« 2009年1月7日 | トップページ | 2009年1月9日 »

2009年1月8日

2009年1月 8日 (木)

★警視庁管内 体感治安レベル2

    首都東京の体感治安(9日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

【解説】ついに振り込め詐欺被害第1号が出て

しまいました。兵庫県淡路市の男性が「携帯の

有料サービスの料金が未払いになっている」な

どと電話でうその請求をされ、年末から年始に

かけて350万円を振り込み、だまし取られてい

ました。素早い発表でしたが、これに対して逮

捕したのに、あまり知られていないニュースが

ありBye1ます。1月6日の東京本社発行夕刊各紙

の事件記事は東京・東大和市で発生した女児死亡の商店街火災。2番目は世田谷で発生したホームレス殺人事件の続報でした。そんな中で毎日新聞のベタ記事で「息子を装い電話 500万円詐欺容疑で23歳男逮捕」の記事があります。71歳の女性が被害者のオレオレ詐欺犯の逮捕原稿です。どういう訳か報道したのは1紙だけでしかも扱いはベタ(1段もの)記事。事件が残忍・凶悪になればなるほど国民に与える恐怖感は大きくなります。恐怖感を除去するのも事件報道の役割ですが、逮捕原稿は安心感を与えます。これが体感治安なんです。事件発生報道よりも「逮捕(検挙)報道」があれば、体感治安は良くなるのです。「検挙は体感治安を良化する」で首都の体感治安は、期待を込めて「レベル2(あお)」とする。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html。は3件。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(8日)3件

振り込め詐欺、起訴事実認める 長野地裁

News_pic1_4 警察官や金融庁の職員を名のって伊那市の80代の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして無職の男3人が詐欺の罪に問われている事件の初公判が開かれ、 3人は起訴事実を認めました。詐欺の罪に問われているのはいずれも無職で
▼東京・江戸川区の 斎藤正被告(32)と▼住所不定の高田光伸被告(30)▼東京・葛飾区の、中倉俊也被告(20)の3人です。この事件は、去年10月、斎藤被告らが伊那市の80代の女性の家に警察官を名のり、「キャッシュカードを調べるので取りに行った者に渡して下さい」と電話をかけて信用させたあと、金融庁の職員を装って女性の家を訪れ、キャッシュカード1枚をだましとったものです。8日、長野地方裁判所伊那支部で開かれた初公判で、3人はいずれも「間違いありません」と述べ、起訴事実を認めました。検察側は冒頭陳述で3人は、『本部』と呼ばれる人物から携帯電話で指示を受けて被害者の家へ、キャッシュカードを取りに行ったなどと指摘し、犯行に関わった中心的な人物がいることを明らかにしました。
また、3人は別の男とともに山梨県韮崎市でも同じように詐欺の罪で起訴されていますが、このほかに松本市や埼玉県でも同じ手口の詐欺事件を繰り返していたということで、検察は、これらの事件についても追起訴する方針です。http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/04.html

また振り込め詐欺350万円 昨年から今年にかけて被害 兵庫県

News_pic1_4淡路市の男性が「携帯の有料サービスの料金が未払いになっている」などと電話でうその請求をされ、年末から年始にかけて銀行のATMであわせて350万円を振り込みだまし取られていたことがわかりました。警察によりますと先月、淡路市に住む27歳の会社員の男性の携帯電話に「携帯電話の有料サービスの利用料金が支払われていない。払わないと取り立て業者が自宅に行く」などと請求する電話が何度もかかってきたということです。これらはすべてうその請求でしたが、男性は先月29日からきのうまで7回にわたってあわせて350万円を振り込んだということです。振込先の東京の銀行など3つの口座からはすでに300万円ほどが引き出されていたということで、警察は、詐欺の疑いで捜査しています。同様の手口の振り込め詐欺は、兵庫県内で去年1年間に168件、1億6千万円近い被害が出ていて、警察が注意を呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/kobe/lnews/01.html

