« 2009年1月6日 | トップページ | 2009年1月8日 »

2009年1月7日

2009年1月 7日 (水)

★警視庁管内 体感治安レベル2

      首都東京の体感治安(8日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

6日早朝、東京都東大和市の商店街で住宅など

12棟が焼け、女児が死亡する火事があったが、

同商店街では昨年11月から不審火が続いてい

た。今回の火事も不審火の疑いが出ている。都

内のみならず全国的に異常乾燥が続いており、

こんな時に放火されたのではたまったものでは

ないBye1_2。人の安眠時に火を放ち場合によっては焼

死者がでることも確 信しての放火は重大犯罪であり、江戸時代から「火付け盗賊改め方」という特別警察を設けていたほどだ。そんな最中、7日には 北海道函館市で6件の放火事件が相次いだという。それにして今年は焼死者の出る火事が多くNHKの調べでは年末年始の期間中、全国で81人が尊い命を失っている。こんな時こそ〝鬼の平蔵〟こと長谷川平蔵の出番であろう。「検挙にまさる体感治安の良化」はない。期待を込めて「レベル2(あお)」とする。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは警視庁管内の昨年の振り込め詐欺は3718件など5件を掲載。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆不審火:北海道函館で6件相次ぐ 42歳容疑者が関与か(7日)

Logo_mainichi1_3 7日未明、北海道函館市中心部で不審火が6件相次いだ。同市本町の雑居ビルでは飲食店内にいた客や従業員17人が病院に運ばれ、女性(18)が救助中にはしごから転落し腰の骨を折る重傷、残る16人は煙を吸うなどして軽傷を負った。道警函館中央署は、不審火のあったコンビニエンスストアの従業員と出火直前に口論していた住所・職業不詳、高村浩秋容疑者(42)を公務執行妨害容疑などで現行犯逮捕。同容疑者の車の中から灯油入りポリタンクが見つかり、連続不審火との関連を調べている。同署によると、不審火があったのは午前3時半から同6時ごろの間。最初に同市中道のコンビニ前に駐車した車とマンション5階の玄関が燃え、5時25分ごろには雑居ビル3階の店舗入り口付近から出火、約20平方メートルを焼いた。さらにJR函館駅前のスナック入り口などでも3件発生した。雑居ビル内の飲食店経営者とコンビニ従業員、マンションの住人は高村容疑者と知り合いで、コンビニ駐車場で燃えたのは高村容疑者が口論していた従業員の乗用車だった。調べに対し高村容疑者は連続不審火への関与を否定しているという。警戒していた同署の捜査員が午前7時前、同市元町で高村容疑者の運転する軽乗用車を発見。高村容疑者が逃走したため、同署地域課の男性巡査長(32)が拳銃1発を発射して車のタイヤをパンクさせ、追跡したパトカーが約6キロ先の同市若松町の函館朝市駐車場前で車体を高村容疑者の車にぶつけて停車させた。当時、函館朝市は買い物の観光客らでにぎわっており、突然の逮捕劇に一時騒然となった。【昆野淳、大谷津統一】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090108k0000m040076000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中国製電気ストーブで発煙事故5件、7万9千台無償交換へ(7日)

Yomiuri_koudoku1_3 経済産業省は7日、家庭用品輸入販売業「アイアン」(新潟県)が中国から輸入・販売した電気ストーブ(ハロゲンヒーター)で発煙事故が5件起きたとして、同社が代替品との無償交換を実施すると発表した。発表によると、対象となるのは、2002年8月~03年3月に発売された電気ストーブ「IR―4423」約7万9000台。発熱部が首を振る時に、台座の中にあるコードがねじれて損傷し、スパークするのが原因で、03年5月~08年12月に5件の発煙事故が起きた。問い合わせは同社(0120・848・450)。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090107-OYT1T00611.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(7日)5件

