« ☆死の2日前、泣いて帰宅…埼玉の中3少女自殺で母証言(20日) | トップページ | ☆傷害:愛犬が別の犬にかみつかれ立腹 飼い主殴った男逮捕(20日) »

2009年1月20日 (火)

☆ホームレス襲撃:「生活注意されイライラ」高本容疑者供述(20日)

Logo_mainichi1 東京都国立市のホームレス襲撃事件で、殺人未遂容疑で逮捕されたフリーター、高本孝之容疑者(36)=多摩市連光寺2=が「入所しているグループホームで生活態度などを注意され、イライラが募ってホームレスを襲った」などと供述していることが警視庁幹部への取材で分かった。動機面にかかわる供述内容が明らかになるのは初めて。捜査1課は、今月2日に世田谷区喜多見の東名高速高架下で起きたホームレスの近藤繁さん(71)殺害事件についても▽高本容疑者のジーパンに付着していた血液が近藤さんのDNA型と一致▽近藤さん発見の直前、現場の高架下のフェンス内に高本容疑者が侵入したのを追跡中の捜査員が確認した--などの状況から容疑が固まったと判断。拘置期限の23日にも世田谷事件の殺人容疑で再逮捕する方針。高本容疑者は、昨年6月20日早朝、国立市谷保の石田大橋下の多摩川河川敷で男性(当時63歳)の頭部を鉄パイプのようなもので殴って軽傷を負わせた容疑で、今月3日逮捕された。捜査幹部によると、高本容疑者は逮捕直後は否認していたが、その後の調べに「グループホームで生活態度などをスタッフから注意され、(別居中の)父親からもよく怒られたことでイライラが募った。ホームレスなら暴行しても抵抗しないと思い鉄パイプで何度か殴った。ホームレスに恨みはなかった」などと供述したという。グループホーム関係者によると、高本容疑者は04年6月に入所。10~40代の利用者数人と共同生活をしていた。同関係者は「共同生活で起きるような小さいトラブルはあったかもしれないが、特異な問題はなかったと思う。コミュニケーションがうまくいかない時もあり、感情の行き違いがあったのかもしれない」と説明している。【佐々木洋、古関俊樹、神澤龍二】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090120k0000m040125000c.html

« ☆死の2日前、泣いて帰宅…埼玉の中3少女自殺で母証言(20日) | トップページ | ☆傷害:愛犬が別の犬にかみつかれ立腹 飼い主殴った男逮捕(20日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆ホームレス襲撃:「生活注意されイライラ」高本容疑者供述(20日):

« ☆死の2日前、泣いて帰宅…埼玉の中3少女自殺で母証言(20日) | トップページ | ☆傷害:愛犬が別の犬にかみつかれ立腹 飼い主殴った男逮捕(20日) »