« 2009年1月30日 | トップページ | 2009年2月1日 »

2009年1月31日

2009年1月31日 (土)

★警視庁管内 体感治安レベル2

     首都東京の体感治安(1日)
             (単位・レベル)

  2    振り込め詐欺撲滅月間

【解説】いよいよ本1日から全国の警察で振り

込め詐欺の撲滅月間がスタートした。警察庁は

撲滅月間2度目では「半減」を目指すとして、犯

行に使われた電話に直接警告する「電話作戦」

で徹底抗戦するよう全国の警察に指示したとい

う(毎日新聞)。通報のあった犯人の電話機に警

察官Bye1が「振り込め詐欺じゃないか」と繰り返し電話

し、重要な犯行ツールである携帯電話の使用をやめさせるのが狙いだという。彼らはターゲットを1人に絞り込んでいるのではなく、複数の人に電話で当たりをかけており、前日に「携帯番号が変わった」と連絡し、翌日に具体的な動きに入る。「携帯が変わった」の段階から電話攻勢で「通話中」にしてしまえば犠牲者は防げることになりおおいに期待して良いだろう。昨年10月の撲滅月間でATMに警察官を張り付ける対策をとり過去最悪被害は免れた。今回は、こうした警察庁の指示に加え、各県警がそれぞれ知恵を絞った作戦を展開することになる。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは各県警の対策など10件。首都の治安は「レベル2(あお)」の現状とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください

振り込め数え歌
茨城県桜川市の市民劇団「どてかぼちゃ」が制作したビデオです。
地元歌手の丘とみ子さんが唄うオリジナルソングに乗せて繰り広げられる総勢35名による振り込め詐欺撲滅時代劇。「江戸時代に携帯やATMなど無い」なんて野暮なツッコミはご法度ですよ。一度見たら忘れられない作品だからこそ、ふいな詐欺電話を受けたとき必ず思い出す、そんな音楽劇です。http://www.police-ch.jp/video/2/004070.php

 歌詞 

♪1つ ひとりで慌てずに♪2つ 振り込めご用心♪3つ みんなを狙ってますよ♪4つ よくよく声聞けば♪5つ いつもの声じゃない ※オレだよオレだよ私です オレだよオレだよ私です 年金、税金、還付金、架空請求 金送れ 株で大穴 保証人 会社の金を使い込み おじちゃん おばちゃん 父さん 母さん 泣いてる声や焦った声にせかされて ダメ ダメ ATMに行ってはダメですよ♪6つ 息子や孫の名を♪7つ 名乗ってなりすまし♪8つ やめましょ相手に電話 ※オレだよオレだよ私です♪9つ 困った助けてと♪10で 虎の子取りに来る ※オレだよオレだよ私です
 茨城県桜川市の市民劇団「どてかぼちゃ」が制作した「振り込め詐欺」防止を呼びかける「数え唄」です。地元歌手の丘とみ子さんが唄っています。振り込め数え唄

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆乳児殺人:出産直後に殺害容疑…17歳高校生を逮捕 福島(31日)

Logo_mainichi1_7 福島県警本宮署は31日、出産直後に男児を殺害したとして、本宮市内に住む高校2年の女子生徒(17)を殺人容疑で逮捕した。容疑を認めているという。容疑は29日午後、自宅で男児を出産した直後に、刃物のようなもので頭や胸など数カ所を刺して殺害した疑い。同署や県警少年課によると、生徒はこの日高校を早退。自宅トイレで出産した男児を自室に運んで殺害後、布に包んでこたつの中に隠していた。男児の死因は外傷性脳障害。生徒が血まみれだったことなどから、会社員の父親が同署に通報して発覚した。家族は妊娠に気付かなかったという。【神保圭作、蓬田正志】http://mainichi.jp/select/today/news/20090201k0000m040068000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆盗まれたATM、9時間後に発見 兵庫(31日)

Logo3_4  31日午前11時半ごろ、兵庫県加西市両月町の古法華自然公園駐車場で乗用車が焼け焦げ、そばに現金自動出入機(ATM)1台がころがっているのを通報を受けて駆けつけた加西署員が見つけた。9時間ほど前、南西に約30キロ離れた加東市下鴨川の社鴨川(やしろかもがわ)郵便局でATM1台が盗まれており、加西署などが関連を調べている。 社鴨川郵便局では、同日午前2時35分ごろ、侵入警報が作動し、駆けつけた警備会社員が局内のATM1台が盗まれているのに気づいた。ATMコーナーのガラス戸が割られ、敷地内にショベルカーが放置してあった。 社署によると、ATMは高さ146センチ、幅58センチ、奥行き80センチ。30日朝の時点で現金約230万円が入っていたという。ショベルカーは神戸市西区の工事現場で29日午後に盗まれたもので、同署は何者かがショベルカーを使って盗み出し、車に乗せて逃走したとみている。http://www.asahi.com/national/update/0131/OSK200901310106.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆静岡・沼津市の路上で男性が腹などを刺され死亡 強盗殺人事件として捜査本部設置(31日)

