« 2009年2月3日 | トップページ | 2009年2月5日 »

2009年2月4日

2009年2月 4日 (水)

★警視庁管内 体感治安レベル2

         首都東京の体感治安(5日)
             (単位・レベル)

  2    未遂の逮捕も1件突き上げれば同じ

【解説】逮捕のニュースが続々と入っている。日

本警察におけるフロントラインの中枢・警視庁も

架空請求の振り込め詐欺団の5人を逮捕した。

資金が暴力団に流れた組織犯罪とみて裏付け捜

査を急いでおり、組織犯罪への立件にむけた突き

あげ捜査の行方が期待されている。一方、長崎県

警もBye1オレオレ詐欺の男3人を逮捕した。逮捕した3

人のうち2人は、昨年11月に、別の振り込め詐欺の未遂事件ですでに逮捕していたという。未遂事件の摘発も組織犯罪への突きあげの端緒となる摘発も「逮捕は逮捕」として国民は評価する。となれば、オレオレ詐欺で「携帯が変わった」と連絡。ディスプレーにその番号の着信記録が残った段階で「未遂」と判断。その段階で捜査関係事項照会により携帯所有者を割り出せれば効果は抜群なのだが…「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは11件。首都の体感治安は東京・福生市で4日未明に連続3件の放火事件が発生した。全国で焼死者火災が相次いでいるなかで許せない行為。1日も早い解決を期待したい「レベル2(あお)」とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください

振り込め数え歌
茨城県桜川市の市民劇団「どてかぼちゃ」が制作したビデオです。
地元歌手の丘とみ子さんが唄うオリジナルソングに乗せて繰り広げられる総勢35名による振り込め詐欺撲滅時代劇。「江戸時代に携帯やATMなど無い」なんて野暮なツッコミはご法度ですよ。一度見たら忘れられない作品だからこそ、ふいな詐欺電話を受けたとき必ず思い出す、そんな音楽劇です。http://www.police-ch.jp/video/2/004070.php

 歌詞 

♪1つ ひとりで慌てずに♪2つ 振り込めご用心♪3つ みんなを狙ってますよ♪4つ よくよく声聞けば♪5つ いつもの声じゃない ※オレだよオレだよ私です オレだよオレだよ私です 年金、税金、還付金、架空請求 金送れ 株で大穴 保証人 会社の金を使い込み おじちゃん おばちゃん 父さん 母さん 泣いてる声や焦った声にせかされて ダメ ダメ ATMに行ってはダメですよ♪6つ 息子や孫の名を♪7つ 名乗ってなりすまし♪8つ やめましょ相手に電話 ※オレだよオレだよ私です♪9つ 困った助けてと♪10で 虎の子取りに来る ※オレだよオレだよ私です
 茨城県桜川市の市民劇団「どてかぼちゃ」が制作した「振り込め詐欺」防止を呼びかける「数え唄」です。地元歌手の丘とみ子さんが唄っています。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆茨城・ひたちなか市住宅強盗傷害事件 会社社長ら4人逮捕、奪われた日本刀は未発見(4日)

Logo1_3 茨城・ひたちなか市で2008年6月、男らが住宅に押し入り、日本刀などを奪った事件で、会社社長ら4人が逮捕された。強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、ひたちなか市の会社社長・高橋嘉一容疑者(49)ら4人。高橋容疑者らは2008年6月、ひたちなか市の無職の男性(78)宅に押し入り、男性と妻(79)を粘着テープで縛ったうえ、現金およそ6万円と日本刀3本など、あわせておよそ440万円相当を奪った疑いが持たれている。高橋容疑者は容疑を否認していて、残りの3人は認めているという。高橋容疑者らが奪った日本刀はまだ発見されておらず、警察は、日本刀の行方を探している。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00148802.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆飯島愛さんの死因は肺炎 警視庁断定(4日)

Banner_logo_051_7 東京都渋谷区の自宅マンションで昨年12月24日に死亡しているのが見つかった元タレントの飯島愛さん(36)=本名・大久保松恵=の死因は肺炎だったことが4日、警視庁渋谷署の調べで分かった。行政解剖では死後1週間程度経過していることが判明したが、死因は特定できず、病理検査を続けていた。病院に通院したり、薬を服用したりするなどの治療の有150790_t801無は不明という。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/219010

