公安部長)植松信一▽警視庁公安部長(京都府警本部長)青木五郎▽京都府警本部長(警察庁官房付)熊崎義純

 辞職 警視庁副総監・犯罪抑止対策本部長事務取扱高石和夫

 (28日)警察庁官房付(香川県警本部長)山田尚義▽香川県警本部長(警察庁犯罪収益移転防止管理官)永井達也

                   ◇

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆イノシシが77歳男性襲う 警官が射殺 香川(9日)

Logo3_2 香川県警は9日、同日午前8時55分ごろ、香川県さぬき市津田町鶴羽(つるわ)の田の中で、近くの無職阿部静士(しずお)さん(77)がイノシシ(体長115センチ、メス)に襲われたため、駆けつけたさぬき署員がイノシシに1発発砲し射殺した、と発表した。大川広域消防本部によると、阿部さんは全身打撲のけがで重傷という。 発表によると、阿部さんは1人でいるところを襲われた。近所の女性(72)によると、警察官や住人らが棒で阿部さんからイノシシを引き離そうとしたが、離れようとせず、周りから「はよ助けなあかん」と声が上がった。その後、署員がイノシシの頭部付近に発砲したという。 女性は「50年ほど住んでいるがイノシシが出たのは初めて。別の地区では田畑が荒らされていると聞いている。食べ物が無く山を下りてきたのでは」と話した。現場は高松自動車道「津田の松原SA」から北西約500メートルの山あいの田園地帯。 さぬき署の綾田(あやた)浩三・副署長は「男性の生命に危険が及んでいたので発砲した」と話している。http://www.asahi.com/national/update/0209/OSK200902090046.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆京都のマンションで女性変死 首刺され殺害か(9日)

Banner_logo_051_6 9日午前5時50分ごろ、京都市右京区太秦下刑部町、マンション「サンバリエ太秦」2階の廊下で、若い女性が血を流して倒れていると住民から110番通報があった。女性は病院に運ばれたが死亡が確認された。首に刃物で刺されたような傷があることから、京都府警捜査1課と右京署は、殺人事件とみて捜査を始めた。調べでは、死亡したのはマンション2階に住む女性(23)とみられ、自分の部屋から数メートルの廊下で倒れていた。通報のあった時間の直前には、同じマンションの住人が「痛い」という女性の悲鳴を聞いていた。女性は子どもと2人暮らしだったが、数日前から託児所に預けていたという。マンションは6階建てで、玄関はオートロックだった。現場はJR山陰線太秦駅の南東約1・5キロ。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220319/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆スーパー銭湯脱衣所でカード情報盗む 中国人ら逮捕(9日)

Banner_logo_051_5 浴場の脱衣所で盗んだクレジットカード情報でカードを偽造し使用したとして、警視庁と千葉県警は不正作出支払用カード供用詐欺などの疑いで、中国籍で東京都中野区本町、無職、謝浩容疑者(44)ら中国人や暴力団組員のグループの男6人を逮捕した。謝容疑者の自宅からは偽造カード467枚が押収されており、家電など約1億4000万円分を購入し、転売したとみられる。調べでは、謝容疑者らは昨年6月ごろから、自宅マンションで、盗んだカード情報を使って偽造カードを作製。都内や近県の家電量販店でデジタルビデオなどの家電をだまし取った疑い。6人は家電を購入する買い回り役や転売する役など役割分担をしていた。カードを偽造されていたのは、平成19年10月ごろから関東近県のスーパー銭湯などの温泉施設を利用した客が中心。警視庁などは謝容疑者のグループが、防犯カメラのない脱衣所に入り、合鍵を使って利用客のカード情報をスキミングしたとみている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220322/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆埼玉・草加市ロシア人女性殺害事件 逮捕状が出ていたパキスタン人の男を逮捕(9日)