Logo1_2 静岡・沼津市の路上で31日未明、男性が腹などを刺され死亡する事件があり、警察は、所持品がなくなっていることから、強盗殺人事件として捜査本部を設置した。男性は、大通りから50メートルほど入った路上に倒れていた。男性は刃物で刺されており、搬送先の病院で死亡が確認された。沼津市白銀町の路上で31日午前0時35分ごろ、男性が血を流して倒れ、男性は病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。死亡したのは、沼津市西間門の居酒屋店員・沼田 太さん(33)で、沼田さんは午前0時前に勤務先の居酒屋を出て、歩いて帰る途中だったとみられている。沼田さんの父親は「(プレゼントを)買ってきてくれる子でした。僕の誕生日とかに。そりゃ許せないですよね。それは絶対に許せないです」と話した。沼田さんは胸や腹、それに背中に刃物で刺された傷があり、リュックサックや財布がなくなっていることから、静岡県警は、強盗殺人事件として捜査本部を設置し、捜査を進めている。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00148527.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆シャッター下ろし、逃走か 酒店店主殺害(31日)

Noimage_120x901_2 千葉・船橋市で30日夜、酒店の店主が殺害された事件で、犯人が発覚を遅らせるため、店のシャッターを下ろして逃走した可能性があることがわかった。 この事件は30日夜、船橋市内の酒店で店主・秋本敏男さん(65)が死亡しているのが見つかったもので、警察は31日、殺人事件として、捜査本部を設置した。 また、その後の調べで、店のシャッターの外側から血痕が見つかっていたことが新たにわかった。捜査本部は犯人が犯行の発覚を遅らせるためにシャッターを下ろして逃走した可能性もあるとみて調べている。 http://www.news24.jp/128145.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆トラック、バス、タクシー 車にも“事故調” 国交省、再発防止へ分析(31日)

San1 国土交通省は、交通事故のうちトラックやバス、タクシーなど事業用車両が絡んだ重大事故の原因調査を始めた。警察の刑事責任追及とは別に再発防止を念頭にしたもので、自動車版“事故調”ともいえる動き。会社の運行管理など背景事情も含めて独自分析し、航空や鉄道の事故調査と同様、報告書を公表するスタイルにするという。 昨年秋に航空・鉄道事故調査委員会を改組して新設された運輸安全委員会に関して「自動車の大事故を5年後に調査対象に加えるか検討する」との国会の付帯決議があり、国交省が前倒しで実現させた形。「自動車事故が将来運輸安全委の管轄になる可能性を見据え、調査ノウハウの蓄積も目指す」としている。 国交省によると、調査を始めたのは、東京の首都高速でガソリンを積んだ大型トレーラーが横転、炎上した事故(平成20年8月)▽山形県鶴岡市の国道トンネルで高速バスの運転手が走行中に意識を失い、乗客が急停車させたトラブル(同年1月)▽路面が圧雪状態になった青森市の国道で観光バスが転落し乗客1人が死亡した事故(同)-など5件。今後さらに5件程度を加え、計10件について来年4月をめどに報告書を公表する計画だ。報告書は運輸安全委の形式にならい(1)事故の概要(2)調査結果の概要(3)考えられる問題点や再発防止への提言-などの章立てにするという。調査は国交省が13年度から始めた「自動車運送事業に係る交通事故要因分析事業」の一環として実施。19年度までは事故事例を集めた上で「タクシーと二輪車の事故」など形態別に分析するだけだった。運輸安全委は航空、鉄道、船舶の事故や重大トラブルを調査対象にしているが、自動車事故は対象外。日本がモデルとする米国の運輸安全委(NTSB)は航空、鉄道、海難のほか、高速道路やパイプラインの重大事故も管轄している。
 ◇
【用語解説】原因調査と刑事捜査
 航空機や鉄道、船舶の事故や大きなトラブルが起きると、運輸安全委員会が原因調査をする一方、警察や海上保安庁が捜査し、当事者や会社関係者ら個人の刑事責任を追及する。米国などでは原因調査が刑事捜査より優先すると定められているが、日本の運輸安全委は警察や海保と「原因調査は捜査や救助活動に支障を来さないようにする」と互いの活動に優劣をつけない協定を結んでいる。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090131-00000106-san-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆盗難:兵庫の郵便局でATMごと パワーショベルを放置(31日)

Logo_mainichi1_5 31日午前2時半ごろ、兵庫県加東市下鴨川の社鴨川(やしろかもがわ)郵便局で、局舎南側の現金自動受払機(ATM)コーナーの出入り口が壊され、設置していたATM(高さ1.5メートル、横幅60センチ、奥行き80センチ)が機械ごとなくなっているのを、警報で駆けつけた警備会社員が発見した。近くにパワーショベルが放置されており、県警社署は窃盗事件として捜査している。同署によると、コーナーの東側にある出入り口はガラスドア(高さ2メートル、幅1.2メートル)で、ATMには、30日午前9時の時点で現金約230万円が入っていた。パワーショベルは同県宍粟市内の建設会社から盗まれたもので、被害届が出ていた。【丸井康充】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090131k0000e040047000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(31日)4件

