« 2009年1月16日 | トップページ | 2009年1月18日 »

2009年1月17日

2009年1月17日 (土)

☆火災:大震災イベント中のビルでぼや…竹下景子さんら避難(18日)

Logo_mainichi1_2 17日午後6時40分ごろ、神戸市中央区東川崎町1の神戸新聞本社などが入る「神戸情報文化ビル」(地下2階、地上18階)18階の業務用エレベーターホールから出火、段ボール箱を焼き約20分後に消えた。けが人はなかったが、ビル内の数百人が一時、避難した。兵庫県警生田署は不審火の可能性もあるとみて調べている。ビル4階の「神戸新聞松方ホール」では午後6時半から、女優の竹下景子さんによる阪神大震災14年にちなんだイベントが開かれていたが、一時中断。竹下さんもビルの外に避難し、午後7時40分に再開した。焼けた段ボール箱は台車の上に置かれていた。18階には居酒屋やカラオケ店があるが、付近に一般客は入らないという。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090118k0000m040081000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆国内初の心肺同時移植 ほぼ成功、患者は安定(17日)

Logo3_5 大阪大学病院(大阪府吹田市)は17日、脳死の人から心臓と両肺を一緒に取り出し、1人の患者に移植する国内初の心肺同時移植手術を行った。阪大によると手術はほぼ成功し、患者の容体は安定しているという。 手術は17日午後3時35分に始まり、午後11時段階で、ほぼ終わった。阪大は記者会見で「手術としては峠を越えた。心臓の状態も呼吸も安定している」と発表した。 移植を受けたのは同病院に入院中の30代の男性。先天的な心臓病が原因で肺に影響する「アイゼンメンジャー症候群」と診断されていた。兵庫県災害医療センター(神戸市)で脳死と判定された30代男性から心肺が提供された。心肺同時移植の対象になるのは、アイゼンメンジャー症候群など心臓と肺の両方に重い病気を持つ患者。心臓手術や薬による治療が難しく、両臓器に異常があるため同時移植が必要だ。単独の移植より手術で出血しやすく、感染症や拒絶反応を抑える術後の管理も難しい。一方で、長期間ベッドで過ごすしかなかった患者の生活の質が、移植後、劇的に改善される可能性がある。今回の心肺同時移植で、国内の移植医療は新しい段階に入った。しかし心臓と肝臓の同時移植など、国内ではまだ出来ない手術をのぞんで患者が海外に渡航している実態があり、「次のステップに向けての一過程」(川合明彦・東京女子医大准教授)と専門家は評価する。 http://www.asahi.com/national/update/0117/TKY200901170170.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆3被告全員死刑求刑の公算=女性拉致殺害で20日論告-名古屋地裁(17日)

Jij1_2 名古屋市千種区で2007年8月、帰宅途中の会社員磯谷利恵さん=当時(31)=を拉致した上、殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われた元新聞販売員神田司被告(37)ら3人に対する論告求刑公判が20日、名古屋地裁(近藤宏子裁判長)で開かれる。携帯電話の闇サイトで知り合った男3人が、金欲しさに全く面識のない磯谷さんの命まで奪った凄惨(せいさん)な事件。自ら事件を警察に通報した被告の「自首」をどう評価するかが焦点とみられていたが、公判でも反省の態度は全く見られないまま。検察側は当初の方針通り、3被告全員に死刑を求刑するとみられる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090117-00000112-jij-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆インフルエンザに集団感染 東京・町田(17日)

News_pic1_3 東京・町田市の病院で、入院患者などが、インフルエンザに集団感染し、このうちお年寄り3人が16日までに死亡していたことがわかりました。インフルエンザの集団感染が起きたのは、東京・町田市の高齢者医療を中心とする医療機関、「鶴川サナトリウム病院」です。病院や東京都によりますと、今月3日以降、入院患者や職員が次々にインフルエンザに感染し、17日までにお年寄りの療養病棟など7つの病棟の入院患者77人と職員25人のあわせて102人の感染が確認されたということです。感染した入院患者は、ほとんどが65歳以上のお年寄りで、このうち77歳と85歳、それに100歳のあわせて3人の女性が、16日までに死亡したということです。また、現在も、発熱の症状がみられる32人の入院患者のうち、84歳の男性は肺炎をおこし、症状が重いということです。病院によりますと、入院患者と職員のおよそ90%はインフルエンザの予防接種を受けていたということです。東京・町田市の「鶴川サナトリウム病院」では、午後10時から日野研一郎院長が記者会見し、「患者が死亡したことは、まことに残念で、心より哀悼の意を表します。集団感染の原因は、特定できていないが、引き続き、面会の制限などを行って再発防止策を徹底していきたい」と述べました。東京・町田市の病院でインフルエンザの集団感染が起きたことを受けて、東京都では病院の職員や入院患者の健康管理の状況などを調査し、感染ルートの特定を進めることにしています。東京都福祉保健局によりますと、今月7日、病院の院長から町田保健所に対し、「インフルエンザの感染者が数人出ている」という最初の報告があったというこです。その後、感染者が増えていったため最初の報告から1週間後の今月14日に、東京都と保健所は病院への立ち入り調査を行い、職員のマスクの着用を徹底させるなど、感染の再発を防止するよう指導したということです。東京都は今後、病院の職員や入院患者の健康管理の状況などについて調査し、感染ルートの特定を進めることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013614181000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安レベル3