Wu2009020904_531 Logo1       埼玉・草加市のロシア人女性殺害事件で、逮捕状が出ていたパキスタン人の男が、9日未明、群馬県内で警察に身柄を確保され、逮捕された。逮捕されたのは30代のパキスタン人の男で、2月6日、草加市の綾瀬川沿いの遊歩道で、ロシア国籍のコルパチョーワ・アナスタシーアさん(23)の首を刺して殺害した疑いで逮捕状が出ていた。男は9日未明、群馬・館林市の路上で捜査員に発見されたという。男は取り調べに対して、素直に応じているという。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00149041.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆フグ中毒 鮮魚店の捜索始める(9日)

News_pic1 大分県由布市のスーパーの鮮魚店「甲斐水産」で販売されたフグの卵巣を食べた2人が中毒になったことをめぐり、警察は売ることが禁じられている有毒なフグの卵巣を販売したとして、午前7時すぎから食品衛生法違反の疑いでこの鮮魚店の捜索を始めました。今月6日、大分県由布市挾間町のスーパーマーケットにある鮮魚店「甲斐水産」がフグの卵巣を誤って販売し、食べた男性2人が中毒になりました。警察は、資格のない従業員が売ることを禁じられている有毒なフグの卵巣を販売したとして、食品衛生法違反の疑いで午前7時すぎから捜査員が鮮魚店に入り捜索を始めました。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014049291000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆8年間通報たびたび、警察介入に限界…隣人刺殺事件(9日)

Yomiuri_koudoku1 愛知県春日井市で先月21日、パート従業員伊藤旭さん(66)が、隣人の無職清和末蔵容疑者(65)に自宅前の路上で刺殺された事件で、清和容疑者は、伊藤さん以外の近隣住民とも数年前からトラブルを起こしていたことが分かった。110番で警察官が駆けつける騒ぎに発展したケースもあったが、“事件”となるまでには至らなかった。こうしたトラブルの段階で手を打つことで、最悪の事態を防ぐことは出来なかったのか――。近隣住民間のトラブルは警察が介入しにくいのが特徴で、専門家は近隣トラブル専門の公的相談機関を設けるべきだと提案している。「刺される危険を感じた」。現場近くの配送センターの男性社員(30)は、清和容疑者とのトラブルを、こう振り返った。男性によると、昨年、同センター前でトラックを止めたところ「邪魔だろーが」と文句を言ってきた清和容疑者と口論になった。捨てゼリフを吐いて自宅に向かった清和容疑者を玄関前まで追い掛けた。中をのぞくと、清和容疑者は、包丁を握りしめ、靴を履こうとしているところだった。男性は走って逃げ、難を逃れたという。

◆ 現場周辺の近隣住民や捜査関係者によると、近隣トラブルは、清和容疑者が借家に住み始めた8年前から始まった。近所の主婦は「2年前、『犬の鳴き声でテレビの音が聞こえん』とどなり込まれた」と証言する。玄関前のプランターを足でひっくり返されたため怖くなって110番したが、駆け付けた警察官は清和容疑者をなだめて帰し、「プランターは壊れていないので、器物損壊罪には当たらない」と説明したという。飼い犬の鳴き声で苦情を言われた人は多い。別の主婦は「深夜、飼い主宅の方向の窓際にラジカセを置いて、大音量で演歌を流していた」と話す。主婦はその都度、通報していたが、パトカーが到着する頃には音を消していたといい、「向こうも慣れたものだった」と振り返る。清和容疑者宅の隣の借家にいた家族連れは、裁判を起こすつもりでラジカセの演歌を録音していたが、「頭が痛い」「目がかすんできた」と訴え、間もなく引っ越して行ったという。「監視カメラに見える。外してくれ」とクレームを付けられ、事務所の黄色い壁掛け時計を外した現場近くの紙販売会社の男性社員(28)もいる。

◆ 付近の住民は、清和容疑者の白い車が、伊藤さん宅前に路上駐車されているのを何度も目撃していた。嫌がらせとみられるが、現場の道路は警察が取り締まり可能な駐車禁止場所ではなかった。昨年、伊藤さんから春日井署にあった清和容疑者との駐車トラブルなどの通報は3件。同署の石川智之副署長は「その都度、警察官を出向かせて、事件性を判断してきた。暴行、傷害などは無かった」と説明する。通報内容の文書保存期間は1年で、それ以前の記録は残っていないという。