振り込め詐欺:犯行電話に直接警告 警察庁が電話作戦指示

Logo_mainichi1_4 昨年10月に続き、2月を「撲滅月間」に指定し、振り込め詐欺半減を目指す警察庁は、犯行に使われた電話に直接警告する「電話作戦」で徹底抗戦するよう、全国警察に指示した。警察官が「振り込め詐欺じゃないか」と繰り返し電話し、重要な犯行ツールである携帯電話の使用をやめさせる。 同庁によると、昨年1年間の振り込め詐欺の被害額は約276億円で過去2番目に多かった。上半期は過去最悪ペースで推移したが、10月の撲滅月間でATM(現金自動受払機)に警察官を張り付ける対策をとり、過去最悪は免れた。2回目の月間となる2月は、ATMで警戒する「待ち」の対策に加え、犯行グループに直接警告を発する「攻め」の姿勢で未然防止を狙う。詐欺グループは通常、相手を信用させるため、電話番号を通知することが多い。固定電話の場合は、相手の居所を突き止め検挙することも可能だが、他人名義の携帯電話だった場合は、捜査に手間取ることも少なくない。このため、未遂も含めた被害者たちから電話番号などの情報提供を受け、データを集約。犯行に使われた番号と認められれば、「振り込め詐欺じゃないか」「自首しろ」などと繰り返し電話する。さらに、携帯電話事業者に対しても、電話の使用状況の確認を求め、不正利用の電話をとめるよう促す。同庁幹部は「実害がなくても相手の電話番号を書き止め、積極的に提供してほしい。リスクが大きく、実りが少なければ犯行は駆逐される」と話している。【長野宏美】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090131k0000e040031000c.html

振り込め詐欺捜査を装う詐欺 茨城県警

News_pic1 土浦市に住む60代の女性の自宅に茨城県警察本部の警察官を名のる男から電話がかかりキャッシュカードをだまし取られおよそ100万円を引き落とされました。警察は振り込め詐欺の捜査を装った詐欺事件として捜査しています。警察の調べによりますと30日午前10時ころ土浦市の69歳の女性の自宅に茨城県警の警察官を名乗る男から「個人情報が漏れて詐欺グループの犯人があなたの名義の通帳を持っていた。銀行には警察から連絡しておく」などと電話がありました。その後、銀行の処理係を名のる男から「口座を止めるから暗証番号と口座番号を教えて欲しい。カードが偽造されている可能性があるので別の者が取りに行く」と電話がありました。女性は警察も関係しているからと信用してしまい暗証番号などを教え、訪ねてきた男にキャッシュカード3枚を渡しましたが、その後女性の口座からおよそ100万円が引き落とされたということです。警察によりますと土浦警察署管内だけでも同じ内容の電話があったと9件の相談があり、警察は振り込め詐欺の捜査を装った詐欺事件として捜査するとともに警察官を名乗った不審な電話に警戒するよう呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/mito/lnews/01.html

振り込め詐欺撲滅対策会議 群馬県警

News_pic12月の振り込め詐欺撲滅月間を前に、群馬県警察本部は、30日、県内の警察署の担当者を集めて対策会議を開き、いわゆる還付金詐欺などの取り締まりを、強化することを確認しました。群馬県警察本部で開かれた30日の対策会議には、去年、振り込め詐欺が多く発生した藤岡市や大泉町をはじめ、県内に21ある警察署の担当者あわせて43人が出席しました。会議では、はじめに折田康徳本部長が、「ますます巧妙化する詐欺から県民を守るために、各部門が協力して、総合力を生かした対策と捜査を実施してほしい」と訓示しました。続いて、1月の振り込め詐欺の被害が、県内で17件起きており、去年の同じ月に比べて3件減った一方、被害のうち、いわゆる還付金詐欺は、2件増えて9件と、いわゆるオレオレ詐欺を抜いて最も多くなっていることが、報告されました。これを受けて、会議では、2月の振り込め詐欺撲滅月間に合わせて、▼ATM・現金自動預け払い機周辺での集中警戒を実施するとともに、▼県民に対して、電話をかけてきた相手が指定した電話番号などの情報提供を広く呼びかけるなど、取り締まりを強化することを確認しました。http://www.nhk.or.jp/maebashi/lnews/02.html

振り込め詐欺防止強化へ

News_pic1後を絶たない振り込め詐欺の被害を食い止めるために、警察は2月、取り締まりと被害の防止活動の強化に乗りだし、警察官が犯行に使われた電話番号に電話をかけて警告するなど新たな対策を進めることになりました。熊本県内では去年1年間の振り込め詐欺の被害額は、前の年よりおよそ7800万円増え、2億3200万円あまりに上り依然として深刻な被害が相次いでいます。 このため警察では来月を取り締まりと被害防止の強化月間に指定し、全国で一斉に振り込め詐欺を撲滅するための新たな対策を進めることになりました。対策では▼被害者の自宅の電話などに残された着信履歴から犯行に使われていると確認できた電話番号に警察官が集中的に電話をかけて警告するほか、▼インターネットのサイトで犯行に使われるおそれのある携帯電話や通帳が販売されていないかどうかチェック体制を強化することにしています。また、今後、「定額給付金」に絡む手口も出てくる可能性もあることから、給付金の支給が始まる前に各市町村の自治体の窓口に注意を呼びかけることにしています。http://www.nhk.or.jp/kumamoto/lnews/02.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆盗んだ金の延べ棒、模造品だった…質店が換金拒否→通報し逮捕(31日)

