« ☆強盗だ!表示板で「助けて」…タクシー業界が自衛策(8日) | トップページ | ☆「現状打開しようと」父刺す、引きこもりの男子高校生を逮捕 父親は死亡(8日) »

2009年1月 8日 (木)

☆日本人誘拐:女性医師の赤羽さん解放情報(8日)

Logo_mainichi1_2 昨年9月、エチオピアで誘拐された国際医療支援団体「世界の医療団」(本部・パリ)の日本人医師、赤羽桂子さん(行方不明時32歳)が解放されたとの情報が7日夜(日本時間)、現地で流れた。赤羽さんは現在、ケニアのナイロビにいるとの情報もあるが、日本政府関係者は「世界の医療団に動きがあるのは事実だが、政府として何かを言う段階ではない」と語った。赤羽さんは昨年9月22日、エチオピア東部ソマリ州サラノ村で医療活動を終えて帰る途中、オランダ人男性看護師とともに、待ち伏せしていた犯人グループに誘拐された後、隣国のソマリアに連れ去られた。赤羽さんはソマリアの首都モガディシオで犯人グループ監視下にあった昨年10月、毎日新聞の電話取材に応じ、武装した犯人らの銃の操作音で眠れぬ夜が続くなど、不安な毎日を送っていると訴えていた。犯人グループは当初、エチオピア政府に対して拘束しているソマリア人350人の釈放を求めていた。しかし、後に囚人釈放を断念し、身代金要求に切り替えていた。赤羽さんは長野県伊那市出身で、長崎大医学部大学院(博士課程)に在籍しており、医師歴7年。昨年4月から「世界の医療団」のメンバーとしてエチオピアで治療や薬品の配給などの活動にあたっていた。http://mainichi.jp/select/today/news/20090108k0000m040159000c.html

« ☆強盗だ!表示板で「助けて」…タクシー業界が自衛策(8日) | トップページ | ☆「現状打開しようと」父刺す、引きこもりの男子高校生を逮捕 父親は死亡(8日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆日本人誘拐:女性医師の赤羽さん解放情報(8日):

« ☆強盗だ!表示板で「助けて」…タクシー業界が自衛策(8日) | トップページ | ☆「現状打開しようと」父刺す、引きこもりの男子高校生を逮捕 父親は死亡(8日) »