« 2009年2月6日 | トップページ | 2009年2月8日 »

2009年2月7日

2009年2月 7日 (土)

★警視庁管内 体感治安レベル2

       首都東京の体感治安(日)
             (単位・レベル)

  2    携帯窃盗犯が捕まった

【解説】携帯電話の盗難事件が相次いでいる

中、群馬県警が犯人を逮捕していたことが分か

った。逮捕容疑は昨年10月に安中市の携帯電

話販売店から携帯電話65台(330万円相当)を

盗んだ事件だった。3人のうち2人は昨年11月

に太田市内の携帯電話販売店に盗みに入ろうと

したBye1窃盗未遂で捕まっている。県警では昨年9月

から2容疑者を逮捕した11月までの間に

携 帯電話盗難事件が6件相次いでおり、関連を調べている。同種事件はその後も茨城県や埼玉、千葉県などでも相次いでおり犯人または犯行グループは複数存在する。盗品のさばき方など「根っこ」への群馬県警の突きあげ捜査に期待したい。「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-1f1c.html#more埼玉県警の警察官を騙る振り込め詐欺と警視庁の家出中の高校生を名のるオレオレ詐欺の犯人逮捕など。首都東京の体感治安は「レベル2(あお)」の現状維持とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

【コラム】 なぜ?警視庁なの

【27594389498(円)】この数字は、昨年1年間に全国で発生した振り込め詐欺の被害総額だ。平成15年度の高知市の予算額と同額だった。普通の電卓でははじけないので手で計算すると1日当たりの被害額は7560万928円。これは被害届けのあった数字だが、このほか未然に防止された分もある。双方を合わせた数字の統計は警察庁にも存在しない。そこで、日本全国から集まる警視庁の相談業務でみてみよう。オレオレ詐欺や還付金詐欺、融資保証金詐欺などを総称した不正請求詐欺の昨年1年間に警視庁に寄せられた相談件数は1万6935件で前年より2859件の増加となった。うち、オレオレ詐欺は2154件で対前年比1436件増。還付金詐欺は1137件で446件の増。融資保証金が5568件で同702件。警視庁相談センターと各警察署の相談担当はこうした相談事案に対して、被害拡大防止の観点から犯人の動きを封じ込めるため9369の銀行口座を凍結した。さらに、犯人に電話で警告した件数は2870件にのぼる。中でも口座の凍結は年々増加しており、なんでこうまで不正口座が多いのかが問題だ。それと合わせて「なんで警視庁への相談が多いのか」の謎がある。振り込め詐欺に利用される武器のひとつに「03」から始まる固定電話がある。市外局番が「03」だから警視庁に相談が集中する。ところが、それらの03の固定電話は転送電話で北海道から沖縄までどこにでも転送される。ということは、犯人達は日本全国どこにいても良いのである。それを裏付けるのは凍結した口座の名義人の住所を見れば分かるのだが、それは秘密になっているらしい。魑魅魍魎とした社会である。http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20333050/index.html

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆拉致被害者・蓮池祐木子さんの父、奥土一男さん死去(8日)

Yomiuri_koudoku1_4

)

北朝鮮による拉致被害者で新潟県柏崎市の蓮池祐木子さん(52)の父奥戸一男さんが7日、膵臓がんで死去した。81歳。葬儀は密葬で行う。2002年10月、北朝鮮から帰国した祐木子さんを羽田空港で出迎え、24年ぶりの再会を果たした。祐木子さんの帰国後は、拉致問題の全面解決や拉致被害者家族の帰国に向けた署名運動なども行った。03年8月には妻シズエさんを亡くしたが、04年5月に孫の重代さんと克也さんの帰国が実現すると、「夢が実現したというのはこのこと。四半世紀に及ぶ長い戦いが終わった」と話した。(2009年2月7日21時32分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090207-OYT1T00927.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆殺人と死体遺棄容疑で知人の男を逮捕 小田原の砂浜殺人(7日)