トヨタ社員ら振り込め詐欺で逮捕

Banner_logo_051_8 愛知県警捜査2課などは7日、アダルト向け電話サービスの料金などの名目で50万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで愛知県豊田市大林町、トヨタ自動車社員、本松金三容疑者(28)と大阪府東大阪市宝持、飲食店従業員、雁林智志容疑者(28)を逮捕した。記事本文の続き 2人は「アダルトボイス」と呼ばれる電話サービスを運営。利用者らに後から連絡し、言い掛かりを付けて金をだまし取っていたとみられる。振込先に指定した郵便局の口座にはほかに6人から計約250万円が振り込まれており、県警は同様の被害とみて調べている。調べでは、2人は平成18年1月、愛知県常滑市のパート従業員の女性(41)に電話をかけ「違約金」などの名目で50万円を請求。郵便局の口座に振り込ませてだまし取った疑い。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/210539/

振り込め被害 去年は6億円超

News_pic1_3 去年1年間に道内で起きた振り込め詐欺の被害金額は、おととしを大幅に上回る6億1000万円余りに達していることが警察のまとめでわかりました。それによりますと、去年1年間の振り込め詐欺の被害届けの件数は551件とおととしの2倍近くに上り、被害金額は総額で6億1400万円余りと、おととしに比べ7800万円余り増えました。詐欺の手口は息子などを装う「オレオレ詐欺」が178件、次いで融資するので保証金を振り込んでほしいという「融資保証金詐欺」が171件、税金などが返ってくるという「還付金詐欺」が125件と、いずれもおととしより大幅に増えました。また架空請求詐欺も77件とあとを絶たない状態が続いています。被害にあった人の年代は、オレオレ詐欺が50代から80代の中高年が多く、その一方で融資保証金詐欺や架空請求は10代から70代まで幅広い年代が被害にあっていることがわかりました。また、金融機関の職員やコンビニエンスストアの店員が声をかけるなどして被害を未然に防いだ件数は87件で、おととしを大きく上回りました。
警察は去年、振り込め詐欺と関連する犯罪であわせて155人を検挙していますが、被害の広がりに追いつかないのが実態で、金融機関などとの連携を強化し被害を防ぐことにしています。http://www.nhk.or.jp/sapporo/lnews/04.html

振り込め詐欺、被害額は減少 長野県警

News_pic1_3去年1年間、県内の警察に届けられた振り込め詐欺の被害額は、注意を喚起する啓発活動に力を入れたことなどから4億3000万円余りとおととしよりも33%減りました。県警察本部によりますと、去年1年間に県内の警察に届けられた振り込め詐欺の被害は375件で、その額は4億3300万円余りでした。件数ではおととしに比べてわずか2件の減少にとどまりましたが、被害額では過去最悪だったおととしより2億900万円余り、率にして33%減りました。この結果について警察では、警察官などを装って事故やトラブルの示談金の名目で金を振り込ませようとする「オレオレ詐欺」など振り込め詐欺の手口を広く紹介し、注意を呼びかける啓発活動に力を入れたことなどの効果だと分析しています。
一方で、警察は融資の保証金と偽って金を振り込ませる手口や、ATMを介さず、「エクスパック」と呼ばれる小包を使って現金を郵送させる手口など、次々に巧妙な手口が現れていることから、引き続き、注意を呼びかけることにしています。http://www.nhk.or.jp/nagano/lnews/02.html

現金引き出し図り、消防士逮捕=他人の通帳でATMに-広島 (時事通信)

Top_header_logo1 広島県福山市の郵便局で他人の貯金通帳で現金自動預払機(ATM)から現金を引き出そうとしたとして、福山北署は7日、窃盗未遂の現行犯で、芦品消防署消防士池田温季容疑者(41)=府中市高木町=を逮捕した。「通帳を拾った」と供述しており、同署が通帳の入手経緯を捜査している。調べによると、池田容疑者は7日午後零時50分ごろ、福山市駅家町近田の郵便局で、同市に住む男性(77)名義の貯金通帳をATMに入れて現金を盗もうとした。http://news.www.infoseek.co.jp/jiji/society/story/090107jijiX027/ 

続きを読む "★日本列島 本日の振り込め詐欺(7日)5件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆NHKとフジTV、バラエティー番組で「連動」…3月放送(7日)

