« 2009年1月21日 | トップページ | 2009年1月23日 »

2009年1月22日

2009年1月22日 (木)

☆「妻を殺した」立てこもり男にSIT突入、逮捕(22日)

Banner_logo_051_10 22日午後1時ごろ、東京都江戸川区清新町の都営アパートの一室から、男の声で「妻を殺した。刃物で」と110番通報があった。警視庁葛西署員が駆けつけたところ、この部屋に住む男が刃物を持って立てこもった。妻が午後4時ごろに帰宅して無事が確認されたが男が立てこもりを続けたため、捜査1課特殊犯捜査係(SIT)が午後4時15分、ベランダから突入。男の身柄を確保し、銃刀法違反の現行犯で逮捕した。調べでは、男は無職、武田三男容疑者(62)。逮捕容疑は午後1時半ごろ、室内で複数の柳刃包丁を持ち、説得していた捜査員にちらつかせた。酒に酔った状態で、意味不明なことを言っているという。武田容疑者は過去にも同様の110番通報をしたことがあるといい、この日も午後1時から2時間半の間に4回通報して「妻を殺した」などと話していた。武田容疑者の妻が廊下から換気扇のすき間を通じて出てくるよう説得を続けたが、応じなかったため、SITは隣の部屋のベランダから仕切りをけり破ってベランダに突入した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/214996

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル2

  首都東京の体感治安(22日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

【解説】正月が明けて銀行が動き出すと同時に

振り込め詐欺も活発化した。静岡県では73歳

の女性が警察官を騙る詐欺で1000万円。愛

知県でも警察官を騙り、訪れた男にキャッシュ

カードを渡して300万円の被害に遭った。警察

官をBye1_3騙る詐欺は犯人が自宅を訪れるのが手口。

それだけに張り込めば逮捕のチャンスが増すことになるが「張り込むか否か」は警察組織の意識の問題だ。神奈川県警が「騙されたふり作戦」で逮捕第1号を出した。振り込め詐欺には口座、携帯、名簿が3種の神器。ところがオレオレ以外のヤミ金の「融資保証金詐欺」「ワンクリック詐欺」「還付金詐欺」などはこれに私書箱や電話代行の武器が加わる。中でも、電話代行は今流行の携帯電話へのメールによる架空請求詐欺に利用されている。携帯各社はこうした詐欺の対処として携帯の通話停止措置をとっている。ところが、電話代行への措置は全く行われておらず、厳しい規制が望まれている。特に、商行為に利用すれば特定商取引法に抵触するのだが野放し状態なのである。本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは、騙されたふり作戦の逮捕第1号7件。東京の治安は、池袋の風俗店強盗事件など騒々しいが「レベル2(あお)」とする。参考情報=東京理科大の放火は続発しているらしい。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (2) | トラックバック (0)

☆五菱会系ヤミ金融事件:被害者分配、26日に申請期限(22日)

Logo_mainichi1 指定暴力団山口組旧五菱会系のヤミ金融事件で、スイス当局が没収して日本に返還した犯罪収益約29億円を被害者に分配する手続きの申請期限が26日に迫っている。被害者は少なくとも約3万7000人に上るとみられるが、申請者は約4000人にとどまっている。東京の3弁護士会でつくるプロジェクトチームは、申請を呼び掛けている。問い合わせは「五菱会事件被害回復センター」(03・3595・1201)。26日午後5時まで窓口での申請を受け付けるほか、郵送による申請も可能(26日付消印有効)。あて先は東京都千代田区霞が関1の1の1中央合同庁舎6号館B棟1階の同センター。3弁護士会も申請方法のアドバイスをしている(四谷・法律相談センター03・5214・5152)。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090123k0000m040049000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆名刺に自民党本部の住所、関係者装い脅迫容疑の男逮捕(22日)

Yomiuri_koudoku1_3 自民党関係者を装って会社社長を脅したとして、神奈川県警川崎署は22日、千葉県我孫子市、弁当店経営平本賢司容疑者(54)を暴力行為の疑いで逮捕し、平本容疑者が所属していた東京・永田町にある政治団体本部を捜索した。 同署幹部によると、平本容疑者は昨年10月25日、茨城県土浦市に建設中のショッピングセンター工事現場で、弁当販売の権利を得ようと、既に販売を請け負っていた横浜市中区の食品販売会社の男性社長(44)に対し、政治団体名が入った名刺を見せ、「知人が関東一円で弁当販売を仕切っている。ヤクザでも右翼でもすぐに排除してやる」などと脅迫した疑い。名刺には、自民党本部の実際の住所なども書かれていたという。平本容疑者は「名刺は出したが、脅したつもりはない」と容疑を否認しているという。 自民党総務局は「この政治団体は、自民党とは全く関係ない」としている。(

