« 2009年1月8日 | トップページ | 2009年1月10日 »

2009年1月9日

2009年1月 9日 (金)

☆見せ金は「100万円札」…札束風のメモ帳悪用し詐欺(9日)

Yomiuri_koudoku1_4 長野県警塩尻署は9日、詐欺容疑で逮捕、起訴された、住所不定、アルバイト田中亜希臣被告(28)を、別の4件の詐欺容疑で地検松本支部に追送検したと発表した。発表によると、田中被告は2007年12月から08年3月までの間、箕輪町や木祖村などで、会社経営者ら4人に対し融資を持ちかけ、その保証金名目で現金計89万円をだまし取った疑い。田中被告は犯行の際、「百万円」などと書かれた札束風のメモ帳を見せ金とし、被害者を信用させていたという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090109-OYT1T00767.htm?from=main3

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆裁判員制度:実施巡る脅迫状、秋田に続き山形でも発見(9日)

Logo_mainichi1_2 裁判員制度を中止しなければ法曹関係者に危害を加えるという内容の脅迫状が、秋田市で見つかった問題で、山形県酒田市でも同様の脅迫状約10通が投函(とうかん)されていたことが9日分かった。県警捜査1課は、同一犯とみて脅迫容疑で捜査する。同課によると、7日に酒田市で回収した郵便物の中にあて先の記載が無く、一部は封が開いていた茶封筒を酒田郵便局員が発見。調べたところ、脅迫状だった。内容は秋田市で発見されたものと同様で、裁判員制度を中止しないと法務省や日弁連などを爆破するなどと印字されていた。【細田元彰】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090109k0000e040068000c.html

脅迫状:「裁判員中止を」 秋田で投函、8通見つかる

 5月に始まる裁判員制度を中止しなければ法曹関係者に危害を加えるという内容の脅迫状が、秋田市内で投函(とうかん)されていたことが7日分かった。秋田県警は脅迫容疑で捜査している。秋田中央署によると、脅迫状は秋田中央郵便局員が5日、回収した郵便物の中にあて先の記載がなく、封をしていない郵便物を発見。不審に思い中を見ると脅迫状だったため、届け出た。差出人も記されていない茶封筒にはB5サイズの紙が1枚入っており「裁判員制度は悪法」だと主張。裁判所や検察庁、弁護士会の関係者に危害を加え、施設を爆破するなどと印字されていた。同じ内容の脅迫状は計8通発見され、すべて秋田市内で投函されたとみられる。【野原寛史】毎日新聞 2009年1月8日 東京朝刊

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆こんな社会情勢でも、私たちが守ります…警視庁出動訓練(9日)

200901096438321n1 Yomiuri_koudoku1_3           警視庁の年頭部隊出動訓練が9日朝、東京都新宿区の明治神宮外苑で行われ、警察官約2700人が行進した。訓練には首相官邸の警備隊や、女性警察官だけで編成した部隊などのほか、警察犬部隊や騎馬隊が参加。生物・化学兵器を処理する車両など、首都を守る同庁が誇る特殊車もお目見えした。訓練後、米村敏朗警視総監は、「景気が悪化し、社会情勢は一層不安定になっている。訓練で示した気迫でいかなる困難にも毅然と立ち向かってほしい」と激励した。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090109-OYT1T00409.htm

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆包丁で脅され店内へ→客が勘違い通報…「強盗」実は被害者(9日)

Yomiuri_koudoku1_2 北海道北広島市のコンビニ店に刃物を持って押し入ったとして、アフガニスタン人2人が建造物侵入と暴力行為の疑いで逮捕された事件で、その後の調べで強盗目的ではなかったことが判明し、同市大曲、解体工の男性(48)が7日に釈放されていたことがわかった。同所の解体工、モハマド・ナビ・アリ・アハマド容疑者(29)は同容疑での拘置が続いている。札幌地検や道警によると、昨年12月28日夜、モハマド容疑者が「母国に国際電話をかけたい」と知り合いの男性を包丁で脅してコンビニ店に入ったが、包丁を見た客が強盗と勘違いし、札幌厚別署に通報。2人は駆けつけた同署員に逮捕された。モハマド容疑者が抵抗したため、同署員が発砲し、モハマド容疑者が足に軽傷を負った。逮捕後、同署が通訳を介して詳しく調べたところ、男性はモハマド容疑者に脅された被害者だと判明した。男性は11日間拘置されていた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090109-OYT1T00459.htm?from=main2

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆カッターナイフ? タクシー強盗、2万円奪う  大阪でも江戸川(9日)