Logo3_6 神奈川県小田原市の海岸で昨年12月、横浜市旭区今宿東町の無職片川美津子さん(当時54)の他殺体が埋められて見つかった事件で、小田原署捜査本部は7日、片川さんの知人で小田原市国府津、無職永田英蔵容疑者(71)を殺人と死体遺棄の疑いで逮捕したと発表した。 発表によると、永田容疑者は昨年12月8日午後、海岸で片川さんの首をひものようなもので絞めて殺害、砂をかけて遺体を遺棄した疑いがある。捜査本部によると、永田容疑者は「片川さんと借金をめぐるトラブルがあった」と話し、容疑を認めているといい、「事件当日も、片川さんが借金の依頼で来たので断った」と話しているという。永田容疑者と片川さんは10年前ほどからの知り合いだったという。永田容疑者は「4年ほど前から400万円くらいの金を貸していた」と話しているという。 http://www.asahi.com/national/update/0207/TKY200902070219.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆露大使館周辺で街宣活動 右翼3人逮捕(7日)

Banner_logo_051_4 ロシア大使館周辺で街宣活動し騒音を出し続けたとして、警視庁麻布署は7日、静穏保持法違反の現行犯で、いずれも右翼団体「宏道連合」構成員、さいたま市桜区、津波古(つはこ)博(39)▽埼玉県川口市前川、黒田太一(40)▽大分県佐伯市、広瀬孔明(39)の3容疑者を逮捕した。7日は政府制定の「北方領土の日」で、ロシア大使館周辺では街宣車約15台が抗議活動し、3人は警察官の是正命令に従わず、車を徐行させながら騒音を出し続けた。調べでは、3人は同日午前11時50分ごろ、東京都港区麻布台の同大使館周辺の交差点を街宣車で走行中、拡声器を使って大音量で「北方領土返せ」などと繰り返した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/219979/

| コメント (2) | トラックバック (0)

☆女子高生の胸触った疑いで漫画家逮捕(7日)

Banner_logo_051_3 北海道警砂川署は7日、北海道迷惑防止条例違反の疑いで砂川市晴見三条北、漫画家、板垣信夫容疑者(45)を逮捕した。調べでは板垣容疑者は5日午後8時すぎ、砂川市内を走る路線バスの中で帰宅途中の歌志内市の女子高校生(17)の胸を触った疑い。砂川署は似顔絵を作成し手配。6日、同署員が似顔絵に似たベレー帽をかぶった男を砂川市内のバスターミナルで見つけて職務質問し、一度は容疑を認めたため署内で逮捕した。ただ板垣容疑者はその後、否認に転じているという。 板垣容疑者は「イタガキノブオ」の筆名で「ネコムシ・ストーリーズ」などの作品がある。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/219930

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆元交際相手の70代男を聴取 小田原の女性死体遺棄事件(7日)

47newslogo1 神奈川県小田原市の海岸で昨年12月、パート従業員片川美津子さん(54)=横浜市旭区=の遺体が埋められていた事件で、県警は7日、元交際相手で小田原市内の70代の男が関与した疑いがあるとみて聴取を始め、死体遺棄容疑で男の自宅を捜索した。事件は、昨年12月10日朝、同市国府津の海岸で、近所の男性が片川さんが砂に埋められているのを発見し、小田原署に通報。首にひもが巻かれていたことから県警は殺人、死体遺棄事件として捜査していた。県警によると、片川さんは長男と2人暮らし。同月8日午後0時半ごろ、長男と横浜市の動物病院を訪れた後、午後2時ごろ、1人でJR国府津駅まで来たことが駅の防犯カメラで確認されているが、その後の足取りはわかっていない。片川さんは当時、自宅の家賃を支払うため約10万円と携帯電話を持っていたが、現場では発見されていない。http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009020701000358.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆窃盗:東尋坊へ自殺志願…「助けて」 警察通報、容疑者と判明、逮捕--福井 /石川(7日)

Logo_mainichi1_5 福井県坂井市の東尋坊に自殺志願で訪れた男が、石川県内の窃盗事件容疑者と分かり、東尋坊で自殺防止パトロールに取り組むNPO「心に響く文集・編集局」(茂幸雄理事長)が福井県警坂井西署に引き渡し、窃盗容疑で逮捕された。 男は住所不定、無職の片平竜一容疑者(31)。逮捕容疑は昨年12月3日から4日にかけ、七尾市内の病院の待合室に置いてあった他人の手提げカバンを盗んだというもの。 同署によると、「金がなかった」と供述しているという。 NPOによると、片平容疑者は5日正午ごろ「死にきれず助けてほしい」とNPOの事務所を訪ねた。しかし、自分の素性を話さないなど挙動がおかしかったため、茂理事長が、持っていた免許証の住所に電話すると別人だった。盗んだ疑いが強いことから同署に通報し、引き渡した。 茂理事長はかつて、福井県警三国署(現・坂井西署)の副署長を務めた元警察官。「私が元警察官ということを知らなかったのではないか」と話している。【大久保陽一】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090207-00000266-mailo-l17