2009年1月22日16時20分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090122-OYT1T00638.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「医大入学させる」と7千万円詐取容疑 予備校経営者ら(22日)

Logo3_3 「私立医大の理事長に引き合わせて合格させる」などと関西の受験生の両親に持ちかけ、計7千万円余りをだまし取った疑いがあるとして、大阪地検特捜部は22日、京都府和束町の予備校経営者や仲介役とされる東京都中野区の会社社長、堺市のブローカーら4人について詐欺容疑で逮捕状を取り、取り調べを始めた。容疑が固まれば逮捕する。また、予備校経営者の自宅などの家宅捜索に入った。 捜査関係者によると、4人は昨年の大学入試で医科系私大への進学を希望していた予備校の生徒の両親に、岩手医科大(盛岡市)の名前を挙げて「大学の理事長に会わせて、合格を確約させる」とうそをつき、入学の工作資金名目で6千万円余りを詐取した疑いが持たれている。生徒の両親が受験の前に、経営者に進路を相談したところ、経営者は「医科系私大に詳しい知人がいる」と話し、ブローカーを介して会社社長らを紹介。両親は資金を渡したが、医科大理事長に会えず、金も返還されなかったという。 また、経営者は前年の07年入試で、同じ両親に九州の私大医学部へのうその入学話を持ちかけ、1千万円余りを詐取した疑いも持たれている。岩手医科大の担当者は「大学としては、まったく知らない話。入試前に理事長らが受験生の保護者に面会することはありえない。大学の名前を勝手に使われて迷惑している」と話している。私立の医科系大学への入学話をめぐっては、特捜部が昨年7月、帝京大医学部(東京)への入学工作資金名目で受験生側から1975万円をだまし取った元オーケストラ指揮者(55)を逮捕。元指揮者は今月20日、大阪地裁で懲役2年の実刑判決を受け、控訴した。 文部科学省は02年、私大関係者が入試に絡んで寄付金などを受け取ることを禁じる通知を全国の私大に出した。通知は、寄付金などで公正な入試ができなかった場合は補助金を交付しないとしたほか、合格発表前の保護者らとの接触も「厳に慎むこと」としている。 http://www.asahi.com/national/update/0122/OSK200901220036.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆偽装結婚容疑で組員ら逮捕 高知県警(22日)

Banner_logo_051_9 高知県警は22日までに、電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで、高知市日の出町、指定暴力団侠道会幹部、森木憲一(52)、横浜市中区若葉町、中国籍の無職、林述鋒(30)ら5容疑者を逮捕した。調べでは、5人は共謀し、林容疑者の在留資格を得るため、結婚の実態がない高知市の女性との婚姻届を昨年7月15日、高知市役所に提出した疑い。5人とも容疑を否認している。県警は、森木容疑者がほかにも偽装結婚に関与していたとみて調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/214957/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆交際相手の長男に嫌がらせメール ストーカー容疑で女逮捕 愛知(22日)

Banner_logo_051_8 愛知県警中川署は22日までに、交際相手だった男性の長男に嫌がらせのメールを繰り返し送ったとして、ストーカー規制法違反の疑いで千葉県東金市田間、パート従業員、富田きみ子容疑者(58)を逮捕した。同署によると、富田容疑者は男性と暮らしていたが、長男の訴えで男性が家族の元に戻ったため、逆恨みしたとみて調べている。調べでは、富田容疑者は昨年11月13日から19日にかけ、同月上旬まで一緒に住んでいた男性(48)の中学1年の長男(13)の携帯電話に「死にやがれ、クソガキ、ばーか」などと書いたメールを計12回送った疑い。同署によると、名古屋市内に住んでいた富田容疑者と男性は数年前から交際。昨年7月、男性は家族を残し富田容疑者と千葉県で暮らし始めたが、11月上旬、長男が「父と住みたい」と訴え、家族の元に戻った。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/214964/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「子供殺す」と予告電話 愛知の小中学校、県警捜査(22日)