Logo3_3 東京都江戸川区春江町5丁目の路上で8日午後8時50分ごろ、客を装ってタクシーに乗った男が、運転手の男性(43)に刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅迫。売上金など現金2万円を奪い、料金1010円を払わずに逃げた。葛西署は強盗事件とみて調べている。同署によると、男はタクシー会社に電話をして、現場近くの小学校前に車を呼び、約1キロ走行したところで停車させ、運転手の脇腹にカッターナイフのような刃物を突きつけて脅したという。男は20歳ぐらいで身長約170センチ、中肉だったという。 http://www.asahi.com/national/update/0109/TKY200901090171.html

大阪・茨木で2人組タクシー強盗、刃物で脅し1万円奪う

タクシー強盗事件が相次いでいる大阪府で9日未明、タクシー運転手の男性(62)が2人組の男に襲われ、軽傷を負ったと府警が発表した。大阪では昨年末以降タクシー強盗事件が4件発生。うち2件は同一犯によるものとみられ犯人は逃走しているが、府警は今回の事件は、手口の違いなどから模倣犯との見方を強めている。茨木署によると、9日午前1時半ごろ、茨木市沢良宜(さわらぎ)西1丁目の阪急京都線南茨木駅前で、客待ちをしていたタクシー会社「茨木高槻交通」(同市)の男性運転手が、客を装って乗った男ら2人組に襲われ、釣り銭約1万円を奪われた。2人は近くに止めてあった二輪車で逃げた。運転手は刃物で顔などを切られており、同署は強盗致傷容疑で行方を追っている。同社によると、襲われたタクシーには運転手と後部座席を隔てる仕切り板がなかった。府内では12月29日に東大阪市で、今月5日には松原市でタクシー運転手が襲われる強盗事件が起き、1人が死亡し、1人が大けがを負った。いずれも大阪市平野区で犯人が乗車したとされ、府警は同一犯とみて捜査しているが、9日の茨木市の事件とは目撃情報や手口が異なることから関係は薄いとみている。 http://www.asahi.com/national/update/0109/OSK200901090003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆放火容疑で17歳少年を再逮捕 20件関与認める 福岡(9日)

Logo3_2 福岡県警は9日、現住建造物等放火未遂などの疑いで逮捕していた福岡市南区の無職少年(17)を、別の不審火にもかかわったとして現住建造物等放火容疑で再逮捕し、発表した。福岡市南区と城南区では昨年12月5~20日に不審火が計20件相次いだが、県警によると、少年はすべて自分が放火したと認めているという。南署などによると、少年は昨年12月12日午前6時ごろ、南区野間1丁目のビル前で、オートバイのカバーにライターで火を付けて、オートバイやビルの壁などを焼損させた疑いがある。「親から文句を言われ、気晴らしのために火を付けた」と話しているという。 少年は調べに対し、「日頃からイライラしていた。火を見ると落ち着いた」とも供述。「パトカーなどが来て騒ぎになり、ニュースになるのを見て楽しかった」と述べているという。 福岡市内では昨年12月5日と同10日に南区内で1件ずつ不審火が発生。同12日早朝には同区内で7件連続した。さらに同20日未明には、城南区で4件、南区で7件発生し、県警はこのうち1件について同日、少年を緊急逮捕していた。20件いずれも同じライターで火をつけたと認めているという。http://www.asahi.com/national/update/0109/SEB200901090002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「風呂のぞきたかった」 警部補が入浴中の女性の下着盗む(9日)

Banner_logo_051_2 福島県警は9日、宿泊していたホテルの女性脱衣所に侵入し下着1枚を盗んだとして、窃盗などの疑いで県警捜査1課の男性警部補(45)を書類送検し、同日付で停職3カ月の懲戒処分とした。警部補は同日付で退職した。記事本文の続き 調べでは、警部補は昨年12月29日夜、福島県いわき市のホテルに宿泊した際、女性浴場の脱衣所に入り込み、入浴中の女性の下着1枚(3000円相当)を盗んだ疑い。警部補は同市内で起きた火災の捜査のためホテルに宿泊中で、当時酒に酔っていた。下着を返そうとしたが、脱衣所に女性がおり、ホテル内のごみ箱に捨てたという。警部補は調べに対し「(風呂を)のぞきたかった。出張捜査のストレスや飲酒の影響で魔が差してしまった」と話しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/211160/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「金持ちは盗難保険ある」 高級住宅地狙い空き巣(9日)

