« 2009年1月15日 | トップページ | 2009年1月17日 »

2009年1月16日

2009年1月16日 (金)

★警視庁管内 体感治安レベル3

  首都東京の体感治安(17日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

【解説】警察庁は2月を「振り込め詐欺」の強

化月間に指定し集中的な取締を実施すること

にしたという。昨年1年間の被害額は276億

円と過去最悪被害は免れたが、それも10月

の取締が功を奏したもので、再度、全国の警察挙げた取り組みが必要と判断したものBye1 と見られる。そして、狙いは「犯人の電話に集中的に電話をかけて使用に制限を加える」(HNK)作戦だそうだ。まあ、作戦は作戦として、良いアイディアだが、オレオレ詐欺は進化しており、最近は携帯を使わない「警察官を騙る詐欺」に変化しているようだ。手の内を見せない流れに即した作戦が求められている。既に埼玉県内ではオレオレ詐欺と空き巣を組み合わせた手口が続発している。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html10件。中央大学の教授刺殺事件は自宅周辺で落書きが発見されるなど謎めいてきて目が離せない。早期解決の期待を込めて「レベル3(きいろ)」とする。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

「振り込め詐欺機動捜査隊」の設置を
Nisshou4 「振り込め詐欺は進化する」を裏付ける出来事が続いた。警視庁管内では、遺失物センター職員を名乗り「あなたの落とし物が届いており、その中に偽造カードが入っていました。話しを聞きたいのでカードセンターに電話ください」と言葉巧みにもちかけ、「050」で始まるIP電話の番号を指定。電話をかけると「あなたのカードの番号を教えてください」などとカード番号を聞き出す。電話を受けた人は不審に思いカード会社に届けたため実害はなかった。では、その後はどうなるのか。カード番号や生年月日を教えただけでは買い物はできない。となると、この事件の背後には、カード偽造組織が絡んでいると推測される。「オレオレ」は1人でもできるが、カード偽造はアルバイト的な技術ではできないからだ。そして、埼玉県内では、息子を名乗り電話をかけて父親を呼び出し、外出のあいだに泥棒に入るという事件が発生した。まさに「オレオレ」の進化論だ。こうした進化論に対処するためには、警察も進化しないと負けてしまう。「振り込め詐欺機動捜査隊」を設置し、未遂事件からの立ち上がりを実行すべきだ。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★小説 警視庁薬物特命捜査官(37)

  引きネタはヤミ金だ

080713_164028_m  風間からの電話だった。「風間です。例の件なんだけど、あんたからの報告の後、重森課長に聞いたら局長の瀬上さんがいて瀬上さんと新潟県警本部長が同期らしいんだ。それで打ち合わせたら結論としてお互いにそれぞれの捜査を進めることにすることで決まったらしい」 鬼頭の読み通りだった。
 「分かりました。こっちの本部長はなんで降ろしてこないんでしょうね?」
 「いや、あんたの報告のあとだから…瀬上さんと打ち合わせたのは…」
 「そうだったのですか」と鬼頭。風間が続けた。
 「続けるとな。警視庁としては多摩川が口座を止めたんだが、多摩川から捜査二課が銀行の部分だけを引き受けて既に捜査に着手しているらしいんだ。分かるだろう。そんな訳だから、鬼頭君は残念ながらいつまでも新潟とはいかなくなっており、下町署、例の朝洋商事も大変なのだからさ、いつまでも待てないよ。刑事局長をやり込めたんだからさ…早く帰っておいで」
 「分かっていますよ。連絡は取り合っていましたから…」
 電話を切ると同時だった。鬼頭は阿部生安部長室に呼ばれた。既に柴田保安課長ら幹部が集まっていた。
 「鬼頭さんご苦労様でした」
 阿部生安部長から御礼を言われるなんて、こそばゆい感じだった。
 「大変なことになっているようですが…。掛け持ちは大変でしょうがなんか警視庁管内に返してくれと警察庁が言っているようなので…私共はなんとも…」
 「ありがとうございました。悪いのですが…これから直ぐでよろしいですか?」
 鬼頭は遠慮がちに聞いた。
 「実は、今、本部長から直接、言ってきまして…すぐ…と…」
 鬼頭は申し訳ないことをしたと思った。
 「今回の件については本部長にあげてあったのですか?」
 「あげてありました。大丈夫です。決済をとってからですから…」
 と捜査二課長は言ったが、していなかったような気がして鬼頭は気が引けたのだった。時間がないので、このまま帰ることにした。

 

続きを読む "★小説 警視庁薬物特命捜査官(37)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(16日)6件

