« ☆コンビニ強盗警戒中に包丁男 銃刀法違反容疑で逮捕(29日) | トップページ | ☆シイタケ乾燥剤、実は覚せい剤 1キロ所持の容疑者逮捕(29日) »

2009年1月29日 (木)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(29日)6件

詐欺:8人から1300万円詐取、2容疑者逮捕 /東京

Logo_mainichi1_2 警視庁捜査2課などは28日、さいたま市中央区本町西4、飲食店経営、水内旭容疑者(28)ら2人を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。水内容疑者は群馬県職員などを装った還付金詐欺グループの統括者で、昨年1~9月、同県在住者6人を含む8人から約1300万円をだまし取ったという。逮捕容疑は、昨年9月17日、同県伊勢崎市の無職女性(72)方に市職員を装って電話し、「医療費の払い戻しがある。県庁総合窓口に連絡して」とうその番号を指示。女性が電話すると県庁職員になりすましてATM(現金自動受払機)まで誘導して約300万円を振り込ませて詐取したとしている。【杉本修作、酒井祥宏】〔都内版〕http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20090129ddlk13040244000c.html

振り込め詐欺で 警視庁 来月も撲滅月間

2009年1月29日

Head_logo1 警視庁振り込め詐欺緊急対策本部は二十八日、二月を「振り込め詐欺撲滅月間」とすると発表した。二月の認知件数を百件未満に抑えることを目指す。月間では、市民から不審電話の情報を受けて素早く動き、バイク便などの「受け子」を全警察署で検挙することを目指す。また「百万人運動」と銘打ち、「振り込め詐欺被害防止アドバイザー」(約一万人)に家族や親族への被害防止対策を呼び掛けてもらう、などの施策を展開する。 昨年十月の撲滅月間では、都内のATM一千カ所に警察官を配置したことが奏功し、認知件数は百九十七件と二十カ月ぶりに二百件を割った。二月はこの数字をさらに半減させることを目標とする。http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20090129/CK2009012902000121.html

警官名のる詐欺で共犯逮捕

News_pic1_2 警察官などを名のり、山梨県の女性からキャッシュカードをだましとったとして4人が逮捕された詐欺事件で、警察は4人に指示を出していたとみられる東京の無職の47歳の男を28日、逮捕しました。逮捕されたのは、東京・文京区の無職、石川正和容疑者、57歳です。
警察の調べによりますと、石川容疑者は既に詐欺の罪で起訴されている東京・八王子市の専門学校生、菅野雄被告ら4人に指示を出し、去年10月、警察官を名のって、山梨県韮崎市の80代の女性に「キャッシュカードをつくりかえたほうがいい」と電話をかけたあと、女性の家を訪れて、キャッシュカード1枚をだましとったとして詐欺の疑いが持たれています。
女性の口座からは50万円が引き出されていました。調べに対し、石川容疑者は容疑を否認しているということです。この事件では伊那市や松本市でも同じような手口で高齢者が相次いで被害にあい、菅野被告ら4人が関わっていた疑いがもたれており警察は、石川容疑者が、これらの事件でも指示を出していなかったか、調べることにしています。http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/06.html

振り込め詐欺、SITら投入し現場で検挙へ 警視庁

産経新聞振り込め詐欺で犯行グループが被害者から手渡しで現金を受け取るケースが急増しているのに伴い、警視庁は30日、誘拐事件を捜査する捜査1課特殊犯捜査係(SIT)や初動捜査に長じた機動捜査隊を投入することを明らかにした。受け渡し現場での検挙に力を注ぐ。2月の「振り込め詐欺撲滅月間」では専従捜査員を300人増加し、1000人態勢で臨む。
  ・女性担当者も対応…警視庁の振り込め詐欺ホットライ
 同庁によると、振り込め詐欺の被害のうち、手渡しのケースは昨年10~12月に20%だったが、今月になって35%に急増。被害者の親族に危険が迫っていることをほのめかしたり、受け渡し場所を転々とさせたりする手口が目立ち、身代金目的誘拐と同様の捜査手法が有効と判断した。29日には文京区内の70代の男性が息子を名乗る男から800万円を要求されたが、自宅に現金を受け取りに来た10代の男を機動捜査隊員が確保したという。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090130-00000574-san-soci

振り込め詐欺など注意呼びかけ 佐賀県警

News_pic1_2
お年寄りに飲酒運転や振り込め詐欺の被害に注意してもらおうと29日佐賀警察署の警察官が、得意の腹話術を使ったユニークな講話を行いました。会場となった佐賀市の南佐賀公民館には、地元のお年寄りおよそ20人が集まりました。まず佐賀警察署の佐藤洋交通第一課長が酒を飲んだときの周りの見え方を体験できるゴーグルを使い景色がゆがんで見えることなどをお年寄りに体験してもらいました。その上で、佐藤課長は「酒を飲んで運転すると意識を集中した方に進んでしまう傾向があり危ないと思った方に逆に向かってしまう」と話し飲酒運転の危険性を訴えました。続いて佐藤課長は、長年続けている腹話術を披露し、振り込め詐欺などの被害にあわないためのポイントを説明しました。
佐藤課長は人形とのユニークなやりとりで笑いを誘いながらお金を振り込むことをその場で決めずに電話をかけてきた会社や役所が実在するのか電話帳などで確認することや、警察や役所の窓口に相談しようと呼びかけました。佐賀県警察本部によりますと振り込め詐欺の去年1年間の被害額は佐賀県内で1億100万円余りに上り、被害者のうち65歳以上の高齢者は23点5パーセントだということです。http://www.nhk.or.jp/saga/lnews/02.html

愛知で警官名乗りカード詐取容疑 指名手配の男逮捕

2009.1.29 23:39

Msn_s31  愛知県津島市で昨年11月、高齢の女性が警察官などを装ったグループにキャッシュカードをだまし取られる事件があり、兵庫県警伊丹署は29日、詐欺容疑で愛知県警指名手配していた男を逮捕、身柄を同県警に引き渡した。調べでは、男は住所不定、無職、春日井健文容疑者(38)。同容疑者は昨年11月、仲間数人と共謀し、愛知県警と全国銀行協会の職員を名乗り、無職女性(82)に「あなたの口座が振り込め詐欺に使われた」「これから銀行協会の職員が行くのでカードを渡してほしい」と電話。女性の自宅を訪れ、カード2枚をだまし取った疑い。女性の銀行口座からは約470万円が引き出されており、県警は同容疑者らの関与を捜査している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090129/crm0901292339044-n1.htm

« ☆コンビニ強盗警戒中に包丁男 銃刀法違反容疑で逮捕(29日) | トップページ | ☆シイタケ乾燥剤、実は覚せい剤 1キロ所持の容疑者逮捕(29日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★日本列島 本日の振り込め詐欺(29日)6件:

« ☆コンビニ強盗警戒中に包丁男 銃刀法違反容疑で逮捕(29日) | トップページ | ☆シイタケ乾燥剤、実は覚せい剤 1キロ所持の容疑者逮捕(29日) »