振り込め詐欺被害2億円超 山口県警

News_pic1_4去年1年間の県内での振り込め詐欺の被害はあわせて204件で、被害金額は2億円を超えました。警察では、引き続きオレオレ詐欺などへの注意を呼びかけています。県警察本部のまとめによりますと、去年1年間に県内で発生した振り込め詐欺の被害は204件とおととしに比べて12件減りましたが、一方で、被害額は2億644万円と800万円ほど増えました。このうち、被害額が最も大きかったのは、息子や孫を装って電話をかけてくる「オレオレ詐欺」の、およそ1億1000万円です。去年1月、萩市で起きたケースでは、息子を名乗る男から「会社の金を使い込んだ」といううその電話を受けた50代の看護師の女性が、一度に800万円をだまし取られました。県警察本部によりますと、最近では、警戒が強まった銀行などのATM=現金自動預け払い機を避け、現金をエクスパックと呼ばれる簡易型小包で送付させたり、直接、受け取りに来たりするなどの新たな手口も増えているということです。警察では、「自分もだまされるかもしれないという危機感を持ってもらい、不審な点があればすぐに周りの人や警察に相談して欲しい」と話しています。http://www.nhk.or.jp/yamaguchi/lnews/06.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆関東の平野部でも積雪か(8日)

News_pic1_3 低気圧と強い寒気の影響で、関東地方では、9日未明から昼ごろにかけて山沿いを中心に雪が降り、平野部でもところによってうっすらと雪が積もる見込みです。気象庁によりますと、これから9日にかけて、低気圧が関東の南岸を北東へ進み、上空には強い寒気が流れ込む見込みです。このため関東地方では、9日未明から昼ごろにかけて、山沿いを中心に雪が降り、平野部でも、ところによって、うっすらと雪が積もる見込みです。9日夕方までに降る雪の量は、いずれも多いところで、関東の北部と、南部の山沿いで20センチ、南部の平野部で5センチから10センチ、東京23区で3センチなどと予想されています。上空の寒気がしだいに抜けるため、関東南部では、9日午後には雪から雨に変わる見込みですが、北部では山沿いを中心に9日夜にかけて雪が続く見込みです。気象庁は、路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆死体遺棄供述で遺体発見 宇都宮の造園業ら6人の犯行(8日)

News_pic1_2 盗みの罪で逮捕・起訴された宇都宮市の男ら6人が、知人の男性を殺害して遺体を那須町の山林に埋めた疑いが強まり、8日警察が現場を捜索したところ遺体が見つかりました。警察は身元の確認を急いでいます。警察によりますと、宇都宮市の51歳の造園業の男ら6人は、盗みの罪で埼玉県内で逮捕・起訴され、その後の警察の調べに対し、「おととし知人の男性に殴るけるの暴行を加えて殺害し遺体を那須町の山林に重機を使って埋めた」などと供述しているということです。このため警察は、8日、死体遺棄の疑いで那須町大島の現場を捜索したところ、5メートル程掘り下げた土の中から遺体が見つかりました。これまでの警察の調べによりますと、男らは東京に住む50歳代の韓国籍の男性から金を借りてトラブルになり、おととし9月、宇都宮市内にあった造園会社の事務所で男性に暴行を加えた疑いがあるということです。警察は死亡したのはこの男性と見て遺体の身元の確認を急ぎ、容疑が固まり次第、死体遺棄の疑いで6人を逮捕することにしています。http://www.nhk.or.jp/utsunomiya/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ホテルで女性死亡 事件か 東京・渋谷のホテル(8日)

News_pic1 東京・渋谷の繁華街にあるホテルの浴室で30代くらいの女性が死亡しているのが見つかり、警視庁は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて身元の確認を急ぐとともに、死因などを調べています。8日午後4時前、渋谷区円山町のホテルの従業員から「2階の室内で女性が倒れている」と通報がありました。警視庁で調べたところ、女性は30代とみられ、浴室の浴槽内で倒れておりすでに死亡していたということです。警視庁がホテルの従業員らに事情を聞いたところ、女性は8日午前3時前に男性と一緒に部屋に入りましたがその後男性は1人で部屋を出たということです。現場は渋谷駅から西に500メートルほど離れた繁華街の中のホテルが密集した場所で、警視庁は女性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて身元の確認を急ぐとともに、死因を調べています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/04.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「ヤフーに爆弾」書き込み容疑、大阪芸大生逮捕(8日)

