« 2009年2月2日 | トップページ | 2009年2月4日 »

2009年2月3日

2009年2月 3日 (火)

★警視庁管内 体感治安レベル2

    首都東京の体感治安(4日)
             (単位・レベル)

  2     〝有言実行〟の神奈川県警

【解説】日本人の美徳を表す四文字熟語に「不

言実行」がある。「男は黙って実行する」のかっ

こよさを表現している。これをもじった言葉に〝

有言実行〟を使う人がいる。辞書にはない熟語

だが、どっちがかっこいいのか?個人的には有

言実行は宣誓してやるのだから失敗したら恥ず

かしい。その点「不言実行Bye1」は黙っているのでで

きなくても分からな い。その「有言実行」を実現した警察がある。2日から始まった振り込め詐欺撲滅月間で神奈川県警は3日、犯人からの電話にだまされたふりをしてみごとに逮捕した。同県警は、現金を直接受け取る手口は誘拐事件の身代金受け取り現場と類似しているため、誘拐捜査班を投入していたもので、まさに有言実行となった。さぁ~次はフロントラインの中枢・警視庁の番だ「日本列島 本日の振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは9件。首都の体感治安は杉並区井草周辺で放火事件と見られる2件の火災があったが大事には至らず「レベル2(あお)」とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください

振り込め数え歌
茨城県桜川市の市民劇団「どてかぼちゃ」が制作したビデオです。
地元歌手の丘とみ子さんが唄うオリジナルソングに乗せて繰り広げられる総勢35名による振り込め詐欺撲滅時代劇。「江戸時代に携帯やATMなど無い」なんて野暮なツッコミはご法度ですよ。一度見たら忘れられない作品だからこそ、ふいな詐欺電話を受けたとき必ず思い出す、そんな音楽劇です。http://www.police-ch.jp/video/2/004070.php

 歌詞 

♪1つ ひとりで慌てずに♪2つ 振り込めご用心♪3つ みんなを狙ってますよ♪4つ よくよく声聞けば♪5つ いつもの声じゃない ※オレだよオレだよ私です オレだよオレだよ私です 年金、税金、還付金、架空請求 金送れ 株で大穴 保証人 会社の金を使い込み おじちゃん おばちゃん 父さん 母さん 泣いてる声や焦った声にせかされて ダメ ダメ ATMに行ってはダメですよ♪6つ 息子や孫の名を♪7つ 名乗ってなりすまし♪8つ やめましょ相手に電話 ※オレだよオレだよ私です♪9つ 困った助けてと♪10で 虎の子取りに来る ※オレだよオレだよ私です
 茨城県桜川市の市民劇団「どてかぼちゃ」が制作した「振り込め詐欺」防止を呼びかける「数え唄」です。地元歌手の丘とみ子さんが唄っています。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(3日)1件

誘拐捜査班の投入で初逮捕 振り込め詐欺未遂容疑の男

2009年2月3日 22時22分

Head_logo1 神奈川県警は3日、振り込め詐欺事件の現金受け渡し現場に機動捜査隊の誘拐捜査班を投入し、詐欺未遂の現行犯で無職苅田拓郎容疑者(26)=東京都世田谷区駒沢=を逮捕した。現金を直接受け取る手口は誘拐事件の身代金受け取りと類似しているため県警は振り込め詐欺事件に誘拐捜査班を投入しており、初めて逮捕に至った。県警によると、3日昼、同県伊勢原市の主婦(59)に、電話で息子や金融会社社員を装った2人が借金返済名目で約400万円を要求。不審に思った主婦の110番を受け「だまされたふり作戦」を実行した。午後2時ごろ、主婦の携帯電話に「午後3時にナカノというグレーのスーツを来た男が伊勢原駅の北口改札前に行く」と電話があり、伊勢原署員6人、誘拐捜査班員11人が周辺に展開した。その後、電話の指示で主婦は南口改札、近くの電器店前と次々に移動させられ、電器店前で苅田容疑者が主婦と接触したところで取り押さえた。調べでは、苅田容疑者は3日、主婦から現金約400万円をだまし取ろうとした疑い。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009020390222231.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆株取引装い高齢者から詐取容疑 宮城、貸金業者ら逮捕(3日)

