« 2009年1月5日 | トップページ | 2009年1月7日 »

2009年1月6日

2009年1月 6日 (火)

★警視庁管内 体感治安レベル2

   首都東京の体感治安(7日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

東西の警察の雄である警視庁、大阪府警の活

躍が注目されている。府警管内では昨年暮れか

ら1月にかけてタクシー強盗事件が相次ぎ、府民

を恐怖のどん底に陥れた。が、6日未明に高槻

市で発生した強盗殺人未遂で24歳の新聞配達

員の男を逮捕。同日寝屋川市の事件では派遣社

員をBye1逮捕している。府警管内では昨年12月29日

夜は東大阪市で、また今年1月5日には

松原で も発生しているが、逮捕の2人は同事件の模倣犯とみている。他の2事件では、犯人がいずれも大阪市平野区の内環状線沿い付近で乗車。同一犯の可能性が高いとみており、確実に追い詰めているようだ。一方警視庁は、国立市で昨年6月に発生したホームレス男性殺人未遂事件で逮捕した容疑者だが、自宅から押収したジャンパーの血液と世田谷区の東名高速高架下で殺害されたホームレスの血液のDNAが一致した。これにより、昨年3月以降発生している他の4事件の全容解明に明るさが見えた。本コラム体感治安で掲げた「天網恢々疎にして漏らさず」は「天の網は広大で目があらいようだが悪人は漏らさずこれを捕らえる」の意であり、警視庁、大阪府警の活躍はまさに地で行くようなものだ。「レベル2(あお)」とする。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは今年になっての逮捕第1号。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0)

☆大阪・高槻のタクシー強盗、24歳新聞配達員を逮捕(6日)

Yomiuri_koudoku1_3 大阪府高槻市奈佐原で6日未明、「三菱タクシー」(同府門真市)の運転手(33)が襲われた事件で、高槻署は同日夜、同府茨木市の新聞配達員、京春樹容疑者(24)を強盗殺人未遂容疑で逮捕した。発表によると、京容疑者は同日午前2時50分頃、茨木市双葉町から三菱タクシーに乗車。同3時15分頃、料金を請求された際、運転手の首の右側を刃物で刺し、軽傷を負わせた疑い。現場付近に落ちていたクレジットカードから京容疑者が浮上、同署が事情聴取していた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090106-OYT1T00643.htm

高槻のタクシー強盗 朝日新聞販売店の男逮捕

2009.1.6 21:13

このニュースのトピックス殺人事件

Msn_s1_5 大阪府高槻、寝屋川両市で6日未明、タクシー運転手が狙われる強盗殺人未遂事件が2件相次いだ事件で、府警捜査1課と高槻署は同日夜、高槻市の事件で茨木市の朝日新聞配達員、京春樹容疑者(24)を逮捕した。京容疑者は現場にクレジットカードなどを落としていたことから、同日午前から事情を聴かれていた。高槻市の事件は6日午前3時15分ごろ、同市奈佐原の路上で発生。乗務中の「三菱タクシー」茨木営業所の浅田英靖さん(33)から「男に首を切られた」と110番があり、浅田さんは首の右側を2センチほど切られ軽傷。売上金が入った袋は車内に残されていたが、男は料金約2700円を支払わずに逃走した。 調べでは、京容疑者は現場から南に約5・5キロ離れた阪急京都線茨木市駅東側で客待ちしていた浅田さんのタクシーに乗車。現場に着いていきなり後部座席から浅田さんの首を刃物で切りつけた疑い。 三菱タクシーによると、京容疑者は乗車後、現場とは違う行き先を告げ、その後行き先を変えたという。メーターは支払い状態になっており、精算時に襲われたとみられる。乗車時から京容疑者が後部座席の真後ろに座ったことから、浅田さんは違和感を覚えたという。 昨年末から今月5日にかけ、東大阪市と松原市で相次いでいる事件の犯人は40~50歳とされていることなどから、府警は京容疑者は一連の事件との関連はなく模倣犯とみている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090106/crm0901062115039-n1.htm

| コメント (0)

☆高槻タクシー強盗 男を逮捕へ(6日)