Logo3_4  インターネット掲示板「2ちゃんねる」に「YAHOO!に爆弾しかけた」と書き込んだとして、警視庁赤坂署は、大阪芸術大学芸術学部2年、壱岐崇史容疑者(22)=大阪府富田林市喜志町3丁目=を威力業務妨害の疑いで逮捕したと8日発表した。「どんな反応があるか見たかった。ふだんヤフーをよく使っていて、一番有名だからやった」などと供述しているという。同署によると、壱岐容疑者は08年9月6日、自宅のパソコンを使って書き込み、ヤフーの社員が気づいた9月下旬から12月初旬にかけて、同社本社(東京都港区)などで警備員延べ400人余りに警戒させるなど業務を妨害した疑いがある。「これは確実にセーフだろ」などと自身の行為は逮捕に当たらないとする趣旨の書き込みもしていたという。同社が12月初旬、同署に被害を届けていた。 http://www.asahi.com/national/update/0108/TKY200901080110.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆新宿のマンション、組員刺され死亡(8日)

Logo3_3 8日午前2時50分ごろ、東京都新宿区新宿7丁目のマンションから、男の声で「救急車を頼む」と119番通報があった。2階の1室で血を流して倒れていた指定暴力団住吉会系の二階堂勝彦組員(64)が病院に運ばれたが間もなく死亡した。顔や左右の胸に刺し傷があったことなどから、警視庁は殺人事件として捜査を始めた>組織犯罪対策4課によると、現場は二階堂組員が所属する団体の関係先とみられる部屋。言い争う声が周囲に聞こえていたとの情報もある。同課は対立抗争のおそれはないとみているが、通報したとみられる男らから話を聴いている。 現場は都営大江戸線の東新宿駅から約250メートル離れた住宅街で、6階建てのワンルームマンション。 http://www.asahi.com/national/update/0108/TKY200901080085.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小6が自宅で喫煙、母黙認「自分も吸っていたから」(8日)

Msn_s1_2 福岡市早良区の市立小6年男児の母親が昨年11月から12月にかけ、自宅で男児や、同学年の児童計7人が喫煙するのを黙認していたことが8日、分かった。男児が通う小学校の調査に母親は「自分も子供のころに吸っていたから」と話したという。福岡市教育委員会などによると、男児は小学5年のころから、たばこを吸い始めた。昨年11月ごろから男児宅へ遊びに来た友達も吸うようになったが、男児の母親は黙認していた。「1日10本ぐらい吸ったこともある」と話す児童もいた。男児らが喫煙していることを子供から聞いた保護者の一人が昨年12月、小学校へ連絡して発覚した。学校側は臨時保護者会を開くなどし、男児の母親は「迷惑をかけて申し訳なかった」と謝罪したという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090108/crm0901081655039-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ホームレスが河川敷のアルミさく窃盗 「空き缶拾いイヤになった」 東京・荒川(8日)

Msn_s1 東京・荒川の河川敷に設置されている転落防止さくのアルミ製格子を盗んだとして、警視庁捜査3課などは8日、窃盗の疑いで住所不定、無職、渡辺昇容疑者(61)を逮捕した。10年前ほどからホームレス生活を送っており、「去年の6月ごろから10件くらいやった」と容疑を認めている。埼玉県から東京都内にかけての荒川河川敷では、昨年6月から11件、計811本の被害が確認されており、警視庁は同容疑者の犯行とみて追及している。調べでは、渡辺容疑者は昨年12月15日午後1時半ごろから16日午後3時半ごろの間、都内北区志茂の荒川河川敷で、国土交通省荒川下流河川事務所岩淵出張所が設置している転落防止さくのアルミ製格子88本(時価88万円相当)を、クリッパーと呼ばれる工具で切断し、盗んだ疑い。埼玉県内の買い取り業者に2940円で売却したが、この業者が不審に思い通報した。渡辺容疑者は、以前は空き缶を拾い集め生計を立てていたが、「北京五輪後は買い取り価格が安くなって、拾うのが面倒になった」と供述している。都内の非鉄金属買い取り業者によると、北京五輪開催前には、中国国内の建設ラッシュなどでアルミの需要が高まり、買い取り価格は1キロ100円を上回ることもあったが、現在は価格が暴落し、4分の1程度になっているという。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090108/crm0901081834043-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆家裁書記官、詐欺容疑で再逮捕へ 「馬場は泥棒の被害者」と供述(8日)

