« ☆社員刺し10万円強奪 東京・吉祥寺の人材派遣会社(4日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(1件) »

2009年1月 4日 (日)

☆フェンス越える容疑者、捜査員が確認 世田谷の事件(4日)

Logo3 世田谷区の東名高速高架下で2日夕、殺害されたホームレスの男性が発見される約15分前、フェンスを乗り越えて高架下に侵入する高本孝之容疑者(36)を、数十メートル離れた場所から警視庁捜査1課の捜査員らが確認していたことが分かった。この直後に見失ったという。捜査関係者によると、高本容疑者は高架沿いに自転車を止め、フェンスを越えて侵入。周辺を警戒するように見渡したため捜査員らは一時、隠れたという。数分後、再び確認した際には自転車がなく、高本容疑者の姿もなかった。このため、高架下を捜索したところ、男性の遺体を発見。捜査員らは悲鳴などの異変には気づかなかった。捜査員らは2日午後4時ごろ、高本容疑者が入所する多摩市の施設から自転車で外出したのを確認。多摩川河川敷沿いを走る高本容疑者を、自転車と捜査車両で追った。気づかれないように30~40メートルの距離を保ち続けた。高本容疑者が高架沿いに自転車を止めた際は、高架の反対側から見ていた。同庁の捜査幹部は「明確な物証がなく、慎重を期すために行動確認をしていた。結果的に事件が起きてしまい、非常に残念。緊急性をかんがみて逮捕に踏み切った」としている。 http://www.asahi.com/national/update/0103/TKY200901030116.html

男の部屋から血の付いた衣類

News_pic1 去年6月、東京・国立市で、路上生活をしていたホームレスの男性が襲われけがをした事件で、3日に逮捕された男の部屋から、血の付いたジャンパーとシャツが押収されていたことがわかりました。警視庁は、血液のDNA鑑定を行うとともに、2日、東京・世田谷区で、ホームレスの男性が殺害された事件との関連についても調べを進めています。この事件は、去年6月、東京・国立市の多摩川にかかる橋の下で、当時63歳のホームレスの男性が頭を鉄パイプの様なもので殴られてけがをしたもので、警視庁は、3日、東京・多摩市の高本孝之容疑者(36)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。調べに対し高本容疑者は「橋に行ったこともなく、知らない」などと供述し、容疑を否認しているということです。警視庁は、3日、高本容疑者が生活していた多摩市内の施設や、働いていた作業場などを捜索しましたが、施設内の高本容疑者の部屋から、血の付いたジャンパーとシャツを押収していたことがわかりました。また、警視庁によりますと、勤務していた作業場からは長さ1メートルほどの鉄パイプ6本が押収されたということです。現場の周辺では、2日、東京・世田谷区の高速道路の高架下で、ホームレスの男性が頭を殴られて殺害されているのが見つかるなど、ホームレスの男性が何者かに襲われる事件が去年3月以降、6件相次いでいます。警視庁は、ジャンパーなどに付着した血液のDNA鑑定を行うとともに、他の事件との関連についても調べを進めています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/01.html

« ☆社員刺し10万円強奪 東京・吉祥寺の人材派遣会社(4日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(1件) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆社員刺し10万円強奪 東京・吉祥寺の人材派遣会社(4日) | トップページ | ★日本列島 本日の振り込め詐欺(1件) »