◆元警視庁捜査1課長の田宮栄一さんは「近隣トラブルは、警察が一番扱いにくい問題。介入しすぎては、国家権力の乱用、警察国家になってしまう危険がある」と警察の難しい立場を代弁する。一方、近隣住民間のトラブルに詳しい橋本典久・八戸工業大学教授(音環境工学)は「警察も自治体も解決できない近隣トラブルに対応する、新しい社会システムを作る必要がある」と主張。橋本教授によると、米国では、警察が「当事者同士で話し合った方がいい」と判断した場合、各地にある「近隣司法センター」に持ち込んでいるという。同センターでは、調停の理論と技法を身に着けたボランティア調停員が無料の調停で成果を上げており、橋本教授は、日本でも県や市が管理・運営する「近隣トラブル解決センター」を設けることが必要だと訴えている。(今井正俊)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090208-OYT1T00467.htm?from=top

| コメント (0) | トラックバック (0)

★盗んだのは154円入り財布… 海自一等海尉を逮捕(9日)

Banner_logo_051_4 長崎県警大村署は8日、パチンコ店で別の客の財布を盗んだとして、窃盗の疑いで海上自衛隊下関基地の一等海尉、富田恭介容疑者(50)=山口県下関市吉見新町=を逮捕した。「店に届けるつもりだった」と容疑を否認しているという。調べでは、富田容疑者は8日午後2時55分ごろ、大村市のパチンコ店で、長崎県時津町の会社員の男性(28)がパチンコ台の上に置いていた現金154円入りの財布を盗んだ疑い。置き忘れに気付いた男性が、財布を持って店を出た富田容疑者と口論となったため、同店が110番した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220201/

続きを読む "★盗んだのは154円入り財布… 海自一等海尉を逮捕(9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★高地の漁港 覚醒剤120キロ密輸? 中国人ら逮捕(9日)

Banner_logo_051_3 高知県室戸市の椎名漁港で覚醒剤計約 120キロ(末端価格約120億円)入りのバッグ4個が見つかり、室戸署は8日、バッグを受け取ろうとしたとして覚せい剤取締法違反容疑で、梁威廉容疑者(35)ら中国人の男3人を逮捕した。3人とも否認しているという。高知海上保安部は8日、室戸岬沖で停船命令に従わなかったとして、漁業法違反(立ち入り検査忌避)の現行犯で、漁船の中国人船長(47)ら6人を逮捕。県警は漁船が覚醒剤を運んだとみて、海保や警視庁、大阪府警などと合同捜査本部を設置した。梁容疑者ら3人は7日夜、椎名漁港の堤防で、覚醒剤約 120キロを受け取ろうとした疑い。7日午後4時ごろ、第5管区海上保安本部(神戸)の航空機が室戸岬の南東約90キロで不審な漁船を発見。連絡を受けた高知海保は9時半ごろ、県警に通報した。周辺を警戒していた室戸署員が約1時間後、椎名漁港の堤防の上で旅行用バッグ4個を見つけた。中にはそれぞれ約30キロの覚醒剤が袋に入っていた。漁船から小型船が離れバッグを堤防に降ろしたとみられる。3人は釣り客らに見つかり梁容疑者ら2人が車で逃走、徳島県内で発見。もう1人の男は椎名漁港の堤防付近で見つかった。【メッセージ】 数年前、日本海上で北朝鮮から密輸されようとした覚醒剤が、相次いで摘発された。この際は一度の押収量が 400キロなどと大量で、総摘発量は1000キロ以上に及んだ。北朝鮮の外貨獲得の一部とされていた。その後の摘発強化でこうした密輸は途絶えたかにみえたが、今回発覚した大量の覚醒剤。また新たな密輸ルートがあるとみられ、捜査当局はさらに目を光らせてほしい。(O)http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220222/