Banner_logo_051_5 偽造判決書で振り込め詐欺に使われた口座の凍結が解除され現金が引き出された事件に関連し、埼玉県警捜査2課などは、遺産や供託金など計約6000万円をだまし取ったとして、詐欺などの疑いで京都家裁書記官、広田照彦被告(36)=詐欺などの罪で起訴=を9日にも再逮捕する方針を固めた。記事本文の続き また、広田被告がなりすましていた「馬場(ばんば)」という人物の名前は、かつて盗みに入った先の被害者からとっていたことも判明した。調べでは、広田被告は平成19年2月に神戸法務局の供託金約3000万円、19年12月には認知症の女性資産家の遺産約3000万円を、それぞれ偽造の裁判書類を使って差し押さえ、だまし取った疑い。広田被告は差し押さえの際、「馬場」の名前を利用し、19年9月には偽造裁判書類で馬場の戸籍を不正取得していた。広田被告は大筋で容疑を認め、「他人の名前を使えば、ばれないと思った」などと供述しているという。名前を馬場にした理由は「昔、泥棒した際に盗んだ身分証の名前が馬場(ばば)だった。その人に迷惑をかけないよう、読み方を『ばんば』にした」などと説明しているという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/210850/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「現状打開しようと」父刺す、引きこもりの男子高校生を逮捕 父親は死亡(8日)

Banner_logo_051_4 8日午前6時15分ごろ、千葉県市川市欠真間のアパートから「父親を包丁で刺した」と119番通報があった。救急隊員が駆けつけたところ、この家に住む父親(54)が倒れており、病院に搬送されたが間もなく死亡。現場にいた次男で通信制高校1年の少年(17)が犯行を認めたため、行徳署員が殺人未遂の現行犯で逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 少年はひきこもりの傾向があり、「現状を打開しようとしておやじを刺した」と供述しているという。犯行直後に自ら119番通報した。同署は容疑を殺人に切り替え、経緯や動機を追及している。調べでは、少年は同日午前6時15分ごろ、アパート1階の台所付近で、父親を殺害しようと背後から包丁で背中を刺した。包丁は台所にあったとみられる。父親は会社員とみられ、出勤前だったらしい。8年前からアパートで父子2人で暮らしていたという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/210727

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆日本人誘拐:女性医師の赤羽さん解放情報(8日)

Logo_mainichi1_2 昨年9月、エチオピアで誘拐された国際医療支援団体「世界の医療団」(本部・パリ)の日本人医師、赤羽桂子さん(行方不明時32歳)が解放されたとの情報が7日夜(日本時間)、現地で流れた。赤羽さんは現在、ケニアのナイロビにいるとの情報もあるが、日本政府関係者は「世界の医療団に動きがあるのは事実だが、政府として何かを言う段階ではない」と語った。赤羽さんは昨年9月22日、エチオピア東部ソマリ州サラノ村で医療活動を終えて帰る途中、オランダ人男性看護師とともに、待ち伏せしていた犯人グループに誘拐された後、隣国のソマリアに連れ去られた。赤羽さんはソマリアの首都モガディシオで犯人グループ監視下にあった昨年10月、毎日新聞の電話取材に応じ、武装した犯人らの銃の操作音で眠れぬ夜が続くなど、不安な毎日を送っていると訴えていた。犯人グループは当初、エチオピア政府に対して拘束しているソマリア人350人の釈放を求めていた。しかし、後に囚人釈放を断念し、身代金要求に切り替えていた。赤羽さんは長野県伊那市出身で、長崎大医学部大学院(博士課程)に在籍しており、医師歴7年。昨年4月から「世界の医療団」のメンバーとしてエチオピアで治療や薬品の配給などの活動にあたっていた。http://mainichi.jp/select/today/news/20090108k0000m040159000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆強盗だ!表示板で「助けて」…タクシー業界が自衛策(8日)