Yomiuri_koudoku1 NHKとフジテレビは7日、両局のバラエティー番組を「連動」させる企画を3月に放送すると発表した。連動する番組は、NHK教育の討論番組「復活?真剣中年しゃべり場」と、フジテレビ系の深夜番組「MANNINGEN(まにんげん)」。まず「しゃべり場」で「若者の底力」をテーマに40、50代と若者が討論。そこで出た意見について、後日放送される「MANNINGEN」で視聴者に投票を求める。さらに、その結果についてのまとめ番組を、両チャンネルで生中継。両局のアナウンサーも相互の番組に出演する。記者会見でNHKエデュケーショナルの丸山俊一・語学部長は「フジの若い視聴者をNHKに取り込みたい」、フジテレビの坪田譲治・編成部副部長は「互いにないものを吸収したい」とそれぞれ語った。

TBS、赤字転落の可能性も…保有株値下落で評価損97億円

 TBSは7日、2008年4~12月期連結決算で、保有株式の価格下落に伴う評価損を97億円計上すると発表した。08年9月中間連結決算で計上した評価損は16億円だったが、その後の株式市況の悪化に伴い、損失が膨らんだ。TBSは09年3月期連結決算の税引き後利益を80億円と予想していたが、特別損失の計上を迫られた結果、赤字に転落する可能性も出てきた。(2009年1月7日18時21分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆住宅全焼、子ども含む4人死亡3人けが 東京・世田谷(7日)

Logo3_2 7日午前5時20分ごろ、東京都世田谷区北烏山1丁目、自営業田辺和行さん(45)方から出火、木造2階建て住宅約173平方メートルが全焼し、隣接する住宅2棟の雨どいなどが焼けた。東京消防庁によると、焼け跡から子ども2人を含む3人の遺体が見つかり、救助された男性も搬送先の病院で死亡が確認された。そのほか、乳児を含む3人が重軽傷を負った。成城署と同庁が出火原因などを調べている。 同庁などによると、田辺さん方には、和行さんの一家6人と、和行さんの父親の無職宗一さん(74)、和行さんの弟の会社員政行さん(44)の計8人が暮らしていた。 死亡したのは、和行さんの長女で大学2年の明日香さん(20)、長男で区立武蔵丘小5年の和明君(10)、次女で幼稚園児の晶(あきら)ちゃん(6)、政行さんとみられ、同庁などが身元確認を進めている。また、和行さんの妻加代さん(45)が骨盤骨折の重傷、宗一さんと、生後5カ月の次男礼都(らいと)ちゃんもやけどを負った。和行さんにけがはなかった。 同庁によると、死亡した4人は出火当時、いずれも2階にいたという。 近くに住む女性(60)は「宗一さんから、『仏壇の線香に火を付けようとして、過って近くにあったバスタオルに引火してしまった』と聞いた」と話していた。現場は、京王線芦花公園駅から北西へ約800メートルの住宅街の一角。 http://www.asahi.com/national/update/0107/TKY200901070001.html

世田谷で住宅火災 4人死亡

1月7日 18時24分

News_pic1_2 7日朝早く、東京・世田谷区で住宅が全焼し、大学生の姉と小学生の弟、それに幼稚園児の妹を含む4人が死亡し、3人が重軽傷を負いました。きょうだいの祖父が「着火器具の火が近くにあったタオルに燃え移った」と話していたということで、警視庁は火事の詳しい原因を調べています。7日午前5時20分ごろ、東京・世田谷区北烏山の自営業、田辺和行さん(45)の木造2階建ての住宅から火が出ました。東京消防庁で消火にあたり、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、田辺さんの住宅およそ170平方メートルが全焼しました。東京消防庁によりますと、住宅には家族8人が住んでいて、このうち田辺さんの長女で東京女子体育大学2年生の明日香さん(20)、長男で世田谷区立武蔵丘小学校の5年生の和明君(10)、それに次女で幼稚園児の晶ちゃん(6)のきょうだい3人が2階の同じ部屋から遺体で見つかったほか、田辺さんの弟の政行さん(44)が救出されましたが、まもなく死亡しました。また、田辺さんの45歳の妻と5か月になる次男、それに74歳の父親の3人が重軽傷を負いました。警視庁と東京消防庁は現場検証を行って詳しい出火原因を調べていますが、田辺さんの父親が、火が出た直後に「着火器具のガスを入れ替えたあと、火をつけたら、近くにあったタオルに燃え移った」などと話していたということです。また、東京消防庁によりますと、住宅には火災警報器は設置されておらず、警視庁と東京消防庁は家族らから話を聞くなどして当時の状況を詳しく調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013419661000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆広田容疑者7000万円近く詐取か 京都家裁書記官事件(7日)