   首都東京の体感治安(18日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

【解説】高齢者に息子を装う電話をかけて現金

を用意させ、外出を誘った後に忍び込んで現金

を盗んだとみられる新たな振り込め詐欺が登場

するなど年が明けても治まる気配どころか進化

Bye1_2けている。そんな中で警察も民間団体も必

死 に対策を進めている。NHK広島放送局によると、携帯電話で誘導して、ATM(現金自動預け払い機)から不正に現金を振り込ませる「振り込め詐欺」の被害が多いことから、広島県警は、来年度、ATMの近くで携帯電話を使用すると、音声で警告する装置の導入を進める方針を固めたという。ATM利用者に注意を呼びかけたり、ジャミング(妨害電波)で通信を不能にする装置はあったが警告装置は初めてだ。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは同件を含めて10件。中央大学の教授刺殺事件は自宅周辺で落書きが発見されるなど謎めいてきて目が離せない。早期解決の期待を込めて「レベル3(きいろ)」とする。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

「振り込め詐欺機動捜査隊」の設置を
Nisshou4 「振り込め詐欺は進化する」を裏付ける出来事が続いた。警視庁管内では、遺失物センター職員を名乗り「あなたの落とし物が届いており、その中に偽造カードが入っていました。話しを聞きたいのでカードセンターに電話ください」と言葉巧みにもちかけ、「050」で始まるIP電話の番号を指定。電話をかけると「あなたのカードの番号を教えてください」などとカード番号を聞き出す。電話を受けた人は不審に思いカード会社に届けたため実害はなかった。では、その後はどうなるのか。カード番号や生年月日を教えただけでは買い物はできない。となると、この事件の背後には、カード偽造組織が絡んでいると推測される。「オレオレ」は1人でもできるが、カード偽造はアルバイト的な技術ではできないからだ。そして、埼玉県内では、息子を名乗り電話をかけて父親を呼び出し、外出のあいだに泥棒に入るという事件が発生した。まさに「オレオレ」の進化論だ。こうした進化論に対処するためには、警察も進化しないと負けてしまう。「振り込め詐欺機動捜査隊」を設置し、未遂事件からの立ち上がりを実行すべきだ。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆利息が法定限度の750倍 貸金業者ら7人逮捕(17日)

Msn_s1 岩手県警生活環境課などは、出資法違反(高金利)の疑いで千葉県我孫子市湖北台貸金業、篠塚二軌容疑者(22)ら7人を逮捕した。篠塚容疑者らが返済金をプールした口座には約3億5000万円の入金があり、県警は被害者が約300人に上るとみて追及している。調べでは、篠塚容疑者らは昨年5月から今年1月にかけ、盛岡市の契約社員ら3人に、計約5万5000円を貸し付け、法定限度の約110倍から750倍の利息を受けとった疑い。県警によると、篠塚容疑者らは東京都内などに「ベストプラン」との名称の事務所を設け、ダイレクトメールで客を募っていた。盛岡市の女性から「利子が高すぎる」と県警に相談があり、発覚した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090117/crm0901172042010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ギョーザ中毒事件で元従業員を拘束 中国当局(17日)

Banner_logo_051_4 【北京=野口東秀】中国製ギョーザ中毒事件で、中国公安当局が製造元の天洋食品(河北省石家荘市)の男性従業員ら3人前後を容疑者として絞り込み、事情聴取していることが17日までにわかった。中国筋が明らかにした。容疑者の一人はギョーザを冷凍庫で保管する段階にかかわっていた従業員とみられ、昨年秋の時点ですでに拘束されていた。当局は絞り込んだ男らが共謀した可能性を視野に入れている。しかし供述はあいまいで、容疑を認めていないという。当局は容疑が完全に固まっていないため、事情聴取のための拘束という形で釈放、再拘束を繰り返して調べているが、毒物混入を立証できる物証に欠けているもようで、解決までにはなお時間がかかる可能性がある。事件をめぐっては、製造過程での混入を指摘する日本側と、「工場での混入はない」とする中国側で対立してきたが、昨年6月に、天洋食品が日本での事件後に回収したギョーザを従業員の親戚(しんせき)らに販売、これを食べた4人が中毒症状を起こした。日本と同じく農薬成分の「メタミドホス」が検出され、濃度が極端に高かったことから、当局は延べ約1000人から事情聴取し、管理記録や出勤状況を調査、監視カメラの映像などを分析してきた。事件は、中国製食品への不信感が急速に高まるきっかけとなったほか、日本の対中感情を悪化させる要因となった。             ◇【用語解説】中国製ギョーザ中毒事件
 2007年12月~08年1月に、中国河北省石家荘市の天洋食品製の冷凍ギョーザを食べた千葉県と兵庫県の3家族計10人が下痢や嘔吐の症状を訴え9人が入院、女児1人が一時意識不明となった。検査で具や包装から有機リン系の殺虫剤メタミドホスが検出され、中国製食品に対する不安が拡大した。日本国内ではメタミドホスは使用禁止。中国でも07年に使用が禁止され、08年1月に製造・販売も禁じられた。08年6月に中国でも食中毒被害が発覚。中国国内での故意の混入が疑われてきた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/213476/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆学校にノコギリ、児童に突き付け脅す…兵庫で73歳男逮捕(17日)