200901086206911n1 Yomiuri_koudoku1_2          タクシーを狙った強盗事件が相次いでいることを受け、タクシー業界で、運転手の安全確保を進める動きが広がっている。周囲に緊急事態発生を知らせる表示板や、運転席と後部座席を遮る仕切り板を設置するなど、自衛策に躍起だ。「京阪タクシー」(京都市伏見区)は、強盗などの被害に遭った際、「助けて」の文字が赤く光る表示板を各車に設置。7日は、京都府警の指導で、運転手らが刃物を突きつけられた時は犯人の手をかむといった護身術を学んだ。大阪府東大阪市で先月29日夜、運転手の後藤利晴さん(67)が殺害された「商都交通」(大阪市中央区)は、女性運転手の車など20台に限られていた、運転席と後部座席の間の仕切り板を、急きょ保有する200台すべてに設けることとし、取り付け作業を始めたhttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090108-OYT1T00011.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆不法滞在・中国人用の住居、日本人組織が200件契約か(8日)

Yomiuri_koudoku1 東京都内の会社役員の男が、本人名義でアパートやマンションなどを賃借するのが難しい不法滞在などの中国人に代わり、日本人を契約者に仕立て、違法に契約を結ばせていた疑いがあることが、神奈川県警の調べでわかった。

県警は、日本人二十数人が繰り返し契約者となり、約2年間で首都圏を中心に少なくとも約200件の違法契約を成立させていたとみており、入居実態を調べるため、詐欺容疑で数十物件の捜索を始めた。警察庁によると、不法滞在者らへの組織的な斡旋

)

が発覚したのは初めて。入居の中国人には窃盗犯もおり、県警は犯罪者の拠点に広く使われている恐れがあるとみて実態解明を急ぐ。捜査関係者によると、男は東京都板橋区上板橋、会社役員伊藤静朗被告(41)(偽造有印私文書行使の罪で公判中)。起訴状などによると、伊藤被告は2008年3~4月、契約者役の日本人の男2人に一定の収入があると見せかけるため、偽の源泉徴収票を使って不動産賃貸契約を結ばせ、不法滞在の中国人2人に住居を斡旋したとされる。伊藤被告は06年秋、東京・池袋を拠点とし、中国人に賃貸アパートなどの保証人や契約者として日本人の斡旋を始めたという。池袋などで無料配布される中国語新聞に、住居や就職などの保証人を紹介するとの広告を出し、連絡のあった中国人の希望に応じて契約者役の日本人を紹介。部屋の鍵と引き換えに、家賃約1か月分の手数料を中国人から受け取っていたとみられる。名義人役は、伊藤被告の知人や口コミで集まって来た日本人で、報酬は手数料の2割。残る8割は伊藤被告が取っていたという。伊藤被告は、逮捕された昨年10月までに約200件で日本人の契約者を紹介。入管難民法違反(不法滞在)容疑で逮捕された入居者の男は、60件の空き巣を繰り返していたという。県警は、家主をだまし、入居者は日本人だと思わせた賃借権詐欺の疑いで物件を捜索。入居中国人の不法滞在や、契約時に偽の源泉徴収票が使われたことが発覚した場合、立件していく。伊藤被告は、1件1万数千円で約400件の保証人の世話もしており、手数料と合わせて計約2000万円を得ていたとみられる。(2009年1月8日05時01分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090107-OYT1T00992.htm?from=top

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「鉄パイプで何度も殴打」 ホームレス襲撃容疑者が供述(8日)

Logo3_2 東京都国立市で昨年6月、ホームレスの男性(64)が頭を殴られ負傷した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された高本孝之容疑者(36)が警視庁の調べに、「(男性を)鉄パイプで何度もたたいた。鉄パイプはその後、近くで捨てた」と供述していることがわかった。捜査関係者が明らかにした。同庁は凶器の発見を急いでいる。 高本容疑者は石田大橋下の多摩川河川敷で、就寝中の男性の頭を殴り、約2週間のけがを負わせた疑いで逮捕された。現場近くの複数の防犯カメラに犯行前後、高本容疑者に似た人物が自転車に乗る姿が映っていたという。 また、押収した鉄パイプ6本の中には、先端が鋭利に加工されたものがあったことも判明した。同庁は、同じように加工された鉄パイプが凶器として使用された可能性もあるとみている。 http://www.asahi.com/national/update/0107/TKY200901070263.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆火災相次ぎ7人死亡「空気乾燥、注意を」(8日)