香港船の中国人6人逮捕 覚せい剤と関連か<2/9 0:01>

0902090061 Noimage_120x901_2 高知・室戸市の漁港で、大量の覚せい剤が入ったバッグが見つかった。警察は8日、現場から立ち去ったとみられる中国人3人を覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕した。また、海上保安部は、室戸沖で見つかった不審な漁船を検挙して6人を逮捕、覚せい剤との関連を調べている。 警察によると、7日午後9時半ごろ、海上保安部から「室戸沖で不審船を発見した」と連絡が入り、警察官が警戒していたところ、室戸市の椎名漁港の堤防でボストンバッグ4個を見つけた。警察が検査したところ、中には計120キロに上るとみられる覚せい剤が入っていた。警察は目撃情報などから、現場から立ち去ったとみられる中国人3人を覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕した。3人は、椎名漁港で7日夜に覚せい剤120キロを譲り受けようとした疑いが持たれているが、調べに対し、容疑を否認している。一方、海上保安部は8日午前11時前、室戸岬の南東約105キロの海上で、追っていた不審船を立ち入り検査するため停船命令を出したが停船しなかったため、漁業法違反の疑いで船長ら6人の中国人乗組員を逮捕した。船は香港船籍の漁船で、海上保安部は9日午前中にも高知港にえい航し、覚せい剤との関連などを追及する方針。http://www.news24.jp/128686.html

続きを読む "★高地の漁港 覚醒剤120キロ密輸? 中国人ら逮捕(9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆放火容疑で消防団員を逮捕、「仕事でストレス」 千葉(9日)

Banner_logo_051_2 枯れ葉に火を付けたとして、千葉県警香取署は9日、放火容疑で千葉県香取市油田、会社員、石井正寿容疑者(33)を逮捕した。香取署によると、石井容疑者は地元の消防団に所属し、自ら枯れ葉の消火活動に参加していた。「仕事のストレスがあった」などと供述しているという。調べでは、石井容疑者は8日午後2時半ごろ、香取市織幡の山林で枯れ葉に火を付け、約350平方メートルを焼失させた疑い。けが人はなかった。石井容疑者が「煙が出ている」と近くに住む女性に連絡し、女性が119番通報。香取署が第一発見者として事情を聴いた際、話に矛盾があり、調べたところ容疑を認めたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220224/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆港に大量の覚せい剤、中国人3人逮捕 高知(9日)

Noimage_120x901 高知・室戸市の漁港で大量の覚せい剤が入ったバッグが見つかり、警察は8日、現場から立ち去ったとみられる中国人3人を逮捕した。 覚せい剤入りのバッグが見つかったのは、室戸市の椎名漁港。警察によると、室戸沖に不審な船がいるとの海上保安部からの情報で警戒中、7日夜、堤防に置いてあるボストンバッグ4個を発見した。入っていた白い粉を検査した結果、覚せい剤とわかった。4個で合計120キロに上るとみられている。警察は8日、現場から立ち去ったとみられる中国人3人を逮捕し、関係を調べているが、覚せい剤への関与は否定しているという。 一方、室戸沖の不審船は、海上保安部が漁業法違反で検挙しており、覚せい剤との関連などを追及する方針。http://www.news24.jp/128677.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆21歳女性を殺害・遺棄容疑 介護員の男逮捕 松山(9日)

Logo3 松山市の山中で1月、無職西山良枝さん(当時21)=同市余戸南5丁目=の遺体が見つかった事件で、愛媛県警は8日、同県伊予市米湊、特別養護老人ホーム介護員の河合亮容疑者(23)を殺人と死体遺棄容疑で逮捕したと発表した。 県警によると、河合容疑者は1月23日未明、松山市九川の山中の県道に止めた車の中で、西山さんを首を絞めて殺害し、遺体を殺害現場の道路下の山中に遺棄した疑いが持たれている。県警の説明では、河合容疑者は同日未明に携帯電話の出会い系サイトで西山さんと知り合い、松山市北部の高縄山へ自分の車でドライブしたと、県警に説明。「夜景を見た後、山を下りる途中で西山さんとい口論になり、首を絞めて殺した。怖くなって遺体を捨てて逃げた」などと供述しているという。口論になった理由については、まだ話していないという。 河合容疑者は、松山市など3市3町でつくる「松山広域福祉施設事務組合」が運営する特別養護老人ホームの臨時職員として働いていたという。 http://www.asahi.com/national/update/0209/TKY200902080165.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆2人組が消火器噴射 質店強盗2千万円相当奪う(9日)