Logo3_3 架空の株取引を持ちかけて高齢者から約130万円をだまし取ったとして、宮城県警は3日、仙台市青葉区の貸金業者「とうしん」代表備後徹保容疑者(66)=同市宮城野区出花2丁目=と元従業員東條剛志容疑者(32)=同市若林区沖野1丁目=を詐欺の疑いで逮捕した。 生活環境課などによると、備後容疑者らは08年2月、岩手県花巻市の無職男性(71)に「新規の公開株でいいのがあるから買いませんか。上がりますから」などと持ちかけ、133万円をとうしんの口座に振り込ませてだまし取った疑いがある。備後容疑者は容疑を認め、東條容疑者は否認しているという。同課によると、備後容疑者らは入手した株取引者の名簿をもとに投資家に電話し、株の銘柄を挙げて購入を提案。代金が振り込まれると、株券の代わりに自作の「預かり証」を発行し、払い戻しを求められると応じていたという。集めた金は配当や運営資金に充てていたという。 県警はとうしんが97年ごろから東北や関東など14都道県の約130人から18億円以上を集めたとみて調べる。 県警は「配当がない」との相談を受け、昨年11月に金融商品取引法違反(無登録)容疑で事務所を家宅捜索。押収した帳簿などから、株取引の実体がまったくなかったことが分かったという。 http://www.asahi.com/national/update/0203/TKY200902030099.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ストリートビュー掲載、自治体に事前説明へ グーグル(3日)

Logo3_2 インターネット検索大手・グーグル社は3日、全国12の大都市圏について地図と写真を組み合わせて閲覧できるサービス「ストリートビュー(SV)」について、対象地域を拡大する場合、プライバシー権侵害などの批判に配慮し、事前に地元の自治体に説明する考えを示した。しかし、自治体側から掲載を反対された場合の対応については、「許諾事業ではない」と明言を避けた。 グーグル社はこの日、東京都情報公開・個人情報保護審議会に出席。この中で、地元自治体に説明することを明らかにし、「プライバシーの懸念は真摯(しんし)に受け止める。事前説明が足りなかったのは反省点で改めたい」とした SVは昨年8月に国内で始まった無料サービスで、地図と一緒に同社が撮影したパノラマ写真が見られるサービス。個人宅や表札、車のナンバーなどが判別できる画像もあり、無許可撮影や無断公開などに反対する意見書を少なくとも東京都町田市など8市町議会が提出している。グーグル社は表札やナンバーなどが特定できる点について、「要請があれば2、3日以内にぼかし加工や削除をしている」と説明した。 http://www.asahi.com/national/update/0203/TKY200902030341.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆住宅街で連続放火か 東京・杉並 (3日)

産経新聞東京都杉並区井草周辺で3日未明、2件の火災があり、男女2人が軽傷を負った。付近では1月下旬にも集合住宅の外壁が焼けるぼやが2件発生している。いずれも火の気がなく、深夜から未明にかけて出火していることから、警視庁荻窪署では、連続放火の疑いもあるとみて調べている。3日午前3時55分ごろ、杉並区井草の木造2階建て住宅から出火、約80平方メートルが全焼し、この家に住む無職の女性(77)と、息子で会社員の男性(48)が煙を吸ってのどに軽傷を負った。この5分後には、約150メートル南の同区下井草3丁目の鉄骨3階建てアパートから出火、木材の置かれた1階の倉庫など約30平方メートルが焼けた。井草周辺では、1月21日午前1時ごろと、23日午前0時40分にも、アパートの外壁などを焼く火事があった。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000566-san-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<放火容疑>「派遣切られむしゃくしゃ」26歳男逮捕 埼玉(3日)