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆草加の露女性殺害:男が自転車で逃走 現場で口論、外国人か /埼玉(7日)

Logo_mainichi1_3  草加市中根1の綾瀬川河川敷の遊歩道で6日正午にあった殺人事件。通行中の女性が「川に女性が突き落とされた」と110番通報した。現場近くのマンションに住む主婦(60)は「家にいたら『ギャー』という女性の叫び声が聞こえた。男が自転車で逃げていった」と話す。外国人らしき男が女性と口論していたという。県警は草加署に捜査本部を設置し、男が事情を知っているとみて行方を追っている。 県警幹部によると、女性はロシア国籍で草加市八幡町、コルパチョーワ・アナスタシーア・ビータリャビナさん(23)。首の左右2カ所を刺されていた。「遊歩道で男が女性と言い争い、何かを振り上げた直後、女性が欄干を越えて川に転落した。男は自転車で東に去った」との目撃情報があるという。 アナスタシーアさんはこの日午前11時ごろ、日本人の夫(57)と草加署新田駅前交番を訪れ、「最近、知り合いの男につきまとわれている」と相談していた。帰宅後に自転車で外出し、直後に事件に巻き込まれたらしい。【浅野翔太郎、飼手勇介】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090207-00000106-mailo-l11

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆コンビニ強盗:覆面男、現金数万円奪い逃げる 群馬・館林(7日)

Logo_mainichi1_2 7日午前6時15分ごろ、群馬県館林市松原の「ローソン館林松原店」に男が押し入り、アルバイトの男性店員(19)にバールのようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅した。男はレジから現金数万円を奪って逃げた。県警館林署は強盗事件として捜査している。 同署によると、男は身長165センチぐらいで、黒っぽい服に黒のニット帽、サングラスをかけ、白っぽい覆面のようなものをしていたという。当時、店内に客や他の店員はいなかった。【塩崎崇】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090207k0000e040022000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆円天事件:イベントに芸能人30人 報酬返還、対応割れ(7日)

Logo_mainichi1 「エル・アンド・ジー(L&G)」(東京都新宿区、破産手続き中)による組織的詐欺事件で、30人の歌手やタレントが、同社が新規会員獲得などを目的に開いたイベントに参加していたことが被害対策弁護団のまとめで分かった。3度の出演で1070万円を受け取った有名演歌歌手もいた。警視庁などの特別捜査本部は、会長の波和二(かずつぎ)容疑者(75)らが事業を信用させるため、歌手らの知名度を利用していたとみている。【武内亮、町田徳丈】 元幹部によると、L&Gは06年ごろからイベントの規模を拡大。07年ごろまでには、高級ホテルなどを会場に毎回1000人以上の参加者を集めていた。波容疑者の講演や独自の電子マネー「円天」を使える市場、有名歌手らのコンサートが開かれたという。被害対策弁護団が07年12月と08年4月の2回、イベントの参加芸能人30人に照会書類を送ったところ17人が回答した。報酬を受け取ったと答えたのは8人。歌手が5人でタレントが3人。1人当たりの報酬額は最少で10万、最多は1070万円だった。返還については、最少額のものまねタレントは「返還したい」と答えたが、「考えてない」が5人と多く、「検討中」「無記入」が各1人だった。462万円を受け取っていた歌手の水前寺清子さんの事務所は毎日新聞の取材に、「L&Gや円天市場を宣伝するなどはしていないため、返還は考えていない」と回答。700万円を受け取っていた歌手の松崎しげるさんの事務所は「NPO主催でそうそうたるメンバーが参加していたので、問題ないと思っていたが誠に残念。返還は検討中」とした。一方、弁護団は08年5月、「新たな会員の参加や既存会員の出資を促進した」として歌手の細川たかしさんを相手取った損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こしたが、細川さんの事務所は6日現在回答書を弁護団に提出せず、毎日新聞の取材にも答えていない。波容疑者は逮捕前の毎日新聞の取材に「どこの企業も有名人を使う。NPOと芸能人のパワーを借りた。広告塔にしてどこが悪いのか」と話していた。