Yomiuri_koudoku1_2 小学校の児童に石を投げてけがをさせたうえ、校内に侵入してノコギリなどで脅したとして、兵庫県警高砂署は16日、兵庫県高砂市伊保崎、無職松本末一容疑者(73)を傷害と暴力行為の疑いで逮捕した。松本容疑者は「子どもがうるさく、生意気だったので、懲らしめるつもりだった」と供述しているという。発表によると、松本容疑者は15日午後1時25分頃、同市梅井の市立伊保南小学校で、昼休みに同級生ら7人と鬼ごっこをしていた小学6年生の男児(11)に、近くの山陽電鉄の線路内から石を投げ、顔やひざに5日間のけがを負わせ、さらに10分後、開いていた正門から侵入して、同じ男児にハサミ(刃渡り9・5センチ)を振りかざし、続けて取り出したノコギリ(同19・5センチ)をのどに突きつけるなどして脅した疑い。 逃げた児童の1人が教諭に知らせ、教諭が松本容疑者を校内から退去させた。学校はこの際、警察に通報していなかった。その後、けがをした児童の家族に連絡し、家族が15日夜、110番した。清水賢二校長は「当時は出張中で、報告を受けたが、保護者と連絡を取って警察に通報するかどうか、意向を聞くべきだと指示した。すぐ通報しなかったのは、判断が甘かった」と話している。(

2009年1月17日16時11分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090117-OYT1T00516.htm?from=main3

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆事件当日は年度最後の授業 教授行動に精通か 中大刺殺(17日)

Logo3_4 東京都文京区の中央大学構内で理工学部教授高窪統(はじめ)さん(45)が刺殺された事件で、高窪さんは大学に到着してから講義を開始するまでのわずかな時間に襲われていたことが分かった。事件当日は高窪さんの今年度最後の授業がある日だった。犯人は高窪さんの行動パターンや現場の構造を把握したうえ、入念に準備して犯行に及んだ疑いが強いと警視庁はみている。中央大学によると、高窪さんは今年度後期は、火、水、木曜日に授業を持っていた。事件があった14日は水曜日で、午前9時すぎに世田谷区の自宅を出て、10時ごろ大学に到着。1号館1階で教授室の鍵を受け取った。その後、10時10分ごろにかけ、6階の事務室や4階の廊下で、学生や職員が高窪さんの姿を見たり声を聞いたりしており、4階トイレで襲われたのは10時20~25分ごろとみられる。10時40分からは、1号館かから100メートル近く離れた5号館で高窪さんの授業が予定されていた。10時30分ごろには1号館を出るはずだったとみられ、襲撃が可能なのはこうした限られた時間だった。1号館4階は、廊下の両側に研究室などが並び、廊下の中央付近で分かれた通路の先に現場のトイレがある。トイレは廊下からほぼ陰になるうえ、中央階段の近くに位置している 事件当時、4階には多数の学生や職員がいたとみられる。しかし、1号館内で不審者の目撃情報は少数で、同館の外での犯人らしい目撃はなく、足取りは不明だ。 血液反応などから、犯人は中央階段を下りて3階廊下を通り、西側の非常階段を使って逃走した可能性があると警視庁はみている。中央階段をそのまま1階へ下りると、人の出入りが多い玄関付近に達し、近くには普段から警備員がいるという。また、構内に防犯カメラはあるが、1号館には設置されていない。 警視庁は犯人がこうした状況を把握し、逃走経路もあらかじめ決めた上で襲撃を実行した疑いが強いとみている。 http://www.asahi.com/national/update/0117/TKY200901170087.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【疑惑の濁流】稲川会移転、赤坂が“火薬庫”に(17日)=長文につき注意