Logo_mainichi1_3 埼玉県警川越署は3日、住所不定、元派遣社員、鈴木定徳容疑者(26)を非現住建造物等放火容疑で逮捕した。同署によると、鈴木容疑者は「派遣切りされて住むところもなく、むしゃくしゃしていた」と供述しているという。容疑は、3日午前4時10分ごろ、同県川越市菅原町の菅原神社の拝殿にライターで火をつけ、拝殿約25平方メートルを全焼させ、隣接する本殿の柱や屋根を焦がしたとされる。同署によると、鈴木容疑者は午前6時20分ごろ、JR川越駅構内の公衆電話から川越署に「神社に火をつけた」と通報した。「昨年12月ごろ、働いていた川越市内の自動車工場から派遣切りされ、1月中旬に寮を追い出された。拝殿で寝ようとしたが、鍵がかかっていて入れず、腹が立って火をつけた」と供述しているという。 市内のネットカフェで2日午後8時から3日午前3時まで過ごし、所持金が20円となった。放火後、10円玉で通報し、逮捕の際は5円硬貨2枚しか持っていなかった。「悪いことをしてしまったし、逃げられないと思った」と供述しているという。【飼手勇介】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000146-mai-soci

「派遣切られた」と無銭飲食=所持金5円、男逮捕-茨城県警

2月3日13時28分配信 時事通信

インターネットカフェの利用料と飲食代を支払わなかったとして、茨城県警古河署は3日までに、同県古河市東牛谷、無職佐藤政之容疑者(38)を詐欺の現行犯で逮捕した。「派遣の契約を切られて金がなくなり、腹が減った」と話している。
 調べでは、佐藤容疑者は2日午前10時40分ごろ、同市内のインターネットカフェに入店。約10時間滞在し、豚の角煮丼やあんパンなどの飲食代と利用料計3670円を払わなかった。当時、所持金は5円だった。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000086-jij-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆殺人容疑で3人再逮捕へ 広島の男性死体遺棄事件(3日)

Banner_logo_051_4 広島市安芸区の作業員芝田秀光さん=失跡当時(36)=の遺骨が同市西部の山林から見つかった事件で、広島県警捜査4課は3日、芝田さんを刃物で刺殺したとして、殺人の疑いで指定暴力団共政会系元組員、植野一昭容疑者(41)ら男3人=死体遺棄容疑で逮捕=を4日に再逮捕する方針を固めた。植野容疑者の供述などに基づき、県警が2日に山林を再捜索。凶器とみられる刃物を発見した。これまでの調べに植野容疑者は、芝田さんと金銭トラブルとなった末、「マンションで3人で暴行を加えた後、車で山に連れて行き、刃物でとどめを刺した」と供述していた。調べでは、3人は昨年6月14日未明、遺棄現場近くで芝田さんを殺害した疑い。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/218796/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆下着盗んだ前毎日支局次長を懲戒解雇(3日)

Banner_logo_051_3 毎日新聞西部本社は3日、女性宅に侵入し下着を盗んだ疑いで逮捕された前熊本支局次長、友田道郎容疑者(43)を同日付で懲戒解雇処分にしたと発表した。このほか西部本社の伊藤元信編集局長と岩松城編集局次長をけん責処分に、中島伸也熊本支局長を減給とした。友田容疑者は1月24日未明、熊本市内のマンション3階の自室から隣室の女性会社員宅に忍び込み、下着数枚を盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで熊本南署に逮捕された。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/218760/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東京・伊豆大島でも火山灰確認 浅間山噴火(3日)

Noimage_120x901 気象庁は、2日未明に小規模な噴火を起こした浅間山について、今後も中規模の噴火が起きる可能性があるとして警戒を呼びかけている。降灰は約200キロ離れた場所でも確認された。気象庁によると、長野と群馬の県境にある浅間山では、直径50センチを超える噴石が火口から1.2キロの中腹まで飛んでいるのが確認された。また、火山灰は、東京・国立市や、約200902021131 0キロ離れた千葉・鴨川市や伊豆大島でも確認された。噴火の前日に増加した火山性地震の回数は減少し、マグマの上昇を示す地殻変動もほとんど見られなくなっている。しかし、火山ガスの噴出量は多く、今後も中規模の噴火が発生する恐れがあるとして、気象庁は火口から4キロ以内に立ち入らないように警戒を呼びかけている。http://www.news24.jp/128293.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆弘前署の警部補酒気帯びの疑い(3日)