Yomiuri_koudoku1_2 千葉中央署は31日、千葉市中央区大巌寺町、無職金井剛容疑者(29)を窃盗の疑いで逮捕した。発表によると、金井容疑者は30日午後4時30分頃、営業中の同市中央区のディスカウント店で、プラスチック製のショーケースをバールのようなもので壊し、展示してあった金の延べ板の模造品3枚(1万2000円相当)を盗んだ疑い。金井容疑者はその後、同市内の質屋を訪れ、身分証明書を示して換金を依頼したが、模造品だったため断られていた。質屋から通報を受けた同署が、事情を聞くため金井容疑者の自宅に向かったところ、室内から模造品が見つかり、盗んだことを認めたという。模造品は、縦11・8センチ、横5・2センチ、厚さ0・95センチ。店が金の買い取りを行っていることを示すため、鉛などの金属にメッキを施したものを展示していた。(

2009年1月31日11時30分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090131-OYT1T00329.htm?from=main3

| コメント (0) | トラックバック (0)

十両の若麒麟、大麻所持容疑 六本木で現行犯逮捕(31日)

Tky2009013002411 Logo3_3          大相撲十両、若麒麟(わかきりん)真一(本名・鈴川真一)容疑者(25)=東京都江東区清澄2丁目=を大麻取締法違反(共同所持)の疑いで現行犯逮捕した、と神奈川県警が30日発表した。県警は、若麒麟容疑者が「自分が吸うために持っていた」と容疑を認める供述をしていることを明かした。 日本相撲協会によると、十両以上の力士が逮捕されたのは、昨年8月に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された元若ノ鵬=不起訴(起訴猶予)=以来2人目で、日本人力士としては初めて。角界の大麻汚染が、ロシア人力士だけでなく、日本人力士にも及んでいた可能Tky2009013002491 性が出てきた。県警は、若麒麟容疑者と一緒にいたミュージシャン平野力容疑者(30)=東京都渋谷区元代々木町=も同容疑で逮捕した。県警によると、2人は友人関係にあり、平野容疑者も容疑を認めているという。県警によると、2人は30日午後0時50分ごろ、東京都港区六本木4丁目の音楽関係会社の事務所内で、ティッシュに包まれた乾燥大麻約16グラムを所持した疑いがある。 県警の捜査員が同日午後、別の大麻取締法違反事件の関係先として同社を捜索した際、たまたま応接室にいた若麒麟容疑者が手に持っていたティッシュの包みをテーブル下に投げ捨てたため、不審に思った捜査員が調べると、中に大麻があったという。 県警は同日夜、若麒麟容疑者が所属する東京都江東区内の尾車部屋を家宅捜索した。 若麒麟容疑者は兵庫県川西市出身。99年春場所で初土俵を踏み、04年秋場所で新十両、07年九州場所で新入幕。幕内を3場所務めた後、十両に転落した。最初は押尾川部屋に入門したが、師匠が定年を前に部屋を閉じたため、05年に尾車部屋に移籍した。 日本相撲協会は昨年9月、元若ノ鵬の大麻事件を受け、関取を対象に大麻検査を実施。元露鵬は3回、元白露山は2回、陽性反応が出て解雇処分を受けた。若麒麟容疑者は最初の検査で陰性とはいえ微妙な結果が出たため再検査を受けたが、2、3回目の検査では陰性だったという。 http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY200901300229.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆獄中からスパイ活動続行 元CIA高官、息子操り露に情報流す(31日)

Msn_s1_3 ロシアに機密情報を流した罪で服役中の元米中央情報局(CIA)高官ハロルド・ニコルソン被告(58)が、獄中から24歳の息子に手ほどきして指示を与え、ロシアのためにスパイ活動を続けていたことが分かった。米主要メディアが30日までに報じた。被告は1996年11月、モスクワ駐在の米情報機関員などの情報をロシアの対外情報局(SVR)に売り渡したとして逮捕され、禁固23年の判決を受け米西部オレゴン州で服役中。司法当局によると、2006年から08年にかけ、面会に訪れる息子にスパイ教育をほどこした上で、メキシコやペルー、キプロスに派遣し、ロシア側の人物と接触させていた。息子は被告の未回収分の報酬としてロシア側から約3万5000ドル(約314万円)を受け取ったほか、機密扱いではない情報も渡していたという。(共同)http://sankei.jp.msn.com/world/america/090131/amr0901311203010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<小田原6人死傷>そば店主が油かぶり火付けた…重傷者(31日)