Banner_logo_051_3 3大暴力団の一角、指定暴力団稲川会(角田吉男会長)が今月、本部事務所を東京・六本木から赤坂に移転させた。移転理由は「建物の老朽化」ということのようだが、移転先の目と鼻の先に稲川会以上の構成員数を誇る指定暴力団住吉会(福田晴瞭会長)の本部があるため、地元住民は大きな危険と不安を抱え込む事態になった。「現在、両組織に目立った軋轢(あつれき)はない」(警視庁幹部)とはいえ、過去には“血の歴史”も。地元で抗議活動が活発化する中、「撤退する」との情報も流れており、暴力団の“火薬庫”になりそうな「赤坂」は揺れている。
■フロントが極秘購入    「六本木の本部事務所は赤坂に移った」正月が明けたばかりの今月7日。横浜市都筑区にある稲川会の拠点「稲川会館」で開催された新年事始めの席上、稲川会幹部が短く発したこの言葉が、今回の騒動の発端となった。稲川会は組織名を現在の名称に改めた昭和47年、東京都港区六本木7のビルに本部事務所を定めた。この経緯を警視庁元幹部はこう説明する。「稲川会はもともと静岡・熱海を拠点にしていたが、このころには東京進出も果たし、『首都に本部を』という悲願を持っていた」 六本木に本部を据えて以来、35年以上使用してきたが、移転させた理由は単純だ。ビルの老朽化が進行し、建物を所有する都内の不動産会社が取り壊しを決めたためだ。同社が昨年夏ごろ、稲川会側に「今年2月末までの退去」を言い渡していた。稲川会は新しい事務所を探したが、移転先に関しては箝口(かんこう)令が敷かれた。警視庁捜査員は当時の稲川会内部の雰囲気についてこう解説する。「稲川会館に移るという噂もあった。移転先の情報が漏れると、引っ越し前に阻止する住民運動が起こる。情報が漏れることに相当神経質になっていた」情報が錯綜(さくそう)する中、稲川会は昨年9月、それまでの本部事務所から約500メートル離れた港区赤坂6の地上3階地下1階建てビルを極秘裏に入手した。売買価格は土地・建物合わせて計約3億2000万円。警視庁は各警察署の暴力団担当係に情報収集を指示したが、“引っ越し先”の早期把握は難しかった。その理由は、直接の購入者が神奈川県の不動産会社社だったからだ。しかし、社は本社住所が稲川会館の所在地であるうえ、代表取締役に稲川会幹部が就任しており、稲川会と関係が深い「フロント企業」であることが判明した。警視庁は新年事始めでの移転宣言をもって本部事務所は赤坂に移ったとの見方をとっているが、現段階で組員の出入りは確認されていないという。一方で「赤坂から撤退する」との情報も出しており、警視庁で実態把握を進めている。
■250メートル先には住吉会本部   稲川会は、故稲川角二初代会長が戦後まもなく、静岡県熱海市で立ち上げた組織が始まりだ。以降、東京へと勢力を広げ、現在は東日本を中心に拠点を持ち、警察当局が認定する構成員は約4800人。山口組(約2万3000人)、住吉会(約6100人)に次ぎ、全国で3番目の陣容を保っている。そんな組織が移転してくる。それも、わずか約250メートル北東の同じ赤坂6には住吉会の本部事務所があるところに-。寝耳に水の地元住民に大きな衝撃が走った。「大きな暴力団の事務所が2つあるというだけで恐ろしい。家の窓を防弾ガラスにしようか、真剣に妻と相談した」近くに住む男性会社員(34)はこう話す。地元住民らはさっそく動いた。13日から本部事務所前で抗議集会を開き、撤退を求めるシュプレヒコールを上げた。警視庁と地元住民は21日に暴力団排除協議会を立ち上げる予定で、集会はそれまで毎日続けられる予定だ。ただ、今回の移転が抗争に直結するとの見方は薄いようだ。警視庁幹部の分析。 「現在、稲川会と住吉会に目立った軋轢はない。いますぐカチコミ(組事務所襲撃)があるとは考えにくい」“業界”が一部を除き「平和路線」に傾いていることも背景にある。平成4年の暴力団対策法施行などで組員としての活動が制限されたこともあるが、その決定打となったのが16年11月の最高裁の判断だ。山口組の下部組織の組員に射殺された京都府警の男性警部=当時(44)=の遺族が、山口組の渡辺芳則組長(当時)に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁は末端組員に対する渡辺組長の使用者責任を認めた。 「今は大規模な抗争は起こりえない。チンピラのケンカでトップの責任が問われる時代になったからだ」 ある関東地方の暴力団元組員もこう語るのだ。

続きを読む "☆【疑惑の濁流】稲川会移転、赤坂が“火薬庫”に(17日)=長文につき注意"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆阪神・淡路大震災から14年 神戸市中央区の東遊園地で追悼式典 5,500人が訪れる(17日)

Logo1 6,434人が犠牲になった阪神・淡路大震災から、17日で丸14年になった。兵庫・神戸市中央区の東遊園地で追悼式典が行われた。17日は土曜日ということもあって、会場には2008年よりおよそ1,000人多い、5,500人が訪れた。地震が起きた午前5時46分には、各地で黙とうがささげられた。息子を亡くした女性は「カレンダーからこの日をなくしてほしいっていうくらい、つらい日ですね。助けられなくてごめんねって」と話した。妻を亡くした男性は「思い出はなかなか消えるもんじゃない」と語った。女の子は「こんな平和なところにも、そんな怖いことがあったんだなと思った」と話した。6,434人が犠牲となった阪神・淡路大震災は、14年たった今でも、あの日を経験した人たちの心に強く刻まれている。その一方で、震災を知らない若い世代も増え、経験や教訓を次の世代に伝えていくことの難しさと大切さがある。
東遊園地では午後5時46分にも、黙とうがささげられるなど、被災地は17日、追悼の祈りに包まれる。
(01/17 13:11 関西テレビ)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆無銭飲食24時間 牛すじ煮込みや日本酒10合 宮城(17日)

Logo3_3 ファミリーレストランに24時間居座り、無銭飲食を続けたとして、宮城県警石巻署は石巻市雄勝町船越、無職阿部松博容疑者(56)を詐欺の疑いで現行犯逮捕したと16日、発表した。 同署によると、阿部容疑者は15日午前11時ごろに同市内のレストランに入店し、16日午前11時45分ごろに110番通報されるまで、代金を支払わずに牛すじ煮込み定食や日本酒の1合瓶10本など計1万100円相当の食事をした疑いがある。阿部容疑者は現金を持っていなかったという。http://www.asahi.com/national/update/0117/TKY200901170029.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆心肺同時移植、国内初実施へ 阪大病院(17日)

Logo3_2 日本臓器移植ネットワークは17日、97年の臓器移植法施行以来初の心臓と肺の同時移植が行われる見込みだと発表した。同法に基づく臓器移植は79例目。移植を受けるのは、大阪大学病院に入院中の30歳代の男性。同病院で移植が行われる予定。16日未明に脳死判定があり、判定された兵庫県災害医療センターに入院していた頭部外傷の30歳代男性が初の心肺同時移植に臓器を提供することになった。 摘出、移植手術は17日午後から行われるという。 同ネットワークによると、心肺移植の他、40歳代の女性に対し、膵臓(すいぞう)と腎臓の同時移植も東京女子医科大病院で実施される。その他、肝臓が九州大病院で50歳代の男性に、腎臓が兵庫医大病院で50歳代の男性に移植される予定。心肺同時移植は国外では実施例が数多くあり、技術的には確立されているとされる。国内ではこれまで、心肺同時移植の優先順位が最も高く位置づけられていたが、実施されていなかった。臓器移植法は97年10月に施行され、99年2月に高知市の病院で法施行後初の脳死判定があった。01年4月には脳死心臓移植が「高度先進医療」として一部保険適用になり、心臓、肺、肝臓、膵臓の脳死移植は06年4月に保険適用になった。05年8月、06年3月には同法改正案が相次いで国会に提出された。 http://www.asahi.com/national/update/0117/TKY200901170064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆5分以上刺し続ける 傷60カ所以上、中央大教授刺殺事件(17日)