News_pic1 弘前警察署の地域課に所属する男の警部補が、先月30日、青森市の国道で酒気帯び運転の疑いで、検挙されていたことがわかりました。警察は、近く、この警部補を書類送検する方針ですが、「事実関係を確認中だ」として発生から3日たったきょうも正式に発表していません。挙されたのは、弘前警察署の地域課に所属し、中央交番に勤務する40代の男の警部補です。警察によりますと、先月30日の夜、青森市石江付近の国道7号線で、一般の人から「ヨロヨロと走っている車がある」という通報がありました。警察官が駆けつけたところ、車を運転していたのは40代の男の警部補で、息から基準を超えるアルコールが検出されたことからこの警部補を酒気帯び運転の疑いで検挙したということです。警察は、警部補が、この日、弘前市で開かれた警察署の新人の歓迎会に出席したあと、自分で車を運転し青森市の自宅に帰る途中だったと見ています。警察は、近く、警部補を書類送検するとともに、処分を検討することにしていますが、「事実関係を確認中だ」として発生から3日たったきょうも正式に発表していません。http://www.nhk.or.jp/aomori/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネット犯行予告:82人摘発 秋葉原事件以降 全国警察(3日)

Logo_mainichi1_2 昨年6月、東京・秋葉原の17人殺傷事件で逮捕された元派遣社員の男が、ネット掲示板に「秋葉原で人を殺します」と書き込んだことから社会問題化した「犯行予告」。今年になっても、千葉県市川市で父親を刺殺した通信制高校1年の息子がインターネットの匿名掲示板に書き込んだとみられる殺害予告が発覚するなど、これまでになかった新たな形態の事件に警察当局も新たな対応を迫られている。秋葉原の殺傷事件の男は、ネット掲示板に「秋葉原で人を殺します 車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフを使います」などと予告した後、車で歩行者天国の交差点に突っ込み、5人をはねて、その後次々と12人をナイフで刺し殺傷した(うち7人が死亡)。掲示板システムを提供している運営会社には、「閉鎖した方がいい」などの通報が数十件寄せられた。警察当局には当初、事件前から通報が寄せられたとの情報があり、毎日新聞も警察当局の調べとして報道した。しかし、運営会社側に確認したところ、すべては発生後から、掲示の是非を巡って寄せられていた。実際、ネット上にある予告の多くは事件に発展することは少なく、嫌がらせや不満のはけ口のケースが多い。しかし、警察当局としては、予告を把握した場合、実行されるかどうかが不明なために、警戒・警備態勢を敷かざるを得ない。全国の警察は秋葉原事件以降、82人(1月20日現在)を威力業務妨害や軽犯罪法違反容疑などで逮捕や補導・書類送検するなど摘発に力を入れている。「警察に無駄な警戒態勢を敷かせた」とする偽計業務妨害容疑での逮捕も続出している。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090203k0000m040112000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆浅間山:より大きい噴火予想 気象庁、警戒呼びかける(3日)

Logo_mainichi1 2日未明、小規模な噴火が発生した浅間山(群馬・長野県境、標高2568メートル)について、気象庁は2日午後、「今後はより大きい中規模の噴火の発生が予想される」と警戒を呼びかけた。噴火警戒レベルは現在、入山を規制する「3」(5段階の真ん中)で、数日以内に引き下げる状況ではないとしている。気象庁によると、高感度カメラによる観測では、火口内が高温のために火口上が赤く映る「火映」を確認。二酸化硫黄の放出量の多い状態も続き、「熱活動の高まった状態は急激には低下しないと考えられる」という。 また、降灰が確認された地点は2日午後4時現在、火口から南東方向にある計28地点に上った。最も遠いのは火口から約200キロ離れた千葉県鴨川市だった。【樋岡徹也】http://mainichi.jp/select/today/news/20090203k0000m040095000c.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆「俺は特攻隊長だ」酒気帯び切符腹いせ男、甲府署に突入(3日)