Banner_logo_051 高級住宅街を狙って空き巣に入り、盗品を売却したとして、警視庁捜査3課は、コロンビア国籍の男女2人を窃盗容疑などで逮捕した。男は東京23区や横浜市などで約50件の空き巣を繰り返したと供述、被害総額は約1億円に上るとみられる。「裕福そうな家を狙った。盗難保険に入っていれば、被害者の懐は痛まない」と話しているという。逮捕されたのは、いずれも無職で、大阪市中央区、アレナス・マタ・セサル・アウグスト(39)と東京都港区、カルダス・ボテロ・ソランジ(33)の両被告=別の窃盗事件で逮捕、起訴。警視庁はセサル容疑者が空き巣の実行犯で、ソランジ容疑者が盗品の売却役だったとみている。調べでは、セサル容疑者は昨年9月5日夜、横浜市青葉区の会社社長の男性(59)方に侵入、現金20万円と腕時計など7点(時価合計1500万円相当)を盗んだ疑い。ソランジ容疑者は腕時計2個を、東京都港区の質店に100万円で売却した疑い。昨夏ごろ、都内の質店でコロンビア人の女が盗品を売却しているとの情報から2人が浮上。2人は、コロンビア人男性の紹介で知り合ったという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/211182/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆◎41歳女性、縛られ死亡 志賀町の民家 69歳父、暴行容疑で逮捕 (9日)

47newslogo1 石川県志賀町富来七海の民家で七日午後、同居する長女(41)の手足をロープで縛るなどの暴行を加えたとして、羽咋署は八日、暴行の疑いで父親の同所、パート従業員南義雄容疑者(69)を逮捕した。長女の無職智子さんは搬送先の病院で七日夜、死亡が確認された。智子さんは精神的に不安定な状態だったとみられ、同容疑者は「娘が暴れるのでやった」と供述。同署は、遺体を司法解剖するなどして死因と暴行の因果関係を調べるとともに、詳しい動機などを追及する。調べでは、南容疑者は七日午後二時半ごろから約四時間にわたり、自宅で智子さんの両手足をロープなどで縛り、さらに口にタオルを当ててひもで縛るなどの暴行を加えた疑い。「娘が大声を出したので(おとなしくさせるため)縛った」と容疑を認めている。 同署などによると、南容疑者の妻がぐったりしている智子さんを見つけ、同容疑者が七日午後七時ごろ、一一九番通報した。智子さんは同町の町立富来病院に運ばれたが、死亡が確認された。救急隊員が手足に縛った跡があることなどから、羽咋署に通報、同容疑者に事情を聴いたところ、犯行を認めた。同署は傷害致死容疑も視野に死亡と暴行の因果関係を調べるとともに、詳しい犯行経緯などについて南容疑者を追及する。 「仲が良い親子だったのになぜ」。日本海に面した静かな町の住民はみな、驚いた様子で南容疑者逮捕の報を聞いた。 付近住民によると、南容疑者は妻と智子さんの三人暮らし。智子さんは昨年、病院を退院した後、自宅で療養していたらしい。最近は、智子さんの姿を見かけることも少なかったという。http://www.47news.jp/news/2009/01/post_1378.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(9日)1件

熊本県警で振り込め詐欺被害防止「虎の巻」作る

~注意すべき手口や対策など類型的にまとめたもの~

熊本県警で振り込め詐欺被害防止「虎の巻」作る

Topbanner01logo1 熊本県警察は、振り込め詐欺被害防止対策資料「虎の巻」(写真)を作り、活用している。県下のオレオレ詐欺、還付金等詐欺の被害者69人の被害実態調査を実施し、分析結果の中で特に注意してもらいたい手口や対策など類型的に「虎の巻」としてまとめた。部外との各種会議や、地域警察官の巡回連絡時、警察官の防犯講話、関係機関・団体に対する広報啓発などの資料として幅広く活用している。http://www.police-ch.jp/news/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆住居あっせん:外国人22人検挙 神奈川県警(9日)

Logo_mainichi1 不法滞在外国人らへの住居あっせん事件で、神奈川県警国際捜査課などはあっせん先とされる県内のマンションなど33カ所を6~8日に家宅捜索し、部屋にいた外国人計22人を逮捕・検挙したと8日発表した。県警によると、どこも日本人名義で賃借されており、東京都板橋区上坂橋3の会社役員、伊藤静朗被告(41)=偽造有印私文書行使罪で起訴=が外国人から手数料計約2000万円を受けてあっせんしたとみて、詐欺容疑でも追及する方針。発表によると、捜索先のうち13カ所で中国籍19人とフィリピン、英国籍各1人の不法滞在者計21人を発見、中国人1人を除き入管法違反容疑で逮捕した。【吉住遊】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090109k0000m040108000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆11万人の個人情報、再流出?削除要請にソフト変え…神奈川(9日)

