« ☆福岡拘置所で朴死刑囚病死 95年、名古屋・福岡で殺人(5日) | トップページ | ☆派遣村、最後の夜…「簡単に契約切らないで」訴え切実(5日) »

2009年1月 5日 (月)

☆防犯カメラ映像に「私」…ホームレス襲撃の容疑者認める(5日)

Yomiuri_koudoku1 東京都国立市の河川敷で昨年6月にホームレスの男性が襲われた事件で、殺人未遂容疑で警視庁に逮捕された多摩市連光寺、フリーター高本孝之容疑者(36)が、襲撃現場付近に行ったことを認める供述を始めたことがわかった。高本容疑者の自宅から押収された血のついたジャンパーの色や形状が、今月2日、世田谷区でホームレス男性の他殺体が見つかった現場近くで同容疑者が着ていたものと酷似していることも判明。同庁は、国立事件についてさらに追及するとともに、世田谷事件についても、押収したジャンパーに付いた血痕のDNA鑑定を進めるなど、同容疑者との関連の有無を調べている。同庁幹部によると、高本容疑者は逮捕直後、国立事件の現場に行ったことも含め逮捕容疑を否認していたが、取調官から、現場近くの防犯カメラに鉄パイプを積んだ自転車に乗った同容疑者似の男が映っていたことを告げられると、「映っているなら私でしょう」と現場に出向いたことを認め始めたという。同容疑者は軽度の知的障害があり、2004年6月から知的障害者を支援するNPO法人が運営する施設で暮らしながら、多摩市内のリサイクルショップなどで働いていた。同法人の副理事長(39)によると、正月は実家で過ごす予定だったが、2日昼すぎには施設に戻り、副理事長に「お父さんが怒るから帰ってきた。もうどうしようもないんですよ」などと電話してきた。その後、午後4時前に自転車で外出し、同7時20分頃、普段と変わらない様子で施設に戻り、入所者と夕食を共にしていたという。同容疑者はこれまでにも深夜から未明にかけてたびたび自転車で外出していたといい、同庁は、国立、世田谷の両事件を含め、昨年3月以降、多摩地区の高速道路高架下などで計6件相次いだホームレス襲撃事件についても、同容疑者との関連を慎重に調べている。同庁は4日午前、同容疑者を東京地検八王子支部に国立事件の殺人未遂容疑で送検した。

« ☆福岡拘置所で朴死刑囚病死 95年、名古屋・福岡で殺人(5日) | トップページ | ☆派遣村、最後の夜…「簡単に契約切らないで」訴え切実(5日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆福岡拘置所で朴死刑囚病死 95年、名古屋・福岡で殺人(5日) | トップページ | ☆派遣村、最後の夜…「簡単に契約切らないで」訴え切実(5日) »