振り込め詐欺被害は過去最悪 茨城県警

News_pic1_2 去年1年間に県内で確認された振り込め詐欺の被害額は5億3千万円余りにのぼり、過去最多となったことがわかりました。茨城県警察本部のまとめによりますと、去年1年間に県内で確認された振り込め詐欺の件数は428件で被害額は5億3千万円余りにのぼっています。これは去年よりも1500万円あまり増え、振り込め詐欺の被害が確認され始めた平成15年以降で最も多い額です。被害にあった人を年代別に見ると60代以上の人が45パーセントと全体の半数近くを占め、手口としては子どもや孫を装って電話をかけ現金を振り込ませる「オレオレ詐欺」が41パーセントを占めています。また、最近は警察がATM・現金自動預け払い機からの振り込みを警戒して金融機関での取り締まりを強化していることから簡易型の郵便小包「エクスパック」で現金を送らせる手口が増えているということです。警察は引き続き金融機関での警戒を強めるとともにATMを使わない新しい手口の詐欺にも注意するよう呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/mito/lnews/06.html

振り込め詐欺被害 過去最悪に

News_pic1_2去年1年間に神奈川県内で起きた振り込め詐欺の被害額は31億円あまりに上って過去最悪となりました。最近では簡易型の郵便小包で送金させるなどの新たな手口もあり、警察は来月も強化月間として取り締まりや被害防止に力を入れることにしています。神奈川県警察本部によりますと、去年1年間に県内で起きた振り込め詐欺は未遂も含めると1988件で、被害額は31億5700万円に上りました。件数、被害額とも統計を取り始めた平成16年以降で最も多く、都道府県別では東京に次いで2番目に多くなりました。手口別ではいわゆる「オレオレ詐欺」の被害が24億1000万円と全体の80%近くを占め、税金や公共料金が返ってくるとウソを言ってATMから現金を振り込ませる「還付金詐欺」が5億円と去年の倍になりました。このほか、身に覚えのない料金を要求する「架空請求詐欺」が1億4000万円、融資の条件として保証金をだまし取る「融資保証金詐欺」が1億円となっています。警察によりますと、最近は警戒の厳しいATMを避けて簡易型の郵便小包「エクスパック」で送金させたり、警察官などを装って現金を直接だまし取ったりする新たな手口も出ています。警察は来月を強化月間にして取り締まりと被害防止に力を入れることにしています。http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/04.html

振り込め電話に警告など対策

News_pic1_2後を絶たない振り込め詐欺を封じ込めるため警察庁は2月を取り締まりと被害防止の強化月間に指定して警察官が犯行に使われた携帯電話に集中的に電話をかけて警告するなど新たな対策を進めることになりました。去年1年間の全国の振り込め詐欺の被害額はおよそ276億円に上り過去最悪だった平成16年に次ぐ深刻な被害となりました。
警察が去年10月、取り締まりと被害防止に力を入れた後被害は大幅に減ったことから警察庁は2月も強化月間に指定して新たな対策を進めることになりました。対策では▽犯行に使われていることが確認できた携帯電話に警察官が集中的に電話をかけて警告するほか▽犯人グループが振込先として指定した金融機関の口座の情報を被害を受けなかった人からもいち早く提供してもらい被害が出る前に口座を凍結するよう金融機関側に求めます。2月1日から10日間は警察官が地域のボランティアや自治体と連携して高齢者の自宅を戸別訪問し注意を呼びかけることにしています。また前回と同様にATM周辺に警察官を配置し高齢者に積極的に声をかけて注意を呼びかけるなど様々な対策を通じて犯行を封じ込めたいとしています。http://www.nhk.or.jp/maebashi/lnews/04.html

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(16日)6件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆日本で働く外国人48万6398人…トップ中国は4割強(16日)

Yomiuri_koudoku1_5 日本で働く外国人労働者は48万6398人に上り、国籍別では中国が全体の43・3%を占めることが16日、厚生労働省の初の調査でわかった。中国に続き、ブラジル(20・4%)、フィリピン(8・3%)が多かった。都道府県別では東京都が全体の24・4%。愛知県12・4%、静岡県6・5%、神奈川県5・6%の順だった。2007年10月の改正雇用対策法の施行で、外国人労働者の雇用状況をハローワークに届け出ることが事業主に義務づけられたことを受け、厚労省が昨年10月末現在の状況をまとめた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090116-OYT1T00790.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中大教授刺殺:トイレ引き戸に血痕なし 手袋用意し細工か(16日)