News_pic1_2 6日未明、大阪・高槻市でタクシーの運転手が客の男に刃物で首を切りつけられた事件で、警察は、現場に落ちていたクレジットカードの名義人の20代の男から事情を聴いており、容疑が固まりしだい強盗殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。この事件は、6日午前3時すぎ、大阪・高槻市でタクシー運転手の浅田英靖さん(33)が客として乗せた若い男に刃物で首を切りつけられたもので、浅田さんは首を2センチほど切られる軽いけがをしました。警察の調べによりますと、男はこの20分ほど前に阪急電鉄の茨木市駅前で乗車したあと、現場で車を止めるよう指示したということです。そして、2000円余りの料金を請求した浅田さんの口を後ろから手でふさいだうえ、「料金はこれや」と言っていきなり切りつけたということです。男はそのまま料金を支払わず逃げましたが、現場にクレジットカードを落としたため、警察は、カードの名義人の20代の男から事情を聴いています。警察によりますと、男は犯行をほのめかす供述を始めているということで、容疑が固まりしだい強盗殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。http://www3.nhk.or.jp/news/k10013394691000.html

| コメント (0)

☆住宅火災 3人の遺体見つかる 千葉県(6日)

News_pic1 6日午後、千葉県松戸市で4階建ての共同住宅の1室が焼け、焼け跡から幼い子どもとみられる3人の遺体が見つかり、警察が身元の確認を急ぐとともに火事の詳しい状況を調べています。6日午後4時ごろ、千葉県松戸市常盤平の4階建ての共同住宅、常盤平団地22号棟の4階に住む田之口舞さん(23)の部屋から煙が出ているのを通りかかった男性が見つけ、消防に通報しました。火はおよそ1時間後に消し止められましたが、およそ40平方メートルが焼け、焼け跡から子どもとみられる3人の遺体が見つかりました。警察の調べによりますと、この部屋には田之口さんと田之口さんの長男の翼君(4)、次男の嵐君(3)、それに長女で生後6か月の海美ちゃんのあわせて4人が住んでいたということです。出火当時、田之口さんは外出して留守だったということです。警察は、亡くなったのは田之口さんの3人の子どもではないかとみて確認を急ぐとともに、火事の詳しい状況や原因を調べています。現場は新京成電鉄の常盤平駅から南東におよそ700メートル離れた団地の中にあります。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013395911000.html

| コメント (0)

☆児童買春容疑、埼玉県警の警察官と高校教諭を逮捕(6日)

Logo3_4 少女にみだらな行為をしたとして、神奈川県警は6日、埼玉県警鑑識課巡査長の二重作英雄(27)=さいたま市見沼区大谷=と、同県立川口東高校教諭の後藤謙二(54)=千葉県柏市篠籠田=の両容疑者を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕したと発表した。県警の説明では、両容疑者は容疑を認めているという。 発表では、二重作容疑者は昨年11月26日、後藤容疑者は同月27日、いずれもさいたま市大宮区のホテルで、18歳未満と知りながら同市内の高校1年女子生徒(16)に現金3万円を渡す約束をして、みだらな行為をした疑いがある。両容疑者とも女子生徒とは携帯電話の出会い系サイトで知り合ったという。後藤容疑者は「07年ごろからこれまでに約100件の買春をした」と供述しているという。 埼玉県警の高橋克郎・監察官室長は「このような犯罪で逮捕されたことは誠に遺憾。厳正に対処したい」。また、埼玉県教育局県立学校人事課も「あってはならないことだ。事実関係をよく確認して、厳正に対処したい」との談話を出した。 http://www.asahi.com/national/update/0106/TKY200901060277.html

| コメント (0)

☆元ボクサー、別の老夫婦宅の強盗事件にも関与か 小田原(6日)

Logo3_3 神奈川県小田原市南町1丁目の住宅で昨年11月13日、この家に住む沢田栄一さん(82)と妻が殴られて現金を奪われ、4日後に沢田さんが死亡した事件で、強盗殺人容疑などで5日に逮捕された元プロボクサー渡辺裕一郎容疑者(56)が、事件の2日前に同市内で起きた別の強盗傷害事件についても関与をほのめかしていることが分かった。同県警の捜査幹部が明らかにした。 強盗傷害事件は、11月11日昼過ぎに発生。同市十字の84歳と83歳の夫婦宅に男が侵入し、入浴中の夫を殴り金を要求、約14万円を奪った。夫は唇を切るけがを負った。 http://www.asahi.com/national/update/0106/TKY200901060134.html

| コメント (0)

