« 2009年1月29日 | トップページ | 2009年1月31日 »

2009年1月30日

2009年1月30日 (金)

★警視庁管内 体感治安レベル2

  首都東京の体感治安(31日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

【解説】「えっ振り込め詐欺捜査に捜査1課の特

殊班をあてる?」-特殊班(SIT)と言えば、殺人

事件や強盗事件などを担当する捜査1課のなか

でも、誘拐事件や立てこもり事件などで活動する

特殊〝部隊〟だ。振り込め詐欺で何故?と首を

かしげたくなるが、産経新聞によれば「バイク便

などを装った犯人グループが、被害者宅に現金

Bye1 を受け取りに来るという新手口に対応するためだ」という。「バイク便に現金を渡す場面は、まさに身代金の受け渡し場面と同じだ」として、誘拐事件捜査のスペシャリストの投入だ。警視庁には「黒バイ隊」と呼ばれる秘密部隊がある。和歌山県警の「黒彪隊」とは〝獲物〟が違い、警視庁のこの部隊が出動すれば詳細は言えないが「犯罪抑止」ではなく、あくまでも「逮捕」が主眼となる。恐ろしいことになってきた。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-7171.htmlは6件。首都の治安は大田区で双子殺傷事件があったもののマスコミの扱いは2段程度で体感的には影響を与えない。よって「レベル2(あお)」の現状とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

  首都東京の体感治安(31日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

【解説】「えっ振り込め詐欺捜査に捜査1課の特

殊班をあてる?」-特殊班(SIT)と言えば、殺人

事件や強盗事件などを担当する捜査1課のなか

でも、誘拐事件や立てこもり事件などで活動する

特殊〝部隊〟だ。振り込め詐欺で何故?と首を

かしげたくなるが、産経新聞によれば「バイク便

などを装った犯人グループが、被害者宅に現金

Bye1 を受け取りに来るという新手口に対応するためだ」という。「バイク便に現金を渡す場面は、まさに身代金の受け渡し場面と同じだ」として、誘拐事件捜査のスペシャリストの投入だ。警視庁には「黒バイ隊」と呼ばれる秘密部隊がある。和歌山県警の「黒彪隊」とは〝獲物〟が違い、警視庁のこの部隊が出動すれば詳細は言えないが「犯罪抑止」ではなく、あくまでも「逮捕」が主眼となる。恐ろしいことになってきた。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-a6b4.html#moreは6件。首都の治安は大田区で双子殺傷事件があったもののマスコミの扱いは2段程度で体感的には影響を与えない。よって「レベル2(あお)」の現状とする。

ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★小説 警視庁薬物特命捜査官(39)

   発想の転換

080713_164028_m この結果、漁船と思われる大小の船影が多数確認されたものの、北朝鮮の工作船か否かの確認はできなかった。
 赤いベンツのカーナビ行跡は、頴娃町の海岸にあるレストラン駐車場で黒点が止るなど数カ所の海岸線のレストランあるいは駐車場で同様の記録が確認された。
 報告を受けた鬼頭のアドレナリンは最高潮に達し、風間理事官に提案した。
 「今回の一連の事件では、北朝鮮の工作員の国内における暗躍が確認できる最大のポイントになると思います。海保の報告書にあった部分を立証しようではありませんか」
 風間が聞き返した。
 「海保の報告書の部分?」
 鬼頭は報告書を風間の前に示しなが言った。
 「この部分ですよ」
 鬼頭が指さした部分を風間が読んだ。
 ……鹿児島県の薩摩半島南東部の海岸線の地形にある施設などが示されている地図を発見したことから報告書で海上保安庁は、今回の事件を次のように結論付けた。
 ①今回の工作船は以前から九州周辺海域を活動区域として覚せい剤の運搬や受渡しのために使用されていた疑いが濃厚である
 ②地図の発見から、搭載されていた小舟等を使用して沿岸部に接近し覚せい剤の受渡しのほか、工作員を不法出入国させスパイ活動等を展開していた可能性もある
 ③そのほか何らかの重大犯罪に利用された可能性も否定できない。
 読み終えた風間が言った。
 「なるほど…それで、これを立証するために捜査員を派遣しろと言うのかね?出来るかな…?」
 鬼頭が答えた。
 「赤いベンツなんていう車は少ないはずです。薩摩半島がいくら観光地でも、特徴がありすぎる。やるべきです」
 鬼頭の提案に、捜査本部は目撃情報の取得のため現地に捜査員を派遣。北朝鮮工作船の船員などと赤いベンツの利用者が接触した事実の確認を急ぐことになった。