Logo_mainichi1_3 神奈川県小田原市のそば店で30日、6人が死傷した火災で、重傷者の一人が病院に搬送される際、「店主が油のような液体をかぶり、火を付けた」と話していることが県警小田原署の調べで分かった。同署は不動産取引を巡るトラブルがあったとみて捜査している。同署によると、火災は30日午後1時10分ごろ、同市荻窪のそば店「トモエ」で発生。店主で不動産業、条生弥(いくや)さん(71)とみられる男性と、30~50歳の男性が死亡し、同県相模原市鹿沼台2の不動産業、堺務さん(66)ら2人が重体、2人が重傷を負った。そば店は臨時休業で出入り口は施錠されていた。条さんの妻(60)は同署の調べに「不動産取引の話で集まっていたらしい」と話したという。【山衛守剛】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090131-00000029-mai-soci

国内

そば店火災、2人死亡=競売協議でトラブル-神奈川・小田原

1月30日15時24分配信 時事通信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090130-00000101-jij-soci


 30日午後1時ごろ、神奈川県小田原市荻窪のそば店「トモエ」から出火、木造モルタル2階地下1階建て店舗の1階部分約113平方メートルが焼けた。焼け跡から男性の2遺体が見つかったほか、男性4人が全身にやけどを負って病院に運ばれ、うち2人は重体、2人は重傷。関係者の証言などから、放火とみられ、県警小田原署は殺人、殺人未遂事件として捜査を始めた。
 死亡した2人のうち1人は、同店店主で不動産業、条生弥さん(71)とみられ、同署が身元の確認を急ぐ。もう1人は30―50歳くらい。
 病院に運ばれた4人は、いずれも職業不詳の同県相模原市、堺務さん(66)、堺健さん(27)、堺弘充さん(23)と、同県足柄上郡の武井一利さん(53)。務さんと弘充さんは重体という。
 捜査関係者によると、「店の競売をめぐる話し合いで6人が集まったが、店主が突然ガソリンのような液体をかぶった後にまき、火を付けた」という証言があり、同署が詳しい経緯を調べている。条さんは立ち退きを渋っていたとされ、この日は弁護士を交えて協議する予定だったという。 

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆盗難車が民家に激突、男性が死亡 島根(31日)

Banner_logo_051_4 31日午前3時ごろ、島根県大田市鳥井町鳥越で、乗用車が民家のブロック塀に衝突し、大破しているのが見つかった。助手席の若い男性が意識不明の重体で発見され、間もなく死亡した。車は盗難車で、運転席は無人だったことから、大田署は、道交法違反の疑いで運転手の行方を捜査、死亡した男性の身元確認を急いでいる。調べでは、車は同県出雲市内で30日午後11時~31日午前2時半ごろに盗まれた車だった。事故直後、付近の住民が現場から徒歩で立ち去る不審な人物を目撃していたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/217725/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆突進してきた車に警官が4発発砲 静岡市の国道(31日)

Banner_logo_051_3 31日午前4時40分ごろ、静岡市清水区八木間町の国道52号で、清水署地域課の男性巡査長(28)が、盗まれたナンバープレートを装着していた不審車両に職務質問しようとしたところ、突進してきたため、拳銃を計4発発砲した。男2人は車を乗り捨て逃走。巡査長にけがはなく、男2人にもけがはないとみられる。清水署は公務執行妨害容疑で捜査。調べでは、この乗用車はパトカーに数回衝突し、巡査長にも突進してきたため、巡査長は身の危険を感じ、この乗用車に2発、威嚇のため地面に向けて2発の計4発を発砲したという。同署の増田恒彦副署長は「現時点では適切な拳銃使用と判断している」としている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/217741

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆尾車部屋の家宅捜索で、若麒麟のノート押収(31日)

Noimage_120x901 大相撲・尾車部屋の十両力士・若麒麟こと鈴川真一容疑者(25)の大麻所持事件で、神奈川県警は30日夜、所属する尾車部屋の家宅捜索を行い、ノートを押収した。 家宅捜索は、30日午後11時ごろから55分間行われ、尾車部屋にある鈴川容疑者の居室から日々の出来事などを記した大学ノート1冊が押収された。神奈川県警は、大麻に関連した記述がないか分析を進めている。 神奈川県警によると、捜査員は大麻の密売人がいるとの情報を得て、30日に東京・渋谷にあるCD販売店を捜索した。その関連で、東京・六本木にある店の事務所も捜索したところ、そこに鈴川容疑者らがいたという。鈴川容疑者はティッシュに包んだ乾燥大麻をテーブルの下に放り投げて隠したが、不審に思った捜査員が追及し、大麻の所持を認めたため、現行犯逮捕された。調べに対し、「葉巻に混ぜて吸っていた」などと話している。 http://www.news24.jp/128132.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆名誉棄損:ネットに中傷文 無罪破棄し罰金命令 東京高裁(31日)

