« ☆大阪でまたタクシー強盗 首筋切られ重体(5日) | トップページ | ☆工場爆発で従業員6人軽傷 福島・いわき市(5日) »

2009年1月 5日 (月)

☆書き込みが契機 被害少女倍増(5日)

News_pic1_3 携帯電話のゲームサイトなどへの書き込みをきっかけに児童買春などの事件に巻き込まれた少女が、去年は前の年の2倍に増えていることが、警視庁のまとめでわかりました。警視庁によりますと、去年1月から11月までに検挙した児童買春などの事件で、インターネットがきっかけになった被害者の少女は119人でした。このうち、携帯電話のゲームサイトやインターネット上で自己紹介するプロフと呼ばれるサイトへの書き込みで事件に巻き込まれたのは77人で、前の年の2倍に増えました。去年6月に起きた児童買春の事件では、被害者の17歳の女子高校生がゲームサイトの掲示板に顔写真とメールアドレスを載せたところ、28歳の会社員の男が連絡してきたということです。一方、これまで児童買春の温床とされた出会い系サイトは、利用した少女が42人で、前の年より60パーセント以上減りました。警視庁は、少女が児童買春などに巻き込まれるきっかけが、出会い系サイトからゲームサイトなどに移ってきているとみて注意を呼びかけています。子どものインターネット利用に詳しい文教大学の石橋昭良講師は「子どもたちが無防備な状態で利用するゲームサイトは、悪意を持った大人もアクセスしている。安易に個人情報を書き込まないことなどを子どもたちに教える必要がある」と指摘しています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013369501000.html

« ☆大阪でまたタクシー強盗 首筋切られ重体(5日) | トップページ | ☆工場爆発で従業員6人軽傷 福島・いわき市(5日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆大阪でまたタクシー強盗 首筋切られ重体(5日) | トップページ | ☆工場爆発で従業員6人軽傷 福島・いわき市(5日) »