« ☆偽装結婚容疑で組員ら逮捕 高知県警(22日) | トップページ | ☆名刺に自民党本部の住所、関係者装い脅迫容疑の男逮捕(22日) »

2009年1月22日 (木)

☆「医大入学させる」と7千万円詐取容疑 予備校経営者ら(22日)

Logo3_3 「私立医大の理事長に引き合わせて合格させる」などと関西の受験生の両親に持ちかけ、計7千万円余りをだまし取った疑いがあるとして、大阪地検特捜部は22日、京都府和束町の予備校経営者や仲介役とされる東京都中野区の会社社長、堺市のブローカーら4人について詐欺容疑で逮捕状を取り、取り調べを始めた。容疑が固まれば逮捕する。また、予備校経営者の自宅などの家宅捜索に入った。 捜査関係者によると、4人は昨年の大学入試で医科系私大への進学を希望していた予備校の生徒の両親に、岩手医科大(盛岡市)の名前を挙げて「大学の理事長に会わせて、合格を確約させる」とうそをつき、入学の工作資金名目で6千万円余りを詐取した疑いが持たれている。生徒の両親が受験の前に、経営者に進路を相談したところ、経営者は「医科系私大に詳しい知人がいる」と話し、ブローカーを介して会社社長らを紹介。両親は資金を渡したが、医科大理事長に会えず、金も返還されなかったという。 また、経営者は前年の07年入試で、同じ両親に九州の私大医学部へのうその入学話を持ちかけ、1千万円余りを詐取した疑いも持たれている。岩手医科大の担当者は「大学としては、まったく知らない話。入試前に理事長らが受験生の保護者に面会することはありえない。大学の名前を勝手に使われて迷惑している」と話している。私立の医科系大学への入学話をめぐっては、特捜部が昨年7月、帝京大医学部(東京)への入学工作資金名目で受験生側から1975万円をだまし取った元オーケストラ指揮者(55)を逮捕。元指揮者は今月20日、大阪地裁で懲役2年の実刑判決を受け、控訴した。 文部科学省は02年、私大関係者が入試に絡んで寄付金などを受け取ることを禁じる通知を全国の私大に出した。通知は、寄付金などで公正な入試ができなかった場合は補助金を交付しないとしたほか、合格発表前の保護者らとの接触も「厳に慎むこと」としている。 http://www.asahi.com/national/update/0122/OSK200901220036.html

« ☆偽装結婚容疑で組員ら逮捕 高知県警(22日) | トップページ | ☆名刺に自民党本部の住所、関係者装い脅迫容疑の男逮捕(22日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/43820709

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「医大入学させる」と7千万円詐取容疑 予備校経営者ら(22日):

« ☆偽装結婚容疑で組員ら逮捕 高知県警(22日) | トップページ | ☆名刺に自民党本部の住所、関係者装い脅迫容疑の男逮捕(22日) »