Banner_logo_051_6 22日午後、愛知県瀬戸市の小学校と中学校に、相次いで「子供を殺す」という内容の電話があった。いずれも男の声で、瀬戸署が同一犯の可能性もあるとみて威力業務妨害などの容疑で捜査している。同署によると、午後1時10分ごろ、市立八幡小学校に電話があり、男が「下校中の子どもを無差別に殺す」と脅迫し電話を切った。さらに午後2時15分ごろ、市立品野中学校に電話があり、男が「生徒を殺してやる」と3回繰り返した。両校とも同日中に県警に届け、授業後の部活動を中止にして生徒らを集団下校させた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/214993/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東大大学院スペイン留学生が樹脂密輸で逮捕(22日)

Banner_logo_051_5 スペインから大麻樹脂を密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課と久松署は、大麻取締法違反(密輸入)の疑いで、スペイン国籍で東大大学院工学系研究科研究生、アルフォンソ・カブレラ容疑者(28)=東京都目黒区=を逮捕した。「自分で吸うためだった」と容疑を認めているという。調べでは、カブレラ容疑者は今月2日、スペインの郵便局から大麻樹脂6・19グラムを隠した郵便物を航空小包で自分宛に発送し、6日に関西空港に密輸した疑い。大阪税関の職員が7日、プラスチックのCDケースに入っていた大麻樹脂を発見。スペインに帰国していたカブレラ容疑者が、20日に成田空港に到着したところで逮捕した。カブレラ容疑者は「昨年4月と7月にも大麻を持ってきた」などと供述。自宅からはわずかな大麻樹脂も押収されている。逮捕を受け、東大の浅島誠副学長は「大麻所持事件が社会的に大きな問題となった昨秋以降は、特に厳しく注意喚起に努めており、極めて遺憾。捜査状況を見て厳正に対処していく」とコメントした。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/214868

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「センター試験うまくいかず火」高3少年、自宅放火容疑(22日)

Yomiuri_koudoku1_2 21日午前2時頃、静岡県沼津市内の民家から出火、木造2階建て住宅の2階部分約10平方メートルを焼いた。沼津署はこの家に住む高校生の少年(18)を現住建造物等放火の疑いで緊急逮捕した。少年は、「大学入試センター試験を受験したがうまくいかず、家族とトラブルがあり、イライラして火をつけた」などと話しているといい、同署で動機などを詳しく調べている。同署の発表によると、少年は家族3人と4人暮らし。ほかの3人は火事に気づいて逃げ出し無事だったが、少年の行方がわからず、同署が捜していたところ、同6時半頃に市内のコンビニエンスストアで少年を発見。事情を聞いたところ、自宅2階にある自分の部屋に火をつけたことを認めたという。

(2009年1月22日00時21分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090122-OYT1T00024.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆偽指紋で密入国の女、韓国で逮捕…米政府が捜査情報要請(22日)

Yomiuri_koudoku1 【ソウル=前田泰広】不法滞在で強制退去処分になった韓国人の女(51)が、指紋の照合で外国人の身元を確認する生体認証(バイオ)審査を通過し、日本に不法入国していた事件で、韓国警察が、この女を旅券偽造容疑で逮捕していたことがわかった。日本と同じバイオ審査を導入している米国政府も、女がバイオ審査をすり抜けた経緯に強い関心を示し、韓国側に捜査情報を提供するよう非公式に要請している。韓国警察関係者によると、女は、不法入国をあっせんするブローカーに自分の顔写真を提供するなどブローカーと共謀して自分の旅券を偽造したとして、今月20日、韓国国内で逮捕された。女が、この偽造旅券を使って青森空港から不法入国したのは昨年4月で、長野市内に潜伏中の同8月、東京入管に摘発され、再び韓国に送還された。同12月には韓国南部の都市で読売新聞の取材に応じ、「青森空港でバイオ審査を受けた際、特殊なテープを両手の人さし指にはって指紋を変造した」と証言していた。女に特殊なテープを渡したのは「ミスター・リー」と名乗る男で、韓国警察が複数の人物をリストアップして女に顔写真を示したところ、うち1人について「見覚えがある」と供述したという。この男は現在、所在不明で、韓国警察は行方を追っている。一方、韓国当局関係者によると、米国政府側が、今回の事件に関する情報の提供を求めてきたのは今月中旬。テロ対策を担当する米国土安全保障省が、特殊なテープがどのようなものか調査に乗り出す用意があると説明したという。米国は2001年9月の米同時テロを契機に、04年1月から、空港などで外国人の指紋を読み取るバイオ審査を導入しており、今回の事件と同じ手口で米国に不法入国されることを警戒しているとみられる。(

