« 2009年1月22日 | トップページ | 2009年1月24日 »

2009年1月23日

2009年1月23日 (金)

★警視庁管内 体感治安レベル2

  首都東京の体感治安(24日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

【解説】23日17時02分、警視庁メール便「振

り込め詐欺の手口が変わっています」 と題し

、振り込め詐欺は騙したお金をATMや金融機

関の窓口を利用して入金させていましたが最近

ではバイク便や宅配便、友人等を装って『○○

Bye1便の○○が行くから現金を渡してくれ』等と直

接、現金を取りに伺う手口が増えています。バイク便や宅配便は現金を扱いません。この様な電話があったら110番してください。一方、警察庁は、平成20年の「振り込め詐欺(恐喝)の認知・検挙状況」を発表した。それによると認知件数は2万481件(うち既遂は2万124件)、被害総額(既遂のみ)は275億9438万9498円で、前年に比べ認知件数、被害総額ともに増加した。検挙件数は4400件、検挙人員は699人。いずれも前年に比べそれぞれ大幅に増加。認知件数と被害額は上半期は増加傾向にあったが、下半期はそれぞれ減少傾向を示した。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは似顔絵公開ゆ犯人逮捕など5件。首都圏の体感治安は「レベル2(あお)」とする。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

147815_c1851_3 警官装い200万円詐取、男の似顔絵を公開 栃木県警

宇都宮市の無職女性(63)が23日、栃木県警の警察官を装った男から電話を受け、自宅を訪れた男にキャッシュカードを渡し現金約200万円を引き出された。宇都宮東署は詐欺事件として、カードを受け取りに来た男の似顔絵を公開した。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★小説 警視庁薬物特命捜査官(38)

   カーナビの分析

080713_164028_m その日の夕方、新橋の特命捜査官室に警察庁の瀬上生安局長から電話が入った。警察庁の局長から部長を通り越して直接、電話が入るなんて前代未聞だった。電話は風間宛だった。

「風間さんですか、警察庁の瀬上です。永堀君に電話したらこの番号に架けろと言われたので架けました。内容は聞きました。おめでとう。今後も頼みますよ。あのあとね、田中局長と話したのですが、本人がもの凄く気にしているらしく、謝ってくれ、謝ってくれってね。いゃ本当に…やっぱり警視庁ですね。重森と話したのですが鬼頭捜査官の役目には長官も納得するはずですので…安心しました」
 さらに瀬上は続けた。風間はただ聞くだけだった。
 「ところで国税の件ですが、国税の捜索は延期になったそうです。『警視庁から告発を受けて脱税で立件』という筋書きが出来ました。今回は思う存分やって下さい。実は國島長官と国税庁長官は大学時代の同期らしいのです。その辺で話しがついたのではないでしょうか。鬼頭捜査官によろしくと吉川次長も言っておりました」
 捜索令状は二日後に降りた。警視庁は城西署に「商事会社に絡む金融犯罪捜査本部」を設置した。戒名に薬物の文字を付けるのは伏せられた。
 警視庁の家宅捜索は新潟県警を遙かに上回った。朝洋商事の本社はもとより帳社長の自宅。副社長や総務・経理担当役員自宅から社長の親類、親密な交際のある女性宅。そして都内でヤミ金業者が借りている「催促用の部屋」であるアパート五部屋、さらにイラン人の住むマンションを含めると二十九カ所の令状だった。
 用意された逮捕状は、覚せい剤密売の小塚とヤミ金の電話による取り立ての責任者である藤川一朗ら五人の計六本。そして、何時でも令状が降り次第に逮捕ができるよう帳亭植には数日前から二十四時間の行動確認班がついた。
 動員される捜査員は二百五十人。この捜査員の中には公安部外事課の捜査員も含まれていた。
 午前八時に逮捕状が出ていた六人全員が逮捕され、捜索も同時に始められた。
 ヤミ金取り立て責任者五人の部屋に入った捜査員が、初めに指示されていたのは五人が朝洋商事の社員であることの確認だった。身分証明は持っていないが、その場で押さえた資料に朝洋商事を示す何かがあることに期待が寄せられていた。
 その結果、キャッシュカード七枚が発見された。そのうちの一枚が「法人・朝洋商事」だったことから、捜査本部に連絡され経営者の帳亭植(五十四歳)の逮捕状の請求が決定された。容疑は「貸金業の規制等に関する法律違反」だった。
 帳に対する逮捕令状が降りたのは午後三時過ぎ。一時間前から千代田署で任意の聴取を受けていた帳容疑者が逮捕され、下町署に移された。城西署を避けたのは、小塚などの関係者が多いことだ。
 覚せい剤の売人と見られるイラン人の住んでいるマンションへの捜索は機動隊まで動員され、五十人の捜査員が一斉に踏み込んだ。部屋数は七部屋あった。二十人がいると思われていたが十八人の身柄が確保された。いずれもパスポートは所持していたものの期限が切れたり、観光ビザ(査証)での違法な入国だった。
 捜索を進めているうちに覚せい剤と見られるパケが大量に入ったスーツケース一個が発見された。さらに五百万円は超えると思われる現金。銀行への送金表が数十枚。絵を描く道具類など押収品は七、八十点にのぼった。彼らは上野公園などで似顔絵を描いて生活費を稼いでいた。
 