Logo3 振り込め詐欺に使われた銀行口座の金を、偽造した調書判決でだまし取った詐欺罪などで起訴された京都家裁書記官の広田照彦被告(36)=休職処分=が、1年以上前から判決文を偽造するなど三つの手口で総額7千万円近くを詐取していたことが埼玉県警への取材で分かった。供託金を不正に差し押さえて金をだまし取る手口も判明。県警は週末にも二つの詐欺容疑などで再逮捕し、全容解明を急ぐ。 県警によると、広田被告は07年9月、記憶喪失の人などが戸籍を新たにつくる「就籍審判」の制度を利用し、審判の決定書を偽造。架空人物の「馬場(ばんば)」姓の戸籍を取得した。そのうえで、振り込め詐欺の凍結口座から不正に金をだまし取ったとされる。 さらに、成年後見制度を利用している資産家に多額の債権があると装い、偽造書類で裁判所に資産の差し押さえを申し立て、資産家の預金を自分で管理していた口座に移したほか、兵庫県内の法務局に預けられていた男性の供託金約3200万円を不正に差し押さえてだまし取った疑いがあることも新たに判明した。県警は、こうした容疑についても再逮捕して調べる。広田被告は、県警の調べに容疑を認め、不正をやり始めた動機について、「株取引で失敗した」などと話しているという。ただ、捜査関係者は株取引の損失額はさほど高くないとみており、「ゲーム感覚で金をだまし取っていた可能性もある」とみている。 http://www.asahi.com/national/update/0106/TKY200901060323.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<詐欺>わざと唇かんで出血→料理に異物と治療費請求 容疑の男を逮捕(7日)

Logo_mainichi1_2 「料理に異物が入っていた」とうそをついて金をだまし取ったとして、御殿場署は6日、住所不定、無職、志船栄一容疑者(71)を詐欺容疑で逮捕した。調べでは、志船容疑者は昨年9月21日正午ごろ、御殿場市内のそば屋で、食事中に自ら唇をかんで出血させ、「そばに陶器の破片が入っていた。病院に行く」などと騒いで店を出た。3時間後に偽造した病院の領収書を持って戻り、治療費として2万7000円をだまし取った疑い。同署によると、領収書はタイプ打ちされたレシートのようなもので、志船容疑者が日付や病院名を張り付け、コピーして作製。陶器の破片も事前に用意していたという。県内では昨年7~10月に同様の手口の詐欺被害が10件あり、同署は志船容疑者との関連を調べている。【山田毅】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090107-00000016-maiall-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆稲川会本部事務所が赤坂に移転(7日)

143139_c1851 Banner_logo_051_7          指定暴力団稲川会が本部事務所を東京都港区六本木から同区赤坂に移転していたことが7日、分かった。 警視庁は今後、移転先での活動実体の把握を進めるほか、今月21日に赤坂の地元住民らと暴力団排除協議会を立ち上げ、ビルからの排除活動を展開する。

関連記事

記事本文の続き 警視庁の調べによると、稲川会は本部事務所が入居していたビルの老朽化が進み、昨年秋ごろから移転先を模索していた。移転先のビルは地上3階地下1階建てで、これまでの六本木のビルから約500メートルの距離にある。稲川会と関係の深い横浜市内の不動産業者が昨年9月に購入していた。購入費は土地建物合わせて約3億2000万円とみられる。稲川会は構成員4800人、準構成員4700人で、指定暴力団の中で山口組、住吉会に次ぐ人数を抱える。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/210507/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆犯行道具、事前に準備 高槻事件で逮捕の朝日新聞配達員(7日)

Banner_logo_051_6 大阪府高槻市でタクシー運転手が首を切りつけられた事件で、強盗殺人未遂容疑で逮捕された茨木市戸伏町、朝日新聞配達員、京春樹容疑者(23)が、事前にニット帽や軍手などを準備していたことが7日、高槻署捜査本部の調べでわかった。捜査本部は同日午後、京容疑者を強盗殺人未遂容疑で大阪地検に送検。借金などによる困窮から犯行を計画したとみられる。