 一方、押収した預金通帳の金の出入りをチェックした結果、北朝鮮工作船から押収された携帯と朝洋商事の固定電話との通信記録があった3日後に、MFG銀行新宿支店の普通口座3487×××から、東京四葉銀行横浜支店普通678××××のキカワダスズコ名義の口座に五百万円が振り込まれているのを確認した。
 同口座には毎月八十万円から九十八万円が振り込まれていたことも確認された。
 今回の捜索の結果、次のような事実が明らかになった。
 ①潰された携帯から朝洋商事との通話が確認された。
 ②それらの携帯から密売人として逮捕したイラン人の指紋が確認された。
 ③そのイラン人が覚せい剤を所持。さらに十七人の計十八人の密売人を逮捕した。
 ④朝洋商事と北工作船の通話記録が乗組員の携帯に残されていた。
 ⑤朝洋の役員が使用しているベンツが通話記録の日時ごろ、工作船から押収された地図付近に行っている。
 ⑥朝洋商事の金の流れからキカワダ名義の口座に多額の現金が振り込まれていた。
 捜査本部は、これらのデータをもとに覚せい剤の流通経路の突き上げ捜査から帳容疑者、林容疑者の関与による覚せい剤密売組織の全容解明を進める。
 さらに、数百万円が何の目的でキカワダの口座に振り込まれ、さらにそれがどこに送金されているかの詰めの捜査から北朝鮮工作船との関係の解明を進めていく方針を確認。警察庁の重森課長に報告された。
 警視庁新橋庁舎の特命捜査官室に警察庁の重森が突然、訪れた。城西署の捜査本部に行く前に鬼頭と風間が談笑していた最中だった。
 「あれっ=、重森課長、どうなさいました」
 後ろ向きになっていた鬼頭が風間の声にびっくりした。「また、理事官のジョークが飛び出すのか?」と思ったら、本物の重森課長だった。
 「いゃ、本当に一昨日はご苦労様でした。あの自動車のカーナビによる行動解明は実に素晴らしかった。どうしてあのような発想がでるんですかね?」
 風間が喋りだした。
 「ある時、この部屋でゴルフの話しで盛り上がったことがあったのですよ。私が群馬県のゴルフ場から帰る時、いつも道を間違えて困るという話しになったんですよ。そしたら鬼頭君がカーナビぐらい持っていないのかと俺をバカにしたんですよ」
 馬鹿にしていませんよ…と鬼頭のむきになる顔を見ながら風間が続けた。
 「『いちいち音声案内なんて入れている奴はいないの』って言ったら、鬼頭君が『何度も間違うんだったら原因を捜すのが警察官だろう』って言うんですよ。なんの拍子か思い出せないのですが、その時だよね確か…。カーナビは巻き戻しはできないのか?と誰かが言い出した」
 

続きを読む "★小説 警視庁薬物特命捜査官(39)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆殺人:そば店焼き2人死亡 放火の可能性も 小田原(30日)