続きを読む "★小説 警視庁薬物特命捜査官(38)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆稲川会:移転先のビル、売却へ 東京・赤坂(23日)

Logo_mainichi1_3 指定暴力団稲川会の本部事務所移転問題で、移転先としていた東京都港区赤坂6のビルを同会が売却する方針であることが警視庁への取材で分かった。既にビルには「売却物件」との張り紙があるという。警視庁は、横浜市にある同会の最大拠点「稲川会館」への移転の動きが今後本格化するとみている。警視庁によると、張り紙は、住民らによる暴力団追放決起集会があった21日夜に張られた。明記された連絡先に赤坂署が問い合わせたところ、売却する方針を確認したという。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090124k0000m040073000c.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆殺人:36歳容疑者を再逮捕 世田谷ホームレス襲撃(23日)

Logo_mainichi1_2 東京都世田谷区で今月2日、ホームレスの近藤繁さん(71)が殺害された事件で、警視庁捜査1課は23日、多摩市連光寺2、アルバイト、高本孝之容疑者(36)=殺人未遂容疑で逮捕、同日付で処分保留=を殺人容疑で再逮捕した。同課によると「父のところに行こうと電話したら『来なくていい』と言われ傷ついた。イライラを消すため殴った」と容疑を認めているという。逮捕容疑は、2日未明から午後5時半ごろ、同区喜多見3の東名高速高架下で、近藤さんの頭を鉄パイプ(長さ約84センチ、太さ約3センチ)で殴り殺害したとしている。【佐々木洋】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090124k0000m040074000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆オウム観察処分、3度目の更新…「ひかりの輪」も対象(23日)

Yomiuri_koudoku1_2 団体規制法に基づくオウム真理教に対する観察処分について、公安審査委員会(田中康久委員長)は23日、今月末の期限を2月1日から3年間、期間更新することを決定した。更新は03年、06年に続き3度目。今回は、上祐史浩元代表(46)が設立した新団体「ひかりの輪」が対象となるかが焦点となったが、公安審は更新の対象とした。団体規制法は「無差別大量殺人行為の首謀者が団体の活動に影響力を有していること」などを観察処分の要件として定めている。決定では、ひかりの輪の設立前後に、中心メンバーが、設立の目的を麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(53)の意思を実現するためと述べていたことなどを指摘して、ひかりの輪の「更新の請求対象にあたらない」とする主張を退けた。上祐元代表と対立する教団に対しても「幹部構成員らがオウム真理教の教義への絶対的帰依を指導している」と述べ、松本死刑囚が依然として影響力を有していると判断した。ただ、ひかりの輪については「今後の活動が、(地下鉄・松本)両サリン事件に対する真の反省に基づき実施されるものであるか注視していく」との文言も盛り込まれた。決定後、記者会見した現教団の荒木浩広報部長(40)は「(公安庁の指摘する)『麻原開祖の主宰する団体』は存在しないという主張が認められず失望した。今後訴訟も検討する」とコメント。上祐元代表は「決定で指摘されたことを生かし、反省を深めていきたい」と話した。 一方、双方の拠点施設がある東京都世田谷区南烏山の住民でつくる「烏山地域オウム真理教(現アレフ)対策住民協議会」の古馬一行事務局長は、「『ひかりの輪』では今も頻繁にセミナーが行われているが、オウムと何が違うのかわからず不安。更新は当然」と、ほっとした様子だった。

(2009年1月23日21時28分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090123-OYT1T00869.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆金正日総書記が中国要人と会談、中国メディアが写真公開(23日)