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆謎のホテル客、実は黒装束の泥棒 千葉県警(4日)

Banner_logo_051_6 約1年半もビジネスホテルを“根城”にし、夜な夜な黒装束に着替えて窃盗を繰り返していたとして、千葉県警捜査3課と市原署は4日、窃盗の疑いで、市原市姉崎の無職、石川敏男容疑者(38)=建造物侵入で現行犯逮捕=を再逮捕した。県警では、被害は約200件、約1500万円に上るとみて裏付け捜査を進めている。調べでは、石川容疑者は1月25日午前4時半ごろ、市原市の男性警備員(66)宅に忍び込み、現金約20万円を盗んだ疑い。容疑を認めているという。石川容疑者は平成19年7月ごろから市原市内のビジネスホテルに泊まり、一戸建てを狙って盗みを繰り返した。ホテル近くで使われていない会社寮のボイラー室に、上下とも黒色の衣服や靴、道具を隠し、犯行の夜は毎回着替えて忍び込むという念の入れようだった。ホテルの宿泊費は1カ月約15万円だったが、盗品とみられる現金で毎月滞ることなく支払い、ホテル側は「不思議な客だ」と感じていたという。市原市内では19年7月ごろから、風呂場などの格子が外されて侵入されたり、施錠していない入り口から侵入されて現金を盗まれたりする事件が多発していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/219052

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆1月に群馬・前橋市で起きた住宅火災の焼け跡から数百鉢の大麻の鉢植えが見つかる(4日)

Logo1_2 群馬・前橋市で1月15日に起きた火災で、焼け跡から数百鉢にものぼる大麻の鉢植えが見つかっていたことがわかった。この火事は1月15日午前7時ごろ、前橋市粕川町の住宅から煙が出ていると、近所の人から消防に通報があり、2階建て住宅およそ100平方メートルが焼けたもの。焼け跡からは、数百鉢の大麻の鉢植えや、栽培に使われていたとみられる照明器具などが見つかったという。近所の人は「(押収品を)運び出しているは見たよ。警察のトラックで、2台近く運んでた」と話した。この住宅には、複数の外国人が出入りしていたとみられているが、行方がわからなくなっており、警察は、大麻取締法違反容疑でこの外国人らの行方を追っている。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00148775.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆携帯電話 約60台盗まれる(4日)

News_pic1_2 千葉市の携帯電話販売店からおよそ60台の携帯電話が盗まれ、警察は、県内のほかの店でも被害が相次いでいることから関連を捜査しています。4日午前6時過ぎ、千葉市稲毛区山王町の携帯電話販売店「もしもしモンキーいちにの山王町店」で警報機が作動しました。警察官が調べたところ、店の裏口のドアがこじ開けられ、陳列棚から携帯電話およそ60台、300万円分が盗まれているのが見つかりました。この販売店では5つの携帯電話会社の携帯電話を取り扱っていますが、盗まれたのはいずれも特定の会社の比較的新しい機種だったということです。こうした携帯電話が盗まれる事件は、千葉県内のほかの店でも去年から相次ぎ、これまでにあわせて1000台あまり、6000万円分が盗まれているということで、警察は関連を捜査しています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/03.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆司祭、母子にセクハラか 教会でキスや抱擁 大阪・茨木(4日)

Logo3_4 大阪府茨木市のカトリック大阪大司教区茨木教会の男性司祭(74)が、同教会に出入りしていた信徒の母子にセクハラ行為をした疑いがあることが同教区への取材でわかった。司祭は同教区の聞き取り調査に対し、キスをするなどの行為を認めたという。大阪府警は、司祭が立場を利用してセクハラ行為に及んだ強制わいせつの疑いがあるとみて、母子から事情を聴いている。また、ほかにも複数の人がセクハラを受けていたとの証言もあることから、事実関係の確認を急いでいる。 大阪、和歌山、兵庫3府県のカトリック教会を管轄する同教区によると、司祭は茨木教会に通っていた40代の母親と小学生の女児と親しくなり、教会施設内で母親にキスしたり抱きしめたりするなどのセクハラ行為を繰り返し、昨年12月には母親の目の前で女児にもキスをしたという。母親は同教会の清掃や食事の準備などを手伝い、教会からの賃金を生活費にしていたという。母親は今年1月、これらのセクハラ行為を同教区へ申告した。教区の聞き取りに対し、司祭は行為自体は認めた上で、「母子がふびんだった。子どもも小さいころから知っていた。海外では普通のこと」と主張。母親は「(セクハラは)仕事も紹介してもらっていたので、嫌々だった」と話しているという。同教区は「子どもが関係しているので、客観性を保った調査が必要」とし、弁護士3人で第三者委員会を立ち上げ、関係者から話を聞いている。同教区の担当者は「教会に対する信頼を損なう行為。双方の受け止め方は違うが、うやむやにせずはっきりさせたい」としており、8日に信徒に説明するという。 http://www.asahi.com/national/update/0204/OSK200902040047.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆貴金属など5千万相当盗難 銀座の宝石店「セルビー」の壁に穴で(4日)