 ◇結果責任はある

 ▽千葉肇・被害対策弁護団長の話 著名人が出演したことで信用性が高まり、詐欺的行為を助長した。悪質性を知らなかったとしても、結果として広告塔になったことへの責任は感じるべきだ。http://mainichi.jp/select/today/news/20090207k0000m040151000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「爆弾仕掛けた」早大に脅迫文(7日)

Logo3_4 早稲田大学のキャンパスに時限爆弾を仕掛けたとする脅迫文が同大理工学部(新宿区)と戸塚署に届いていたことが6日、同署への取材で分かった。爆弾は発見されておらず、同署は脅迫事件とみて調べている。 同署によると、脅迫文は1月28日に届き、A4判1枚でパソコン打ち。「2月4日以降の授業、講演会、発表会などを中止しろ。中止しなければ爆弾を作動させる」との趣旨の文面だった。消印は1月27日で都内で投函(とうかん)されていた。大学側は授業や行事は中止しておらず、入試も予定通りに行うという。 http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY200902060344.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★性犯罪者9万人、マイスペースが追放 捜査当局の要請で(7日)

Logo3_3  【ニューヨーク=真鍋弘樹】ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の米大手「マイスペース」は6日までに、米国内に約9万人の性犯罪歴を持つ会員がいることを突き止め、退会処分とした。 SNSには未成年の会員も多いことから、子供が性犯罪に巻き込まれることを防ぐため捜査当局が要請。同社からの報告を受けたコネティカット州検察当局などが発表した。「10万人近い性犯罪者が子供たちとネット上で混在していたことになる。決して許されないことだ」と同州司法長官はコメントした。マイスペースは日本を含めた主要国で運営されている巨大SNSで、全世界の会員は2億人を超す。http://www.asahi.com/national/update/0207/TKY200902070037.html

続きを読む "★性犯罪者9万人、マイスペースが追放 捜査当局の要請で(7日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警察人事

警察庁

2009.2.7 03:29

 警察庁人事(16日)九州管区警察局総務監察部長(鳥取県警本部長)田代裕昭▽鳥取県警本部長警察庁総括分析官)佐藤幸一郎

警視庁

2009.2.7 03:30

 警視庁人事(16日)生活安全部長(警察庁給与厚生課長)山下史雄

 辞職 生活安全部長白石明

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ブログ炎上、匿名でも本人特定可能(7日)

Banner_logo_051_2 お笑い芸人のスマイリーキクチさん(37)のブログが、「人殺し」などと中傷する書き込みで“炎上”した問題で、警視庁が名誉棄損容疑で立件対象とした男女18人は、プロバイダー(接続事業者)に残された履歴などから書き込み主として特定された。匿名性が高いネット社会でも書き込み主の特定は可能で、プロバイダー側の情報開示への協力も進む。一方、不特定多数が利用するネットカフェでは特定が難航するケースもあり、業界側の協力が不可欠となっている。スマイリーさんの事件で、警視庁が書き込み主の特定に活用したのは、ネット上の“住所”を示す「IPアドレス」。ブログへの書き込みで残されたアドレスからプロバイダーや携帯電話会社を特定し、履歴の情報開示を受けて個人にたどりついた。プロバイダー側は「通信の秘密」を理由に情報開示に消極的だったが、殺人や爆破予告の社会問題化に伴い、捜査当局に協力。平成14年にはプロバイダー責任制限法が施行され、被害者個人がプロバイダーに情報開示を求めることも可能となり、ネット上の人権を守る動きは高まっている。スマイリーさんを中傷したのは数十人に上るが、摘発対象の18人は自宅や職場のパソコン、携帯を使っていたことが動かぬ証拠となった。IT業界に詳しいコラムニストの宮脇睦さんは「摘発してくれと言っているようなもの。名誉棄損の意識がなく、(殺人に関与したという)事実無根の書き込みを信じ、ゆがんだ社会正義で後に続いている」と指摘する。 一方、ネットカフェでは接続場所が判明しても、個人の特定に至ることが難しい。利用者を特定するためには、「最終的に防犯カメラや利用者リストが必要」(警視庁幹部)だからだ。このため、警視庁は東京都内のネットカフェに利用者の身分確認の徹底を求めているが、足並みはそろっていない。業界全体の半分にあたる約1400店舗が加盟する「日本複合カフェ協会」では、約9割が身分証の提示と会員制を導入。だが、非加盟の店舗では「一回だけの利用者も多い」「自由な空間を保たないと集客に影響が出る」などとし、身分確認の徹底に難色を示す。捜査幹部は「今後、悪意のある書き込みをしたい利用者が、身分確認のない店舗に流れることも予想される」と警戒している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/219872/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆町田のマンションで親子?3人心中か(7日)