Logo_mainichi1_2 東京都文京区の中央大後楽園キャンパスのトイレ内で、理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が刺殺された事件で、犯人が手袋を準備して襲撃に及んだ可能性が高いことが、警視庁富坂署捜査本部関係者への取材で分かった。高窪さんは胸や背中など約15カ所を刺され多量の出血をしており、犯人は返り血を浴びている可能性が高いが、トイレ出入り口の引き戸には血液反応がみられなかった。捜査本部は犯人が襲撃を周到に計画したとみて調べを進める。捜査本部によると、高窪さんは14日午前10時25分ごろ、研究室のある1号館4階のトイレの床で、背中や胸などから血を流してうつぶせに倒れていた。司法解剖の結果、胸を刺されたことによる失血死と判明。傷は心臓や肺などにまで達していた。押し倒されたあと、犯人が馬乗りになって背中を刺した可能性もあるという。また、捜査本部がトイレ内を検証した結果、高窪さんが倒れていたトイレ入り口近くの床には多量の血痕が残っていたが、引き戸には血の付いた手や手袋などで触れた形跡はなかった。トイレ内の洗面所で、血の付いた凶器を洗い流した痕跡も見当たらないという。トイレの外の廊下と建物中央の階段には4階から1階まで連続して微量の血痕が残っていた。こうした状況から捜査本部は、犯人が手袋をして高窪さんを殺害後に外したか、別の手袋で逃走するなど証拠を残さないよう細工した疑いがあるとみている。犯人が襲撃の際、手などを負傷した可能性もあり、現場に高窪さん以外の血液がないか調べている。捜査員が駆けつけた際、研究室ドアの鍵は施錠され、室内からは高窪さんの上着やバッグ、財布などが見つかった。物色された形跡はなく、捜査本部は高窪さんが研究室に荷物を置き、鍵をかけてトイレに向かった時に襲われたとみている。【佐々木洋、古関俊樹、神澤龍二】http://mainichi.jp/select/today/news/20090116k0000e040079000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中大教授刺殺、隣室で悲鳴全く聞こえず…入室直後に襲撃?(16日)

Yomiuri_koudoku1_3 中央大理工学部の高窪

)

教授(45)が殺害された事件で、高窪さんが襲われた時間帯に、現場の1号館4階トイレに隣接する研究室内にいた大学関係者が、「悲鳴や争うような物音は全く聞こえなかった」と話していることがわかった。警視庁関係者が明らかにした。また、高窪さんの手や腕などには、刃物をつかんだような傷のほかは、犯人と争った際にできる傷は少なかったといい、同庁では、高窪さんはトイレに入った直後、待ち伏せするなどした犯人から、抵抗する間もなく一方的に襲われた可能性が高いとみている。同庁幹部によると、高窪さんは14日午前10時10分頃から同25分頃の約15分間に、包丁とみられる鋭利な刃物で襲われた。司法解剖の結果、傷は深いもので背中に約15か所、腹や胸に約5か所あるなど多数の切り傷や刺し傷が確認され、心臓、肺、大動脈の損傷による失血死と判明した。廊下を挟んで現場トイレの向かいにある屋内階段からは4階から1階まで血液反応が確認された。同庁は16日も引き続き、学生などから聞き込みを続けているが、高窪さんの着衣の状況などから、高窪さんはドアを開けてトイレに入った直後に襲われた可能性が高いとみられる。このため、同庁では、トイレ入り口が見渡せる同じ階の廊下や階段の踊り場など、人目につきにくい場所で高窪さんの様子をうかがっていた犯人が、トイレに入った高窪さんが大声を出す間もなく襲った可能性が高いとみて、こうした場所で不審人物がいなかったかなど目撃情報を収集している。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090116-OYT1T00558.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆3階廊下と西階段にも血液反応 逃走経路か 教授刺殺(16日)

Tky2009011601531 Logo3_5           東京都文京区の中央大学構内で理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が刺殺された事件で、現場の1号館では中央階段のほか、3階の廊下や西側の非常階段からも血液反応が出たことがわかった。捜査関係者が明らかにした。警視庁は、犯人が4階のトイレで高窪さんを刺したあと、中央階段を下り、3階の廊下を経て西側階段から逃げた可能性があるとみて、逃走経路の特定を急いでいる。 富坂署捜査本部の調べでは、犯人は14日午前10時20~25分ごろ、1号館4階のトイレで刃物で高窪さんの背中や胸などを刺して殺害。胸からの傷も背中からの傷も心臓や肺に達していた。捜査関係者によると、トイレ内の壁には血液が飛び散り、床は血だらけだったという。血液反応の場所や第一発見者の証言から、犯人は4階から中央階段を下りたとみられる。中央階段では4階から1階にかけて断続的に血液反応が検出されていることがわかっているが、ほかに、3階の廊下や、西側の外階段型の非常階段からも血液反応が出たという。 血液反応は、返り血を浴びた犯人によるもののほか、現場に出入りして被害者の血液が付着した消防署員や捜査員によるものの可能性がある。ただ、消防署員や捜査員が、現場と1階出入り口を行き来する際、遠回りになる3階廊下や西側階段を使った可能性は低いため、捜査本部は犯人が中央階段を4階から3階まで下りた後、人目を避けて3階の廊下を西側へ進み、西側階段で1階まで下り、逃走した可能性があるとみている。1号館の外側では血液反応は見つからなかったという。また、捜査関係者によると、1号館の中では血の付いた足跡の一部も見つかり、犯人のものかどうかを調べている。 中央大学によると、敷地北側を東西に走る春日通り沿いに作業用も含めて五つの門があり、うち二つは当時閉鎖されていた。捜査本部は犯人が1号館を出た後、いずれかの門から出て春日通りを逃走した可能性が高いとみている。 http://www.asahi.com/national/update/0116/TKY200901160138.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆再婚相手の娘へ強姦未遂罪 警視庁の巡査長起訴 免職に(16日)