Logo_mainichi1_2 30日午後1時10分ごろ、神奈川県小田原市荻窪のそば店「トモエ」から爆発音を伴って出火し、木造2階地下1階建ての店舗のうち1階部分約113平方メートルを焼き、約1時間後に鎮火した。この火事で、男性2人が死亡、全身やけどなどで男性2人が重体、男性2人が重傷。県警小田原署と消防が出火原因を調べているが、死傷者の一人による放火の可能性があり、同署は殺人と殺人未遂容疑で捜査している。 同署の調べでは、死亡したのは同市浜町3、そば店店主で不動産業、条生弥(いくや)さん(71)と、競売関係者で60代の男性とみられる。重体は同県相模原市鹿沼台2の不動産業、堺務さん(66)▽堺さんの次男弘充さん(23)、重傷は長男健さん(27)▽店舗の地主で同県大井町金子、武井一利さん(53)。同署や小田原市消防本部によると、そば店の調理場が最も激しく燃えており、ガソリンのようなにおいがした。目撃者らによると、出火の際に「ボーン」という大きな爆発音がして、1階から炎が上がったという。そば店は臨時休業しており、6人が集まって不動産関連の話をしていたとみられる。1階にはそば店と、条さんが経営する不動産会社が併設されていた。現場はJR小田原駅の北西約1キロで、小田原市役所の向かい。そば店の隣に住む無職の男性(68)は「激しい爆発音で外に出ると、焼け焦げてボロボロのスーツを着た人が、建物からはい出してきた。火だるまになって転がり回っている人や、服が燃えて裸同然の人が道路にうずくまり放心状態になったりしていた」と話した。【澤晴夫、山衛守剛】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090131k0000m040079000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆消防団員、神社放火容疑で再逮捕…「汗だく」と書き込みも(30日)

Yomiuri_koudoku1_4 埼玉県警は29日、埼玉県東松山市新郷、会社員木村誠被告(46)(現住建造物等放火罪などで起訴)を非現住建造物放火容疑で再逮捕した。発表によると、木村被告は2008年8月2日夕、同市上唐子の「氷川神社」にライターで火を付け、約50平方メートル(被害額約1800万円)を全焼させた疑い。「神社は物静かで人は少なく、よく燃えそうだと思った」と供述しているという。神社は400年以上の歴史がある。木村被告は消防団員として出動し、携帯電話のブログには「神社火災で汗だくになっちゃいました 夜警の前に火災だなんて」などと書き込まれ、消火活動中とみられる写真も公開されていた。木村被告は4件の放火容疑などで逮捕、起訴されている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090130-OYT1T00639.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中核派活動家ら3人逮捕 虚偽登録の疑い 18拠点捜索(30日)

Logo3_4 警視庁公安部と埼玉県警は、過激派・中核派の活動家、春野和雅容疑者(57)=住所不定=ら3人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕したと30日発表した。同日、東京、埼玉、京都など13都府県の同派拠点18カ所を家宅捜索した。 ほかに逮捕されたのは、東京都江戸川区の活動家、相馬俊晴容疑者(53)と埼玉県内の自営業の男(56)。 公安部によると、春野容疑者らは07年2月、知り合いの自営業の男に中古乗用車を購入させ、この男の名義で国土交通省埼玉運輸支局に虚偽の登録をした疑いがある。公安部は、春野容疑者らが男に名義貸しを依頼し、購入した車は主に各地の非公然活動家が使っていたとみて調べている。 http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY200901300073.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪、ひったくり減っても33年連続ワースト1(30日)

Logo3_3 大阪府警は、府内の08年のひったくりの発生件数(暫定値)が3564件だったと発表した。前年から2割以上減少し、ピークだった00年の1万973件からみると約3分の1。それでも33年連続全国ワースト1となった。府警は「府民の防犯意識を高めるとともに、さらに取り締まりを徹底する」としている。 街頭犯罪・侵入犯罪対策本部によると、ひったくりや路上強盗、車上狙いなどの街頭犯罪全体の発生件数は10万4270件(前年比8.9%減)。これもピークだった01年の20万4831件と比較するとおよそ半分に減った。一方、増加しているのが府内で被害が相次いでいる車のカーナビ盗。1万971件と前年より1131件(9%)増えた。同本部は「カーナビは盗んだあと処分しやすいから狙われているようだ。盗難防止ネジで固定して取りにくくするなど、対策をとってほしい」と呼びかけている。http://www.asahi.com/national/update/0130/OSK200901300044.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「抵抗しなければ殺されないんだから」連続強盗強姦男に懲役23年判決(30日)