Banner_logo_051_5 4日午前11時半ごろ、東京都中央区銀座の貴金属店「セルビー銀座店」で、男性店長(48)が店の奥の壁に穴が開けられ、金庫から現金や指輪、ネックレスなど計約5000万円相当が盗まれているのを発見した。警視庁築地署は窃盗事件として捜査、壁に穴を開ける手口で犯行を繰り返すアジア系窃盗グループ「爆窃団」との関連を調べる。調べなどによると、金庫近くの壁に約1メートル四方の穴が開けられ、金庫の扉がバールのようなものでこじ開けられていた。セルビーは貴金属の買い取りを専門にしており、銀座店は午前11時半から午後8時までの営業で、3日は休業日だった。店長が2日午後8時半に店を閉める際、金庫に貴金属を片付けたという。 現場は、JR有楽町駅の東約600メートルのオフィスビルが立ち並ぶ一角。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/219006/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ハメ撮り」は16歳少女 雑誌カメラマン逮捕(4日)

Banner_logo_051_4 16歳の少女とわいせつな行為をして、その様子を撮影したとして、警視庁少年育成課と蒲田署は、児童ポルノ処罰法違反(製造)などの疑いで、東京都小金井市、フリーカメラマン、高田尚人容疑者(37)を逮捕した。撮影された児童ポルノは雑誌の付録DVDとして発売されており、少年育成課は出版した「サン出版」(新宿区荒木町)と男性編集長(42)を同法違反の容疑で書類送検する方針。調べでは、高田容疑者は昨年7月17日ごろ、当時16歳だった大田区の都立高2年の女子生徒(17)と品川区のホテルでわいせつな行為をしたうえ、その様子を撮影して児童ポルノを製造した疑い。高田容疑者は昨年2月、雑誌編集長から「ハメ撮り企画」の撮影を依頼され、携帯電話の出会い系サイトに「ハメ撮りのモデル募集」と書き込んだという。書き込みを見た女子生徒が、年齢を18歳と偽って応募。女子生徒は「小遣いほしさだった」と話している。高田容疑者は昨年2月と7月の2回、この女子生徒を相手に児童ポルノを製造し、それぞれ雑誌の付録DVDなどに掲載されていた。雑誌は約9万部が売れたが、現在は廃刊になっている。 昨年9月、蒲田署に「女子生徒が雑誌でヌードモデルをしている」と匿名の通報が寄せられ発覚した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/218935

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆不審火3件相次ぐ、連続放火か 東京・福生(4日)

Banner_logo_051_3 東京・福生市で4日未明、マンションのゴミ置き場などが焼ける不審火が相次ぎ、警視庁は、連続放火の可能性もあるとみて調べている。 福生市武蔵野台のマンションのゴミ置き場で4日午前0時過ぎ、段ボールや衣類などが燃えているのを住民が見つけた。約30分後には、近くの別のマンションでバイクなどが焼ける火事があったほか、付近のゴミ置き場でも不審火があった。いずれもケガ人はいなかった。 付近では、先月9日にも自動販売機などを焼く不審火が3件相次ぎ、警視庁は、同一犯による連続放火事件の可能性もあるとみて調べている。 http://www.news24.jp/128389.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京ドーム1.6杯分のマグマ=浅間山の山体膨張-国土地理院 (時事通信)4日