200901238702831n1 Yomiuri_koudoku1           【北京=杉山祐之】中国・新華社電によると、北朝鮮の

金正日

(

書記は23日午前、平壌を友好訪問している中国共産党の王家瑞・対外連絡部長と会談した。 昨年秋、金総書記の健康悪化説が出て以来、外国要人との会談が伝えられるのは初めて。金総書記は訪中要請を受け入れたほか、歓迎昼食会も催し、健在ぶりをうかがわせた。中国共産党機関紙・人民日報のネットサイトは、テーブルの前に立つ金総書記が、王部長に贈られたDVDケースらしいものを両手で持つ写真を掲載した。ラヂオプレス(RP)によると、朝鮮中央テレビの同日の定時ニュースは、金総書記が両腕を伸ばしてテーブル向かい側の王部長から書類を受け取る場面など総書記の写真17枚を放映した。中国中央テレビは、金総書記が王部長と笑顔で握手する写真など3枚を映した。両テレビとも動画は放映しなかった。昨年8月に脳卒中発作を起こしたとされる金総書記の「病状」を巡っては、左手のマヒ説が出ていた。新華社電によると、会談では王部長が、中朝国交樹立60年にあたる今年、両国関係をさらに発展させたいとする胡錦濤・中国共産党総書記の親書を渡した。胡氏はこの中で、金総書記に訪中を招請した。金総書記はこれを快諾し、中朝関係の重要性を強調した。また、北朝鮮の核問題を巡る6か国協議について、「我々は朝鮮半島非核化に力を尽くす。中国側と協調を強め、協議のプロセスを絶え間なく進展させていきたい」と語った。(

2009年1月23日21時03分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090123-OYT1T00847.htm?from=top

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「警報器、早期設置を」住宅火災相次ぎ消防庁呼びかけ(24日)

Logo3_4 各地で相次ぐ住宅火災では、就寝中、火災に気づくのが遅れ、逃げ遅れたケースが目立つ。消防法の改正で新築住宅に義務づけられた火災警報器の設置は、2年後までにすべての住宅に広げられる。総務省消防庁は早期の設置を呼びかけている。同庁は都道府県に対し、住宅の防火対策を徹底するよう8日に通知した。1日に富山県南砺市で帰省中の家族ら6人が死亡。7日には東京都世田谷区で家族4人が亡くなるなど、今年に入って複数の人が亡くなる火災が相次いでいるからだ。 毎年この時期は火災による犠牲者が多い。空気が乾燥しているうえ、気温が低く、暖房器具を使う時間が長くなるためだ。07年1月は266人が亡くなった。 死者が発生した火災を時間帯別に見ると、午後10時~翌朝6時までの睡眠時間帯が45%を占めている。かつて、被害を大きくしたホテルや旅館などの火災は減り、07年では建物火災の死者1502人の約9割を住宅が占める このため、消防法が改正され、06年6月から新築住宅に火災警報器の設置が義務づけられた。11年度までに市町村が条例によって既存住宅へも義務づける。すでに4割の自治体が終えた 義務化を進めたのは米国での取り組みだ。1970年代に年間約6千人いた死者が、火災警報器の義務化によって最近は3千人弱に減った。日本の事例で検証しても設置した場合には、死者が約3分の1に減っているという。 住宅用は一つひとつが独立した警報器で、費用は1個4千円程度。煙や熱を感知して警報音で知らせる。自分で取り付けることができる。条例では、寝室や階段に設置を義務づけるケースが多い。ただ、既存住宅への設置を義務化した地域で行った調査では、設置率は4割程度にとどまっている。新築は建築基準確認で確かめることができるが、既存住宅への消防署の立ち入り検査はなく、罰則もない。同庁は「効果は確実にあるので、早めに設置してほしい」と呼びかけている。悪質販売も各地で明らかになっている。「義務化されたので消防署から来ました」などと勧誘しているという。同庁は「消防から販売することはなく、価格が高ければおかしいと思ってほしい」と注意を促す。 設置に関する問い合わせは住宅用火災警報器相談室(0120・565・911)へ。平日の午前9時~午後5時。(大久保泰) http://www.asahi.com/national/update/0113/TKY200901130072.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆二重底スーツケースで覚せい剤5キロ密輸(23日)

