« ☆警官が被害者遺族ののしる 山梨県警(26日) | トップページ | ☆押し入れに乳児?4遺体、住人女性は自殺 東京・大田区(26日) »

2009年1月26日 (月)

☆回収ギョーザ、20社に転売 省当局仲介か 新華社報道(26日)

Logo3 【北京=坂尻顕吾】昨年1月に日本で発覚した中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、製造元の天洋食品(中国河北省石家荘市)が回収したギョーザが昨年4月、河北省内の約20社に売り渡されていたことを新華社通信(英語版)が24日夜、伝えた。 新華社電は、国有企業を監督する同省国有資産管理監督委員会の当局者らの話として、承徳鋼鉄で男性1人が会社から配布された天洋の回収ギョーザを食べ体調不良を訴えたこと、唐山鋼鉄では天洋のギョーザを食べた社員に食中毒がなかったことを明らかにしている。これら鉄鋼メーカー2社はいずれも天洋と同じく省内の国有企業。同委が苦境にある天洋の支援策として回収ギョーザの購入を仲介したものとみられている。 事件をめぐっては昨年7月初旬、中国側が「回収ギョーザを食べた4人が6月中旬、健康被害を起こした」と日本側に通報していたが、関係者によると、この被害は承徳鋼鉄で起きたものだった。 http://www.asahi.com/national/update/0125/TKY200901250189.html

« ☆警官が被害者遺族ののしる 山梨県警(26日) | トップページ | ☆押し入れに乳児?4遺体、住人女性は自殺 東京・大田区(26日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

仰る通りですね。ただ、イデオロギーの違う国なのにどういうわけか警察関係はうまくいっているんですがねぇー

投稿: 危ないデカ | 2009年1月27日 (火) 午前 06時04分

■中国製ギョーザ、省政府が横流し斡旋 新たな中毒も-あきれた管理体制、革命でもおきない限りこの体質は直らない!!
こんにちは。中国の毒ギョーザを巡る一連の動きをみていると、非常に管理体制が杜撰であることがわかります。この様子だと、結局毒ギョーザの件はうやむやにされると思います。しかし、今回の出来事で、中国側で毒が混入されたのは、ほぼ間違いないと思います。しかし、このような事件をみるにつけ、毒ギョーザが問題なのではなく、根本は、現代中国の体制そのものに問題があるのだと思います。それを直さない限り、毒ギョーザのような事件はこれからも起こり続けます。過去の悠久の歴史からみて、中国はこのへんで、中央集権ではなく、いくつかに分裂して、新たな体制を模索した方が、最も良いことなのではないかと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年1月26日 (月) 午前 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆回収ギョーザ、20社に転売 省当局仲介か 新華社報道(26日):

« ☆警官が被害者遺族ののしる 山梨県警(26日) | トップページ | ☆押し入れに乳児?4遺体、住人女性は自殺 東京・大田区(26日) »