Logo3_4 同居する再婚相手の娘を乱暴しようとしたとして、警視庁は、小金井署地域課巡査長(60)=埼玉県川越市=を16日に懲戒免職処分にしたと発表した。さいたま地検が強姦(ごうかん)未遂罪で起訴している。警視庁人事1課によると、巡査長は、再婚した女性とその娘の20代女性と3人暮らし。昨年12月19日午後8時ごろ、寝室で寝ていた娘に覆いかぶさるなどして乱暴しようとしたとされる。当時妻は外出中だったという。通報を受けた県警川越署が翌20日、強制わいせつ致傷容疑で逮捕。今月9日、起訴された。巡査長は今年3月に定年退職する予定だった。同庁に「ばかなことをしてしまい、本当に申し訳ない」と話しているという。 中村格・警視庁警務部参事官は「警察官としてあるまじき行為で、厳正に処分した。被害者の方に深くおわびするとともに、今後職員の指導を徹底し、再発防止に努めていきたい」とコメントした。 http://www.asahi.com/national/update/0116/TKY200901160235.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ブログ書き込みでトラブル 京都の高校生を傷害容疑で逮捕、福井県警(16日)

Msn_s1_5 福井県警小浜署は16日までに、ブログの書き込みをめぐるトラブルから知り合いの高校生を殴ったなどとして、傷害の疑いで京都府南丹市の私立高校の男子生徒(17)を逮捕した。調べでは、生徒は昨年12月6日夜、福井県小浜市相生のコンビニ駐車場で、同市の県立高校生(17)の顔を殴ったりけったりして、鼻の骨を折るなどの重傷を負わせた疑い。同署によると、男子生徒は小浜市に実家があり、帰省中だった。県立高生とは以前同じ塾に通っていた。携帯電話のブログに男子生徒が「きしょい(気色悪い)」などと書き込み、県立高生が「殺してぇ」などと書き返し、トラブルになっていたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090116/crm0901161718021-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆放火容疑で男を追送検 長野の夫婦死亡(16日)

Msn_s1_4 長野県上田市で昨年11月、敷地をめぐるトラブルから唐木一男さん=当時(82)=と妻の博美さん=当時(75)=が殺害されたとされる事件で、県警丸子署は16日、唐木さん宅への放火容疑で、無職、樋口邦雄容疑者(45)=唐木さんに対する殺人罪などで起訴=を長野地検上田支部に追送検した。調べでは、樋口容疑者は昨年11月21日、唐木さん宅の1階廊下に火を付け、約四平方メートルを燃やした疑い。樋口容疑者は意識不明の状態で唐木さんの遺体とともに居間で見つかった。丸子署は唐木さんを殺害後、自殺しようとしたとみている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090116/trl0901161838006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大麻譲り受け容疑で逮捕 青森、自称音楽家ら3人(16日)

Msn_s1_3 青森県警七戸署などは16日、大麻取締法違反(譲り受け)の疑いで、大阪市平野区西脇、飲食店従業員、千葉真吾(30)、大阪府吹田市五月が丘東、自称・音楽家、長野健壮(40)、仙台市宮城野区の専門学校生の少女(18)の3容疑者を逮捕したと発表した。調べでは、千葉容疑者らは昨年8月から10月にかけ、知人の青森県三沢市三沢に住む無職の男性被告(29)=同法違反の罪で公判中=らから、乾燥大麻100-1グラムをそれぞれ個別に譲り受けた疑い。県警は千葉容疑者らが大麻を転売していた可能性もあるとみて追及している。長野容疑者は「DJ KENSAW」として音楽活動をしていたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090116/crm0901161839023-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【NY旅客機事故】被害大きい鳥衝突事故 国内空港も対策に手を焼く(16日)