Banner_logo_051_4 千葉地検は、カナダから覚せい剤約5キロ(末端価格約3億円相当)を密輸したとして、覚せい剤取締法違反(密輸)などの罪でクルーロ・アレキサンダー・ショウ容疑者(22)らカナダ国籍の男2人を起訴した。 起訴状などによると、2人は昨年12月7日、カナダのバンクーバーから成田空港に到着した際、二重底に細工したスーツケース2個に覚せい剤を2袋ずつ隠していた。東京税関成田支署と千葉県警が同法違反などの現行犯で逮捕した。クルーロ被告は「カナダ人の男からバンクーバーで約100万円で依頼された」と供述しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/209829

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆元タレント小向美奈子容疑者を覚醒剤所持で逮捕(23日)

Banner_logo_051_3 元タレントで住所不定の小向美奈子容疑者(23)が警視庁大崎署に覚せい剤取締法違反(共同所持)の疑いで逮捕されていたことが23日、分かった。小向容疑者は「私は覚醒剤というものは知りません」と容疑を否認しているという。調べでは、小向容疑者は昨年6月下旬、東京都新宿区の交際相手の男=同容疑で書類送検=の自宅で、微量の覚醒剤147621_c1851を共同で所持した疑い。別の事件で警視庁に逮捕された男が、「小向容疑者と覚醒剤を使用していた」などと供述したことから同署は逮捕状を取り、小向容疑者の行方を探していた。22日午後8時過ぎ、東京・六本木の路上にいたところを任意同行された。小向容疑者はグラビアタレントとして活動していたが、昨年9月、「体調不良や精神的不安定などから、仕事上で支障をきたすことがあった。これ以上、芸能活動を支えることは不可能」などとして、所属事務所の契約を解除されていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/215141

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆覚醒剤をウーロン茶と真空パックし密輸(23日)

Banner_logo_051_2 栃木県警佐野署は23日、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕、送検したトラック運転手、中袴田崇容疑者(50)=同県佐野市吉水駅前=を同法違反(密輸)の疑いで追送検した。「自分で使うつもりだった」と容疑を認めているという。調べでは、中袴田容疑者は昨年12月10日、中国にいる知人の中国人男性に依頼し、ウーロン茶葉の真空パックの間に覚醒(かくせい)剤を隠した筒状の缶の入った箱1つを自宅あてに国際郵便で送らせた疑い。覚醒剤も同様に真空パックされており、税関などの検査で箱の中の12缶のうち2つから計約4グラムが見つかった。県警によると、中袴田容疑者は同月20日、佐野市内の郵便局でこの箱を受け取ったとして覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕。県警は、同容疑で中国人男性の逮捕状を取り、組織的な背景がないか調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/215292/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中国 身柄の引き渡し求める(23日)

グアンタナモ収容所 閉鎖命令

01月23日 05時14分

アメリカのオバマ新大統領は、国際社会から人権を侵害しているとして強い批判を受けていたグアンタナモ収容所について、1年以内に閉鎖するよう命じる大統領令に署名し、テロとの戦いを理由に前のブッシュ政権が推し進めた政策の見直しに取りかかりました。

オバマ大統領は、22日、ホワイトハウスで大統領令に署名し、テロにかかわった疑いで外国人を長期にわたって拘束しているグアンタナモ収容所について、1年以内に閉鎖するよう指示しました。また、あわせて、拷問などによる過酷な尋問を禁止することや、CIA=中央情報局が外国に設置していたいわゆる「秘密収容所」を廃止することも命じました。署名したあとオバマ大統領は「アメリカは今後も暴力やテロに立ち向かっていくが、われわれの価値観や理想に沿ったやり方であるべきだ」と述べて、前のブッシュ政権がテロとの戦いを理由に強引に進めた政策を見直していく考えを強調しました。グアンタナモ収容所をめぐって、アメリカは、人権を侵害しているとして国際社会から厳しい批判を受けていました。しかし、閉鎖にあたっては、収容されているおよそ250人の外国人について、それぞれ釈放するか、訴追するかを決める必要があるうえ、訴追する場合、どういう形の裁判にかけるかなど複雑な問題が残されているだけに、1年以内の閉鎖は容易ではないという見方も出ています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013720271000.html