2009年1月22日03時04分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090121-OYT1T01151.htm?from=top

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「警官態度悪い」騒音自作自演、苦情110番60回容疑(22日)

Logo3_2 騒音苦情を自作自演して110番通報し、警察の業務を妨害したとして、千葉県警松戸東署は20日、松戸市馬橋、自営業斎藤宗弘容疑者(23)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した、と発表した。 同署によると、斎藤容疑者は08年5月13日午後11時ごろから10月8日午後11時ごろまでの間、実際には自分で乗用車のエンジンを空ぶかしさせていながら、「近所の車の空ぶかしがうるさい」と約60回にわたり携帯電話から110番通報をかけ、出動した同署員の業務を妨害した疑いが持たれている。「前に職務質問されたときの警官の態度に腹が立ち、嫌がらせしたかった」と容疑を認めているという。 http://www.asahi.com/national/update/0121/TKY200901210285.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ひき逃げ、同乗のタレントが身代わり逮捕 和歌山(22日)

Logo3 和歌山東署は20日、岩出市曽屋、アルバイト土屋垣内(つちやがいと)祐子容疑者(22)を道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失傷害の疑いで逮捕し、同容疑者の身代わりとなって16日に逮捕された岩出市中黒、タレント谷岡香織容疑者(22)を犯人隠避容疑で逮捕した、と発表した。 同署によると、両容疑者は18日に出頭し、容疑を認めたという。谷岡容疑者は「(土屋垣内容疑者に)無理に運転をお願いしていたので、自分がやったと言った」と供述しているという。同署によると、土屋垣内容疑者は15日午後11時15分ごろ、和歌山市太田の県道交差点で乗用車を運転中、同市内の女性会社員(24)運転のバイクと衝突し、約3カ月の重傷を負わせそのまま逃げた疑い。助手席にいた谷岡容疑者は「自分が事故を起こした」とうその申告をした疑いがある。 http://www.asahi.com/national/update/0121/OSK200901210096.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆50歳女、架空投資話で現金詐取 8000万円被害か(22日)

Banner_logo_051_3 栃木県警今市署は21日、架空の投資話で現金約300万円をだまし取ったとして詐欺容疑で、住所不定、無職、大保直美容疑者(50)を逮捕した。容疑を認めているという。同署はこれまでに11人が被害に遭い、被害額は計約8000万円に上るとみて調べている。調べによると、大保容疑者は平成19年8月、栃木県真岡市の無職女性(63)に対し「オーストラリアの銀行で300万円の(投資の)枠が空いたからやらないか。年20%の利子がつく」とうそをつき、自分の預金口座に現金を振り込ませ、だまし取った疑い。女性と大保容疑者は健康食品販売会社の会員仲間だったという。女性が20年10月に被害届を出した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/214694/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆西松建設前社長、タイでの贈賄指示の疑い(22日)