Yomiuri_koudoku1_3 2日午後7時50分頃、甲府市中央の甲府警察署の正面玄関に軽乗用車が突っ込み、自動ドアを壊した。同署は、車を運転していた自称山梨県笛吹市、土木作業員古屋和仁容疑者(39)を建造物損壊容疑の現行犯で逮捕した。玄関付近に人はおらず、けが人はなかった。発表によると、古屋容疑者は軽乗用車を運転し、同署の正面入り口の自動ドアに突っ込んだ疑い。古屋容疑者は酒を飲んできたといい、「俺は特攻隊長だ。警察に酒気帯び運転で切符を切られた腹いせにやった」と供述しているという。 車内にはビールの空き缶があり、古屋容疑者の呼気を調べたところ、基準値の1リットル中0・15ミリ・グラムを上回る0・6ミリ・グラムのアルコールが検出された。同署で道交法違反(酒気帯び運転)の疑いでも調べる。古屋容疑者は1月26日に笛吹署に同法違反(酒気帯び運転)で摘発された。

(2009年2月3日00時28分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090203-OYT1T00027.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆深夜の迷惑「ピンポンダッシュ」18歳少年を書類送検へ(3日)

Yomiuri_koudoku1 知り合いの女子中学生宅でインターホンを押して逃げる「ピンポンダッシュ」と呼ばれる行為を繰り返したとして、京都府警下鴨署は3日、京都市左京区のアルバイト店員の少年(18)を府迷惑行為防止条例違反(つきまとい行為等の禁止)容疑で書類送検する。 同署によると、ピンポンダッシュへの同条例適用は初めて。刑事事件として立件されるのも珍しいが、同署は「平穏を害する行為で、立派な犯罪。厳しく対処した」としている。捜査関係者によると、少年は昨年11月27日深夜から翌日未明にかけ、同区内の中学3年の少女(15)宅で5回、インターホンを押して逃げる行為を繰り返し、同12月1日深夜にも4回、同様に行った疑い。少女の家族から相談を受け、張り込んでいた知人男性が目撃し、少女の家族が同署に届け出た。少年は少女と同じ中学校の卒業生で、度々学校に現れては、少女に声をかけていたという。調べに対し、少年は「少女が悪口を言いふらしていると聞いて腹が立ち、仕返ししようと思った」と供述しているという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090202-OYT1T01211.htm?from=main5

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆若麒麟容疑者の逮捕現場、関係者がコカイン?任意提出(3日)

Logo3 大相撲十両の若麒麟(わかきりん)真一(本名・鈴川真一)容疑者(25)が大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された事件で、神奈川県警が、逮捕場所となったCD制作販売会社に現れた同社社員の男からコカインとみられる粉末の任意提出を受けていたことが捜査関係者への取材でわかった。捜査員の質問に対し、この社員はその場で粉末をコカインと認めたという。県警が鑑定を急いでいる。逮捕場所となったCD制作販売会社は、東京都港区六本木4丁目にある「D.OFFICE」。主にヒップホップ系音楽を扱う07年設立の会社で、ホームページ(HP)によるとオリジナルCDの販売や制作をしていた。HPには男性たちが「ラッパー」として紹介されている。 今回、社員からコカインとみられる粉末が見つかったことで、県警はこの会社のこうした表向きの活動の裏で、事務所内で薬物が日常的に使用されていた可能性もあるとみており、若麒麟容疑者の大麻所持容疑とは別に、会社と薬物との関係も調べることにしている。 朝日新聞の取材によると、この社員は1月30日昼ごろ、県警が同法違反容疑で家宅捜索していた同社事務所に入ってきた。かばんからコカインとみられる粉末状の物質が見つかったため、捜査員が任意提出を求めた。粉末が微量だったため、その場では鑑定ができなかったという。コカインとみられる物質は現在、県警科捜研で鑑定中だ。 同社事務所は雑居ビル5階にある6畳2間の一室。捜査員らが踏み込んだ際、若麒麟容疑者は応接セットのソファに座っており、別の部屋には同社のミュージシャン平野力容疑者(30)がいた。県警は応接セットのテーブル上から未使用の葉巻1本を押収。横に置かれた灰皿には紙に巻かれた大麻と葉巻の吸い殻が1本ずつ残っていたことから、県警は若麒麟容疑者らが大麻を逮捕直前に吸った可能性があるとみている。 同社を巡っては、別の社員の屋宮(おくみや)達樹容疑者(21)も、系列のCD販売店で大麻を売り渡したとして同法違反容疑で県警に逮捕されている。 捜査関係者によると、2日の調べで若麒麟容疑者は屋宮容疑者についても「知っている」と供述。同社事務所やCD販売店で会ったことがある、と説明しているとされる。 http://www.asahi.com/national/update/0202/TKY200902020307_01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆川口で郵便局強盗 警察官が威嚇発砲(3日)