中国 身柄の引き渡し求める

中国政府は、アメリカのオバマ新大統領がグアンタナモ収容所を閉鎖する考えを示していることを受け、拘束されている中国のウイグル族は中国国内で処罰するとして身柄の引き渡しを求めました。アメリカの主要メディアは、テロにかかわった疑いで外国人を拘束しているグアンタナモ収容所について、オバマ大統領が22日に、1年以内の閉鎖を指示する大統領令に署名する見通しになったと伝えました。グアンタナモ収容所には、アメリカ軍によってアフガニスタンなどで身柄を拘束された中国のウイグル族もいますが、前のブッシュ政権は、中国に送還すれば不当に重い罰を受けたり、虐待されたりするおそれがあるとして身柄の引き渡しを拒否してきました。中国外務省の姜瑜報道官は22日の定例の記者会見で、「グアンタナモに収容されている中国人は、新疆ウイグル自治区の独立を目指すテロ組織のメンバーであり、中国で処罰すべきだ」と述べ、オバマ新政権に引き渡しを求めました。さらに、「これらの中国人をどこの国も受け入れるべきではなく、直ちに中国に送還すべきだ」として、前のブッシュ政権がウイグル族の受け入れをヨーロッパ諸国などに打診したことを念頭に、第三国による受け入れは容認できないという考えを強調しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ホームレス襲撃:世田谷殺害「やった」…23日にも再逮捕(23日)

Logo_mainichi1 東京都世田谷区で今月2日、ホームレスの近藤繁さん(71)が殺害された事件で、別のホームレス襲撃で逮捕されたフリーター、高本孝之容疑者(36)=多摩市連光寺2=が「自分がやった」と関与を認める供述をしていることが警視庁幹部への取材で分かった。捜査1課は、23日にも高本容疑者を殺人容疑で再逮捕する。同課によると、近藤さんは今月2日夕、世田谷区喜多見の東名高速高架下で頭から血を流して倒れていた。発見したのは高本容疑者を追跡中の捜査員で、姿を見失い、付近を捜索中に近藤さんを見つけた。高本容疑者は昨年6月に起きた国立市のホームレス男性(当時63歳)襲撃事件で今月3日、殺人未遂容疑で逮捕された。調べに対し「入所しているグループホームで生活態度を注意されるなどしてうっぷんがたまり、ホームレスなら抵抗しないと思い襲った」と供述したという。昨年3月以降、都内で発生した他の4件のホームレス襲撃事件との関連についても調べる。【佐々木洋、古関俊樹、神澤龍二】http://mainichi.jp/select/today/news/20090123k0000m040128000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「選挙中にブログ更新」市長を刑事告発 鹿児島県議ら(23日)

Logo3_2 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(49)が昨年8月の市長選期間中にインターネットの日記(ブログ)を更新し続けた問題で、県議や市議ら28人が22日、竹原氏を公職選挙法違反(文書図画の頒布)の疑いで阿久根署に刑事告発した。県警は近く受理する見通し。警察庁によると、これまでブログの更新によって同法違反容疑で逮捕、立件された例はないという。竹原氏はこの日、記者会見を開き、「ホームページの更新は文書図画の頒布にあたらず、法律に違反していない。捜査していただいてよろしいのではないですか」と述べた。 市長選は昨年8月24日告示、同31日投開票の日程で実施された。 県議らは告発状で、竹原氏は市選管から注意を受けたにもかかわらず、24日以降もブログを更新し続け、少なくとも29日まで自らの宣伝や政策を主張する場として使った、と主張。竹原氏が29日付のブログで「ホームページの公開は文書図画の頒布ではなく、いわば選挙事務所内の資料室の公開である」などと説明したことなどについて「現行法では告示後のホームページ更新は明確に禁止されており、その規制に従うのが義務」と指摘した。http://www.asahi.com/national/update/0122/SEB200901220022.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆組織的に拳銃所持容疑 稲川会系の有力組織トップを逮捕(23日)

Logo3 拳銃を組織的に隠し持っていたとして、指定暴力団稲川会系大場一家総長の渡辺功二容疑者(68)=静岡県沼津市=と同一家や下部組織の幹部ら計5人が銃刀法違反(所持)の疑いなどで警視庁と静岡県警の合同捜査本部に逮捕されていたことがわかった。捜査関係者が明らかにした。 大場一家は静岡県伊豆地域に勢力を持つ稲川会の有力な下部組織。渡辺容疑者が同県内の系列組員らに指示し、拳銃を組織的に隠したと捜査本部はみている。渡辺容疑者は容疑を否認しているという。捜査本部によると、渡辺容疑者らは昨年10月31日夜、沼津市内の故人宅の軒下に拳銃1丁を隠し持っていた疑いがある。組員の拳銃所持事件に絡み、指定暴力団の有力な下部組織のトップが共犯の疑いで逮捕されるのは珍しいという。 http://www.asahi.com/national/update/0122/TKY200901220282.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆前町長の香典狙い妻襲う 北海道(23日)