Banner_logo_051_4 茨城県土浦、つくば両市などで平成19年1月から約半年間に、若い女性8人の首などをヒモで縛り、金を奪ったとして、強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われた千葉県野田市清水、トラック運転手、柳沼徹被告(28)に対し、水戸地裁土浦支部(伊藤茂夫裁判長)は30日、「犯行動機は自己中心的で身勝手極まりない」として、懲役23年(求刑・懲役25年)の判決を言い渡した。伊藤裁判長は判決で「犯行は、一歩間違えば生命も奪いかねない危険なもので、卑劣で悪質。(被害者の)財産的被害も軽視することはできない」と断罪した。判決などによると、柳沼被告は19年4月15日午前0時40分ごろ、土浦市城北町の路上で、帰宅中の女性=当時(19)=を背後から襲い、ヒモを首に巻きつけて締め上げ、現金3200円などを強奪。さらに、近くの駐車場まで女性を連行し「抵抗しなければ殺されないんだから」などと脅迫し、車内で2度にわたり性的暴行を加えた。柳沼被告は19歳から27歳までの8人の女性に対し、同様の手口で強盗や性的暴行を繰り返していたとして起訴されていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/217470/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆十両力士が大麻所持容疑逮捕 若麒麟「自分で吸うため」(30日)

Banner_logo_051_3 神奈川県警は30日、大麻取締法違反容疑(共同所持)の現行犯で、大相撲尾車部屋の十両力士の若麒麟真一(本名・鈴川真一)容疑者(25)=東京都江東区=と、ミュージシャンの平野力容疑者(30)=東京都渋谷区=を逮捕した。若麒麟容疑者は「自分で吸うために持っていた」と供述。県警が入手の経緯や動機について2人から事情を聴いている。調べでは、2人は県警が別の薬物事件の捜査で東京都港区六本木の音楽関連の事務所を家宅捜索をした30日午後1時ごろ、乾燥大麻を隠し持っていた疑い。若麒麟容疑者は兵庫県出身。平成11年三月場所で初土俵、16年九月場所で十両に昇進した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/217483/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆マンションを大麻畑に 屋内栽培では過去最大 埼玉県警(30日)

Banner_logo_051_2 埼玉県警薬物銃器対策課と大宮西署は、大麻取締法違反(栽培)の疑いで、さいたま市北区吉野町の無職、赤沼弘一容疑者(37)を逮捕し、30日にさいたま地検に送検した。
 調べでは、赤沼容疑者は1月6日、さいたま市西区佐知川のマンションで、大麻草94株を栽培した疑い。部屋から大麻草452株(約4・7キロ)や栽培器具、栽培マニュアル本約30冊などが押収された。県内の室内栽培で押収された大麻草の量としては過去最高だという。
 調べに対し、「自分で使うつもりだった」などと供述しているという。量が多いことから、県警は密売目的で栽培していた可能性もあるとみて調べている。赤沼容疑者は、平成20年9月から、月9万円の家賃で4LDKのマンションを借り、大麻草の栽培専用に使っていた。赤沼容疑者は、ホームセンターで購入した器具を組み合わせ、大麻草を水耕栽培。同時に300株が栽培でき、自動で水が循環し、炭酸ガスが供給される本格的なものだったという。調べに対し、「ヒップホップ系の音楽が好きで、ジャマイカに行って大麻を覚えた。ジャマイカでは根を使うので、葉っぱは捨てるつもりだった。種は去年の2月、アメリカの友人にもらった」などと供述しているという。さらに、「栽培のマニュアルはインターネットや書店で買った。妻の命日から大麻草の栽培を始めた」などとも供述しているという。今年1月、マンションの住人から「異臭がする」と通報があり、大麻草の栽培が発覚。赤沼容疑者は1月7日、乾燥大麻約6グラムを所持していたとして、大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕されていたhttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/217493

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆男性暴行死で暴力団員逮捕 傷害致死容疑で山梨県警(30日)

Head_logo1 甲府市の市道で車の通行をめぐり、長野県諏訪市の会社員山中嘉久さん(43)が暴行され死亡した事件で、甲府署は30日、傷害致死容疑で、指定暴力団稲川会系組員相川智幸容疑者(20)=甲府市大里町=を逮捕した。「かっとなって暴行した」と容疑を認めているという。調べでは、相川容疑者は、27日午後11時半ごろ、甲府市中央の市道で、相川容疑者の車の前を横切った山中さんと口論となり、山中さんの腹などに殴るけるの暴行を加え、死亡させた疑い。山梨県警が29日正午ごろ、同県南アルプス市の空き地で、相川容疑者が逃走に使った盗難車を見つけ行方を追っていたが、同日午後8時ごろ、別の組員に付き添われ甲府署に出頭した。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009012901000983.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆法務省:保護観察に社会奉仕活動も 法制審に試案提出(30日)