Logo_mainichi1_2 ラーメンチェーン経営会社を中傷する文章をインターネットのホームページ(HP)に掲載したとして、名誉棄損罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(37)の控訴審判決で、東京高裁は30日、1審の無罪判決を破棄し、求刑通り罰金30万円を言い渡した。ネット上の書き込みで同罪が成立する要件について、1審は「マスコミ報道や出版の場合より限定すべきだ」と判断したが、長岡哲次裁判長は「ネットに限って基準を変えるべきでない」と覆した。橋爪被告は02年10~11月、HPに「経営会社はカルト団体が母体」などと記載したとして在宅起訴された。1審・東京地裁は08年2月に「利用者が互いに反論でき、情報の信頼性も低いと受け止められている」などとネットの特性を挙げ「内容が真実でないと知っていたか、水準を満たす調査をしなかった場合に限って名誉棄損罪が成立する」との新基準を示した。これに対し、2審は「ネット情報が不特定多数に閲覧されることを考えると、被害は深刻になり得る」と指摘。ネットに限って名誉棄損罪の成立要件を限定するのは「被害者保護に欠け、適当ではない」と結論付けた。判決後、橋爪被告は「やれるだけの調査をしたのに刑事罰を科せられては、個人の表現が萎縮(いしゅく)してしまう。問題企業や団体をサイトで告発している個人が片っ端から犯罪者にされてしまうのか」と話し、上告の意向を示した。東京高検の渡辺恵一次席検事は「適正、妥当な判決」とのコメントを出した。【伊藤一郎】http://mainichi.jp/life/today/news/20090131k0000m040127000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆派遣解雇の27歳男性、電車に飛び込み死亡 埼玉(31日)

Logo3_2 埼玉県蓮田市のJR蓮田駅で29日午前9時25分すぎ、昨年12月20日に栃木県小山市の人材派遣会社を解雇された住居不定の無職男性(27)が宇都宮線の特急列車にはねられ、死亡した。岩槻署によると、男性は死亡する前に親族に「これまでありがとう」と死をほのめかすような電子メールを送っており、飛び込み自殺だったとみている。 同署の発表によると、ホームには男性のバッグ1個が置かれていた。昨年末に解雇された後、職はなく、住居も定まっていなかったらしい。亡くなったときの所持金は2200円だったという。 http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY200901300291.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆燃えた車内から2遺体 新潟(31日)

Msn_s1_2 31日午前4時ごろ、新潟県加茂市下土倉、会社員、渡辺辰生さん(57)方の車庫で乗用車が燃えているのを近所の男性が見つけ、一一九番した。 加茂署員が駆けつけると、鉄パイプとビニールでできた簡易車庫の中で車が燃えており、運転席と後部座席から2人の遺体が見つかった。遺体は損傷が激しく、外傷の有無は不明。渡辺さんと妻(54)の行方が分からず、同署は遺体は2人とみて確認を急ぐとともに、自殺の可能性も含め原因を調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090131/crm0901310834007-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【皇室ウイークリー】眞子さま、琉球芸能に「楽しゅうございました」 愛子さまの自信作に雅子さまもニッコリ(31日)

Imp0901310801000s11 Msn_s1                     皇太子ご一家は24日、銀座松屋(東京都中央区)にお出かけされた。8階大催場で26日まで開催されていた「第24回東京私立小学校児童作品展」をごらんになるためだった。会場に展示されていたのは、学習院初等科を含む都内24私立小学校の子供たちによる絵画などの作品。宮内庁東宮職によると、初等科1年生の敬宮愛子さまが所属されるクラスは、秋をテーマにした「大いちょう」を出品。これは、大いちょうに登って遊ぶ子供たちの姿を、切り絵などで表現したものだ。愛子さまは、作品についてご夫妻に丁寧に説明をされた。ご一家は笑顔でお言葉を交わしながら、他校の作品も含め、興味深そうに鑑賞されていたという。皇太子さまは、1月20日発行の日本山岳会の月刊会報「山」(通巻764号)に、「富士山に登って」と題する原稿を寄稿された。原稿は巻頭に3ページにわたって掲載された。東宮職から現物をいただいたので、結びの言葉だけ紹介する。 「…富士山の姿は実に美しい。娘も小学校1年生になり、私が富士山の美しさに魅せられはじめた年代に達してきた。富士山の自然が守られ、今後何世代にもわたり、人々が富士山Imp0901310801000s31 の美しさを享受できるよう心から願わずにはいられない」(本文より) 皇太子さまの富士山への熱い思いが伝わってくる。もちろん、昨年8月に念願の富士山初登頂を果たされた時の様子なども詳しくつづられている。 さて、天皇、皇后両陛下は26日、皇居・宮殿で、公式実務訪問で訪日したブルガリアのパルバノフ大統領夫妻と会見された。宮内庁式部職によると、天皇陛下が「昨日、大統領が大相撲の千秋楽を観戦されていたのをテレビで拝見しました」と述べられると、大統領は「昨日はブルガリア出身の琴欧洲が勝ってくれてよかった。琴欧洲のおかげでブルガリアでも相撲のことがよく知られるようになり、それを通して日本への親しみも増しています」と応じたそうだ。 陛下は皇太子時代にご夫妻で同国を訪れた際の思い出話も披露されたという。 両陛下は27~29日の3日間にわたり、皇居内の宮内庁病院で定例の健康診断を受けられた。検査はいずれも午前と午後にわたって行われたが、病院にお泊まりはせず御所に戻られている。宮内庁侍従職によると、両陛下は例年1月のこの時期に定期健康診断を受けられていImp0901310801000s91 る。各宮家は今週もさまざまなご公務を果たされた。30日に皇居・皇霊殿で行われた「孝明天皇例祭の儀」には、両陛下、皇太子さまのほか、秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、寛仁親王殿下、高円宮妃久子さまが参列された。秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さまは24日、国立劇場・小劇場(東京都千代田区)を訪れ、国立劇場おきなわ開場5周年記念「おきなわ芸能の今、そしてこれから」をごらんになった。お二人は車で会場に到着し、出迎えた関係者に笑顔でご会釈。どなたがいらっしゃるか知らなかったロビーの観客からは「秋篠宮妃よ」という驚きの声が上がると同時に、拍手がわき起こった。劇場後部の観覧席に座ったお二人は、色彩豊かな衣装に身を包んだ出演者の琉球舞踊と、すべての配役を男性が演じた音楽劇「真珠道(まだまみち)」を熱心にご鑑賞。終了後は関係者との懇談に臨み、労をねぎらわれた。眞子さまは、平成18年3月に秋篠宮さまと国立劇場おきなわ(沖縄県浦添市)を訪れ、古典音楽などをごらんになっている。今回は国立劇場側が沖縄に造詣が深いお二人のお出ましを要請。関係者によると、眞子さまは帰り際に「楽しゅうございました」と、感想を述べられていたそうだ。