Yomiuri_koudoku1 2006年度に神奈川県の県立高校に在籍した生徒の個人情報がインターネット上に流出した問題で、県教委と日本IBMは8日、すでに判明している約2000人を含め、県立高校152校に在籍した全生徒約11万人分の個人情報の流出が確認されたと発表した。プロバイダー(接続業者)を通じ、情報を公開している人物に削除を求めたが、拒否されたことも明らかにした。情報は公開されたままになっており、県教委と同社は、法的措置も検討している。発表によると、流出したのは生徒の氏名や住所、電話番号、学校名、授業料の口座振替に使う口座番号などで、7日にIBMが確認した。すでに確認されていた約2000人分はファイル交換ソフト「シェア」に公開されていたが、今回は別の交換ソフト「ウィニー」で見つかった。IBMは昨年12月12日、大手ネット接続業者に対して公開した人物の情報の開示請求を行い、ネット接続業者を通じてこの人物に情報の削除を求めた。しかし、拒否されたという。県教委などは、この人物が削除要請を受けたため、意図的にシェアとは別のソフトで約11万人分を公開したと見ている。IBMは流出情報に自社の文書が含まれていることなどから、著作権法違反を根拠に接続業者に公開している人物の情報開示を求める考え。人物が特定されれば、損害賠償を求めるなどの法的措置を検討する。8日に記者会見した山本正人県教育長は「個人情報をお預かりし、適切に管理する責任がある教育委員会としておわび申し上げる」と謝罪。その上で「現在の法では、個人が個人情報を流出させることを規制できない。法改正を国に求めていきたい」と述べた。県教委の相談窓口は、教育財務課(045・210・8113)。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090108-OYT1T00930.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆樹脂サッシメーカー5社が防火性能偽装(9日)

Logo3 サッシメーカー5社が、戸建て住宅やマンションの窓に使う樹脂サッシの防耐火性に関する国土交通相の認定を受ける際、実際の製品より性能を高めた試験体(試験用のサンプル)を持ち込んで認定を取得していたことがわかった。建材メーカーの不正が相次いだ07年の国の調査にも「問題なし」と虚偽報告していた。国交省は計80件の製品認定を取り消す。国交省は「虚偽報告までするとは極めて悪質」とし、5社以外も07年に虚偽報告をしていなかったか調べ直す。 5社は、エクセルシャノン(東京都港区)▽三協立山アルミ(富山県高岡市)▽新日軽(東京都江東区)▽3社の合弁会社のPSJ(東京都中野区)▽H.R.D.SINGAPORE(シンガポール)。国交省と各社が8日、発表した。発表によると、不正があったのは、27種類の樹脂サッシについて各社が03年2月~08年7月に取得した計80件の認定。炎にさらされても20分間延焼を防ぐ性能が求められるが、13分程度しかないとみられるという。 約5500棟の建物の窓に使われ、北海道や東北の戸建て住宅が大半を占める。東京や大阪のマンション、ホテルなどにも使われている。エクセル社が約4100棟と大半で、三協約750棟、H.R.D.約530棟、新日軽約90棟、PSJ4棟。各社は無償改修する。 多くの製品は複数社が共同で開発していた。試験体は、主にエクセル社が製作。エクセル社はすべての不正にかかわっていたという。エクセル社では、不正受験はなかったものの実際の製品を仕様通りにつくっていなかったケースも4件(約500棟)あった。樹脂サッシは窓枠に樹脂を使い、大半の建物で使われているアルミサッシに比べて断熱性が高い。不正受験では、窓枠内の空洞に埋め込む火災の延焼防止材を、実際の製品よりも多く埋め込んでいた。 ◇  各社・関係機関の相談窓口の電話番号は次の通り。  財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター=03・3556・5147(土、日、祝日を除く午前10時~正午、午後1時~同5時)エクセルシャノン=0120・005・211(フリーダイヤル、1月20日までは午前9時~午後6時、21日以降は土、日、祝日を除く午前9時~午後5時) 三協立山アルミ=0120・201・783(フリーダイヤル、2月28日までは月~土の午前9時~午後8時、3月以降は月~金の午前9時~午後5時。いずれも祝日を除く)  新日軽=0120・667・181(フリーダイヤル、2月28日までは月~土の午前9時~午後5時、3月以降は月~金の同じ時間帯。いずれも祝日を除く) http://www.asahi.com/national/update/0108/TKY200901080225.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆タクシー防犯ガラスに注文殺到 強盗殺人事件多発で(9日)