関連記事

記事本文の続き 京容疑者は事件当日、午前3時ごろから朝刊を配達するはずだったが、直前に体調不良を理由に休むと販売所に電話連絡。その後すぐに阪急茨木市駅前でタクシーに乗っていた。京容疑者は消費者金融への借金200万円のほか、自宅マンションの家賃も滞納。借金返済の督促も受け、経済的に困窮していた。また襲われた運転手(33)は軽傷だったが、首の右側に長さ2センチの切り傷があり、背中も2センチほど切られていた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/210460

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆千葉、団地火災で子供3人死亡 母親の不在中に(7日)

47newslogo1 6日午後4時ごろ、千葉県松戸市常盤平、常盤平団地、田之口舞さん(23)方から出火、約40平方メートルを焼いた。焼け跡から子供とみられる3人の遺体が見つかった。松戸東署の調べでは、田之口さんは4人暮らしで、遺体は長男翼ちゃん(4)、次男嵐ちゃん(3)、長女海美ちゃん(6カ月)とみられる。3人の遺体はいずれも部屋の窓側から見つかった。田之口さんは出火当時、子供3人を残して自分の診察のため病院に行っていたという。同署は身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べる。煙を見つけた通行人が119番した。現場はJR武蔵野線新八柱駅の東約1・5キロ。常盤平団地は約50年前に入居が始まった大規模団地の先駆け。東京のベッドタウンとして人口が急増したが、近年は入居者の高齢化が進んでいる。松戸市によると、現在は約5200世帯、計約8500人が暮らしている。http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009010601000733.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆天皇陛下 7日で即位20年(7日)

News_pic1 天皇陛下は、7日、即位から20年を迎えられました。ことしは、即位の礼が行われた11月12日に政府主催の記念式典が開かれるほか、両陛下の結婚から50年に当たる4月にもさまざまな行事が予定されています。天皇陛下は、昭和天皇が亡くなった昭和64年1月7日に即位され、7日で20年になります。即位後の記者会見で「現代にふさわしい皇室の在り方を求めていきたいと思っております」と述べ、これまで皇后さまとともに長崎県の雲仙・普賢岳の噴火をはじめ阪神・淡路大震災や新潟県中越地震など被災地に足を運び、人々を激励されてきました。また広島、長崎、沖縄のほか、太平洋戦争の激戦地のサイパンなどを訪れ、平和への祈りをささげてこられました。今月2日の新年一般参賀でも厳しい経済情勢に触れて人々の苦労を気遣われるなど、国民とともに歩む皇室の姿勢を繰り返し示されてきました。一方、健康面では平成15年に前立腺がんの摘出手術を受け、がんの再発を抑えるためホルモン療法を続けられています。また先月にはストレスが原因とみられる不整脈や胃腸炎が見つかり、公務の見直しが進められています。ことしは、即位の礼が行われた11月12日に政府主催の記念式典が開かれるほか、両陛下の結婚から50年に当たる4月にもさまざまな行事が予定されています。夏には、カナダへの訪問が計画されているほか、6月には全国植樹祭で福井を、9月には国民体育大会で新潟を訪問されます。昭和天皇の命日に当たる7日は、東京・八王子市にある昭和天皇の墓地「武蔵野陵」で皇室行事の式年祭に臨まれます。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013400581000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ミクシィ:友人になりすましアクセス 名古屋の大学生送検(7日)

Logo_mainichi1 インターネットの会員制交流サイト「ミクシィ」に友人になりすましてアクセスしたとして、愛知県警生活経済課と北署は6日、名古屋市瑞穂区の男子大学生(19)を不正アクセス禁止法違反と私電磁的記録不正作出・供用の疑いで名古屋地検に書類送検した。容疑は08年4月10日、自宅で自分の携帯電話から、友人の男子大学生(19)のIDとパスワードを無断で使って「ミクシィ」に不正にアクセスし、友人の日記や、友人が日記を見せ合っていた交際相手の女性の日記を見るなどしたとしている。同課によると、大学生は「友人の交換日記の内容を盗み見たかった」と容疑を認めているという。大学生は友人になりすまし、自分も別の女性と交換日記をしていた。大学生は以前、友人に頼まれて友人の携帯電話を操作した際、パスワードなどを教えられたという。【福島祥】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090107k0000m040143000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆法曹3者に危害と脅迫? 裁判員制度の中止求め(7日)