続きを読む "☆【皇室ウイークリー】眞子さま、琉球芸能に「楽しゅうございました」 愛子さまの自信作に雅子さまもニッコリ(31日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警察による容疑者の取り調べ監督制度導入を前に警察庁の準備室が発足(31日)

Logo1 警察での取り調べが適正に行われているかをチェックする監督制度の導入を前に、警察庁の準備室が発足した。4月にスタートする制度では、容疑者の尊厳を著しく害する言動などがないか、「取り調べ監督官」がマジックミラー越しにチェックするなどする。警察庁で開かれた発足式で室長は、「万全の態勢で臨む」と決意を表明した。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00148508.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆軽犯罪法違反:襲撃は自作自演 男性聴取へ 警視庁戸塚署(31日)

Logo_mainichi1 東京都新宿区西落合1の路上で21日未明、男性会社員(39)が血を流して倒れていた事件で、会社員が「自分で腹を包丁で刺した」と話していることが30日、警視庁戸塚署への取材で分かった。当初は「知らない人に刺された」と話しており、同署は軽犯罪法違反(虚偽申告)容疑で事情を聴く。【神澤龍二】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090131k0000m040166000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆路地に血流した男性、胸や背中刺され死亡…静岡・沼津(31日)

Yomiuri_koudoku1 31日午前0時40分頃、静岡県沼津市白銀町の路上で「男性が胸から血を流して倒れている」と、通りがかった男性から沼津署に通報があった。 倒れていた男性は病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。遺体の胸や背中に刃物で刺されたとみられる複数の傷があることなどから、同署は殺人事件の可能性が高いとみて、男性の身元などを調べている。 発表によると、死亡した男性は年齢30~35歳くらいで、黒色のハーフコートに黒っぽいシャツを着て、紺色のジーパンを履いていた。幅員3~4メートルの狭い道路に倒れていた。現場は、JR沼津駅の南西約700メートルで、住宅や商店が立ち並んでいる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小中学校の9割、携帯禁止 文科省も初の指針(31日)

Logo3 子どもの携帯電話をめぐり、文部科学省は30日、全国の公立学校の取り組み状況を公表した。昨年12月1日時点で学校への持ち込みを「原則禁止」としているところは小学校で94.2%、中学校では98.9%に及ぶ。高校は2割だが、認めているところも大半が校内での使用や授業中の使用を禁止していた。 文科省はこれを受け、国としては初めて「小中学校は持ち込みを原則禁止」「高校は校内での使用を禁止」という指針を決定。30日、携帯電話やネットの危険性の教育、「ネットいじめ」などへの対応の徹底を含め、全国の都道府県、政令指定市の教育委員会などに通知した。文科省の調査では、学校への持ち込みを例外なく一律に禁止しているところは小学校が全体の36.3%、中学校は45.2%。防犯や緊急連絡などに必要と考える保護者がいることを踏まえ、「原則禁止」としつつ「一定の理由に限って家庭の申請で持ち込みを認めている」ところが小学校で51.4%、中学で50.0%あった。特定のサイト以外はつながらないなど、機能を限定した機種に限って家庭の申請で持ち込みを認めている学校も、小学校で2.0%、中学校で0.8%あった。 携帯電話をめぐっては、「学校裏サイト」などに中傷を書き込むいじめのほか、チェーンメール、援助交際や犯罪の誘い……と様々なトラブルが起きている。学校への持ち込み禁止で問題が解決するわけではないが、学校側には「学校生活に集中させたい」という考えがあるという。一方、都道府県教委で携帯電話に関する指導方針を定めているところは約半分の24教委。そのうち「原則禁止」を打ち出しているのは小学校で7教委、中学校で8教委だった。市町村教委でも、指導方針を決めているところは3割弱にとどまっている。文科省は今回の通知で、学校任せにせず教委としても考え方をまとめるよう求めている。(上野創) http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY200901300293.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆昨年は11事件で通信傍受 逮捕は34人(31日)