Head_logo1 中央大理工学部の高窪統教授(45)が東京都文京区の大学構内で刺殺された事件で、犯人が5分以上にわたって高窪さんを刺し続けたとみられることが16日、警視庁富坂署捜査本部の調べで分かった。遺体には細かいものも含めると60カ所以上の傷があり、異常な犯行形態が明らかになった。高窪さんが倒れていた1号館4階トイレの壁にあった血痕は、腰より低い位置に集中していたことも判明。犯人は誰もいないトイレ内で倒れ込んだ高窪さんに馬乗りになるなどして、執拗に刃物で刺した可能性がある。捜査本部は恨みによる強い殺意があったとみて、高窪さんにトラブルがなかったか交友関係を中心に捜査を進めている。捜査本部によると、高窪さんはトイレの入り口近くにうつぶせで倒れており、傷は背中や胸、防御する際に手にできたものなど60カ所以上あった。また、1号館から検出された血液反応は、中央階段の4階から1階にかけてだけでなく、3階の廊下や建物の外側の階段にもあったことが分かった。捜査本部は、犯人が3階から外側の階段で逃走した可能性も視野に入れ捜査。救急隊の活動時に血液が付着した恐れもあり、捜査本部は救急隊の活動状況を調べるなどして、犯人の逃走経路の特定を急いでいる。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009011601001026.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆目撃から約10分後に叫び声(17日)

News_pic1 東京・文京区にある中央大学で教授の男性が殺害された事件で、教授が最後に目撃されたおよそ10分後に現場のトイレと同じ階にいた複数の学生が、人が大声で叫ぶのを聞いていたことが警視庁の調べで新たにわかりました。警視庁はこの時間に教授が襲われたとみて、その前後の時間帯に不審な人物が目撃されていないか調べを進めています。この事件は今月14日、東京・文京区にある中央大学の校舎の4階のトイレで、理工学部の高窪統教授(45)が刃物で刺されて殺害されたものです。警視庁の調べなどによりますと、高窪教授はこの日の午前10時ごろに出勤し、10時10分ごろに校舎内で最後に目撃されていますが、その後の調べで、およそ10分後の10時20分ごろに同じ4階にある研究室にいた複数の学生が、トイレの方で男の人が大声で叫ぶ声を聞いていたことが新たにわかりました。警視庁によりますと、その後高窪教授が倒れているの最初に発見した留学生は「教授を見つけたとき自分は声を出していない」と話しており、また声を聞いた学生の1人はNHKの取材に対し、「『わー』という叫び声だった。教授の声ではなかったと思う」と証言しています。警視庁は叫び声が犯人の声の可能性もあるとみており、この時間に高窪教授が襲われたとみて、トイレから立ち去った黒い服を着た男など不審な人物がその時間帯の前後に目撃されていないか調べを進めています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013605981000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(17日)10件

オレオレ詐欺:空き巣と組み合わせた新手口 埼玉で被害

Logo_mainichi1 息子を装い高齢者に電話をかけて現金を用意させ、外出を誘った後に忍び込んで現金を盗んだとみられる被害が、埼玉県内で相次いでいる。オレオレ詐欺と空き巣を組み合わせた新たな手口とみられ、県警が注意を呼び掛けている。県警によると、14日午前11時ごろ、蕨市に住む無職の男性(80)方に次男を装った男から「仕事の失敗の穴埋めで現金が必要」と電話があった。男性が現金を用意し男に連絡すると、「外で食事をしよう。物騒だから現金は持ってこなくていい」と言われた。男性は外出したが連絡が取れず帰宅すると、窓ガラスが割られ、たんすなどにあった現金約255万円と貴金属が入った金庫が盗まれていた。同じころ、隣接する川口市の無職の男性(81)方にも同様の電話があった。男性が現金約200万円を用意して外出し、帰宅すると、商品券や指輪が盗まれていた。【浅野翔太郎】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090117k0000m040133000c.html

カード番号聞き出し“警視庁”偽電話相次ぐ<1/16 23:17>

Noimage_120x901 警視庁の遺失物センターの関係者を名乗り、カード番号などを聞き出そうとする偽の電話が相次いでいることがわかった。 警視庁によると、14~15日にかけて東京・品川区と東京・三鷹市に住む女性13人の自宅に「警視庁遺失物センターのイシイ」と名乗る若い男から電話があり、「落とし物が届いているので、個人情報センターに連絡してください」など電話番号が伝えられたという。女性の一人がその番号に電話をかけたところ、別の人物から「ポシェットが届いているが、中にクレジットカードが入っているので、番号を教えて下さい」などと言われたという。 電話を受けた13人中、2人がカード番号を伝えたが、すぐに警視庁に相談し、被害は出ていないという。警視庁は「電話でカード番号を聞くことはないので、信用しないでほしい」と注意を呼びかけている。 http://www.news24.jp/127132.html