Banner_logo_051_5 今年5月に実施される裁判員制度について、「取りやめなければ危害を加える」などと、法務・検察当局や裁判所、弁護士会の法曹3者を脅迫するような内容の封書が秋田県内で見つかったことが6日、分かった。法務・検察当局あてになっており、差出人は不明。悪質ないたずらとみられるが、最高検は近く、全国の検察庁に注意喚起の文書を出す。

関連記事

記事本文の続き 関係者によると、封はされておらず、法曹3者それぞれの裁判員制度担当者に危害を加えたり、施設を破壊したりするという内容。手書きではなく、パソコンなどで作成されたとみられる。秋田県内のポストに投函(とうかん)されており、郵便事業会社の社員が郵便物を回収する際、この封書を見つけて不審に思い、捜査当局に届け出たという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/210282/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「振り込め」の次はネット闇経済横行? カード・口座情報…巧妙売買(7日)

Banner_logo_051_4 インターネットで繰り広げられる「アンダーグラウンドエコノミー(闇経済)」がひそかに拡大している。不法に入手したクレジットカードや銀行口座の情報を売買する「闇サイト」で扱われた個人情報の価値は年間70億ドル(6510億円)とみられることが、セキュリティーソフト販売会社「シマンテック」(東京)の推算で判明した。米国では巧妙な手口の詐欺集団の摘発が相次いでいるが、日本では、ほとんど表面化していない。専門家は「振り込め詐欺が収束した後に急増する」とみており、警察当局も警戒を強めている。

関連記事

記事本文の続き 同社は昨年6月までの1年間で、闇サイト上の4400万件以上の取引を調査。この中で最も多いのは、クレジットカード情報で全体の31%。次いで、銀行口座の暗証番号などの情報で20%を占めた。「いろいろな方法であっという間に大金を入手することができる」。同社米国本社セキュリティーチームはカード情報や口座情報の“魅力”をこう分析する。「口座情報を利用して盗み取った現金がたった15分で追跡不可能になったケースもある」という。カード情報は、掲示板やチャットなどの闇サイトで0・1~25ドル(9~2325円)で売られているが、カードの利用限度額は平均4000ドル(37万2000円)、総額で53億ドル(4929億円)と推算される。口座情報の売値は10~1000ドル(930~9万3000円)で、残高総額は17億ドル(1581億円)。合わせると70億ドルにもなる。パソコン1つでできる犯罪だが、捜査当局による追及は極めて困難だ。犯罪の道具を売ることから「道具屋」とも呼ばれる売り手は、フィッシングなどの手口で個人情報を入手し、国外で短期間(平均10日間)だけオープンする闇サイトに出品。一方、買い手はネット上で使える電子通貨口座で“道具”を仕入れ、ネットゲームの仮想通貨を購入、さらにゲーム内でアイテムに換えた上で転売するなどして利益を得る。すべての取引は架空名義で行われ、念入りに犯行の痕跡を消している。本人の知らない間に個人情報がネット上で売買され、現金を盗まれてしまう巧妙な犯罪…。米国では数年前からFBI(連邦捜査局)などがおとり捜査で摘発を進めているが、ネット闇経済は深く潜伏し成長しているとみられている。日本では、まだ同様の被害が確認されていない。しかし、同社は「日本人の個人情報と思われるものがあった」とし、同業者の「トレンドマイクロ」(東京)も、日本語の掲示板でカード情報が売られているのを確認している。セキュリティー業界は「振り込め詐欺も闇サイトも犯人像は素人集団。日本で振り込め詐欺が通用しなくなれば、闇サイトに走るだろう」と予測。警察庁情報技術犯罪対策課も「ネットの普及とともに出現する可能性がある」と、サイバーパトロールなどの監視を強める方針だ。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/210288/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆手袋使用…計画的犯行か 東大阪と松原のタクシー運転手殺傷事件(7日)

Banner_logo_051_3 大阪府東大阪市と松原市で相次いでタクシー運転手が襲われ、売上金などが奪われた事件で、いずれの事件でも犯人の男が手袋を使用した可能性が高いことが6日、わかった。車内からは鮮明な指紋は検出されておらず、松原事件では現場近くに血液が付着した手袋が落ちていた。府警捜査1課は証拠を残さぬよう計画的に犯行に及んだとみて調べている。