Banner_logo_051_3 7日午前5時20分ごろ、東京都世田谷区、飲食店経営、田辺和行さん(45)方から出火、木造2階建て約170平方メートルを全焼、幼い子供2人を含む4人が死亡した。警視庁成城署によると、2階の焼け跡から田辺さんの長女で大学2年、明日香さん(20)、長男で小学5年、和明君(10)、次女で幼稚園児、晶ちゃん(6)とみられる3人の遺体が見つかった。全身やけどで損傷が激しかった。2階から助け出された田辺さんの弟で会社員、政行さん(44)も、運ばれた病院で死亡した。

関連記事

記事本文の続き 冬休み中の和明君は8日、晶ちゃんは9日が始業で、明日香さんは4日に20歳になったばかりだった。田辺さん方は8人家族。田辺さんの父で無職、宗一さん(74)ら3人が骨折ややけどなどで病院に運ばれた。田辺さんにけがはなかった。近所の女性(60)によると、宗一さんは「仏壇の線香に着火装置で火を付けようとしたが付かず、ガスを入れ替えスイッチを入れると、ぼっと火が出た。そばに掛けてあったバスタオルに引火し、燃え広がった」と話していたという。仏壇は1階にあり、出火当時、宗一さん以外の7人は2階で就寝中。田辺さん方は玄関部分が吹き抜け構造で、1階から2階に一気に火が燃え広がり、死亡の4人が逃げ遅れたとみられる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/210654/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆携帯通話料値下げへ 総務省、接続料算定見直し(8日)

Logo3

携帯電話の通話料金が値下がりしそうだ。携帯電話回線を利用する企業が携帯会社に支払う「接続料」の引き下げにつながる制度改正に、総務省が乗り出す方針を固めた。携帯電話の音声回線の接続料は固定電話より7倍以上高く、通話料金が高止Tky2009010702861まりしている理由のひとつになっている。総務省は近く意見を募集して議論を始める。今秋をめどに具体案をまとめ、10年にも制度改正する考えだ。不透明と指摘されてきた「接続料」の算定基準を明確にし、料金の適正化を図るのが主要な狙い。大幅な見直しは01年に現行制度を決めて以来、初めて。 携帯電話の場合、A社の携帯からB社の携帯に電話すると、途中からB社の回線網を利用するため、A社はB社に対して通話時間に応じた接続料を支払う。接続料金は各社で異なるが、3分で35円前後。通話料金はこれに自社のコストや利益を上乗せした額になる。ソフトバンクモバイルなどで自社携帯間の通話が無料になるサービスがあるのは、他社に接続料を払う必要がないためだ。一方、NTTがほぼ独占する固定電話は、接続料の算定方法が厳格に定められており、現在は3分で4.7円と、携帯電話の7分の1以下だ。携帯の通話料金は欧米各国と比較して割高との指摘もあり、高い接続料を疑問視する意見が強まっていた。 携帯電話の接続料の水準は、電気通信事業法で「適正な原価に適正な利潤を加えた額」と規定されているが、その算定方法や根拠を公表する必要はない。総務省は新たに、接続料を決める基準となる算定モデルなどを設けて、各社に採用を促す考え。算定根拠が明確になれば、「割高」な部分が圧縮され、接続料は下がる見通しだ。接続料が下がると、通話料金の引き下げだけでなく、ドコモの回線を使った高級携帯電話を始めるノキアのような、独自サービスを展開する企業の新規参入もしやすくなる。 見直しでは、コンテンツの決済などに使われる課金機能や位置情報機能など携帯の機能を、他企業が自由に活用できるよう、携帯各社に開放を促す仕組みも検討する。携帯のオープン化を進めて、市場の活性化を図る。(木村和規) http://www.asahi.com/national/update/0107/TKY200901070269.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆<掘り出しニュース>知人男性の顔に「バカ」入れ墨 3容疑者を逮捕監禁・傷害起訴(8日)

Logo_mainichi1 【青森】知人男性を監禁し、ほおに「バカ」の文字の入れ墨をしたなどとして、青森地検は6日、六ケ所村倉内笹崎、無職、樋口竜馬容疑者(20)を逮捕監禁や傷害などの罪で青森地裁に起訴した。また、共謀したとされる八戸市市川町下大谷地、建設作業員、山田大輔容疑者(25)と無職の少年(19)も逮捕監禁などの罪で起訴した。いずれも起訴内容を認めているという。起訴状などによると、3人は昨年12月10日午後2時半~同5時40分ごろ、交流関係のトラブルなどから知人男性を自宅から連れ出し、樋口被告方などで監禁し、顔を殴るなどしたとされる。樋口被告はさらに、男性の左ほおを縫い針で傷付けて墨を入れ、直径数センチ大の「バカ」の文字の入れ墨をしたとされる。【鈴木久美】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090107-00000020-maiall-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆30年以上無免許で、飲酒・ひき逃げの71歳男を送検(8日)