Msn_s1_2 米ニューヨークのハドソン川に15日、米旅客機が不時着した事故は、鳥がエンジンに衝突したバードストライクが原因だった。米連邦航空局(FAA)によると、米国の民間機に鳥が衝突した報告は1990~2003年に計約5万1000件、被害が出たものは6700件に上る。世界では60年以降、少なくとも122機が大きく損傷し、255人が死亡した。 日本でも空港の多くは臨海部にあり、水鳥の生息域と重なることから、バードストライクはたびたび起きている。国土交通省によると、2007年には1320件の報告があり、うちエンジンに吸い込んだ事例は約230件。ただ、バードストライクが原因で墜落したり、死傷者が出たりする事故は国内では発生していない。鳥を吸い込んだエンジンは内部が壊れ推進力を失うが、通常は残るエンジンで飛行を続け、出発空港に引き返すか、近くの空港に臨時着陸することがほとんどだ。国内20の主要空港では、花火で脅して空港に近づけないようにしたり、実弾を使って駆除している。発着数が多い東京・羽田空港では10人体制で1日5回のパトロールをしているが、カモ類などの渡り鳥が増える冬場は巡回数を増やしている。関西空港では過去3年度に、06年度7件、07年度13件、08年度(1月16日現在)18件の計38件確認されている。エンジントラブルによる引き返しなどにはつながっていないが、昨年の2期島供用開始後、新たな“すみか”として飛来する鳥の数が増え、対策を強化している。航空保安協会などによると、関空周辺の上空にはカラスやハトのほか、ウ、カモメ、大型のトビなどが飛び交い、夏場には造成中の2期島の砂地などに環境省絶滅危惧(きぐ)種に指定するコアジサシが営巣のため飛来するケースもあるという。排除対策として、同協会の職員2人が毎日5回、散弾銃による空砲や実弾の射撃▽煙火と呼ばれる花火の打ち上げ▽プロパンガスによる爆発音▽天敵となる鳥の鳴き声を流す-などを実施している。しかし、「鳥も慣れてくるためか、決定的な排除方法がないのが実情」(同社オペレーション部)という。(一部、共同)http://sankei.jp.msn.com/world/america/090116/amr0901161317022-n2.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆児童ポルノ 新対策の導入検討(16日)

News_pic1 インターネット上にあふれる児童ポルノへの新たな対策として、総務省は、違法な画像などを掲載しているサイトへの接続を強制的に遮断する「ブロッキング」という手法の導入を検討することになりました。児童ポルノをめぐっては、日本では持っているだけでは処罰の対象になっておらず欧米諸国から取り組みが不十分だという批判を受けています。総務省は、児童ポルノに対する新たな対策として、違法な画像などを掲載している特定のサイトへのアクセスを強制的に遮断して利用者が閲覧できないようにする「ブロッキング」という手法の導入を検討することになりました。「ブロッキング」はインターネットの接続業者の協力で行われ、イギリスやスウェーデンなどではすでに児童ポルノを排除する取り組みの1つとして導入されています。しかし、すべての接続業者の協力を得られないと効果が限定的になることや、導入には多額の設備投資が必要になることなどが課題として指摘されています。総務省はインターネットに関係する企業とともに、4月からの来年度にも「ブロッキング」の具体的な効果を調べる実証実験を行い、日本でも導入が可能かどうか検討を進めることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10013580691000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中大教授刺殺:行動を把握、待ち伏せ 周到に準備か(16日)

Logo_mainichi1 東京都文京区の中央大後楽園キャンパスのトイレで14日、理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が刺殺された事件で、犯人が高窪さんの講義日程など日ごろの行動を把握していた可能性があることが分かった。高窪さんは研究室に出勤した直後の約10~15分の間に襲われており、警視庁富坂署捜査本部は犯人が廊下などで待ち伏せするなど周到に襲撃を準備していた疑いがあるとみて捜査を進めている。大学によると、高窪さんは火、水、木曜の週3回計7コマの講義を担当。14日は2~4限の3コマがあり、2限目の「半導体デバイス」の講義が始まる約15分前の午前10時25分ごろ、研究室のある1号館4階のトイレ内で背中などから血を流して倒れているのが見つかった。捜査本部などによると、14日の事件当日、高窪さんは午前9時過ぎに世田谷区の自宅を出発。電車を利用して10時ごろ大学に到着した。1階の警備室で研究室の鍵を受け取り、4階の研究室に向かったとみられる。同10~15分ごろに学生が廊下で鍵を手にした高窪さんとすれ違っていることから、その後、研究室からトイレに行き襲われた可能性が高い。大学によると、高窪さんは講義前に必ず研究室に立ち寄っていたという。10時40分からの2限目の講義場所は5号館で、1号館からはいったん建物の外に出る必要がある。早めに研究室を出る必要があったが、襲撃はそのわずかな時間に行われていた。1号館には防犯カメラはなく、人けも少ないという。こうした状況から捜査本部は、犯人が高窪さんの行動パターンを事前に調べ、1号館内で待ち伏せして講義直前を襲った疑いがあるとみている。捜査本部によると、現場検証の結果、トイレの外の廊下から1階に下りる中央の階段に連続して微量の血痕が残っていた。血痕は1階の警備室付近で途切れていたという。【佐々木洋、古関俊樹、神澤龍二】http://mainichi.jp/select/today/news/20090116k0000m040173000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆手配の強盗「今、来てます」 コンビニ店長通報 高松(16日)

