« ☆中央大事件 現場に別人の血痕、凶器で犯人負傷か(16日) | トップページ | ☆【腐敗水点滴】五女にはスポーツ飲料「体液に近く危険少ない」と供述(16日) »

2009年1月16日 (金)

☆北から帰国の男性を聴取 警視庁公安部(16日)

Banner_logo_051_4 北朝鮮で麻薬密輸容疑があったとして拘束され、5年3カ月ぶりに帰国した邦人男性を警視庁公安部が、任意で事情聴取したことが15日、分かった。北朝鮮との薬物取引や北での生活実態などについて説明を求めたとみられる。男性は指定暴力団関係者であることを認めている。朝鮮中央通信によると、男性は貨客船「万景峰92」を利用した覚醒(かくせい)剤取引を計画したとされる。平壌で平成15年10月、北の当局に拘束され、今月14日に成田空港に到着、帰国した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/212920/

« ☆中央大事件 現場に別人の血痕、凶器で犯人負傷か(16日) | トップページ | ☆【腐敗水点滴】五女にはスポーツ飲料「体液に近く危険少ない」と供述(16日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/43754233

この記事へのトラックバック一覧です: ☆北から帰国の男性を聴取 警視庁公安部(16日):

« ☆中央大事件 現場に別人の血痕、凶器で犯人負傷か(16日) | トップページ | ☆【腐敗水点滴】五女にはスポーツ飲料「体液に近く危険少ない」と供述(16日) »