☆自転車で北上する不審人物、ビデオに映る 大阪・松原のタクシー強盗(6日)

Msn_s1_4 松原市でタクシー運転手が首を切りつけられ、売上金を奪われた事件で、現場から北に約1キロ離れた防犯カメラに事件後、自転車に乗って北に向かう不審な男が写っていたことが6日、わかった。現場近くの防犯カメラには北へ走り去る男の様子が写っており、松原署捜査本部は2つの防犯ビデオに写った男が同一人物かを慎重に調べている。自転車に乗った男が写っていたのは、現場から北約1キロの府道沿いの会社に設置された防犯カメラ。5日午前4時59分に自転車に乗った不審な人物が北へ走行している様子が映っていた。被害に遭った野澤俊樹さん(61)が勤務する「国際興業大阪」によると、野澤さんは午後4時40分に大阪市平野区の市営地下鉄谷町線喜連瓜破駅前で男を乗せた。10分後には松原市内で首を切りつけられて通報しており、時間は映像とほぼ一致する。昨年末に東大阪市で発生したタクシー運転手を狙った強盗殺人事件の犯人とみられる最後の乗客も平野区内で乗車したとみられており、両事件とも後部座席から首の右側を切りつけ工場地帯に誘い込む手口が酷似。捜査本部は同一犯の可能性が高いとみて捜査している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090106/crm0901061332021-n1.htm

| コメント (0)

☆16歳女子高生が行方不明 北海道・留萌(6日)

Msn_s1_3 北海道警留萌署は6日、留萌市沖見町の通信制高校1年、森山渚さん(16)が2日から行方不明になっていると発表した。同署によると、森山さんは2日午後6時ごろ、自宅から犬の散歩に出掛けたまま戻らず、行方が分からなくなった。携帯電話を持っていたが連絡が取れず、同署が情報提供を呼び掛けている。森山さんは身長165センチぐらいのやせ形で、グレーのスエット上下に緑色のダウンジャンパー姿。精神的に不安定だったという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090106/crm0901061840032-n1.htm

| コメント (0)

☆出会い系で知り合った高2買春 JA職員逮捕(6日)

Banner_logo_051_6 出会い系サイトで知り合った女子高生(17)にカネを渡し、みだらな行為をしたとして金沢中署は6日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、JA職員、藤沢衛容疑者(32)=福井市舟橋=を逮捕した。容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 調べでは、藤沢容疑者は昨年10月、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った私立高校2年の女子生徒と同県坂井市のパチンコ店の駐車場で待ち合わせ、18歳未満と知りながら、カネを渡した上で自分の車の中でみだらな行為をした疑い。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/210159/

| コメント (0)

☆妊娠の交際女性を殺害容疑 日系ブラジル人逮捕(6日)

Banner_logo_051_5 愛知県警岡崎署は6日、妊娠中だった交際相手の会社員、原田留美さん=当時(36)=を殺害したとして、殺人の疑いで、日系ブラジル人の自動車修理業、サカモト・アドリアノ容疑者(35)=岡崎市、詐欺罪で起訴=を逮捕した。容疑を否認しているという。

関連記事

記事本文の続き 調べでは、サカモト容疑者は昨年7月17日未明、愛知県幸田町の山道に止めた車内で、原田さんの胸や首を刃物で十数カ所刺して殺害した疑い。同署によると、2人は交際しており、原田さんは妊娠7カ月だった。事件後、サカモト容疑者は車に原田さんを乗せたまま幸田町の工場守衛室に「女性が刺された」と駆け込み、助けを求めた。これまでの任意の調べに「車で走行中に突然後方の車に止められ、3、4人の男に襲われた」などと話していたという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/210153

| コメント (0)

☆大阪・高槻市でタクシー強盗 運転手の首に刺し傷 警察、逃げた20歳くらいの男を追う(6日)

