« ☆【衝撃事件『未解決』の核心】時効まで1年半に 現場すら忘れ去られる八王子スーパー射殺事件の「無念」(3日) | トップページ | ☆鹿島裏金、本格捜査へ 脱税容疑、コンサル側を立件(3日) »

2009年1月 3日 (土)

☆不法滞在の外国人摘発最多 群馬県警(3日)

News_pic1_6 群馬県で平成20年に、警察が入国管理局と合同で摘発した不法残留や不法入国の外国人は900人を超えこれまでで最も多くなりました。群馬県警察本部のまとめによりますと、平成20年に県内で、東京入国管理局と合同で摘発した不法残留や不法入国の外国人は、前の年より50人以上増えて900人を超えました。これまでで最も多い摘発で、83%にあたる不法残留の外国人は多くが太田市や館林市など群馬県東部の工場や飲食店で働いていました。国別では▼フィリピン人が最も多い237人。次いで、▼インドネシア人が192人。▼韓国人が79人などとアジアの国々で全体の87%を占めています。警察などの調べによりますと、県内にいる家族や知り合いを頼って日本に来た外国人が多いとみられ、20年近く不法残留だったケースもあったということです。群馬県警察本部の糸井義一警備部長は「不法な残留や入国を助長する悪質な雇用者やブローカーに対する取り締まりを一層強化していきたい」と話しています。
http://www.nhk.or.jp/maebashi/lnews/07.html

« ☆【衝撃事件『未解決』の核心】時効まで1年半に 現場すら忘れ去られる八王子スーパー射殺事件の「無念」(3日) | トップページ | ☆鹿島裏金、本格捜査へ 脱税容疑、コンサル側を立件(3日) »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆【衝撃事件『未解決』の核心】時効まで1年半に 現場すら忘れ去られる八王子スーパー射殺事件の「無念」(3日) | トップページ | ☆鹿島裏金、本格捜査へ 脱税容疑、コンサル側を立件(3日) »