Banner_logo_051 6日午後8時40分ごろ、東京都町田市小山が丘の11階建てマンション7階の1室で、成人の男女2人と2歳くらいの男児が死亡しているのを、警視庁町田署員が発見した。室内からは遺書が発見されており、同署は一家心中の可能性が高いとみて調べている。調べでは6日夕、マンションを訪れた住人の母親が、チェーンがかかっていて室内に入れないと管理人に連絡。管理人から通報を受けた町田署員がチェーンを切って室内に入ったところ、洋室の布団の中で女性と男児が、クローゼットで男性が首をつって死んでいるのを発見した。 マンションには親子3人が住んでおり、同署は死亡したのはこの3人とみて身元の確認を急ぐとともに、死因を調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/219888

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆出会い系サイトで少女を検挙 沖縄県警 改正後初(7日)

News_pic1_5 出会い系サイトに交際を誘う書き込みを行ったとして15歳の女子中学生が沖縄県内で初めて出会い系サイト規制法違反の疑いで警察に検挙されました。検挙されたのは、沖縄本島中部に住む15歳の中学3年生の少女です。警察では「違法と見られる書き込みがある」との通報を受けて、調べたところ、出会い系サイトの電子掲示板に15歳であることを記したうえで、金品をくれる相手と交際したいとの書き込みがあったということです。このため、連絡先となっていたメールアドレスを調べるなどして捜査を進めた結果、この少女が自分の携帯電話を使って書き込んでいたとして、6日出会い系サイト規制法違反の疑いで那覇家庭裁判所沖縄支部に書類送検されました。警察の調べに対して、少女は「小遣いが欲しくて書き込みをした」と容疑を認めているということです。県警察本部によりますとこの法律による検挙は平成15年に法律が改正されて以来、県内では初めてで、警察はこどもの携帯電話には有害な情報につながらないフィルタリング機能を使うなどの対策を保護者らに呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/okinawa/lnews/03.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆携帯電話窃盗 3人を逮捕(7日)

News_pic1_3 去年10月、安中市の携帯電話販売店から携帯電話65台、およそ330万円分を盗んだとして、警察は住所不定の男ら3人を窃盗の疑いで逮捕しました。逮捕されたのはいずれも住所不定で無職の小関知春容疑者(27)と、佐藤友陽容疑者(30)、それに東京・渋谷区のとび職、島袋洋一容疑者(22)の3人です。警察の調べによりますと3人は去年10月、安中市の携帯電話販売店、「ドコモショップ安中店」にガラスを割って侵入し、携帯電話65台、およそ330万円分を盗んだとして、窃盗の疑いがもたれています。3人のうち、小関容疑者と佐藤容疑者は去年11月、太田市内の携帯電話販売店に携帯電話を盗みに入ろうとしたとして、窃盗未遂などの疑いで逮捕・起訴されていて、その後の調べで今回の事件に関わった疑いが強まったということです。警察によりますと3人は調べに対し、「遊ぶ金が欲しかった」などと供述し、容疑を認めているということです。県内では去年9月から小関容疑者と佐藤容疑者が逮捕された11月までの間に携帯電話が盗まれる事件が6件相次いでいて、警察で関連を調べています。http://www.nhk.or.jp/maebashi/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女児虐待死か 札幌市対応せず(7日)