関連記事

記事本文の続き 昨年12月29日深夜に東大阪市西石切町で運転手の後藤利晴さん(67)が首を切られ殺害されたタクシー車内には、ダッシュボードが開けられるなど物色の跡があった。しかし不審な指紋が検出されなかったことから、捜査1課は手袋で犯行に及んだとみている。今月5日未明に松原市三宅中で運転手の野澤俊樹さん(61)が重傷を負った事件では、現場の北約200メートルの路上で血の着いた手袋が見つかっている。現場近くの防犯カメラ映像から男が北へ逃走する様子が映っており、犯人が捨てた可能性が高いという。両事件について、府警は、犯人がいずれも大阪市平野区内から乗車したことや、被害者の首の右側を中心に切りつけていたことなどから、同一犯の可能性が高いとみて調べている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/210287/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆旧五菱会ヤミ金…被害金の返還申請低調 忌まわしい記憶 拒絶反応?(7日)

Banner_logo_051_2 数万人が法外な高利を取り立てられた指定暴力団山口組旧五菱会のヤミ金融事件で、被害者に返される犯罪収益約29億円の返還申請が低調だ。今月26日の申請期限まで20日足らずとなったが、申請を済ませた人は2689人(5日現在)にとどまっている。取り立ての忌まわしい記憶を思いだしたくない被害者心理や、返還手続きの案内通知書が分かりづらく振り込め詐欺と勘違いする被害者が続出していることが背景にあるようだ。(大竹直樹)

関連記事

記事本文の続き■不親切な通知書
 「外国譲与財産支給手続開始決定通知書」 昨年7月25日、タイトルに漢字17文字が並んだ文書が、約3万7000人の被害者に送付された。没収した犯罪収益を返還するため、東京地検が送った申請手続きの通知書だった。通知書は、小さな字で3枚にわたってつづられ、「準用」などの難解な表現も目立つ。被害者対策に取り組む木村裕二弁護士は、通知書が被害者にとっての“朗報”であることが伝わりにくかったため、申請が低迷しているとみる。通知書の入った茶封筒には「東京都千代田区霞が関一丁目1番1号B棟 下河辺和彦」とだけ記載。地検は「検察庁名を記載しなかったのは、家族が驚かないように配慮した」としているが、逆に警戒心を抱かせる結果になってしまった。木村弁護士も、「まるで振り込め詐欺のダイレクトメール(DM)のようで不親切」とあきれ顔だ。■再び取り立て? ヤミ金被害者の“名簿”が、いまの振り込め詐欺集団に流用されているとも言われる。実際、融資保証金名目で多重債務者から現金をだまし取る詐欺のDMが被害者に届くことも。振り込め詐欺と勘違いし、交番に届けたり、消費生活センターに問い合わせる人も後を絶たなかったという。法外な金利でだまされた被害者の心理について、聖学院大学の作田明客員教授(犯罪心理学)は「まただまされるのではないかと不安になる」と指摘する。通知は約2万通があて先不明や受け取り拒否などで返送されたが、検察幹部は「転居先まで調べはしなかった」。ヤミ金被害を家族に伝えていない人も多く、「思いだしたくない」「なぜ住所が分かった」といった苦情が多数、寄せられたからだ。専修大学の森武夫名誉教授(同)は「厳しい取り立ての経験から、ヤミ金グループが出所後、再び取り立てに来るのではとの恐怖心もある」とみる。
■データベース化
 地検は、被害当時の振込明細などの“証拠”が手元にない場合でも申請がしやすくなるように、事件で使われた約600口座の振込記録をデータベース化。振り込んだ時期や金額の記憶があいまいな被害者から申し出があれば、振込人名を検索し、記録と照合する作業を行った。だが、データベースの存在を被害者に認知させるのも簡単ではなく、「まして思いだしたくない人の申請を促進するのは難しい」(検察関係者)との声も根強いようだ。      ◇【用語解説】旧五菱会ヤミ金事件
 指定暴力団山口組旧五菱会が、3~10割の超高金利のヤミ金融で巨額の利益を上げた事件。被害総額は数百億円から1000億円以上といわれる。犯罪収益は、海外の銀行を使って資金洗浄されたとされる。日本、スイス両国は、スイスの銀行口座から没収したヤミ金の犯罪収益を、ほぼ折半することで合意。日本側は約29億円を受け取り、被害者に返還するが、被害者から寄せられた返還金の申請総額は約29億円を大幅に上回る約70億円。振込記録などを元に審査され、被害認定された金額に応じて返還金が比例配分される。問い合わせは、五菱会事件被害回復センター(電話番号)03・3595・1201。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/210263