Banner_logo_051_2 森英介法相は30日の閣議で、全国の警察が昨年1年間に薬物密売や拳銃所持など11の事件で通信傍受法に基づき電話を傍受し、計34人を逮捕したと説明した。法務省によると、事件数は前年より4件増え、過去最多。逮捕者は前年と同数だった。11件はいずれも携帯電話による通話が対象。傍受期間は1~30日だった。これとは別に平成18、19年に傍受した3事件で20年に計7人を逮捕した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/217416

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆酒店に男性の他殺体 船橋(31日)

Banner_logo_051 30日午後7時20分ごろ、千葉県船橋市咲が丘の酒店「秋本商店」で、経営者の秋本敏男さん(65)が首から血を流して倒れているのを妻(56)が見つけ、110番通報した。船橋東署員が駆けつけたところ、秋本さんはすでに死亡。首に刃物で切られたような傷があった。同署は秋本さんが殺害された可能性が高いとみて、現場の状況などを詳しく調べている。調べでは、秋本さんは店舗奥の冷蔵庫の前であおむけに倒れていた。妻が入り口のシャッターを開け、倒れている秋本さんを見つけた。秋本さんの自宅は同市の隣の白井市神々廻(ししば)にあり、普段から店に通い仕事をしていたという。 現場は新京成電鉄二和向台駅の北東約700メートルの住宅街にある酒店。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/217653/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警察庁、「もみじマーク」のデザイン変更を含めて検討するため有識者会議開催(31日)

Logo1 高齢ドライバーが車に表示する「もみじマーク」のデザインが、「落ち葉のようだ」などといった不満の声を受け、警察庁はデザインの変更を含めて検討するため、有識者会議を開いた。高齢ドライバーが車に表示する「もみじマーク」のデザインについては、「落ち葉や、枯れ葉のようだ」、「黒い枠が不吉だ」などとい不満の声が上がっている。
このため警察庁は、アートディレクターなどをメンバーに入れた有識者会議を立ち上げた。
有識者会議ではデザインについて国民の声を調査したうえで、デザインを変更するかどうかも含め、今後検討することにしている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00148502.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆悪質・危険運転者対策へ道交法施行令を改正(31日)

Pchlogom

~免許取消後の欠格期間や基礎点数を引き上げ~

警察庁のまとめた「道路交通法施行令の一部を改正する政令」が27日、閣議決定した。改正道路交通法(平成19年法律第90号)の一部施行に伴い、悪質・危険な違反を行った運転者について免許取消後の欠格期間が10年に引き上げられ、これらの基礎点数と欠格期間を定めた。酒酔い運転・麻薬等運転は35点などのほか、酒気帯びでも免許取り消し相当となる。施行は6月1日。http://www.police-ch.jp/news/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ヤミ金に4800万円賠償命令、3人心中との関係認める(31日)

Yomiuri_koudoku1_3 大阪府八尾市で2003年6月、ヤミ金融グループの取り立てを苦に3人が心中した事件で、遺族2人がグループリーダーの男(36)(出資法違反罪で服役中)ら8人に約7700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、大阪地裁であった。高橋文清裁判長は「過酷な恐喝行為で自殺に追い込んだ」として取り立てとの因果関係を認めたうえで、リーダーの使用者責任を認定し、8人に約4800万円の賠償を命じた。原告側弁護士によると、借り手の自殺についてヤミ金側の賠償責任が認められるのは初めてという。心中したのは、清掃作業員の男性(当時61歳)と妻(同69歳)、妻の兄(同81歳)で、妻と兄のきょうだい2人が訴えていた。判決などによると、妻は03年4月、年利数千%を取る同グループから7万円を借金。その後、返済を迫られ、「団地中に電話して住めないようにしてやる」などと執拗に

脅された。32万円を返したが、同年6月、「悪徳業者から追いつめられ、死ぬことに致しました」などの遺書を残し、3人で電車にはねられて死亡した。この事件では、7人の実刑判決が確定し、1人が指名手配中。リーダーが起訴されたのは出資法違反罪だけで、恐喝罪は処分保留になっている。高橋裁判長は、恐喝行為を実行したリーダー以外の7人の共謀を認定。リーダーについては「メンバーの行為を容認し、指揮、命令する立場にあった」と述べた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090130-OYT1T00799.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月30日 | トップページ | 2009年2月1日 »