Logo3_3  高松市高松町のコンビニエンスストアで昨年12月に起きた強盗事件で、高松北署は14日、同市高松町、無職川西亮容疑者(21)を強盗の疑いで逮捕した。 同署によると、川西容疑者は昨年12月22日午前4時15分ごろ、同市高松町の「ファミリーマート高松北バイパス店」で、男性店員に包丁を突きつけ「金を出せ」などと脅し、レジから現金5万8千円を奪った疑い。「旅行に行く金がほしかった」との供述を得ているという。 14日未明、同署員2人が現場から約370メートル離れた別のコンビニで、事件当時の防犯カメラの写真を示して捜査していたところ、コンビニを離れて数分後、店長から「今、来ています」と通報があったという。 http://www.asahi.com/national/update/0115/OSK200901150008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆パナソニック家電工場に爆破予告、従業員250人避難(16日)

Yomiuri_koudoku1 15日午後7時15分頃、滋賀県草津市のパナソニック・ホームアプライアンス社に爆破を予告する電話があった。工場は24時間操業で、同社は操業を停止し、従業員約250人を避難させた。草津署が工場敷地内を調べたが、爆発物などは見つからなかった。同署は威力業務妨害容疑で調べている。(2009年1月16日00時46分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090116-OYT1T00075.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆西松建設社長を参考人聴取 東京地検特捜部、裏金めぐり(16日)

Logo3_2 準大手ゼネコン「西松建設」(東京)の裏金事件を捜査している東京地検特捜部が15日、同社の国沢幹雄社長(70)を参考人として任意で事情聴取したことが、関係者の話でわかった。同社の裏金は本社の中枢部門の「管理本部」が統括しており、国沢社長も管理本部長経験があることから、特捜部は、裏金作りに関する認識の有無などについて説明を求めた模様だ。 特捜部は14日、海外から06~07年に計7千万円の裏金を税関手続きを経ないまま不正に日本に持ち込んだとして、海外担当だった元副社長の藤巻恵次容疑者(68)ら4人を外国為替及び外国貿易法(外為法)違反容疑で逮捕した。外為法では、従業員に対する会社の監督責任を問う両罰規定があり、その適用を検討する上でも、国沢社長を聴取したものとみられる。関係者によると、同社では過去5年間に下請け業者から工事費の一部を還流させるなどの手法で国内で10億円以上、海外で約10億円の裏金を作っていたとされる。裏金作りは国内分が15年以上前から、海外分が93年以降から始まったとみられている。裏金作りを統括し、その引き出しなどを指示していたのは経理や総務を担当する本社の「管理本部」で、国沢社長は95~03年に同本部長を務めていた。外為法違反容疑で逮捕された藤巻元副社長はその後任だった。国沢社長は61年4月に入社。総務部長、経営企画部長などを経て、99年に副社長、03年6月に社長に就いた。 http://www.asahi.com/national/update/0115/TKY200901150296.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆40数カ所の傷、妻「思い当たらない」 中大教授刺殺(16日)

Logo3 東京都文京区の中央大学後楽園キャンパス校舎内のトイレで理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が刺殺された事件で、高窪さんが受けた刃物による傷は計四十数カ所にのぼることがわかった。刺し傷と切り傷は背中を中心に胸や腹などに及んだほか、両手に身を守ろうとした際に出来たとみられる多くの傷もあった。捜査関係者が明らかにした。 警視庁は、犯人が執拗(しつよう)に刺していたことから、高窪さんに強い恨みを抱く人物による犯行の可能性があるとみている。ただ、高窪さんの妻は「夫は家で仕事の話をしないのでわからないが、トラブルは思い浮かばない」などと話しているという。 高窪さんは1号館4階の男子トイレ内の入り口近くでうつぶせに倒れていた。 捜査関係者によると、傷のうち20カ所前後は背中に集中していた。傷の状況から、倒れてから刺されたとみられる傷もあった。両手には、攻撃を避けようと刃を握ったとみられる切り傷などもあった。司法解剖で、死因は胸を刺されて内臓が損傷したことによる失血死とわかった。同庁は、使われた凶器は通常の包丁ではなく、より鋭利な刃物だとみている。犯人は繰り返し刃物を振るう中で、自身の手にも傷を負った可能性もあるとみて捜査を進めている。  これまでの調べで、高窪さんは14日午前9時すぎに世田谷区の自宅を出て、同10時ごろ大学に到着し、1号館1階の守衛室で研究室の鍵を受け取った。同10時20~25分ごろ、トイレ方向から男性の悲鳴を聞いた学生がおり、その直後に留学生がトイレで倒れている高窪さんを発見した。留学生は発見直前、トイレの近くで黒いロングコートを着てニット帽をかぶり、めがねをかけた男とすれ違った。男は足早にトイレ近くの中央階段に向かったという。階段では4階から1階にかけて断続的に血液反応が検出された。同庁は、返り血を浴びた犯人が階段を下りる際に付けた可能性があるとみている。 http://www.asahi.com/national/update/0115/TKY200901150289.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【腐敗水点滴】五女にはスポーツ飲料「体液に近く危険少ない」と供述(16日)

