« ☆パチンコ景品偽造し荒稼ぎ 中国人窃盗団を逮捕(29日) | トップページ | ☆「損害賠償命令制度」犯罪被害者が初利用へ 広島と東京(29日) »

2009年1月29日 (木)

☆西松裏金事件 タイ司法当局が特別チーム、捜査協力へ(29日)

Logo3 【バンコク=上沢博之】タイ・バンコク都庁発注の工事をめぐり、準大手ゼネコン「西松建設」(東京)が裏金の中から約2億円を都首脳(当時)ら向けのわいろとして支出していたとされる問題で、タイ検察庁のシリサック・ティヤパン国際協力局長が朝日新聞との単独インタビューに応じ、東京地検特捜部から求められた不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)容疑の捜査に協力する意向を示唆した。 シリサック局長は、自らが責任者となって特別チームを編成し、日本側から提供された資料のほとんどを集中的に審理、議論してきたとしたうえで、「タイでは、わいろや汚職をとても深刻な問題と受け止めており、捜査協力に応じる可能性は高い」と述べた。 ただ、「まだ法的に不明確な点がある」とも指摘。日本の検察当局に追加情報の提供を要請中で、最終的な決定にまでは至っていないことも明かした。特捜部からの捜査協力要請は、日本の国内法に基づいて、わいろを支出したとされる西松建設側の立件を目指すもの。一方、都首脳らに対してはタイ国内法による捜査が必要となる。この点について同局長は「(今回の疑惑は)日本の問題というだけでなく、タイ自身の問題でもある」と言及。一般論だと前置きしながらも「同じ行為がタイの法律にも違反しているのであれば、日本のためではなく、タイ国内でも捜査することになる」と語り、タイ国内の贈収賄事件としても強い関心を見せた。西松建設は、バンコク都庁が03年に発注した洪水防止の排水トンネルの建設工事の入札に現地ゼネコンとJV(共同企業体)を組んで参加。約66億円で落札した。関係者によると、西松建設側はこの受注の前後に都首脳らあてのわいろとして、裏金から約2億円を捻出(ねんしゅつ)し、現地ゼネコン側に渡したという。 http://www.asahi.com/national/update/0128/TKY200901280320.html

« ☆パチンコ景品偽造し荒稼ぎ 中国人窃盗団を逮捕(29日) | トップページ | ☆「損害賠償命令制度」犯罪被害者が初利用へ 広島と東京(29日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/43889685

この記事へのトラックバック一覧です: ☆西松裏金事件 タイ司法当局が特別チーム、捜査協力へ(29日):

« ☆パチンコ景品偽造し荒稼ぎ 中国人窃盗団を逮捕(29日) | トップページ | ☆「損害賠償命令制度」犯罪被害者が初利用へ 広島と東京(29日) »