Logo1 6日午前3時すぎ、大阪・高槻市でタクシーを狙った強盗があった。
運転手は首に刺し傷があり、病院に運ばれ、手当てを受けているが、くわしい容体は不明となっている。警察では、逃げた20歳くらいの男を追っている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00147025.html

| コメント (0)

★日本列島本日の振り込め詐欺(6日)2件

おれおれ詐欺団:90万円詐取容疑で5被告を再逮捕

Logo_mainichi1 札幌市拠点のおれおれ詐欺グループを捜査している愛知県警と北海道警の共同捜査本部は5日、札幌市白石区菊水上町3条、会社役員、井上哲治(30)ら5被告=いずれも詐欺罪で起訴=を詐欺容疑で再逮捕した。他に再逮捕されたのは同市白石区菊水1条、無職、俵谷元輝(26)▽同市東区北21条東、和蛇田(わじゃた)政志(30)▽同市厚別区青葉町、自営業、柳谷康晴(37)▽住所不定、無職、淡路智之(33)--の4被告。逮捕容疑は08年6月上旬ごろ、愛知県蒲郡市の無職女性(78)に孫を装って電話をかけ「借りた金で株をやって大損し、90万円を返さねばならない」とうそをいい、現金90万円を銀行口座に振り込ませてだまし取ったとしている。県警捜査2課と蒲郡署によると5人は「間違いありません」と容疑を認めている。捜査本部は08年12月、千葉県の女性(71)から同様の手口で385万円をだまし取った疑いで井上容疑者らを逮捕。5人が絡むおれおれ詐欺の被害は少なくとも11都県で約250人、計7億2000万円に上り、一部は暴力団関係者に流れたとみている。【桜井平】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090106k0000m040131000c.html

振り込め詐欺の手口を公開 静岡県警

News_pic1_3 相次ぐ振り込め詐欺の被害を防止しようと、県警察本部は、振り込め詐欺で実際に使用されたはがきや雑誌の広告などを紹介し、手口を公開する展示会を開いています。静岡県警察本部によりますと、県内での去年1年間の振り込め詐欺の被害額は前の年よりも減ったものの被害は依然として深刻で、被害総額は6億2000万円あまりに上っています。この振り込め詐欺事件の被害を減らそうと、県警察本部は6日から実際の振り込め詐欺事件で使用されたハガキなどを使って手口を紹介する展示会を開いています。このうち嘘の貸し金業者を名乗り現金をだまし取る融資保証金詐欺を紹介するコーナーには、被害者の自宅に送りつけられてきたハガキや広告が展示されています。この詐欺はお金に困っている人に嘘をついて電話をさせて融資をすると騙し、現金を振り込ませるもので展示されている雑誌の広告には、被害者を誘い込むために「低金利で現金を貸し出す」といった嘘がかかれています。
また、架空請求詐欺を紹介するコーナーでは、法律事務所などを名乗り、突然、送りつけられてきたハガキや封書が展示されています。この詐欺は、購入した覚えのない商品の代金を請求し、「支払わなければ訴訟を起こす」と脅すもので、請求書には本物と見せかけるために法律の事務所の精巧なハンコまで押されています。
警察では、お金に関わる不審な話が持ちこまれた際には必ず相談をするように呼びかけています。会場を訪れた女性は、「展示物は初めて見るものばかりで、勉強になりました。
自分の所にきたときにはきょうのことを頭の隅において被害を防ぐようにしたい」と話していました。展示会を開いた静岡県警察本部の鈴木美千夫犯罪情報官は「経済状況の悪化を受けて融資に関する詐欺がさらに増える可能性があり、注意をさらに呼びかけていきたい」と話しています。この展示会は静岡県警察本部の広報センター「エスピーひろば」で平日の午前9時から午後4時半まで開かれています。http://www.nhk.or.jp/shizuoka/lnews/02.html

| コメント (0)

☆貸金業男性「死なせ捨てた」…窃盗被告ら供述、警察が捜索へ(6日)