Msn_s1 入院中だった幼い四女と五女の点滴に細菌を含んだ液体を注入したとして、殺人や殺人未遂容疑で岐阜県関市の無職、高木香織容疑者(35)が逮捕された事件で、死亡した四女の点滴に水道水を、一時重症に陥った五女にはスポーツ飲料を入れた理由について、高木容疑者が京都・岐阜両府県警合同捜査本部の調べに対し「スポーツ飲料は体液に近いから危険が少ないと思った」と供述していることが15日、わかった。捜査本部は、四女が死亡したため、五女の際には死亡しないよう効果の軽減を図った可能性もあるものの、こうした行為により死の危険があることは認識しており、未必の故意による殺意が成立するとみて捜査している。調べなどによると、四女は低体重などのため平成18年2月、岐阜大学医学部付属病院(岐阜市)に入院したが、高木容疑者は同3~4月に数回にわたり、点滴に水道水を注入したとされ、四女は同5月に生後8カ月で死亡した。一方、五女(1)が20年12月に京都大学付属病院(京都市)に入院した際、高木容疑者はスポーツ飲料に水を混ぜた液体を点滴に注入したといい、五女は一時重体に陥ったが、現在は回復して退院している。高木容疑者はこれまでの調べに対し「子供のそばで看病し(周囲に)大変だと思ってほしかった。死なせるつもりはなかった」と供述している。一方、長い入院生活の末に3歳で死亡した次女と2歳で死亡した三女についても、高木容疑者は「点滴に水を入れた」などと供述しており、捜査本部は経緯を慎重に調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090116/crm0901160103004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北から帰国の男性を聴取 警視庁公安部(16日)

Banner_logo_051_4 北朝鮮で麻薬密輸容疑があったとして拘束され、5年3カ月ぶりに帰国した邦人男性を警視庁公安部が、任意で事情聴取したことが15日、分かった。北朝鮮との薬物取引や北での生活実態などについて説明を求めたとみられる。男性は指定暴力団関係者であることを認めている。朝鮮中央通信によると、男性は貨客船「万景峰92」を利用した覚醒(かくせい)剤取引を計画したとされる。平壌で平成15年10月、北の当局に拘束され、今月14日に成田空港に到着、帰国した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/212920/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中央大事件 現場に別人の血痕、凶器で犯人負傷か(16日)

Banner_logo_051_3 中央大学後楽園キャンパス(東京都文京区)で理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(45)が刺殺された事件で、殺害現場の1号館に残された血痕から高窪さん以外のものが確認されたことが15日、分かった。4階男子トイレで刺されたが、中央階段を下って1階まで血痕が続いていたことも判明。警視庁富坂署捜査本部は犯人が犯行時、凶器の刃物で負傷した可能性が高いとみて、傷を治療に来た不審人物がいないか、医療機関に照会を始めた。捜査本部の調べでは、高窪さんは背中や胸など十数カ所を執拗(しつよう)に刺され、周囲には血だまりが広がっていた。血痕はトイレから中央階段に続き、連続して1階警備員室付近まで達していた。犯人は返り血を浴びたまま階段で逃走したとみられ、捜査本部で大学周辺で不審な人物を見た人がいないか捜査している。血痕は目視で分かるものや微量のものがあったが、鑑定の結果、高窪さん以外の血痕も含まれていた。捜査本部は、高窪さんを刺した犯人が手などを負傷した可能性が高いとみている。司法解剖の結果、高窪さんの死因は刺された際に胸部の内臓を損傷したことによる失血死だった。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/212922/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆わいせつ教諭懲戒免職 大阪で処分相次ぐ(16日)