Top_header_logo1 2日未明に小規模噴火を起こした群馬・長野県境の浅間山について、国土地理院は4日までに、昨年7月初めごろから約7カ月かけて、東京ドーム約1.6杯分に相当する約200万立方メートルのマグマで山体が膨張していたと発表した。噴火に伴う目立った地殻変動は検出されていないという。[時事通信社]http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/090204jijiX774/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆自転車の96歳男性に禁固求刑 信号無視、茨城で運転手が死亡 (共同通信)(4日)

47newslogo1 茨城県取手市で昨年4月、信号無視の自転車を避けようとしたトラックが建物に衝突し運転手=当時(53)、千葉県柏市=が死亡した事故で、重過失致死罪に問われた自転車の無職秋田正夫被告(96)=取手市=の初公判が3日、水戸地裁土浦支部(伊藤茂夫裁判官)で開かれた。検察側は論告で「被告が赤信号を見過ごしたことは明らか」として禁固2年6月を求刑した。http://news.www.infoseek.co.jp/kyodo/society/story/03kyodo2009020301001000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆72歳祈祷師、OLに無理やりキス わいせつ逮捕(4日)

Msn_s1_3 祈祷(きとう)を受けに来たOLに無理やりキスをしたとして、祈祷師(72)が3日までに静岡県警浜松東署に準強制わいせつの疑いで逮捕された。人間関係に悩んで訪れたOLに対し祈祷チュウに「舌を見せて」と言いながら2回もブチュウ~。その名も小林中(ちゅう)容疑者だった。名は体をあらわす。そして行動にも!? 無理やりチュウして逮捕されたズバリの男は、浜松市東区中田町の小林中(ちゅう)容疑者。浜松東署によると、妻と同居する自宅の8畳和室に神棚をもうけ、訪れた客に生年月日と名前を書かせ、それを元に祈祷。「私には神が宿っている」「私が祈祷すると悩みが解決する」と言って、1回3万円で行っていた。調べによると、小林容疑者は1月4日午後0時半ごろ、上司の男性との人間関係に悩んで訪れた東区内のOL(26)に対し、祈祷部屋で「上司はあなたのことを気に入っていないようだ。良くなるように拝んでおくから、舌を見せて」と指示した。「舌を見ながらお祈りするのかな」と思ってOLがアーンと口を開けると、「いい色をしていないね」と言いながらいきなり2回もキス。衣服に手を突っ込んでお腹を触りながらのディープキスだったという。 OLは数年前に母親と一緒に訪れたことがあり、祈祷を受けるのは2回目。悩んだ末、親せきに相談すると、「そんなの祈祷じゃない。わいせつよ」と言われ、1月8日に被害を届けた。同署が今月2日に小林容疑者を逮捕。同日夜に肺気腫(きしゅ)の病にかかっていることがわかり、在宅に切り替えて捜査している。小林容疑者は23年前から祈祷師を始めた。名前の読みは「ちゅう」で、「もちろん生来“ちゅう”ですよ」(同署)。体は中肉ではなく小太りだった。1991年6月にも「霊がとりついている」と言って、当時20歳の女性にわいせつな行為。準強制わいせつ罪に問われ、執行猶予付きの有罪判決を受けていた。 今回の事件は執行猶予チュウではなかったが、調べに対し「やりすぎちゃった」と容疑を認め反省チュウという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090204/crm0902041007002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「円天」事件、L&G会長ら22人に逮捕状…組織詐欺容疑(4日)

Yomiuri_koudoku1_2 健康商品販売会社「L&G」(東京・新宿、破産手続き中)が高額配当をうたい文句に会員約5万人から約2260億円を集めていた事件で、警視庁は3日波和二会

(

長(75)ら経営陣など計22人について、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で逮捕状を取った。 同庁は、波会長らが経営の行き詰まりを認識しながら、組織的に多額の出資を募り続けていた疑いが強いとみており、5日にも一斉逮捕に踏み切る。豊田商事事件や八葉グループ事件に匹敵する巨額詐欺事件に発展する見通しになった。 同庁関係者などによると、L&Gは1987年の設立後、健康寝具販売を続けていたが、99年頃に経常赤字に陥った。2001年頃から、「1口100万円預ければ、年利36%の配当を支払う」などとうたって出資させる業態に変更、出資者を募ったが、04年には、累積債務が前年の約2倍の124億円に膨張するなど破綻の