遺失物センター名のる不審電話

1月17日 7時1分

News_pic1_2 警視庁の遺失物センターの職員を名乗り、「落とし物の中に偽造されたクレジットカードがある」と言ってクレジットカードの番号を聞き出そうとする不審な電話が東京で相次いでいることがわかり、警視庁が注意を呼びかけています。警視庁によりますと、不審な電話は少なくとも15日までの2日間に、東京・品川区と三鷹市の住宅にあわせて13件かけられていました。いずれも、警視庁の遺失物センターの職員を名乗る男の声で、「落とし物が見つかったのでこちらの番号にかけなおして下さい」などと「050」で始まるIP電話の番号を教えるということです。この番号にかけ直すと別の男の声で、「落とし物のポシェットが届いたが、中に偽造されたクレジットカードがあるので、あなたのカードの番号を教えてください」などと言われるということです。これまでに女性2人がカードの番号を教えましたが、すぐにカード会社に届けたため被害はなかったということです。警視庁はカードを悪用したり、偽造したりするために情報を聞き出そうとしたとみて調べるとともに、遺失物センターがクレジットカードの番号を尋ねることは絶対にないとして注意を呼びかけています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10013605761000.html

振り込め詐欺 45万円被害 和歌山県警

News_pic1_215日、印南町の23歳の男性が、架空の裁判費用の名目で振り込んだ45万円余りをだまし取られ、警察では、振り込め詐欺事件として捜査しています。警察によりますと、今月12日に、印南町に住む23歳の会社員の男性に、「出会い系サイトの未納金がある。業者に連絡してほしい」と、男から電話がありました。男性が指定された番号に電話をかけ直すと、別の名前を名のる男に「民事裁判になっていて支払額が150万円くらいになるが、弁護士に頼んで示談にすれば安くすむ」などと言われ、男性は3日後の15日、御坊市内の金融機関のATMから45万4000円を指定された口座に振り込みました。その後、「未納金がまだ残っていて、さらにお金を振り込まないといけない」という電話が再びかかってきたことから、男性はだまされたことに気づき、16日、警察に被害届けを出しました。警察では、振り込め詐欺事件として捜査しています。http://www.nhk.or.jp/wakayama/lnews/03.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(17日)10件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「呪殺」「死」…殺害された中大教授宅周囲に落書き(17日)

200901177678891n1 Yomiuri_koudoku1          中央大教授殺害事件で殺害された、同大理工学部の高窪統

)

教授(45)の東京都世田谷区成城の自宅を、ぐるりと取り囲むようにして、周辺の計7か所の電柱に、「殺」「死」などと書かれた落書きが見つかった。落書きは、高窪さんの自宅を中心に、半径約150メートルの範囲にあり、自宅から最も近い東に約30メートルの電柱には「呪殺」と書かれたほか、「殺」が4か所、「死」が2か所で書かれていた。北へ約150メートルの飲食店近くの電柱に書かれた「殺」だけが赤色で、そのほかは、黒いスプレーを吹き付けたような書き方。すべてが高窪さん宅のある成城2丁目で見つかった。周辺住民の証言や文字の形跡から、いずれの落書きも、高窪さんが殺害された14日よりも前に書かれたとみられ、警視庁は今後、事件との関連性を慎重に調べることにしている。高窪さんの自宅は、閑静な高級住宅街の一角に立っており、近所の複数の住民は、「事件前に書き込まれていたようだ。不気味で気持ちが悪い」などと話してい200901167610071n1 200901167610731n1 200901167611071n1 た。(2009年1月17日03時06分  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090117-OYT1T00020.htm?from=main1

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆自主防災の組織率、7割超える 阪神大震災以降広がる(17日)

Logo3 災害時に初期消火や救助にあたるため、地域の住民でつくる「自主防災組織」の組織率が今年度、全国で7割を超えた。95年の阪神大震災当時は4割強だったが、震災を契機に「共助」の重要性が見直され、組織化が進んだ。認知度の低さなどの課題はあるが、地域の実情に応じた取り組みも広がりつつある。 消防庁によると、全世帯のうち、自主防災組織がカバーする世帯の割合は、08年4月1日現在で71.7%。震災時は43.8%だったが、震災2年後の97年には5割を超え、今年度、7割に達した。都道府県別では、東海地震で大きな被害が想定される愛知(98.8%)が最も高く、静岡(96.8%)、山梨(96.1%)、兵庫(95.7%)が続く。東南海・南海地震で津波被害が懸念される地域では、三重が95年の42.7%から93.2%、和歌山が10.1%から73.2%、徳島は18.7%から72.1%に、それぞれ大きく上昇した。 一方、首都直下地震の可能性がある東京は77.9%。中央防災会議の試算では96%まで高めることで、初期消火で延焼を防ぎ、死者を最大で700人減らせるとしている。 阪神大震災で大きな被害をうけた兵庫県では、取り組みがマンションにも広がる。7棟に約2千人が暮らす加古川市の「加古川グリーンシティ」の防災会は、約600の全世帯が救出・救護、初期消火、避難誘導のいずれかの役割を担う。断水に備えて井戸を掘ったり、テレビで災害時の情報を流す仕組みを作ったり、エレベーターを耐震化したりと、ハード面の対策も住民主体で進めている。 東京都渋谷区では、区が把握する要介護の高齢者などの名簿を自主防災組織に提供できるよう06年12月に条例を改正。地域ごとに救助計画を立て始めている。住宅街の本町地区では救助の担い手として地元の中学生も加勢。昨年の訓練では車いすやリヤカーでお年寄りを避難所に運んだ。連合町会会長の春田欣一さん(75)は「中学生も地域の一員。高齢化で救助の人手も足りない」と話す。市街地直下を上町断層が走る大阪市の組織率は100%。消防団がない分、期待される役割が大きい。約7800人いる地域防災リーダーが中心となり、住民が可搬式のポンプで初期消火を担う。 組織を構成する住民はボランティア。消防団員の減少に歯止めがかからない中、組織化が進む防災組織への期待は高まるが、住民への浸透も大きな課題だ。神戸市では08年11月、組織率100%を達成した。しかし、「人と防災未来センター」(神戸市)が07年、兵庫県内の神戸・芦屋・西宮3市の被災地の住民に、地元の自主防災組織についてたずねたところ、3割以上がその存在を「知らない」と答えた。 調査を担当した越山健治研究主幹は「組織をつくるだけでは啓発にすぎない。これからはその力をどう高めるかが問われる。活動への参加が『自分や地域のためになっている』と実感できるような仕組みを考えていくことが大切だ」と指摘する。(浅倉拓也、池田孝昭)     ◇