News_pic1_2 去年4月、札幌市で、2歳の女の子が自宅で虐待を受けて死亡した疑いがあることが警察の調べでわかりました。札幌市には、その半年前に女の子の祖母から虐待をうかがわせる情報が寄せられていたということで、市の対応が問われる事態となっています。警察によりますと、死亡したのは札幌市北区に住んでいた2歳の女の子で、去年4月、意識不明で病院に運ばれ、2日後に亡くなりました。死因は頭を強く打ったためで、このほかにも全身に打撲の跡があるということで、警察は、女の子が虐待を受けていた疑いがあるとして捜査を進めています。札幌市によりますと、女の子が死亡する半年前のおととし11月、女の子の祖母が北区の保健センターに対し、「親が育児をきちんとしていない。女の子もやせている」などと虐待をうかがわせる情報を伝えて相談をしていましたが、担当者は、親に会って確認するなどの対応を取っていませんでした。これについて、札幌市・北区役所の佐々木素子保健担当部長は「祖母が相談した中身を女の子の親には知られたくないと話していたので、見守ることにした」と述べ、当時の対応としてはやむをえなかったと強調しました。一方、札幌市児童相談所の柴田和永担当部長は「女の子の服が汚れていることや発育が遅いといった情報を、こちらに寄せてもらえれば調査をすることができた」と、北区の対応に疑問を投げかけていて、関係機関の間で連携が無かったことが浮き彫りになっています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014028531000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆国際司法裁判所長に小和田氏(7日)

News_pic1 オランダにある国際司法裁判所の所長に外務省の元事務次官の小和田恒氏が、日本人として初めて選ばれました。中曽根外務大臣は「小和田氏のさらなる活躍を期待する」という談話を発表しました。国家間の紛争を平和的に解決する国際司法裁判所は、国際社会で最も権威のある国連の司法機関で、所長選挙は、日本時間の6日、15人の裁判官による投票で行われ、小和田恒氏が過半数を得て、日本人として初めて所長に選ばれました。小和田氏は76歳。外務省の条約局長や事務次官を経て、平成14年から、国際司法裁判所の裁判官を務めており、所長としての任期は3年間です。これについて、中曽根外務大臣は「小和田氏の今後のさらなる活躍を期待する。日本は、今後も国際社会における法の支配の推進に積極的に貢献していきたい」という談話を発表しました。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014029971000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(7日)9件 

「現金預かる」警官装い82歳に電話…4人逮捕

Yomiuri_koudoku1_2 警察官を装って現金をだまし取ろうとしたとして、埼玉県警飯能署は、仙台市青葉区梅田町、無職里沼忠則容疑者(56)ら4人を詐欺未遂容疑で逮捕したと、6日発表した。発表によると、5日午前10時30分頃、埼玉県日高市の女性(82)宅に、埼玉県警の警察官を名乗る男から「詐欺被害者リストに入っている。犯人が捕まっていないので、現金を引き出して下さい。警察で預かります」などと電話があった。この女性から相談を受けた日高市内の知人女性(66)が、飯能署に通報。女性宅で張り込んでいた署員が、タクシーで乗り付けた4人を逮捕した。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090206-OYT1T00359.htm

振り込め詐欺対策で高齢者訪問 高知県警

News_pic1_4 後を絶たない振り込め詐欺の被害を食い止めるため、高知県警察本部は去年10月に続いて今月を振り込め詐欺対策の強化月間とし、高齢者への訪問活動に乗り出しました。
このうち高知警察署管内では、6日、旭交番の警察官2人が担当地域の高齢者の自宅などを1軒1軒回りました。警察官は、まず振り込め詐欺の手口として▼息子や孫になりすまして、電話をかけてくることや、▼近くのATMで簡単に手続きが出来ると言って来ることなどを説明しました。そして、怪しい電話がかかってきたら電話番号を確かめたり相手の話しをメモしたりして絶対にお金を振り込まず、警察に連絡するよう呼びかけていました。県警察本部によりますと、県内では振り込め詐欺の被害はことしに入ってからも後を絶たず、先月1か月間に7件の被害が発生しています。
このため警察は、▼今月10日まで集中的に高齢者への訪問活動を続けるほか、▼年金支給日にあたる今月13日には金融機関のATMに大量の警察官を配置するなどして振り込め詐欺の被害を防ぎたいとしています。高知警察署の筒井浩司地域交通官は「高齢者の弱みにつけ込んだ手口が多いので、少しでも怪しいな、おかしいなと思ったら警察に連絡してください」と話していました。http://www.nhk.or.jp/kochi/lnews/03.html