Banner_logo_051 8日午後6時55分ごろ、千葉県浦安市当代島の質店に、2人組が消火器を噴射しながら押し入り、高級時計など約50点(計約2000万円相当)を強奪した。2人組は近くに止めていた白いワンボックスカーで逃走した。浦安署が強盗事件として、2人の行方を追っている。
調べでは、1人が店内に向かって消火器を噴射。もう1人が店外のショーウインドーを割って、展示されていた高級時計などを奪った。2人はいずれも目出し帽に黒っぽい服装。店内に消火器2本が残されていた。 当時は閉店直前で客はおらず、従業員9人がいたが、けがはなかった。現場は東京メトロ東西線浦安駅の西約150メートルの住宅街。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/220200/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

    首都東京の体感治安(9日)
             (単位・レベル)

  2    中国人の動きが気になる

【解説】7日高知県室戸市室戸岬町の堤防で覚

せい剤が見つかった事件で、中国人3人が覚せ

い剤取締法違反容疑で逮捕された。中国人と言

えば警視庁捜査3課が摘発した「サムターン回し」

の窃盗団に中国国籍の人物がいた。さらに「振り

込め詐欺」では神奈川県警が逮捕した容疑者が

「中国Bye1_2人から3万円を出すので金を取りに行くよう

頼まれた」と供述。1月末に秋田、山形、千葉、島根県警が摘発したパチンコ景品交換所に偽造した景品を持ち込み、多額の現金をだまし取った事件の主犯格は中国籍の容疑者。このほか愛知県警は2月始めに新幹線車内でのスリ容疑で中国人を逮捕しているなど、ここにきて中国人による犯罪が目立ち始めているのが気になる。首都東京の体感治安は「レベル2(あお)」の現状維持とする。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは千葉県警が息子を装って船橋市の男性から金をだまし取ろうとしたとして、おびきだして2人の男を詐欺未遂で逮捕した。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

【27594389498(円)】この数字は、昨年1年間に全国で発生した振り込め詐欺の被害総額だ。平成15年度の高知市の予算額と同額だった。普通の電卓でははじけないので手で計算すると1日当たりの被害額は7560万928円。これは被害届けのあった数字だが、このほか未然に防止された分もある。双方を合わせた数字の統計は警察庁にも存在しない。そこで、日本全国から集まる警視庁の相談業務でみてみよう。オレオレ詐欺や還付金詐欺、融資保証金詐欺などを総称した不正請求詐欺の昨年1年間に警視庁に寄せられた相談件数は1万6935件で前年より2859件の増加となった。うち、オレオレ詐欺は2154件で対前年比1436件増。還付金詐欺は1137件で446件の増。融資保証金が5568件で同702件。警視庁相談センターと各警察署の相談担当はこうした相談事案に対して、被害拡大防止の観点から犯人の動きを封じ込めるため9369の銀行口座を凍結した。さらに、犯人に電話で警告した件数は2870件にのぼる。中でも口座の凍結は年々増加しており、なんでこうまで不正口座が多いのかが問題だ。それと合わせて「なんで警視庁への相談が多いのか」の謎がある。振り込め詐欺に利用される武器のひとつに「03」から始まる固定電話がある。市外局番が「03」だから警視庁に相談が集中する。ところが、それらの03の固定電話は転送電話で北海道から沖縄までどこにでも転送される。ということは、犯人達は日本全国どこにいても良いのである。それを裏付けるのは凍結した口座の名義人の住所を見れば分かるのだが、それは公表できないらしい。魑魅魍魎とした社会である。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月8日 | トップページ | 2009年2月10日 »