Msn_s1_4 昨年末から大阪や兵庫でタクシー運転手を狙った強盗殺人事件が相次いでいることを受け、タクシーの運転席と客席を仕切る防犯板の製造販売会社に、全国のタクシー会社から注文が殺到している。東京都江戸川区小松川のタクシー装備用品製造販売の最大手「日立興業」では、通常ならば新規タクシーへの販売などで月約100件程度という防犯ガラスの注文数が、事件が発生した12月末から8日までで早くも約800件に達しており、フル稼働で注文に応じている。同社によると、このうち約500件が関西のタクシー会社から。しかし、茨城、千葉、群馬、埼玉などからも注文が次々と入っており、事件が深刻な影響を与えているがうかがえる。同社の小松英龍(ひでたつ)社長によると、最も人気なのは、同社の防犯ガラス製品で最も大型サイズの「III型」(幅68センチ)。「新規に装備するタクシーと、大きいサイズに付け替えるタクシーの両方がある」と話し、タクシー会社の防犯への意識が急速に高まっていることを示しているという。同社では、助手席部分も仕切るタイプや、運転席と助手席のシート間のすき間までもカバーするタイプなどもあり、運転手の安全をより確保できるとして、見積もりや問い合わせが寄せられている。このほかに、運転手が危険を感じたときにスイッチを入れると車内に煙が充満、その間に運転手が車外に脱出できるという「スモーガード」も製造販売。煙には特殊なにおいがつけられているため、警察犬が逃走者を追跡しやすいというのが特徴。価格も数千円とあって問い合わせがきているという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090108/crm0901082350057-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆江戸川区でもタクシー強盗 カッターナイフが凶器か(9日)

Msn_s1_3 8日午後8時50分ごろ、東京都江戸川区春江町の路上で、タクシーに乗車中の男がカッターナイフのような刃物を男性運転手(43)に突きつけ、「金を出せ。殺すぞ」と脅迫。現金2万円を奪い、乗車代金1010円を支払わずに逃走した。運転手にけがはなかった。警視庁葛西署は強盗事件として男の行方を追っている。調べでは、男は20歳ぐらいで、身長約170センチの中肉。客を装って乗車後、まもなく犯行に及んだ。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090108/crm0901082353058-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆暴力団忘年会を排除 ホテル規約に「条項」資金集め阻止 (9日)

Msn_s1_2 東京都墨田区のホテルが昨年12月、指定暴力団住吉会系の関連企業がホテル内で計画していた忘年会について、規約に盛り込んでいた「暴力団排除条項」を盾に、開催5日前に中止に追い込んでいたことが8日、分かった。忘年会は暴力団の資金集めの手段にもなっており、暴排条項が威力を発揮して資金集めを防止した格好だ。一方、条項を設けていなかったことで警察による“厳重警戒”につながったケースもあり、警視庁はホテルを含め幅広い業界に条項の早期策定を呼びかけている。 警視庁組織犯罪対策3課などによると、墨田区のホテルで昨年12月上旬、住吉会系のフロント企業が、地元の土建業者や不動産業者ら約200人を集めて忘年会の開催を計画した。忘年会は同区周辺で例年開催されており、参加費1万円のほか、「ご祝儀」として5万~10万円を支払うことが慣例だった。こうした忘年会やパーティーは「義理かけ」と呼ばれ、暴力団の資金集めの手段になっている。祝儀の支払いを嫌がった地元業者から相談を受けた警視庁が調べた結果、主催者がフロント企業であることが判明した。ホテルの規約にはすでに、暴力団や関係者の利用を断ることができる暴排条項が盛り込まれていたため、開催5日前に宴会の契約を解除して中止に追い込んだ。キャンセルの際、ホテル側が条項を突きつけると、組関係者は「やっぱりだめですか」と素直に引き下がったという。

続きを読む "☆暴力団忘年会を排除 ホテル規約に「条項」資金集め阻止 (9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆児童1342人の個人情報流出 環境省(9日)