Banner_logo_051 北海道警釧路署は、死亡した前町長の香典を狙い押し入って現金を奪ったとして、強盗の疑いで栃木県佐野市戸奈良町、トラック運転手、小林法文容疑者(61)ら男3人を逮捕した。調べでは、小林容疑者らは平成17年3月9日、同年2月に死亡した白糠町茶路の千葉清・前白糠町長宅に押し入り、妻の澄江さん(75)の手足を粘着テープで縛った上、現金約13万円と乗用車など17万円相当を奪った疑い。いずれも容疑を認めているという。3人は前町長の死亡を新聞などで知り、「香典を狙った」などと供述しているという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/215076/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆交通違反、5千円で警官買収試みて…60倍の罰金刑(23日)

Logo3_4 警察官を5千円で買収しようとしたら、60倍の罰金刑を支払うはめに――。交通違反を見逃すよう求めて警官に現金を渡そうとしたとして、盛岡地検は22日、盛岡市東見前、会社員高橋卓也被告(46)を贈賄の罪で盛岡簡裁に略式起訴した。簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。 起訴状などによると、高橋被告は11日午後10時25分ごろ、自宅近くの市道交差点で点滅の赤信号を無視してパトロール中の紫波署員に見つかった。酒のにおいがしたため、同署員が近くの駐車場で呼気検査を求めた際、高橋被告は「今回だけは許してください」「いいから取っておいてください」などと言って、現金5千円を署員の上着の右ポケットに入れたとされる。 紫波署によると、普通乗用車で赤信号(点滅)を無視する交通違反だけ問われたとしても、減点2点と反則金7千円が科されるという。 http://www.asahi.com/national/update/0122/TKY200901220259.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆過払い時効初判断 最高裁「取引終了時から進行」(23日)

Banner_logo_051_13 利息制限法の上限を超える金利を信販会社に支払った「過払い金」について、返還を求める権利がなくなる消滅時効(10年)はいつの時点から始まるかが争われた過払い金返還訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(泉徳治裁判長)は22日、「時効は取引終了時から進行する」との初判断を示し、信販会社側の上告を退けた。信販会社に約320万円の支払いを命じた1、2審判決が確定した。長期間、借り入れと返済が繰り返されている場合の時効の起算点は、個々の取引での過払い発生時か、最後の返済や契約解除などの取引終了時かで司法判断が分かれていた。返還を求めた男性の代理人の弁護士は「過払い金が時効で消滅する場面はほとんどなくなる。判断が統一され、影響は大きい」などと、借り手有利の判断を評価した。 小法廷は「借り入れと返済を繰り返す取引では、貸し手と借り手の間に、過払い金を新たな借入金の返済に充てるとの合意があり、その都度返還請求することは想定されていない」などと指摘。こうした取引を続けている間は、時効は進まないと結論づけた。過払い金の返還を求めたのは昭和57年~平成17年、東日本信販から借り入れと返済を繰り返した都内の男性で、過払い金約320万円の返還を求めて提訴。同社側は「過払い金の発生時から10年が経過した一部は時効が成立している」と主張、返還額は約150万円と反論したが、1、2審判決で退けられていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/215056/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆オウム給付金、申請17% あて先不明が2000人(23日)

Banner_logo_051_12 オウム真理教事件の被害者や遺族に国が給付金を支払う救済法が施行された昨年12月18日から1カ月間に、対象者約6600人の約17・3%に当たる1139人が警察に支給を申請、うち233人への支給が決まったことが22日、警察庁のまとめで分かった。申請はしていないが警察に問い合わせた人は約1160人で、約2000人については通知した文書があて先不明で返送された。警察庁は現住所を住民基本台帳ネットワーク住基ネット)で調べて再送付するとともに、番号の分かる被害者には電話で申請を呼び掛ける。 申請の内訳は死亡25人、障害が残った被害者14人、けがで通院した被害者1100人。警視庁への申請が最多で383人、次いで埼玉350人、千葉126人、神奈川78人、長野68人だった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/215050/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月22日 | トップページ | 2009年1月24日 »