San1 大阪府警南堺署は7日、危険運転致傷と道路交通法違反(無免許運転・ひき逃げ)などの疑いで、堺市南区原山台、土木作業員、加藤卓司容疑者(71)を逮捕したと発表した。 調べでは、加藤容疑者は昨年12月20日午後10時半ごろ、同市南区庭代台の市道で、無免許で酒に酔って軽乗用車を運転し、同区内の男性会社員(57)運転の乗用車と正面衝突。男性と同乗していた孫の女子中学生(15)に軽傷を負わせたまま逃走した疑い。加藤容疑者は現場から約500メートル離れた市道脇の街路樹に衝突。追跡した男性が110番した。加藤容疑者は30年以上無免許運転を続けていた。事故当時は忘年会で焼酎を5杯以上飲んだ帰りだったという。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090107-00000627-san-soci

交通違反の点数一覧表
 

反則行為の種類及び反則金一覧表

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/tensuu.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「流し」の車狙う? 大阪タクシー強盗、信号待ち乗車(8日)

Banner_logo_051_2 大阪府東大阪市と松原市でタクシー運転手が相次いで襲われ死傷した強盗事件のうち、松原市の事件で重傷を負った運転手、野沢俊樹さん(61)が、大阪市平野区の府道で信号待ちをしている際に犯人の男を乗せていたことが7日、松原署捜査本部の調べで分かった。すぐ近くには、タクシーが客待ちをする場所があった。このため捜査本部は、男が車を走らせて客を探す「流し」のタクシーを狙ったとみている。

関連記事

記事本文の続き 東大阪市で刺殺された運転手、後藤利晴さん(67)も普段から流しで営業していた。平野区内の国道479号沿いで犯人を乗せたとみられる。同一犯の可能性がさらに高まり、松原署、枚岡署両捜査本部は男の割り出しを急いでいる。松原署捜査本部の調べでは、男は5日午前4時40分ごろ、大阪市平野区喜連の府道で、片側3車線の中央車線で信号待ちしていた野沢さんのタクシーに近づき、ドアをノックして乗車。松原市方面に向かうように指示して事件現場で停車させ、野沢さんの首を切りつけたという。事件直後、現場から約1キロ北に離れた民家の防犯カメラに、黒っぽい服の男が府道を北向きに走り去る姿が写っていた。捜査本部は犯人の可能性もあるとみて画像を回収、分析を進めている。 一方、両事件ではいずれのタクシーにも犯人の指紋がなく、東大阪市の事件では手袋で触れた痕跡が残っていたことも判明。松原市の事件では、現場近くで犯人が捨てたとみられる血の付いた軍手が見つかっており、両捜査本部はいずれの事件でも犯人が手袋を使用したとみて、鑑定を急いでいる。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/210638/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆不審火? 東大和の女児死亡火災(8日)

Banner_logo_051 東京都東大和市の「ひかり商店街」で6日、店舗や住宅など計12棟が焼けた火災は、65平方メートルを全焼した倉庫の燃え方が最も激しく、火元とみられることが7日、警視庁東大和署の現場検証で分かった。倉庫は現在使われておらず、商店街では先月、鮮魚店に張られていたポスターが燃えるなどの不審火が数件続いていることから、同署は不審火の疑いもあるとみて捜査している。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/210602

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆今年の生活安全警察の運営重点(8日)

~街頭犯罪・侵入犯罪抑止総合対策等の推進など11項目~

Topbanner01logo1 警察庁は「平成21年生活安全警察運営重点」として、▽街頭犯罪・侵入犯罪抑止総合対策等の推進▽繁華街・歓楽街を再生するための総合対策の推進▽取調べ適正化施策の推進▽精強な地域警察を構築するための諸施策の推進▽治安を回復するための街頭活動等の推進▽少年非行防止・保護総合対策の推進▽良好な生活環境を守るための諸対策の推進▽身近な経済犯罪と悪質な環境犯罪の取締りの推進-など11項目を掲げている。http://www.police-ch.jp/news/