兆しが見えていた。しかし、同社はこの時期と前後して、独自通貨の電子マネー「円天」を開発。出資額と同額の「円天通貨」を毎年携帯電話に送信する手法などを取り入れ、出資金を集め続けた。破産管財人によると、同社は破綻の兆しが見えていた04年以降、約2080億円を集めていたことが判明。同社はこれらをほとんど運用せず、会員の配当に回すだけだったため、07年には負債総額が約880億円に達した。そのため、同年10月、被害対策弁護団が東京地裁に破産を申し立て、警視庁も出資法違反容疑で同社などを捜索した。 同庁では、経営の行き詰まりが見え、配当を行う見通しが立たない中でも、波会長らが組織的に資金を集め続けていた行為が詐欺にあたるとみている。

(2009年2月4日05時05分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090203-OYT1T01165.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆64歳の男を逮捕 女子中学生を連れ回した疑い 愛知(4日)

Logo3_3 中学3年の少女(当時14)を連れ回したなどとして、愛知県警豊田署は3日、同県豊田市中根町、無職吉田康二容疑者(64)を未成年者誘拐と窃盗の疑いで逮捕したと3日発表した。吉田容疑者は「自宅で少女と一緒に話をしたかった」などと供述していると、同署は説明している。 同署によると、吉田容疑者は昨年9月10日午後7時10分ごろ、名古屋市中区の金山総合駅北口にいた同市内に住む少女に「おいで」などと声をかけ連れ去り、約1時間20分にわたって少女を連れ回したうえ、セーラー服などが入った肩掛けカバンを盗んだ疑いがある。 吉田容疑者は袋入りのバナナやぶどうを見せて少女を誘ったという。2人は同駅から電車に乗り、名鉄三河八橋駅で下車。少女は、同駅から約1キロ離れた豊田市花園町の路上で、通行人の男性(60)に助けを求めて逃げ出したという。 http://www.asahi.com/national/update/0204/NGY200902040001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京医大で学位謝礼金 教授へ相場十万円 何十年と慣例(4日)

Logo3_2 東京医科大学(東京都新宿区)で、05~07年度に医学博士の学位論文の審査に携わった現職の教授37人のうち35人が、同じ時期に博士号を得た医局員ら約220人から謝礼名目で現金を受け取っていたことがわかった。3人いる審査側の教授1人あたりに対し、審査後に10万円を渡すのが相場だったという。 臼井正彦学長は取材に対し、「あしき慣習が続いていた。反省したい」と謝罪。一方で、金銭の授受が学位審査に与えた影響について大学側は「授受は審査後だった」「審査した側の全員が『影響はない』と答えた」などとして否定している。 同大は一連の経緯について先月、文部科学省へ報告した。しかし、同じ問題が横浜市立大で発覚した08年3月、全国の大学あてに学位審査を厳正に行う体制を作るよう通知していた同省は「学位への信頼を損ないかねない行為。調査が不十分だ」と指摘。再調査を求めているという。 同大によると、昨年5月、博士論文の審査に絡む現金授受を問題視する内部告発が文科省に寄せられた。これを受けて調査委員会を設置し、05~07年度の金品授受の実態を調べた。無記名でのアンケート形式だったが、教授35人と、博士号を得た229人の大多数が現金の授受を認めた。授受は、学位取得が通知された後だった。授受がなかった学位取得者は約10人だけだったという。朝日新聞の取材に対しても複数の医局員がこうした実態を認めた。一人は、博士号を得た直後に、学位論文を審査した3人の教授にそれぞれ10万円ずつ現金で手渡したと証言。別の一人は「先輩にいくら払ったかを聞いて、(その額を)教授に現金で持って行った」と話した。東京医科大の規定では、学内の医局員は学位審査を受ける際に大学側へ申請手数料として2万円を支払う。大学側からは論文を審査する主査1人に1万円、副査2人に各3千円が手当として支給される仕組みだった。 医学博士の学位取得をめぐっては、07年に名古屋市立大学大学院の元教授が口頭試問の内容を事前に教えた見返りとして研究員ら13人から現金計270万円を受け取った収賄容疑で逮捕され、有罪判決を受けた。08年には横浜市立大学で、過去4年間に教授と准教授計22人が計578万円の謝礼を受け取っていたことがわかり、20人が停職や減給などの処分を受けている。 文科省によると、こうしたケースで国公立大学の教員は「みなし公務員」として収賄罪に問われることもあるが、私立大の場合はただちに罪に問われることにはならないという。(沢伸也、大西史晃)