Banner_logo_051_2 準大手ゼネコン「西松建設」(東京)の外為法違反事件で、前社長の国沢幹雄容疑者(70)が、タイで受注した工事での贈賄工作について、指示していた疑いの強いことが21日、分かった。受注工作は、裏金の担当部門を統括する立場から社長にまで上り詰めた国沢容疑者によるトップダウンだったとみられる。東京地検特捜部は昨年、すでに検事を現地に派遣しており、不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)の容疑で慎重に捜査を進めているもようだ。問題の公共工事は、タイの首都バンコクにある全長約5・3キロに及ぶトンネルの建設工事。バンコク都庁が発注し、平成15年7月に入札が行われており、西松と現地の大手建設会社の共同企業体(JV)が約70億円で受注した。関係者によると、裏金を香港の口座で管理していた元海外事業部副事業部長の高原和彦容疑者(63)は特捜部の調べに、「裏金は外国公務員などへのリベート資金。タイの工事では、総額4億数千万円がわいろとして提供された」と供述。リベートは、バンコク都庁首脳らに、受注額の5%にあたる約3億5000万円、有力者らに1億円以上が渡された。JVを組んだ建設会社と折半し、西松側は2億数千万円を負担したとみられている。国沢容疑者は工事の入札を翌月に控えた15年6月まで、本社の経理などを統括する「管理本部」の本部長を務めていた。裏金の使用や国内持ち込みは、本部長が直接指示していたという。後任の本部長は、「側近中の側近」とされる元副社長の藤巻恵次容疑者(68)だった。タイでの贈賄工作について、国沢容疑者は本部長として事前に指示、社長就任後も藤巻容疑者を通じて指示を続けていたとされる。タイの下院汚職防止委員会は今月15日、「不正を疑う十分な根拠がある」とする調査報告書を国家汚職追放委員会に提出し、同委員会による捜査を要請。昨年、すでに検事をタイに派遣していた特捜部は、現地当局と連携して慎重に捜査を進めているもようだ。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/214721/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【中央大事件】トイレで待ち伏せか(22日)

Banner_logo_051 東京都文京区の中央大学後楽園キャンパスで同大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が刺殺された事件で、現場となった1号館4階では研究室などの部屋はいずれも学生らがいたり、施錠されていたりしていたことが21日、警視庁富坂署捜査本部の調べで分かった。廊下や階段では身を隠しにくく、犯行時間帯前に不審な男の目撃情報がないことから、捜査本部は犯人がトイレ内で高窪さんを待ち伏せした可能性が高いとみている。事件は同日、発生から1週間が経過したが、犯人像の絞り込みには至っていない。調べでは、高窪さんは14日午前10時20分ごろ、1号館4階のトイレでうつぶせに倒れているのが見つかった。背中を中心に数十の傷があり、一部は貫通していた。犯人は倒れ込んだ高窪さんを執拗(しつよう)に刺し続けたとみられ、捜査本部は確定的な殺意を持っていたとの見方を強めている。捜査本部が当時の4階の状況を調べたところ、同階には数十人の学生らがいくつかの部屋にいたほか、残りの部屋は施錠されていたことが判明した。事件があった14日は、高窪さんの今年度最後の講義があり、高窪さんは午前10時ごろに出勤。4階の教授室にはかばんや財布などが置かれて施錠されており、鍵は遺体のそばに落ちていた。犯人は高窪さんが教授室に入ったことを確認した上で、講義のために出てくるのをトイレ内で待ち伏せした可能性がある。こうした状況から、捜査本部は、恨みを持った犯人が高窪さんのスケジュールなどを把握し、入念に準備した上で犯行に及んだとみているが、高窪さんに目立ったトラブルは確認されていない。また、犯人が大学建物の構造を熟知している可能性も高い。1号館内に残された血痕から、犯人は犯行後にトイレ正面の中央階段で3階まで下りた後、警備員室がある1階中央の出入り口を避けるようにして、3階廊下を通って非常階段から逃走したとみられる。遺体発見直前に現場トイレ前で目撃された男は、20~40歳で身長170~175センチ、黒っぽいニット帽に黒のコート、眼鏡姿で、「返り血を浴びても目立たない服装」(捜査幹部)。捜査本部は大学周辺の防犯カメラに不審な男が写っていないか精査している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/214720

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆高3女子:踏み切り自殺か 津・近鉄名古屋線(22日)

Logo_mainichi1_5 21日午後0時50分ごろ、津市久居新町の近鉄名古屋線踏切(警報機、遮断機付き)で、三重県立高校3年生の女子生徒(17)が難波発名古屋行き特急列車(6両編成)にはねられた。女子生徒は間もなく死亡した。県警津南署の調べでは、当時、遮断機は下りていたといい、自殺の可能性があるとみて調べている。女子生徒が通っていた高校によると、女子生徒は20日、授業に出席し、特に変わった様子はなかったという。21日は欠席していた。進学希望で、先週末に大学センター試験を受験していた。【福泉亮】http://mainichi.jp/select/today/news/20090122k0000m040077000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中央道をトラック逆走、正面衝突で重体(22日)