警察官採用活動好事例集作る

警察官採用活動好事例集作る

○…青森県警察は、来年度に向けた警察官採用活動の参考資料として、警察本部、県内各警察署において実施した警察官採用募集活動に関する取組内容をまとめた好事例集「採用ハンター・みらいの相棒獲得のために・採用最前線特集号Fine Play集」(写真)を作った。
○…この好事例集は、多彩な取組内容を写真やイラスト入りで分かりやすくまとめ、全38事例を掲載。警察職員一人ひとりが優秀な人材確保に危機感と興味を持ってもらうために作成したもの。この好事例集を活用して、昨年暮れに、若手警察職員で構成する採用活動プロジェクトチーム検討会を開催し、メンバーの情報共有を図ったほか、来年度に向けた採用募集活動の施策を検討した。○…県内各警察署に好事例集を配布したところ「採用活動の参考となった」「来年度の励みになった」等と反響が大きく、警察官採用募集活動意識の高揚が図られた。Pchlogom

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆火災の死者、今年すでに23人…冬型で太平洋側乾燥続き・読売調査 NHKは年末年始で81人死亡 (8日)

Yomiuri_koudoku1_4 気象庁によると、昨年末から冬型の気圧配置が強まった影響で太平洋側を中心に空気が乾燥し、火災が起きやすい状態が続いており、読売新聞のまとめでは今年に入って以降、全国で少なくとも16件の火災で23人が死亡。1日早朝には、富山県南砺市で民家から出火し、帰省中の家族ら6人が死亡したほか、6日夕には千葉県松戸市の団地で出火、子ども3人が死亡した。東京都内では、5日夜に微量の雨が降ったほかは好天が続き、昨年12月26日以降、乾燥注意報が出ていた。同注意報は一日の最小湿度が25%を下回ると見込まれる場合などに発令されるもので、都内の6日の最小湿度は22%だった。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090107-OYT1T00354.htm

年末年始 火事で81人死亡

News_pic1_4 年末年始の期間中に火事で死亡した人は全国で81人に上り、このうち65歳以上の高齢者がおよそ60%を占めたほか、6人の子どもが死亡したことが、NHKのまとめでわかりました。NHKが全国の各放送局を通じてまとめたところ、先月27日から今月7日までの年末年始の期間中、全国の32の都道府県で死者の出た火事が63件起き、あわせて81人が死亡しました。身元が確認された74人のうち、65歳以上の高齢者は46人で62%を占めたほか、小学生以下の子どもが6人死亡しました。また、一度に複数の人が死亡する火事も相次ぎ、富山県南砺市では元日の早朝に正月で帰省していた家族など男女あわせて6人が死亡するなど、3人以上の死者が出た火事が4件起きました。時間帯でみると、午後9時から翌朝の9時にかけての火事が35件あり、全体の60%にあたる49人が死亡しました。総務省消防庁は「年末から年始にかけては空気が乾燥して火事が起きやすい状態が続いていた。夜間や早朝の就寝中で逃げ遅れたとみられるケースも多い。いち早く避難できるように住宅用の火災警報器の設置を進めるとともに、ストーブなどの暖房器具の取り扱いに注意してほしい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/t10013421561000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆仕切り板や防犯訓練、タクシー強盗対策の徹底を…警察庁通達(8日)

Yomiuri_koudoku1_2 大阪や兵庫でタクシーを狙った強盗殺人事件が相次いだことを受け、警察庁は7日、タクシー業界に対する防犯指導を徹底するよう全国の警察本部に通達した。運転席と後部座席の間の仕切り板設置や防犯訓練の実施などを求めていく。同庁は2004年4月、仕切り板や緊急通報装置の設置などを盛り込んだ「タクシーの防犯基準」を国土交通省などと共に策定し、業界団体に示していた。しかし、対策は十分に進んでおらず、全国乗用自動車防犯協力団体連合会の調査では、仕切り板設置率は昨年3月末現在で、全国平均で50・5%。東京(78・3%)、大阪(16・0%)など地域によってばらつきがあり、改めて基準に則した対策を促すよう指示することにした。(

2009年1月7日20時04分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090107-OYT1T00626.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月7日 | トップページ | 2009年1月9日 »