Yomiuri_koudoku1 東京都内の貸金業の男性が2007年9月から行方不明になり、埼玉県警に窃盗容疑で逮捕された宇都宮市弥生、造園会社経営飯塚洋司被告(51)(窃盗罪などで起訴)らが「男性を殴って死なせ、遺体を捨てた」と供述していることがわかった。栃木県警は近く、供述に基づき同県那須町の山林の捜索に乗り出す。容疑が固まり次第、飯塚被告と飯塚被告の会社従業員の男ら計6人を死体遺棄容疑で再逮捕する方針。捜査関係者によると、飯塚被告らは2007年9月中旬、宇都宮市江曽島町にある飯塚被告の造園会社事務所で、50歳代の貸金業の男性に殴るけるなどの暴行を加えて死なせ、遺体を那須町の山林に遺棄したという趣旨の供述をしている。県警で飯塚被告と男性との関係や経緯などを調べている。県警は07年9月、事務所近くの住民から、「血痕と引きずられたような跡がある」との通報を受け、捜査していた。近所の人によると、飯塚被告らは事務所近くのアパートに住んでいたが、姿が見えなくなったという。飯塚被告は従業員の男らと共謀し、07年7月に宮城県松島町の事務所から現金約139万円を盗んだとして起訴されていた。

| コメント (0)

☆橋本前高知県知事の元事務所前に銃弾?8個(6日)

Logo3_2 5日午後4時40分ごろ、高知県警高知署はりまや橋交番に、前県知事の橋本大二郎氏が以前使用していた事務所前(高知市唐人町)に「実弾数発が落ちている」と、匿名の電話があった。県警が調べると、事務所玄関前に拳銃の弾のようなもの8個が落ちていた。県警が鑑定を進めている。 同署などによると、同事務所は08年10月の1カ月間、橋本氏が使用していたが今は空いているという。橋本氏は次期衆院選に高知1区からの立候補を表明している。橋本氏は「思い当たるふしはない」と話している。http://www.asahi.com/national/update/0105/OSK200901050101.html

| コメント (0)

☆ジェトロのサイトに偽情報、商社員が南アで誘拐未遂被害(6日)

Logo3 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)が中小企業のビジネスチャンス拡大に役立ててもらおうと設けている商取引情報サイトに、国際詐欺を仕掛ける外国人犯罪グループが偽の取引情報を掲載し、専門商社(東京都)の男性社員(60)が昨年8月、南アフリカで誘拐されかけたことが分かった。ジェトロの信用に付け込んだ形で、外務省も注意を呼びかけている。海外から偽の商談などを企業に持ち掛け、金や商品をだまし取る国際詐欺は通称「419事件」と呼ばれる。不特定多数が利用するサイトを悪用して被害者が網にかかるのを待つ今回の例は新しい手口で、日本での確認は初めて。利用されたのは、海外に販路のない中小企業のために設けられている「引き合い案件データベース(TTPP)」というサイト。国内外約5万6千社が登録し、約2万9千件の取引情報を掲載。登録企業が情報を検索して希望に合う取引先を見つける。 男性社員が朝日新聞に話したところによると、約1年前、韓国企業に中古レールの買い付けを依頼され、TTPPで南アの「ハイランク・カンパニー」という企業の案内を見つけた。窓口の男は「ハイセント・クマロ」と名乗った。社名が途中で「ジェフドン・プロパティーズ」に変わり気になったが、メールや電話で「上品で癖のない英語」を使い、好印象を持った。 クマロは、中古レールは実在する「南アフリカ都市鉄道」のものであると説明。同鉄道の代理人であることを証明する南アの運輸大臣の署名が入ったとする書類もメールで送ってきたことから、男性は昨年8月に南アに渡った。南アでは取引先を装った犯罪グループに出迎えられた。偶然、警察の検問に遭い、「ハイセント・クマロは中国人を誘拐した犯人名に似ている」と警告され、保護された。犯罪グループは逃亡したという。 外国人犯罪を捜査する警視庁組織犯罪対策2課によると、ジェフドン社とハイセント・クマロは実在する米国企業と同社社長。グループが勝手にかたっていた。 南アを舞台にした国際詐欺では、別の日本人貿易会社員(57)が誘拐され、50万ドル(当時約5250万円)を要求された事件が昨年9月に発覚している。現地警察が会社員を救出し、ナイジェリアと南ア国籍の男女7人を逮捕した。会社員は、8月に被害にあった男性から情報を聞き、出どころや男性の事件を知らないまま独自に商談を進めて誘拐されたという。同課は、両事件とも同じ組織の犯行とみる。 ジェトロは、TTPPの新規登録希望社には所在地や固定電話の有無、商品の在庫などをメールや電話で問い合わせ、最長10日かけて審査。毎月1千以上の希望社のうち400社は登録を見送り、要注意企業はデータベース化してきたが、今回はおかしな点に気づかなかった。今年半ばをめどに、登録企業の登記や財務情報も公開できるようTTPPのシステムを改善する予定だ。

