« ☆大阪・高槻のタクシー強盗、24歳新聞配達員を逮捕(6日) | トップページ | ☆自宅に手投げ弾、暴力団幹部を再逮捕…密造の疑いも(7日) »

2009年1月 6日 (火)

★警視庁管内 体感治安レベル2

   首都東京の体感治安(7日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

東西の警察の雄である警視庁、大阪府警の活

躍が注目されている。府警管内では昨年暮れか

ら1月にかけてタクシー強盗事件が相次ぎ、府民

を恐怖のどん底に陥れた。が、6日未明に高槻

市で発生した強盗殺人未遂で24歳の新聞配達

員の男を逮捕。同日寝屋川市の事件では派遣社

員をBye1逮捕している。府警管内では昨年12月29日

夜は東大阪市で、また今年1月5日には

松原で も発生しているが、逮捕の2人は同事件の模倣犯とみている。他の2事件では、犯人がいずれも大阪市平野区の内環状線沿い付近で乗車。同一犯の可能性が高いとみており、確実に追い詰めているようだ。一方警視庁は、国立市で昨年6月に発生したホームレス男性殺人未遂事件で逮捕した容疑者だが、自宅から押収したジャンパーの血液と世田谷区の東名高速高架下で殺害されたホームレスの血液のDNAが一致した。これにより、昨年3月以降発生している他の4事件の全容解明に明るさが見えた。本コラム体感治安で掲げた「天網恢々疎にして漏らさず」は「天の網は広大で目があらいようだが悪人は漏らさずこれを捕らえる」の意であり、警視庁、大阪府警の活躍はまさに地で行くようなものだ。「レベル2(あお)」とする。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは今年になっての逮捕第1号。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

  ★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪 ポイント100~80
レベル4 治安の悪化    ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向 ポイント 59~40
レベル2 治安の悪化の兆し ポイント 39~20
レベル1 平穏                ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等         80~50 
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦70~60
広域重要事件               50~40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    40~50
放火殺人                  50~30
強盗殺人                  50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合   +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から -50から-10とする

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱い程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)、ネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。

« ☆大阪・高槻のタクシー強盗、24歳新聞配達員を逮捕(6日) | トップページ | ☆自宅に手投げ弾、暴力団幹部を再逮捕…密造の疑いも(7日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆大阪・高槻のタクシー強盗、24歳新聞配達員を逮捕(6日) | トップページ | ☆自宅に手投げ弾、暴力団幹部を再逮捕…密造の疑いも(7日) »