 ◇東京医科大の臼井正彦学長の話 組織的にやったわけではないが、審査の後で謝礼を渡すのが当たり前という状況が何十年と続いていた。学位が金で買えるわけではないが、誤解を与える行為だ。昨年10月、全教職員と全学生に対し、謝礼の授受について今後は懲戒処分にすると通告した。再発防止を図りたい。 http://www.asahi.com/national/update/0203/TKY200902030388.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆14病院で16回拒否、交通事故で重傷の69歳死亡(4日)

Yomiuri_koudoku1 兵庫県伊丹市内で1月20日、交通事故で重傷を負った男性(69)が救急搬送の際、3次救急病院を含む14病院に受け入れを断られ、事故から約3時間後に出血性ショックで死亡していたことがわかった。市消防局などによると、20日午後10時15分頃、同市行基町の県道を自転車で横断していた近くの駐輪場誘導員の男性が、同市内の自営業男性(28)のバイクと衝突、2人とも全身を強く打ち重傷を負った。5分後に救急車が現場に到着。「1人なら受け入れ可能」とした同県西宮市の大学病院(3次指定)に、負傷程度が重いと判断されたバイクの男性が搬送された。救急隊は現場で自転車の男性を応急処置しながら、1時間にわたって兵庫、大阪両府県の5市13病院に受け入れを要請したが、「専門医がいない」「ベッドに空きがない」などの理由で断られたという。同11時30分頃、伊丹市の民間病院が受け入れに応じたが、搬送後に容体が悪化。病院側は、いったん救急隊が受け入れを要請した西宮市の大学病院など2施設に転院を依頼したが、断られた。神戸市内の病院が応じた時は、すでに搬送できる容体ではなく、21日午前1時10分頃に死亡した。治療にあたった医師は「搬送の遅れと死亡との因果関係はわからない」としている。兵庫県は救急搬送対策として、2007年、消防局などに対し、現場の救急隊員と並行して受け入れ病院を探すよう通知したが、伊丹市消防局は「刻々と変わる状況についてやり取りするには、救急車と通信指令室とも人員が足りず、同じ時間帯に119番が6件重なった」と病院探しを断念していた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000066-yom-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪主婦の出資金持ち逃げ問題 被害者らが告訴(4日)

Banner_logo_051_2 大阪府泉佐野市の主婦(54)が株などの取引による高配当をかたり、少なくとも100~150人から総額15億円以上の出資金を集めた問題で、被害者の一部が3日、詐欺と出資法違反の罪で大阪府警に告訴状を提出した。被害者の会などによると、主婦は10年以上前から知人らの出資金をもとに運用を始め、定期的に配当金を渡していたが、昨年10月ごろから支払いを滞らせるようになり、今年1月26日に行方をくらませた。主婦は1月までの3カ月間だけで2億~3億円を集めていたが、この期間に運用した形跡はなく、被害者側は「詐欺罪にあたる」としている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/218818/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「行列のできる」弁護士、女性事務員ボコボコに(4日)

Banner_logo_051 愛知県弁護士会は2日、事務員だった女性に残業代を支払わなかったり、暴行を加えけがを負わせたりしたとして、同会所属の金森将也弁護士(30)を同日付で業務停止2カ月の懲戒処分にした。同弁護士は日本テレビ系の人気番組「行列のできる法律相談所」に出演したことがある。同会によると、金森弁護士は2005年1月から女性が事務所を退職した06年2月まで、残業代を支払わなかったり、04年4月には提出書面が整っていないなどの理由で女性の頭を分厚い本でたたいたり、太ももをけったりするなどして2週間のけがを負わせた。同様の暴行は、ほかにも少なくとも6回あったという。金森弁護士の話 「日弁連に審査請求を行い、事実がないことを明らかにしたい」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/218840/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆詐欺:産経新聞が5千万円被害 販促品製作費名目(4日)