■419事件 ナイジェリア発、広域化

 「419事件」と呼ばれる国際詐欺はもともと、80年代にアフリカのナイジェリアからの偽の手紙などが欧米諸国に届き、問題化。詐欺罪を規定しているナイジェリアの刑法419条になぞらえて名付けられた。90年代前半には日本の企業も標的にされ始めたとされる。誘拐まで至るのは一つのパターンで、政府高官を装い、海外の企業や個人に偽の取引を持ち掛けて金をだまし取るケースなどもある。電子メールの登場などで被害は拡大・広域化。00年代には北米や英国などから偽の情報がもたらされる例も増えてきた。オランダの民間団体の推計では、07年の被害額は米国約830億円、英国約355億円、日本約270億円などに上るという。ジェトロに寄せられる419事件の相談も急増。02年の21件から06年には79件に増え、07年は177件、08年は335件に上った。 日本人の被害では99年、神奈川県の中古車輸出業の男性が「コンゴの軍人」と名乗る者から、「内戦の混乱で引き出した2千万ドルを移したい。口座を貸してくれれば謝礼する」と持ちかけられ、南アに渡って誘拐され、数百万円をとられた事件などがあった。(鈴木拓也、伊藤和也) http://www.asahi.com/national/update/0106/TKY200901050314.html

| コメント (0)

☆「セミナー盗撮された」オウムが元信者を提訴(6日)

Msn_s1_2  「宗教的な秘儀にあたるセミナーを盗撮され精神的苦痛を受けた」などとして、オウム真理教(アーレフに改称)が、フリージャーナリストで元在家信者の男性に慰謝料など約150万円の支払いを求める訴訟をさいたま地裁に起こしたことが5日、分かった。訴状などによると、男性は取材をするために入会。平成19年8月ごろ、バッグに隠していたカメラで教団の会員向けの勉強会や集団修行の様子を撮影し、映像をTBSに売り渡した。オウム側は東京地裁に放送中止の仮処分を申し立てたが却下され、映像は9月30日に放送された。撮影されたセミナーには、男性が事前に内容を口外しないとの契約書に署名した上で参加したものもあった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090105/trl0901052232008-n1.htm

| コメント (0)

☆大阪のタクシー強盗 最後の乗客、いずれも平野区内から乗車(6日)

Msn_s1 大阪で連続しているタクシー運転手を狙った強盗事件で、昨年末、東大阪市で発生した強盗殺人事件では最後に乗車した人物が大阪市平野区内から乗車していたことが5日、府警捜査1課の調べでわかった。5日未明に発生した大阪府松原市のタクシー強盗事件でも最後の客は同区の大阪市営地下鉄谷町線の喜連瓜破駅付近から乗車。2事件とも最後の客の乗車地が近接しており、刃物で首を切りつける手口なども酷似。捜査1課は同一犯の可能性が高いとみている。東大阪事件では、最後に乗車した男は昨年12月29日午後9時55分に、同区内で乗車していたことが判明。約10分後に大阪市東部の国道308号を東方向に走行。そのまま東大阪市内に入ったとみられている。松原事件は、首を切りつけられ重傷を負った野澤俊樹さん(61)が勤務するタクシー会社「国際興業大阪」などによると、5日午前4時40分ごろ、野澤さんは同駅付近で乗せた男に「松原方面へ行ってくれ」と指示された。南に約2キロ走行した松原市内で「止めてくれ」と言われ停車したところ、脅されたとみられる。男は野澤さんが約2万5000円を差し出した直後、後部座席から首を切りつけたという。野澤さんの首の傷は3カ所で首を一周するように切りつけられ、あと数ミリで頸(けい)動脈に達していたという。両手にも数カ所傷があり、野澤さんは「男のナイフを取り上げようとして切られた」と話しているという。男は40~50歳で身長約170センチ。体形はがっちり型で灰色のキャップ帽、黒いジャンパーを着用していたという。また、現場近くからは、血が付着した手袋が見つかっている。両事件ともに、犯人とみられる男の乗車場所のほか、後ろから首を切りつけたり人気のない工場地帯に誘い込む手口などが酷似しており、捜査1課は同一犯の可能性が高いと判断。どちらの事件も防犯カメラに現場近くから立ち去る不審な男の姿が映っており、捜査1課は映像の解析を進めるなど、男の特定を急いでいる。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090105/crm0901052331031-n1.htm