Msn_s1 環境省は8日、平成20年度に実施した大気汚染に関する調査で集めた小学校の児童計1342人分の個人情報が流出したと発表した。同省によると、調査は児童の健康状態と大気汚染との関係を調べるために39自治体で実施され、流出したのは、氏名、住所、生年月日、学校名で、青森県八戸市の4校(214人)、秋田市の5校(328人)、岐阜市の12校(800人)分。業務委託した業者のコンピューターからファイル交換ソフトを通じてインターネット上に流れたとみられ、今月7日に秋田県を通じて情報提供があり、8日に業者が流出を確認した。業者のコンピューターの使用を停止し、ほかにも流出した情報がないか確認を急いでいる。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090109/crm0901090131004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆偽造カードでブランド品を繰り返し購入・転売していたナイジェリア人2人を逮捕(9日)

Logo1 偽造クレジットカードで、ブランド品を繰り返し購入し、転売していたナイジェリア人の男2人が、警視庁に逮捕された。詐欺などの疑いで逮捕されたナイジェリア人のシルベスタ・オーケイ・ジブル容疑者(30)ら2人は、2008年6月、東京・新宿区のブランドショップで、偽造クレジットカードを使って、ネックレスなど3点・30万円相当を購入し、だまし取った疑いが持たれている。ジブル容疑者らのグループは、偽造カードを使ってブランド品を購入し、買い取り店で転売していたということで、2008年4月以降、有名ブランドの高級腕時計などおよそ180点を転売して、7,600万円余りを得ていたという。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00147215.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆千葉父親刺殺:次男が予告か 前日ネットに書き込み(9日)

Logo_mainichi1_3 千葉県市川市欠真間(かけまま)のアパートで、重機オペレーターの男性(54)が刺殺された事件で、事件前日の7日にインターネットの匿名掲示板に「愛する父を殺そうと思っています」などの投稿があったことが8日、県警行徳署の調べで分かった。 同署は内容から殺人未遂容疑で現行犯逮捕した、通信制高校1年の次男(17)が書いた可能性があるとみている。同署は8日、男性宅を捜索し、次男のパソコンや携帯電話などを押収した。掲示板の書き込みは、7日未明から夜にかけてあり、「これは一時的な衝動。人間としては決して父を嫌ってはいない。いや嫌ってはいるけれど」「明日には全て結果が出る。まあいいとこ途中でブルって止めるのがオチだろうけどな」などと書かれていた。昨年7月にも「自殺衝動を感じた。自然に駅に身投げしかけた」「千葉県市川市欠真間の●●●(少年の実名)という小僧っ子がくたばったら僕と思ってね」などの投稿があり、両親を巡る家庭環境の悩みが書かれていた。一方、中学時代の担任らによると、次男は口数が少なく、おとなしい生徒だった。中1の後半から不登校となり、進路を案じた父親が頻繁に学校に相談。卒業2年目に高校進学を決め、受験校は父親が見つけてきたという。少年は、小学校の卒業文集で「父に修学旅行の話をいっぱいした」などと父親のことを書いていた。【斎川瞳、駒木智一】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090109k0000m040109000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ラブホテル変死女性は30代? 外傷、争った形跡なし(9日)

Msn_s1_4 東京・渋谷のラブホテルで女性の遺体が見つかった事件で、ホテルに残された所持品などから、女性が30代とみられることが警視庁渋谷署の調べで分かった。また、遺体には目立った外傷がなく、室内に争った形跡もないことが判明。一緒にホテルに入った男性は昼ごろに1人で立ち去っており、同署は事件と事故の両面で調べている。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090108/crm0901082135048-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆“暴走”78歳を殺人未遂で逮捕 ボンネットに乗せて1キロ(9日)

Msn_s1_3 違法駐車を注意した男性(65)をボンネットに乗せたまま約1キロ走行したとして、警視庁北沢署は8日、殺人未遂の疑いで東京都世田谷区羽根木自営業高橋昭夫容疑者(78)を逮捕した。高橋容疑者は「注意されたので車を動かした。走っている途中に降りろと説得した」などと容疑を否認している。男性にけがはなかった。調べでは、高橋容疑者は同日午前10時45分ごろ、同区北沢のマンション前に違法駐車したことを男性に注意されたため、乗用車を急発進させ、前にいた男性をボンネットに乗せたまま約1キロ走行。途中、車を左右に揺らしたり、加減速したりするなどして、ワイパーにしがみついていた男性を振り落とそうとした疑い。7~8分は走ったとみられる。通行人から110番通報を受けて駆けつけた警察官が、停車した高橋容疑者の乗用車を発見し、その場で取り押さえた。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090108/crm0901082157049-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月8日 | トップページ | 2009年1月10日 »