Logo_mainichi1 法務省は29日、保護観察対象者への社会奉仕命令制度と、刑の一部の執行を猶予する制度の2試案を法制審議会(法相の諮問機関)の被収容人員適正化部会に提出した。部会は今後、法整備に向けた議論を進め、早ければ今秋をめどに両制度導入を法相に答申する。実現すれば、更生を刑務所だけに頼らない社会内処遇の新たなあり方が生まれる。保護観察に社会奉仕活動の命令を可能とする制度は、更生保護法を改正し、出所後の保護観察期間中に、特別順守事項として街頭清掃や福祉施設での介護補助などを行わせる。欧米などでは刑の一部として取り入れている国もある。社会の役に立った達成感を感じさせることで更生意欲を強める狙いがある。刑務所からの仮釈放者や、保護観察付き執行猶予判決を受けた人から適性を見て対象者を決める。刑の一部執行猶予は全体の執行を猶予する従来の執行猶予と異なり、一定期間刑務所に服役させた上で、残りの期間の執行を猶予する制度。例えば判決で「懲役3年、うち1年について3年間執行猶予」とされた場合、懲役2年は判決確定後にすぐ執行されるが、残り1年分の執行が3年間猶予される。対象は、交通違反など軽微な罪を繰り返して実刑となり刑務所に初めて入る人や、薬物使用者を想定。刑務所で一定期間処遇した上で、社会での更生を促す。薬物使用者には出所後は保護観察も活用し、薬物離脱指導なども行うことが更生につながると判断した。 部会は06年7月、刑務所の過剰収容解消へ向けた対策の検討について諮問を受けた。昨年10月、検討対象を両制度に絞り込むことを決め、法務省に試案作成を指示していた。【石川淳一】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090130k0000m010103000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★わら束に隠れ泥棒と間違われ…放火捜査、警察もつらいよ~(30日)

Yomiuri_koudoku1_2 静岡県沼津市などで発生していた連続放火事件で、非現住建造物等放火容疑で27日に緊急逮捕された清水町八幡、無職色本健一容疑者(28)が沼津署の調べに対し、「(携帯していた無線機で)消火活動の騒ぎを聞くのが楽しかった」と供述していることが29日、わかった。同署は同日、色本容疑者を静岡地検沼津支部に送検し、慎重に裏付けを進めている。 同署の三浦富士夫副署長によると、一連の放火事件で同署は一昨年からこれまでに延べ3000人の捜査員を投入。わら束が燃える不審火が多かったため、わら束の中に身を潜めて張り込み捜査にあたったり、住民や新聞配達員に泥棒と間違われて通報されそうになったりと、苦労の連続だったという。 27日に色本容疑者に職務質問し逮捕につなげたのは、同署刑事一課強行班係の宮島潤巡査部長(33)と伊藤大介巡査(28)のコンビ。刑事1年生の宮島巡査部長は、この日は張り込み当番ではなかったが、「きょうこそは捕まえる」と自主的に警戒にあたっていたという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090129-OYT1T01193.htm?from=main1

「仕送りに」コンビニ強盗、銃刀法現行犯の男が犯行認める

 28日夜から29日未明にかけて、愛知県豊田市上郷町で、コンビニに包丁を持った男が押し入る事件が2件相次いだ。警戒中の警察官が29日、現場近くの同市和会町の路上で、包丁を持って軽トラックを運転していた同市上郷町、派遣会社員荒関龍栄容疑者(33)を見つけ、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。豊田署の発表によると、荒関容疑者は、2件の事件と、今月22日、同市上郷町のファミリーマート豊田上郷店で起きた強盗事件の計3件について犯行を認め、「派遣の仕事が少なくなり収入が減った。郷里の家族に送金するため金が必要だった」などと動機を供述しているという。(2009年1月30日01時41分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090130-OYT1T00111.htm