Msn_s1 2日午後4時ごろ、埼玉県川口市石神の郵便局に拳銃のようなものを持った男が押し入り、「300万円出せ」と書かれた紙を見せるなどして局員を脅した。通報で武南署員が駆けつけると、男は金庫室に隠れて拳銃のようなものを署員に向けた。このため署員が警告の上で金庫室の扉付近に1発威嚇発砲。男は出てきたところを強盗未遂の現行犯で取り押さえられた。 男は自称、鳩ケ谷市桜町、金谷貢容疑者(37)。銃はモデルガンだったという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090202/crm0902022316035-n1.htm

模造拳銃と包丁、紙に「300万出せ」…郵便局強盗を逮捕

Yomiuri_koudoku1_2 2日午後4時頃、埼玉県川口市石神の「川口石神郵便局」で、文化包丁(刃渡り約20センチ)と拳銃のような物を持った男がカウンター内にいた女性局員2人に「300万円を出せ」と書いた紙切れを出して脅した。 局員が拒んでいる間に、通報を受けた武南署員3人が現場に到着。男がカウンター奥の金庫室に隠れ、拳銃のような物を向けたため、男性巡査(31)が金庫室の扉に向けて1発、威嚇発砲し、男を強盗未遂容疑で現行犯逮捕した。局内に客が1人いたが、けが人はなかった。発表によると、男は自称、同県鳩ヶ谷市桜町、職業不詳金谷貢容疑者(37)で、「生活費が欲しかった」などと供述しているという。男が所持していたのは、模造拳銃だった。(2009年2月3日01時22分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090202-OYT1T00974.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆“当たり屋”車内の2000万円盗む 組員ら6人逮捕(3日)

Banner_logo_051_2 甲府市の市道で昨年10月、接触事故の間に自動車販売会社の軽自動車から現金約2000万円が盗まれた事件で、甲府署は二日、窃盗の疑いで、山梨県中央市下三條、指定暴力団稲川系組員、加納勇一容疑者(43)ら6人を逮捕した。調べでは、加納容疑者らは昨年10月31日、甲府市の市道で、自動車販売会社の男性社員(31)の軽自動車にミニバイクを接触させ、男性社員が車を降りたすきに助手席から同社の社員給料約2000万円が入った紙袋を盗んだ疑い。加納容疑者は平成11年までこの自動車販売会社で社員として勤務していた。甲府署は、さらに数人が事件に関与しているとみて調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/218444/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北朝鮮がテポドン発射準備 改良型の可能性(3日)