 ■自主防災組織 主に学校区や町内会単位で地域住民がつくる任意団体。阪神大震災を機に改正された災害対策基本法に、組織づくりを推進することが盛り込まれた。08年4月1日時点で全国に13万3344ある。平時は防災訓練や啓発、災害時には消防が駆けつける前の初期消火や救難救助をする。避難所の開設や運営を担う地域もある。http://www.asahi.com/national/update/0117/OSK200901160129_01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「講義で移動」狙う 背から心臓への傷も 中大教授刺殺事件(17日)

Banner_logo_051_2 東京都文京区の中央大学後楽園キャンパスで同大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が刺殺された事件で、犯人は高窪さんが犯行時間帯に殺害現場の1号館から2時限目の講義がある5号館に移動することを知って襲撃した可能性が高いことが16日、警視庁富坂署捜査本部の調べで分かった。中央大によると、高窪さんの講義は犯行日の14日が今学期最後だった。犯人が確実に襲撃を実行するため、高窪さんの行動パターンを把握し、1人になる機会を狙っていたとみて、捜査本部でトラブルの洗い出しを進めている。調べでは、高窪さんの教授室の鍵は施錠され、室内に上着やカバン、財布などが残されていた。鍵は1号館4階男子トイレに倒れていた高窪さんのそばに落ちていた。同じ4階にいた学生らの証言から、犯行時間は午前10時10分~10時20分の約10分の間とみられ、高窪さんが講義予定の2時限目の午前10時40分が迫っていた。こうした状況から、犯人が、高窪さんが出勤し教授室に入ったことを確認した上で、講義のために再び出てくるのを待ち伏せし、トイレまで後を付けた可能性が高いとみられる。また、犯人は確定的な殺意を持って高窪さんを襲撃したとみられるが、高窪さんの妻は捜査本部に「夫のトラブルは思い当たらない」と話しているという。高窪さんには背中を中心に多数の傷があり、一部は背中から心臓に達する深い刺し傷や大動脈も切られていた。肺や心臓を刺されたことが致命傷になった。ほかにも手の親指と人さし指の間に傷があり、襲撃を防ごうとして刃を握った際に受けたとみられる。血痕は現場トイレから中央階段に続き、1階警備員室付近まで達していた。このほか、3階の廊下や西側の非常階段からも血液反応が出た。捜査本部は犯人の逃走経路を調べるとともに、相当な返り血を浴びて逃走したとみて大学周辺の聞き込みを続けている。また、捜査本部は犯人が執拗(しつよう)に高窪さんを刺すうちに手などを負傷した可能性が高いとみて、傷を治療に来た不審人物がいないか、医療機関に照会している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/213267/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆タミフル効かないインフル、11都道府県で確認(17日)

Banner_logo_051 この冬、国内で流行しているインフルエンザのうち、Aソ連型ウイルスが、97%(35検体中34検体)という極めて高い確率で、インフルエンザ治療薬タミフル」が効かない、あるいは効きにくい「耐性ウイルス」であることが16日、国立感染症研究所の調べで分かった。タミフルに変わる治療薬である「リレンザ」を使用すれば効き目があるが、通常の医療現場ではウイルスがAソ連型なのか、他のタイプなのかを区別することは難しい。医療現場での混乱が懸念される事態になっている。耐性ウイルスが見つかったのは全国調査の中で調査結果が出た北海道、宮城、千葉、東京、静岡、三重、滋賀、大阪、兵庫、広島、山口の11都道府県。今後、他の府県でも調査結果が出れば、耐性ウイルスの分布がさらに広がっていることが判明する可能性もある。 例年流行するインフルエンザのウイルスはAソ連型、A香港型、B型の3種類。今シーズンAソ連型ウイルスは感染患者の36%から検出されている。A香港型が45%。B型が19%だ。現時点では流行規模も小さいため「どのタイプが主流となるかは不明」(感染研)としている。しかし、Aソ連型が主流となった場合には、医療現場で大きな混乱が起こる可能性がある。実際に治療薬の処方箋(せん)を出す一般の病院では、検査キットを使ってインフルエンザに感染しているかどうか調べるが、ソ連型と香港型の識別はできない。そのため、Aソ連型の患者に対し、タミフルを投与する可能性も出てきてしまう。 厚労省は「それぞれの地域で流行状況を見ながら、タミフルとリレンザのどちらを投与するかを現場で判断してもらうしかない」と話している。厚労省は今冬用にタミフル900万人分、リレンザは300万人分を確保している。厚労省は「今後、耐性ウイルスの動向を注意深く見ていく必要があるが、今のところリレンザの供給量は十分で、増やす予定はない」としている。
 タミフルに耐性を持つAソ連型ウイルスは、平成19年11月ごろから、北欧で見つかり、その後もアフリカやオセアニアなど世界の幅広い地域に拡大。日本でも昨年、鳥取など10県で計45株の耐性ウイルスが見つかったが、全体の2・6%で率は低かった。今年、なぜ、高い率で見つかっているのかは不明。さらに、なぜ耐性を持つかも原因がはっきりしていない。世界保健機関(WHO)や米疾病対策センター(CDC)によると、今シーズンに入って英国でも14検体中13検体から、米国も88検体中86検体と、高い確率でAソ連型のタミフル耐性ウイルスが見つかっている。 ◇ タミフルとリレンザ タミフルは日本では平成13年2月に販売開始された飲み薬。発症から48時間以内に服用すれば、高熱が下がり、回復が早まる効果がある。リレンザは、専用の器具を使って吸入する薬剤。ウイルスの主要な増殖部分の気道に到達し、ウイルスを阻止する。タミフルは異常行動が相次いで報告されたため、厚労省は10代への使用を差し控えるよう呼びかけている。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/health/213292/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆いじめ防止条例:埼玉自民県議団が提案へ(17日)