続きを読む "★わら束に隠れ泥棒と間違われ…放火捜査、警察もつらいよ~(30日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆カーナビ頼り救急車、高速出口間違え到着遅れ…患者は死亡(30日)

Yomiuri_koudoku1 東京消防庁は29日、今月19日に急病の女性を搬送した救急車が、カーナビの指示に従って首都高を運転した結果、出口を間違え、病院到着が17分遅れたと発表した。 女性は病院で死亡が確認されたが、救急医らで作る検証委員会は「到着遅れが死亡につながった可能性は低い」としている。発表によると、19日早朝、119番で東京都北区の女性を中央区内の病院に搬送することになったが、運転手が病院の場所を知らず、カーナビに目的地を入力して出発。案内通り首都高を走ったが、病院の手前の出口で降りる指示がなく、首都高の脇にある病院近くの首都高上で案内が終了したという。同庁によると、このカーナビ付き救急車は2004年の導入。同庁は「事前に病院の場所を確認すべきだった。今後は指導を徹底したい」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090130-OYT1T00124.htm?from=top

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆地上げ脱税側、住宅大手から1億4500万円(30日)

Logo3_2 東京・渋谷の再開発のための地上げをめぐる不動産会社「カーロ・ファクトリー」(東京都港区、現テールトゥシエル)の巨額脱税事件で、カーロ社の隠し所得約58億円の中に、東証1部に上場している住宅分譲大手「東栄住宅」(西東京市)からの資金が含まれていることがわかった。同社による東京都多摩市での地上げに絡む資金だったとみられる。関係者によると、カーロ社の元社長遠藤修容疑者(48)=法人税法違反(脱税)容疑で逮捕=は、東栄側との資金の授受に都内のコンサルタント会社を介在させたうえ、実体のない関連会社を受け皿にし、脱税工作をしていたという。コンサル会社の介在は東栄側の発案とされ、遠藤元社長側に資金が流れることを隠す狙いがあった疑いも浮上。東京地検特捜部は実態解明を進めている。 東栄住宅経営企画室は取引について「申し訳ございませんが、回答を控えさせていただきます」としている。東栄が開発計画を進めていたのは、京王線「聖蹟桜ケ丘」駅に近い多摩市関戸の土地約1万7千平方メートル(約5300坪)。02年に購入し、高層ビルの建設を計画。しかし、現時点でも駐車場などになっている。 取引関係者らによると、東栄側は03年、都内のコンサルタント会社に開発のコンサル業務を委託した。東栄側はこの業務委託費を支払う際、元社長への報酬なども上乗せしたうえ、コンサル会社経由で元社長側に渡す契約をした。元社長は地上げの際、所有権をめぐるトラブル処理などにあたったという。 元社長は、報酬の受け皿としてカーロ社の関連会社で実体のない「ル・マン商会」を指定。実際、東栄側はル・マン側に同年6月~04年9月、コンサル会社経由で計2億5千万円を支払った。その後、手数料4千万円を加えた2億9千万円を、コンサル会社が関係する情報サービス会社とル・マン社で折半。結局、ル・マン社は1億4500万円を受け取った。 特捜部の調べなどによると、遠藤元社長は、実際はカーロ社の所得だったこの報酬1億4500万円の一部について、ル・マン社に業務委託したように見せかけて架空経費を計上する手口で脱税していたという。カーロ社は06年8月期までの3年間に所得約58億4200万円を隠し、法人税約17億5200万円を脱税した疑いが持たれている。84年設立のル・マン社は、バブル期に不渡りを出すなどして事実上倒産していた。  民間調査会社によると、東栄住宅は51年設立で、首都圏で住宅やマンションの分譲を展開している。http://www.asahi.com/national/update/0129/TKY200901290347_01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆15億円集め主婦が失跡 「関西一の女相場師」触れ込み(30日)