Logo_mainichi1 販売促進用グッズの製作費名目で5000万円をだまし取られたとして、購入を持ち掛けた東京都品川区の会社役員男性に産経新聞社が約4490万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁は3日、約4400万円の支払いを命じた。大段亨裁判官は「男性は製作費に充てる意思がないのに、5000万円を請求した」と認定した。判決によると、男性が持ち掛けた商品は「プロペラパワー」と称する携帯電話用充電器で、携帯電話を装着してぐるぐる振り回すと充電できるという。産経は販促グッズに採用し、05年5月、男性にモーター製作費として5000万円を前払いした。しかし、メーカーに開発依頼はされておらず、男性から費用が渡っていないことが判明。携帯電話に不具合が生じる恐れがあるため、メーカーも製作を拒否して計画は頓挫した。判決は弁済分を除く支払いを命じた。【銭場裕司】 産経新聞社広報部の話 主張が受け入れられた当然の判決だ。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090204k0000m040142000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆店長は17歳、中学生に接客 ガールズバー経営者を逮捕(4日)

Logo3 女子中学生を従業員として働かせたとして、大阪府警は3日、大阪市北区のガールズバー「エスケープ」経営、佐野宏之容疑者(23)=同市都島区中野町1丁目=を風俗営業法違反(年少者雇用)と労働基準法違反容疑で逮捕したと発表した。佐野容疑者はこの女子中学生のほか、17歳の少女2人を雇って店長、副店長に任命し、店を運営させていたという。少年課によると、佐野容疑者は昨年12月、大阪市の中学3年の女子生徒(14)に夜間、接客や路上での客引きをさせた疑いが持たれている。 佐野容疑者は開業約1カ月後の昨年9月末ごろ、「男がいたら店の雰囲気が暗い。明日から自分は来ない」と言って、17歳の少女2人を店長と副店長にしたという。2人はほかの少女を雇って営業し、5カ月で約800万円を売り上げていた。同課は、2人が調べに対して「役職を任され、やりがいがあった」と話した、としている。 府警によると、ガールズバーは06年ごろに大阪で発祥したとされる。カウンター越しに女性従業員が接客する点が、客の隣に従業員が座るキャバクラなどと異なる。 http://www.asahi.com/national/update/0203/OSK200902030037.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「高齢者でも罪は罪」 自転車の96歳に禁固求刑(4日)

Msn_s1_2 茨城県取手市で昨年4月、信号無視の自転車を避けようとしたトラックが建物に衝突し運転手=当時(53)、千葉県柏市=が死亡した事故で、重過失致死罪に問われた自転車の無職、秋田正夫被告(96)=取手市=の初公判が3日、水戸地裁土浦支部(伊藤茂夫裁判官)で開かれた。検察側は論告で「被告が赤信号を見過ごしたことは明らか」として禁固2年6月を求刑した。運転手の妻は意見陳述で「事故原因は被告の勝手な判断と行動にある。高齢者でも罪は罪」と指摘。同時に被告が高齢であることから「刑務所送りは望まないが、一番長い執行猶予を望みます」と述べた。弁護側は「信号機は誤認しやすい位置にあり、早朝で視界も悪かった」として過失致死罪の適用を主張。即日結審し、判決は3月3日の予定。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090203/trl0902032206015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆なた所持で高校教諭逮捕 「子供ら守るため」と供述(4日)

Msn_s1 乗用車内になたを隠し持っていたとして、大阪府警天王寺署は3日、銃刀法違反の現行犯で、同府立桜塚高校(豊中市)定時制教諭の土井唯司容疑者(45)=兵庫県川西市平野=を逮捕したと発表した。土井容疑者は「子供らを守るために護身用に持っていた」と供述しているという。調べでは、土井容疑者は3日午後1時50分ごろ、大阪市天王寺区の路上で、自分の乗用車の車内になた(刃渡り約14センチ)を所持していた疑い。路肩に止めた乗用車の車内にいた土井容疑者を、パトカーで巡回していた府警地域総務課員が職務質問し、運転席のマットの下にあったなたを発見した。同課員は職務質問の技術指導員で、同乗していた別の課員への指導中だったという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090203/crm0902032221045-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月3日 | トップページ | 2009年2月5日 »