Logo3_4 21日午後8時20分すぎ、東京都三鷹市新川の中央自動車道下り車線の三鷹料金所付近で、「トラックが逆走している」と目撃した人から110番通報が入った。警視庁高速隊によると、十数分後、東へ約2.5キロ離れた世田谷区北烏山のトンネル付近で、逆走していた1.5トントラックと大型トラック(9トン)が正面衝突した。 同隊や東京消防庁によると、1.5トントラックを運転していた60代の男性が意識不明の重体という。大型トラックの運転手は首に軽いけが。この事故の前に、調布市緑ケ丘1丁目で、逆走するトラックを避けようとしたワゴン車が側壁に衝突するなどして男性3人が軽傷を負った。トラックは、三鷹料金所でUターンして上り方向へ走り始めた可能性が高いという。 衝突現場は、トンネル入り口から東へ百数十メートルの地点の追い越し車線上。左カーブから直線になった付近で、大型トラックからは視界が悪く、逆走に気づかなかったとみられる。 目撃した男性(33)によると、トラックはヘッドライトをつけ、追い越し車線をゆっくりと逆走してきたという。すれ違った男性運転手(49)は「前の車がブレーキを踏んだので、おかしいと思ったら真正面から突然車が現れ、あわてて左にハンドルを切った。間一髪でよけたが、後ろの車は側壁にぶつかったように見えた」と話した。http://www.asahi.com/national/update/0121/TKY200901210321.html

福井の北陸道、86歳が2キロ逆走

Logo3_421日午後2時ごろ、福井市上六条町の北陸自動車道下り線で、越前町の男性(86)が追い越し車線を逆走、同車線を走行していた福井市の女性会社員(28)が、左に避けようとしてガードレールに衝突した。いずれもけがはなかった。県警高速隊によると、現場は福井インターチェンジ(IC)から1キロの地点で、男性の車は、さらに約2キロほど走ったところで、高速道路管理会社員の合図を受けて停車したという。同隊は、男性がICの合流点を右折して逆走しはじめたとみて、事情を聴いている。

83歳男性の車、山陽道を3キロ逆走

Logo3_421日午後2時50分ごろ、山口県周南市の山陽自動車道上り線の徳山西インターチェンジ(IC)付近で車が逆走していると110番通報が相次いだ。県警高速隊が同ICで車を発見し、運転していた同県防府市の男性(83)に事情を聴いたところ、逆走を認めたという。事故はなかった。高速隊は道路交通法の通行区分違反の疑いで調べている。この影響で、上り線の防府西―徳山西のIC間が18分間通行止めになった。高速隊によると、男性は徳山西ICから入って上り線を逆走し、途中で気づいて同ICから約3キロ先の富海パーキングエリアで反転、同ICに戻った。知人を病院に見舞って帰宅する途中だったという

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆盗品不正輸出でベトナム航空副機長再逮捕 主犯格の女に逮捕状(22日)

Banner_logo_051_7 ベトナム人らの盗品不正輸出事件で、埼玉、山口など14府県警の合同捜査本部は21日、盗品等有償譲り受けの疑いで、ベトナム国籍のベトナム航空副機長、ダン・スアン・ホップ被告(33)=盗品等運搬罪で起訴=を再逮捕した。また、同容疑で、主犯格のベトナム人の女(34)の逮捕状を取った。国際刑事警察機構ICPO)を通じてベトナム捜査当局に協力依頼する。調べでは、ダン容疑者と女は昨年1月30日、大阪府内のホテルで、東京都三鷹市のベトナム人夫婦から、盗品のビデオテープ27本などが入った段ボール箱2箱を買い取った疑い。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/214648/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆都議選は7月12日投開票 (22日)

Banner_logo_051_6 東京都選挙管理委員会は21日、任期満了(7月22日)に伴う都議選を7月3日告示、同12日投開票とすることを決めた。「首都決戦」となる都議選は、各政党が国政選挙並みの態勢で臨む。都議選を重視する公明党は、今秋までに行われる次期衆院選と時期をずらしたいとしており、都議選日程が決まったことで、麻生太郎首相の衆院選時期の判断に影響を与えるとみられる。都議選は定数127。主な会派の現有議員数は与党は自民48人、公明22人。野党は民主34人、共産13人など。次期衆院選で政権交代を目指す民主党が、都議会で第1党になるかどうかも注目される。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/214617

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月21日 | トップページ | 2009年1月23日 »