| コメント (0)

☆ホームレス男「刺すぞ、帰れ」と中学生切りつける

Banner_logo_051_4 刃物で中学生を切りつけたとして、神奈川県警藤沢北署は5日、傷害容疑で住所不定、無職、三國優輝容疑者(32)を逮捕した。三國容疑者は「止めていた自転車を取られるかと思い追い出そうとした」などと供述し、容疑を認めている。記事本文の続き 調べでは、三國容疑者は5日午後3時ごろ、神奈川県藤沢市大庭の公園内で、友達とキャッチボールをしていた同市立中学2年の男子生徒(13)に自転車で近づき、「刺すぞ、帰れ、帰れ」などと言い、男子生徒の右腰を刃渡り約5センチのクラフトナイフで切りつけ、軽傷を負わせた疑い。中学生は三國容疑者ともみ合いになったが逃げ、携帯電話で110番した。三國容疑者は公園で寝泊まりしていたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/209993/

| コメント (0)

☆タクシーごと奪う強盗事件 19歳少年を逮捕(6日)

Banner_logo_051_3 千葉県松戸市の路上で5日、タクシーの男性運転手(66)が客を装った男にタクシーごと奪われた強盗事件で、松戸署は同日、強盗容疑で柏市の解体工の少年(19)を逮捕した。 「借金があり金目当てでやった」と容疑を認めているという。記事本文の続き 調べでは、少年は同日午前1時20分ごろ、松戸市上矢切の路上で、停車したタクシー内で男性運転手に包丁のようなものをつきつけ、「刺されたくなかったら降りろ」と脅し、現金約4万4000円が置かれたままのタクシーを自分で運転して逃走した疑い。 タクシーは同日午後にJR松戸駅近くの駐車場で見つかっており、同署では被害金額など詳しく調べている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/209998/

| コメント (0)

☆警察官がバイクで事故、歩行者2人重傷(6日)

Banner_logo_051_2 5日午後6時半ごろ、千葉県いすみ市日在の市道で、勤務中に原付きバイクを運転中だった千葉県警いすみ署地域課の松尾究(きわむ)巡査(23)=同市大原=が転倒。はずみでバイクだけが前方にすべり、道路の左端を歩いていた東京都新宿区余丁町のパート、杉山恵美子さん(56)と長女の麻美さん(21)にぶつかった。記事本文の続き 杉山さん親子は頭などを打ち、2人とも大けがを負った。松尾巡査にけがはなかった。同署によると、松尾巡査は「2人が歩いているのを見つけるのが遅れた」などと話しているといい、詳しい事故原因を調べている。現場はセンターラインのない幅約4.3メートルの見通しのよいゆるいカーブ。松尾巡査は、盗難事件の処理のために出動した後、署へ戻る途中だった。杉山さん親子は同市内の親戚(しんせき)宅へ遊びに来ていたという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/209995/

| コメント (0)

☆世田谷の死亡男性とDNAほぼ一致 ホームレス連続殺傷か(6日)

Banner_logo_051 東京都国立市で昨年6月、ホームレス男性(64)が頭を殴られ負傷した事件で、高本孝之容疑者(36)=殺人未遂容疑で逮捕=の部屋から押収したジャンパーの血痕のDNA型が2日に世田谷区で殺害された男性のDNA型とほぼ一致したことが5日、分かった。