だまされた振りして容疑者逮捕、神奈川県警

Yomiuri_koudoku1_3  神奈川県警は6日、自称、東京都東村山市美住町、無職渡辺拓也容疑者(25)を詐欺未遂容疑で現行犯逮捕した。 発表では、同日午前10時頃、神奈川県大和市内の女性(62)の携帯電話に、息子を装った男から「会社の金を使ってしまった。200万円用意してほしい」という電話があり、渡辺容疑者が現金を受け取ろうとした疑い。女性は、前日にも、息子を装った男から自宅に電話があったため大和署に通報。男は、バイク便で東京都杉並区のマンション前に現金を運ぶように指示したため、同署では女性にだまされた振りをしてもらい、女性宅に現金を取りに来たバイク便とともに捜査員約30人が現地に向かい、渡辺容疑者を取り押さえた。渡辺容疑者は「東京・渋谷のディスコで会った男から金を受け取るように頼まれただけ」と容疑を否認しているという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090207-OYT1T00390.htm?from=main1

「振り込め詐欺」注意 仙台中央署キャンペーン

2月7日14時45分配信 河北新報

Main_logo1 仙台中央署は6日、仙台市青葉区のJR仙台病院で、振り込め詐欺防止を呼び掛けるキャンペーンを実施した。中央署が病院と協力し、県警の振り込め詐欺撲滅強化推進月間の一環として企画。看護師や中央署員ら女性6人が、待合室で患者らにチラシを手渡し、「少しでもおかしいと思ったら必ず相談してください」と注意を促した。中央署の石崎晃生活安全課長は「強くて優しいイメージの女性警察官と看護師の一言が患者に届き、被害抑止につながればいい」と話した。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090207-00000011-khk-l04

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(7日)9件 "

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ウォン天・ドル天構想も、波容疑者「マルチ人生」30年(7日)

Yomiuri_koudoku1 「今の世界恐慌から抜け出すには、俺がノウハウを伝えるのが早道なんだ」――。3万7000人から1260億円もの資金を集めた「L&G」(東京・新宿、破産手続き中)の組織的詐欺事件で、逮捕された同社会長の波和二容疑者(75)は逮捕直前までそう言い続け、謝罪や反省の言葉は口にしようとしなかった。

1970年代からマルチ商法を手がけ、付いた呼び名は「マルチの祖」。社内ではワンマンで恐れられ、同社の

(

破綻

)

間際まで、若い女性を引き連れる派手な生活を送っていた。「円天は、貧困層をなくす神仏からの贈り物だ」「俺のブログを読んだ共鳴者が世界中から集まっている」。逮捕前日の今月4日夜。波容疑者は、東京・早稲田の自宅マンションに報道陣を招き入れ、焼酎のグラスを片手にまくし立てた。波容疑者は、その前夜も顔見知りのテレビ局の女性記者らを前に自宅で長時間酒を飲んでおり、5日早朝の逮捕直前には、自宅近くの小料理屋で見知らぬ記者の質問には一切答えず、3時間近く女性記者らに対し自説を語った。波容疑者は1933年5月に三重県で生まれた。都内の私大に進学し、70年代初め、自動車用品販売会社「APOジャパン」(東京)の副社長に就いたことをきっかけにマルチ商法にかかわる。同社は、車の排ガス除去装置の販売を巡って、25万人から出資金を集めたマルチ商法の先駆けだった。 強引な勧誘が社会問題化し、同社が破綻に追い込まれたのは75年。波容疑者は破綻前に「天然の水を作る魔法の石」を売る「ノザック」(同)を設立、一時は年20億円以上を売り上げた。しかし78年にはノザックも倒産、波容疑者は同年10月、魔法の石を採る山の共同所有を持ちかけて金をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕され、実刑判決を受けた。出所後の87年8月、波容疑者はL&Gを設立する。当初は健康布団販売のマルチ商法が目的。当時の役員や幹部には「リッチランド」(2007年1月摘発)や、「経済革命倶楽部」(97年2月摘発)など大型詐欺事件に関与した人物も含まれ、周囲から「マルチの祖」と呼ばれるようになった。社員60人ほどのL&Gの社内でワンマンとしてふるまい、「客の苦情を説得できないようならやめろ」とどなることもあったという。波容疑者が30年間のノウハウをつぎ込んで考案したのが疑似通貨「円天」システムだった。会員向けの説明会では、「円天」を韓国や米国にも広める「ウォン天」「ドル天」構想も披露。荒唐無稽な内容に首をかしげる会員を、こう言って説き伏せていた。「エジソンもはじめはペテン師と呼ばれていたんだ」会員が急増した04年ごろからは、飲食店で接客していた女性をスカウトし、「コスモガール」と呼んで説明会の案内役や秘書として働かせた。同社関係者は「高額な報酬を渡していたようだ」と証言する。休日には大勢のコスモガールを引き連れてゴルフ場に通い、自家用の数台のベンツは、「73(ナミ)」というナンバーだった。出資した700万円のうち560万円を失った北関東の60歳代の女性は、こうした実態を知って怒りが収まらなかった。「こんな男にだまされたのは、信じた自分が悪いのだろうか」(「L&G問題」取材班)(2009年2月7日03時03分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090207-OYT1T00164.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆高校教諭、男子生徒2人にわいせつ行為見せる 福島(7日)