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「借金で生活苦しく」高槻のタクシー強盗 逮捕の新聞配達員(7日)

Banner_logo_051 大阪府高槻市でタクシー運転手が首を切りつけられた事件で、府警捜査1課と高槻署に6日夜、強盗殺人未遂容疑で逮捕された茨木市戸伏町の朝日新聞配達員、京春樹容疑者(24)は調べに対し、「サラ金から借金して生活も苦しかった。タクシーなら密室でおカネを奪いやすいと思った」と容疑を認めているという。京容疑者は犯行時、現場を通りかかった別の新聞の販売店員に追跡され、逃走した際にローンカードなどを落としたことなどから容疑者として浮上していた。

関連記事

記事本文の続き 京容疑者は事件後、カード類を落としたことに気付き、茨木署管内の交番に「財布を落とした」と届け出ていた。動機については、「タクシー運転手が強盗に襲われた事件を知っていた。5万円くらいのまとまったカネはあるだろうと思っていた」と話したという。
 調べでは、京容疑者は6日午前3時15分ごろ、高槻市奈佐原の路上で、タクシー車内の後部座席から持っていた果物ナイフで運転手の浅田英靖さん(33)の首の右側を突き刺して軽傷を負わせ、乗車料金2700円を支払わず逃走した疑い。京容疑者は午前2時50分ごろ、阪急京都線茨木市駅東側で客待ちしていた浅田さんのタクシーに乗車。高槻市内の病院へ向かうよう指示したが途中で行き先を変えたという。■朝日新聞大阪本社販売局の話      「新聞販売所では、事実を確認次第、解雇する予定です。取引先である販売所のアルバイト従業員が逮捕されたことを重く受け止めています。従業員、アルバイトの指導の徹底を経営者に強く求めていきます」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/210279/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東大教授らにネット上で殺害予告をした疑いで東大卒の25歳男を再逮捕(7日)

Logo1_2 東京大学の教授らに対し、インターネット上で殺害予告をしたとして、東京大学を卒業した25歳の男が、警視庁に再逮捕された。脅迫の疑いで再逮捕された東京・文京区の無職・前田記宏容疑者(25)は2008年11月、インターネットのブログに、東京大学法学部の教授ら3人を名指しで、「明後日(あさって)の午後1時に殺害する」などと書き込んだ疑いが持たれている。前田容疑者は、文部科学省の幹部に対しても殺害予告をしたとして、逮捕・起訴されている。前田容疑者は、東大在学中、教授らの授業を受けていて、調べに対し、「教授たちは、意図的に社会の真実を隠し、授業で学生をあざむいていた」などと供述している。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00147077.html

| コメント (0)

☆自宅に手投げ弾、暴力団幹部を再逮捕…密造の疑いも(7日)

Yomiuri_koudoku1_2 自宅に手投げ弾を隠し持っていたとして、神奈川県警は6日、同県綾瀬市大上、指定暴力団稲川会系幹部平山悟被告(40)(覚せい剤取締法違反罪で起訴済み)を火薬類取締法違反(所持)容疑で再逮捕した。手投げ弾は、半径15メートルの範囲で殺傷能力があり、米軍が使用しているものと形が同じだが、火薬量などが違うという。県警は密造の疑いもあるとみて、入手ルートなどを調べている。発表によると、平山被告は昨年10月30日午前8時20分頃、自宅寝室の押し入れに手投げ弾1個を軍手に入れて隠し持っていた疑い。「1年くらい前に人から預かった。手りゅう弾とは知らなかった」と否認しているという。 覚せい剤を隠しているとの情報を基に、県警が平山被告の自宅を捜索したところ、手投げ弾を発見した。県警によると、これまでの手投げ弾の不法所持の摘発は、全国で10件ある。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090106-OYT1T00625.htm?from=main4

| コメント (0)

« 2009年1月6日 | トップページ | 2009年1月8日 »