Logo_mainichi1_3  埼玉県自民党県議団(52人)は16日、子供のいじめを許さない環境づくりを目的とした「埼玉県いじめ防止(推進)条例」案をまとめた。PTA団体などとの意見交換やパブリックコメントの募集を経たうえで、2月の定例県議会に提出する。県議団によると、いじめ防止条例が制定されれば都道府県で初という。条例案は、小・中・高校に通う児童・生徒によるいじめを防ぐために、県、学校、県民、保護者の責務を明記。さらに、県には推進計画の策定を、学校にも実施計画の策定を求めている。【山崎征克】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090117k0000m010070000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「出所したらお礼参り」組員が看守脅す、同僚から住所入手(17日)

Yomiuri_koudoku1_4 受刑者に同僚らの住所を漏らしたとして、大阪地検刑事部は16日、大阪刑務所(堺市)の主任矯正処遇官・尾添敏男容疑者(44)を国家公務員法違反(守秘義務違反)容疑で逮捕した。さらに、住所を基に副看守長らに出所後の「お礼参り」をほのめかして脅したとして、受刑者の山口組系暴力団組員・工藤康仁容疑者(35)も同法違反(教唆)と脅迫の疑いで逮捕した。発表によると、尾添容疑者は昨年5月、工藤容疑者にそそのかされ、副看守長や看守部長らの住所を記したメモを見せた。工藤容疑者は同7、8月、副看守長と看守部長に、「住所知ってるからな。必ず行くからな」「腹くくっとけよ」などと脅した疑い。尾添容疑者は容疑を認め、工藤容疑者は「処遇改善を求めただけで脅すつもりはなかった」と供述している。両容疑者の間に金品の授受は確認できておらず、地検は尾添容疑者が仕事上の弱みを工藤容疑者に握られ、要求に応じた可能性があるとみている。大阪刑務所の中野和男所長の話「矯正行政への信頼を著しく損ね、深くおわびします」http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090116-OYT1T00758.htm?from=main3

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆架空の投資話で1080万円詐取、容疑の男逮捕 愛知(17日)

Logo3_7 愛知県警春日井署は、農林水産省の関連事業の名目で架空の投資話を持ちかけ、1080万円をだまし取ったとして、同県春日井市中新町1丁目、水産物卸業秋山理彦容疑者(50)を詐欺の疑いで逮捕したと16日、発表した。被害額は少なくとも5千数百万円に上り、同署は余罪についても追及する。 同署によると、秋山容疑者は昨年6月初め、同市の男性医師(53)に対し、農水省から任命された担当官のように装って、余剰水産物の売買を仲介する架空の投資話を持ちかけ、同月中旬に自分の口座に1080万円を振り込ませて詐取した疑いがある。 秋山容疑者は「1キロ1500円のマグロを2300円で売買できる」という内容の農水省名義の文書を偽造して信用させた上、「マグロは中国がオリンピック景気でどんどん買ってくれる。年金や子どもの学費補助などの特典がつく」などと持ちかけたという。医師に対して、このほかにも4千数百万円を振り込ませたほか、他の人に対しても同様の手口で金をだまし取ったことをほのめかしており、「金は生活費や競馬などに使った」と供述しているという。 http://www.asahi.com/national/update/0116/NGY200901160005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ひったくり容疑の男、路上で取り押さえられて意識不明(17日)

Logo3_6 16日午後3時15分ごろ、名古屋市中川区花池町2丁目のパチンコ景品販売会社前の路上で、同社の男性社員(70)が事務所に運び込もうとした現金約1千万円入りのバッグを男にひったくられた。同僚らが約800メートル追跡。中村区野上町の路上で男を取り押さえ、事後強盗の疑いで現行犯逮捕(常人逮捕)した。中村署員らが駆けつけると、路上に押さえ込まれていた男はぐったりしており、病院に搬送されたが意識不明という。同署によると、男は20~30代。奪われたのは同社の換金用景品の売り上げ計約1700万円が入ったバッグ4個のうち1個で、男は出刃包丁(刃渡り15センチ)をちらつかせながら逃走した。別の男性社員(32)と加勢した目撃者の男性(49)が2人で取り押さえた。男に目立った外傷はないが、通報で署員らが駆けつけた際には問いかけにも反応がなかったという。 http://www.asahi.com/national/update/0116/NGY200901160008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月16日 | トップページ | 2009年1月18日 »