Logo3 「関西一の女相場師」との触れ込みで出資者から多額の資金を集め、自宅のパソコンで運用していた大阪府泉佐野市の主婦(54)が、25日夜から姿を消していることが関係者への取材でわかった。少なくとも約200人から計約15億円を集めたとみられ、出資者らはこの主婦を近く大阪府警に出資法違反(預かり金の禁止)容疑で告訴する方針だ。 出資者らによると、この主婦は十数年前から「元本保証」と宣伝し、知人を通じて出資を募っていた。数年前に投資事業組合を立ち上げて資金集めを本格化。出資者は大阪、京都、三重などの主婦や会社員らで、月に2~5%前後の配当を受け取る内容の契約書を交わしていたという。 主婦は集めた資金を、日経平均株価の変動を予想する「日経225オプション取引」で運用しており、昨年9月までは約束通りの配当があった。しかし、米大手証券会社のリーマン・ブラザーズが破綻(はたん)したことによる「リーマンショック」後の同10月ごろから滞るようになり、同12月ごろからは「3カ月で25%の配当を払う」などと配当率をアップして、出資者に増資を求めていたという。ところが主婦は今月25日夜、夫や子どもら家族4人とともに自宅から突然失跡。出資者の一部は被害者の会を結成し、弁護士に相談した。弁護士は「元本保証と言って不特定多数から金を集めるのは出資法違反」と指摘。弁護士が確認できていない出資者も多数いるとみられ、被害総額は増える見通しだ。(滝坪潤一、左古将規) http://www.asahi.com/national/update/0129/OSK200901290141.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中2男子が自宅放火、殺人未遂と放火容疑で逮捕☆17歳少女が産み落とす?(30日)

Banner_logo_051 神奈川県警は29日夜、自宅に火を付け、家族を殺害しようとしたとして、殺人未遂と放火容疑で、神奈川県大和市の中学2年の男子生徒(14)を逮捕した。 調べでは、生徒は29日午前3時45分ごろ、自宅で就寝中の両親と弟の布団などに食用油をかけてライターで火を付け、家族を殺害しようとした疑い。1階や2階の壁や床が焦げたが、目を覚ました両親が消火して、けが人はなかった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/217296/

17歳少女が産み落とす? 民家に赤ん坊の遺体 福島・2009/01/30 01:11更新

ユーザーなんとも。。。

 29日午後6時半ごろ、福島県本宮市の少女(17)の父親から「娘が子どもを産み落としたようだ」と本宮署に連絡があり、駆け付けた警察官が赤ん坊が部屋の中で死んでいるのを発見した。同署は死体遺棄などの疑いもあるとみて死因を調べる。少女は病院で治療中。赤ん坊は男の子とみられ、少女が同日、出産したらしい。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/217293/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆NHKの携帯ニュース配信中止を、新聞協会が要望書(30日)

Yomiuri_koudoku1_3 日本新聞協会は29日、NHKが2月2日から始める携帯電話向けのニュース配信について、鳩山総務相とNHKに対して中止を求める文書を提出した。NHKは、携帯電話のサイトを使った無料ニュース配信の開始、子会社「NHK情報ネットワーク」を通じた有料ニュースサイトの開設を表明。有料サイトは、月額315円で記事全文や動画を視聴でき、メールを使った速報サービスも行う。日本新聞協会は「受信料で運営されている公共放送のウェブサイトが商業利用されようとしていることなど、極めて大きな問題をはらんでいる」と指摘。NHKのニュース配信について、「すでに多くの民間企業がサービスを展開しており、法的にも著しく保護されたNHKがこうした分野に無料で参入すれば、民間企業に深刻な打撃を与え、健全な競争市場を混乱させる」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090129-OYT1T00928.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆不倫・セクハラ……1年で97人懲戒・訓戒 大阪府警(30日)

Logo3_4 大阪府警で昨年1年間に懲戒・訓戒処分を受けた警察官が計97人に上ることが朝日新聞の情報公開請求でわかった。一昨年の2.5倍の人数で、過去5年で最多。府警監察室は「綱紀粛正に努めたい」としている。 公開文書による免職や減給などの懲戒処分が15人(前年比7人増)、訓戒が82人(同51人増)。理由別にみると不倫やセクハラなどが計35人(同19人増)で、スピード違反は13人(同12人増)だった。留置していた容疑者のたばこを紛失した報告を怠ったなどとして、署長以下14人がまとめて訓戒処分となるケースもあった。 http://www.asahi.com/national/update/0129/OSK200901290117.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月29日 | トップページ | 2009年1月31日 »