Logo3_2 福島県相双地区の県立高校に勤務する30代の男性教諭が先月、担任する男子生徒2人に放課後の校舎内や車の中で自慰行為を見せていた、と県教委が6日発表した。教諭を刑事告発する方針で、県警に相談するという。県立高の教員を巡っては昨年から不祥事が相次ぎ、野地陽一・県教育長が今期限りの辞任を表明している。今回の問題はその後に起きており、近藤猛教育次長は「誠に申し訳ございません。厳正に処分する」と話した。生徒2人が4日に教頭に相談し、校長が6日に教諭に確認したところ、認めたという。教諭は県教委に対し、「生徒に大きな精神的ダメージを与え、申し訳ない」と話しているという。http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY200902060357.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ロシア人女性殺害 直前にストーカー被害相談 埼玉(7日)

Logo3 6日正午ごろ、埼玉県草加市中根1丁目で「女性が男に刃物で刺され、遊歩道から川に突き落とされた」と通行人から110番通報があった。女性はロシア人で同市八幡町、職業不詳コルパチョーワ・アナスタシーア・ビータリャビナさん(23)。首を刺されており、死亡した。県警は殺人事件として捜査本部を設置し、自転車で逃げた外国人風の男の行方を追っている。 県警によると、アナスタシーアさんは同日午前11時ごろ、日本人で会社員の夫(57)と近くの交番を訪れ、「階段で知り合いのパキスタン人の男に待ち伏せられるなどした」とストーカー被害を相談した。署に改めて相談するよう言われ、夫婦で一度帰宅。その後、自転車で1人で外出し、直後に何者かに殺害されたとみられる。県警は、ストーカー被害の相談と事件との関連を調べている。 http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY200902060340.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「強盗は罪重い」けがさせずにひったくり、200件供述(7日)

Logo3_4 神奈川県警捜査3課などは6日、自転車に乗った女性の背後から原付きバイクで近づき、ひったくりを繰り返していたとして、横浜市旭区本宿町、無職野崎翔容疑者(26)を窃盗の疑いで逮捕、追送検したと発表した。 県警によると、野崎容疑者は昨年10月10日夕、旭区南希望が丘で女子大生(20)から4千円入りのバッグをひったくった疑いで逮捕。11月16日朝、旭区鶴ケ峰1丁目で、飲食店店員の女性(31)から15万円入りのバッグを奪った疑いなどで追送検された。 野崎容疑者は上申書で「余罪は2百件以上」と書き、同課はこのうち107件、現金と物品計約344万円の被害を確認しているという。いずれの事件も自転車の女性が被害者。「転倒してけがをさせると強盗になり罪が重くなる」と、前かごに防犯の網などがかかっていないのを確認していたという。 http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY200902060291.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月6日 | トップページ | 2009年2月8日 »