Banner_logo_051_2 大阪府松原市の市立中学校の男性教諭が、顧問を務めるクラブの複数の女子生徒に体を触るなどのわいせつ行為を繰り返していた問題で、府教育委員会は15日、この教諭(53)を懲戒免職処分とした。被害を受けた生徒は卒業生を含む19人と判明。教諭は「(顧問として)絶対的な権力を持っていると錯覚していた」と話しているという。府教委は同日、管理責任を怠ったとしてこの中学校の校長(56)を懲戒戒告処分とするなど、教職員計6人の懲戒処分を発表した。府教委によると、男性教諭は平成19年1月から20年12月にかけて、校内での女子部員たちへのマッサージの際、服に手を入れて下半身や胸を触るなどの行為を繰り返した。多い生徒の場合、約40回ものわいせつ行為を受けていた。 教諭は「強要はしていない」と話しているが、生徒たちは「試合に出たかったので我慢した」などと訴えているという。府教委はこのほか、スーパーで万引したとして窃盗の現行犯で奈良県警に逮捕された、府立高校の女性教諭(57)=不起訴=を懲戒免職処分とし、児童生徒に体罰を与えた府立聴覚支援学校の男性講師(31)と守口市立中の男性講師(33)、東大阪市立中の男性教諭(53)を減給処分とした。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/212888

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「自分は警察キャリア」検査員に暴行で捜査(16日)

Noimage_120x901 警察庁の30歳代のキャリア官僚が去年末、成田空港の手荷物検査場で、制限されている量を超える液体化粧品を持ち込もうとして検査員に制止された際、「自分は警察キャリアだ」などと言って、荷物を入れるトレーを検査員に投げつけていたことがわかった。 検査員にケガはなかったが、千葉県警は暴行容疑で捜査を進めている。一方、警察庁も「警察官僚として、ふさわしくない行為だ」として、千葉県警の捜査を待って懲戒処分を検討している。http://www.news24.jp/127036.html

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆傷害致死:容疑で55歳の息子逮捕 福島91歳死亡で(16日)

Logo_mainichi1_4 福島県警会津坂下署は15日、母親に暴行し死なせたとして、同県会津坂下町舘ノ内甲、大工、吉田一二(いちに)容疑者(55)を傷害致死容疑で逮捕した。吉田容疑者は「やっていない」と容疑を否認しているという。容疑は今月11日未明、自宅で母トクさん(91)に暴行を加え、死亡させたとしている。同署によると、親子2人暮らしで、寝たきりに近い状態だったトクさんを吉田容疑者が介護していた。11日午前10時ごろ、吉田容疑者から「母の意識がない」と119番があり、居間で倒れていたトクさんを救急隊が見つけ病院に搬送したが、死亡が確認された。遺体に不審な点があると病院から同署に通報があり、同署が12日に遺体を司法解剖し、全身に殴られたようなあざがあるのを確認。胸の骨が折れており、死因は胸部損傷による呼吸不全だった。吉田容疑者は「あざはどこかにぶつけたと、母が話していた」と供述しているという。近所の女性(73)は「仲の良い親子で、息子さんは親身に介護していたようだった」と話していた。【松本惇、神保圭作】毎日新聞 2009年1月15日 23時25分http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090116k0000m040142000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女子中学生の全裸写真、ネットに掲載 松戸の容疑者逮捕(16日)

Logo3_5 千葉県警君津署は14日、松戸市常盤平西窪町、理容師大沢優樹容疑者(24)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノの公然陳列)とわいせつ図画公然陳列の疑いで逮捕した。「反響が楽しみだった」と容疑を認めているという。調べでは、大沢容疑者は昨年10月8日、インターネットの掲示板に顔見知りの女子中学生の全裸姿など15枚のわいせつ写真を投稿し、不特定多数の人に閲覧させ、陳列した疑いがある。自宅にあったパソコン2台と携帯電話、デジタルカメラからも多数のわいせつ写真が見つかっており、同署が余罪を調べている。http://www.asahi.com/national/update/0115/TKY200901150270.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆猶予中、同じ女性にストーカー容疑「気になって・・」(16日)

Logo3_4 元職場の同僚女性につきまとったとして、宮崎北署は15日、宮崎市中西町、パート従業員箕田伸治容疑者(45)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕したと発表した。箕田容疑者は昨年、同じ女性に交際を迫る携帯メールを送り、12月上旬に同罪で有罪判決(懲役6カ月執行猶予3年)を受けた。だが、判決後1カ月以内にストーカー行為を再開したと同署はみている。 同署によると、箕田容疑者は昨年末~1月12日、同市内の会社員女性(22)の自宅や職場近くで行動を監視したり、女性の車を車で追いかけたりした疑いがある。女性は「クリスマス前後からほとんど毎日のようにつけられていた」と話しているという。箕田容疑者は調べに対し「女性にうらみはないが、気になって仕方がなかった」などと容疑を認めているという。 http://www.asahi.com/national/update/0115/SEB200901150009.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月15日 | トップページ | 2009年1月17日 »