Banner_logo_051 北朝鮮が、核弾頭を搭載可能な長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備を進めていることが2日、分かった。複数の政府筋が明らかにした。米国などの偵察衛星が発射準備とみられる動きを確認しており、1~2カ月中に発射準備が完了する可能性が大きい。北朝鮮は日本や韓国の対北強硬姿勢に強く反発しており、対抗措置としてミサイル発射準備を進めているとみられるが、万一発射すれば、国際世論の反発は必至で、6カ国協議の行方にも大きな影響を与えそうだ。複数の政府筋によると、米などの偵察衛星が、北朝鮮北東部の平安北道東倉里で新たに建設中のミサイル発射施設に複数のトラックが頻繁に出入りしているのを確認。ミサイルを格納する大型コンテナも運び込まれていることが分かった。コンテナなどの大きさからミサイルは、テポドン2号と同等以上のサイズとみられる。すでに北朝鮮は昨年秋までに発射施設でエンジンの燃焼実験を行っていることが確認されている。北朝鮮のミサイルは液体燃料を使用しているため、発射台への設置や燃料注入にはかなりの時間を要するため、発射は早くても1~2カ月先になる可能性が大きい。テポドン2号北朝鮮が独自開発した弾道ミサイルで、1段目に新型ブースターを登載し、2段目には旧ソ連が開発した短距離弾道ミサイル「スカッドC」を改良したノドンを使用しているとされる。射程は約6000キロで、米国のアラスカやハワイ周辺まで到達するとみられている。今回のミサイルはテポドン2号の改良型である可能性もある。改良型ならば射程は1万キロに達するとみられ、米本土も射程圏に入るとされる。北朝鮮は、韓国李明博政権の対北強硬姿勢に反発を強めており、先月30日に朝鮮中央通信は祖国平和統一委員会の声明として「北南間のすべての政治・軍事的合意を無効化する」と伝えた。麻生政権も「核、ミサイル、拉致問題が包括的な解決が国交正常化の条件」との立場を崩さず、対北経済制裁を続けている。北朝鮮は平成5年5月29日、日本海に向けてノドンを発射。18年7月5日にはテポドン2号やノドンなど7発のミサイル発射実験を実施した。テポドン2号は空中分解し、実験は失敗したが、国連安保理は7月15日、全会一致で非難決議を採択し、ミサイル発射再凍結を求めた。
【テポドンミサイル】
 北朝鮮が開発を進めている弾道ミサイル。スカッド(射程数百キロ)、ノドン(同1300キロ)の後継。平成10年にテポドン1号(同1500キロ以上)の発射実験を行い、18年に発射した7発の弾道ミサイルのうち、3発目がテポドン2号(射程6000キロ)とみられる。2段式で液体燃料を使用。北朝鮮北東部沿岸地域のテポドン地区から発射されて命名された。

           ◇

■北朝鮮のミサイル開発に関わる動き
 平成10年(1998年)8月 北朝鮮テポドン1号発射。弾頭部分は日本列島を越えて三陸東方沖に着弾
 14年9月 小泉純一郎首相訪朝、金総書記と初会談。ミサイル発射凍結の延長などを明記した日朝平壌宣言を発表
 16年5月 小泉首相が再訪朝。金総書記、ミサイル発射凍結を確認
 18年2月 北京で日朝政府間協議。北朝鮮日朝平壌宣言のミサイル発射凍結を破棄する意思を日本側に伝達
 18年7月 テポドン2号を含む弾道ミサイルを7発連続発射http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/218458/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆高齢孤独死も影響か、死因不明の遺体4・7%増の16万体(3日)

Yomiuri_koudoku1_2 全国の警察が昨年取り扱った死因不明の遺体は、前年に比べ7259体増えて16万1838体(4・7%増)だったことが警察庁のまとめでわかった。同庁は高齢化によって独居老人が孤独死するケースが増えていることなどが影響したとみている。取り扱った遺体のうち、都道府県警の検視官が現場に臨場したのは2万2780体と14・1%に上り、前年に比べて2・2ポイント上昇。令状に基づく司法解剖は6285体、監察医などによる行政解剖は9431体だった。2007年6月に起きた大相撲・時津風部屋の力士暴行死事件で、愛知県警が死因を病死と誤認したことを受け、同庁は同年11月に事件性が疑われる事案には積極的に検視官を臨場させるよう全国の警察に通達していた。新年度からは検視官を全国で10人増員する方針。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090202-OYT1T00860.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆62歳女性に「医学部教授」と結婚詐欺 71歳の男逮捕(3日)

Banner_logo_051_11 大学医学部教授と偽り、結婚話を持ち掛けて女性から現金をだまし取ったとして、神奈川県警は2日、詐欺容疑で、藤沢市大庭、無職、後藤寿一容疑者(71)を逮捕した。「現金は(だました)女性へのプレゼント代に使った」と供述しているという。調べでは、後藤容疑者は平成17年年9月、海老名市の知人女性(62)宅で、女性に「大学の研究費を出してほしい。いずれ結婚する」と持ちかけ、300万円をだまし取った疑い。後藤容疑者は15年ごろに大和市でスナックを経営していた、女性と知り合った。当時から医学部教授と名乗っていたが、実際は工員や飲食店員などだった。女性は「店には実際に教授が来ることもあり、信じてしまった」という。後藤容疑者は既婚だが、「大学の給料は離婚した妻の口座に振り込まれる」などと嘘をついていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/218348/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月2日 | トップページ | 2009年2月4日 »