関連記事

記事本文の続き 世田谷区で殺害された男性は住所不定、無職、近藤繁さん(71)と判明。警視庁は高本容疑者が近藤さん殺害に関与した疑いが強まったとして、近く殺人容疑で再逮捕する方針。高本容疑者は国立の事件について、調べに対し、当初は否認していたが、「ホームレスを狙って襲った。棒で何度も殴った」と容疑を認める供述を始めた。態度を軟化させているといい、警視庁で動機を追及する。高本容疑者が入所する知的障害者施設の関係者によると、高本容疑者は深夜から未明に施設を抜け出し、自転車で走り回ることが何度もあったという。昨年3月と6月には国立市のほか、調布市と府中市でホームレス男性が襲われる事件が計5件発生しており、高本容疑者の事件への関与を慎重に捜査している。 高本容疑者は元日に父親に会いに行ったが、2日に施設に戻り、職員に「父親がどうしようもない。怒るから帰ってきた」と説明。その後、捜査員が自転車で世田谷区の現場付近に行ったことを確認している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/209985

| コメント (0)

☆警察官就職説明会が盛況(6日)

News_pic1_4 冬休みで帰省している学生などを対象にした警察官の就職説明会が秋田市で開かれ、去年の3倍以上の人たちが説明を聞きに訪れました。秋田県警察本部ではいわゆる「団塊の世代」の警察官の大量退職が続いていることから、優秀な人材を数多く集めようと、帰省中の学生などを対象におととしから、この時期に就職説明会を開いています。ことしは4日と5日の2日間、秋田市のアルヴェで来年度に採用する警察官の就職説明会を開きました。説明会にはスーツ姿の大学生や、息子の代わりに来たという親などが次々と訪れ、採用担当者が警察官の仕事や採用試験の内容などについてていねいに説明していました。ことしの説明会は2日間で去年の65人の3倍を超える200人余りが訪れる人気ぶりだったということです。秋田大学3年の女子大生は「やはり公務員は安定しているので、警察はどんな仕事をしているのか興味があって話を聞きに来ました」と話していました。県警察本部警務課の二田進課長補佐は「内定取り消しなど企業の採用への不安から公務員への関心が高まっているのかもしれません」と話していました。http://www.nhk.or.jp/akita/lnews/02.html

| コメント (0)

☆覚せい剤密輸:カナダから5キロ 成田で2容疑者逮捕(6日)

Logo_mainichi1_3 東京税関成田支署と千葉県警成田国際空港署などは5日、昨年12月に覚せい剤約5キロ(末端価格約3億円)を密輸しようとしたとして、ともにカナダ国籍で、窓枠職人のクルーロ・アレキザンダー・ショウ(22)と建築作業員のクロス・グレイアム・リチャード・フォスター(26)の両容疑者を覚せい剤取締法違反と関税法違反の疑いで逮捕、送検したと発表した。成田空港での摘発量としては昨年最多。2人の容疑は、昨年12月7日、カナダ・バンクーバーから成田に到着した際、スーツケースの2重底に覚せい剤を隠して持ち込もうとした疑い。空港署によると、クルーロ容疑者は「都内のホテルで受け渡す予定だった」と容疑を認め、クロス容疑者は「旅行についてきただけ」と否認しているという。税関支署によると、覚せい剤の密輸が増加傾向にあるカナダから新品の同じスーツケースを持った2人組が到着したため、重点的に調べて覚せい剤を発見した。2人については千葉地検が先月26日、千葉地裁に起訴している。【駒木智一】http://mainichi.jp/select/today/news/20090106k0000m040071000c.html

| コメント (0)

★総務政務官、派遣村に“苦言” 「本当に真面目に働こうとしている人たちか」(6日)

Msn_s1 総務省の坂本哲志政務官は5日、同省の仕事始めのあいさつで「年越し派遣村」について触れ、「本当に真面目に働こうとしている人たちが集まっているのかという気もした」と述べた。坂本政務官はまた、昭和40年代の学生運動を引き合いに出し、集まった人たちについて「(厚生労働省の)講堂を開けろ、もっといろいろな人が出てこい(と主張した)。何かしら学生紛争の『学内を開放しろ、学長よ出てこい』という戦術、戦略が垣間見えるような気がした」とも述べた。坂本政務官は自民党所属で衆院当選2回。昨年8月の福田改造内閣で政務官に就任し、行政管理などを担当している。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090105/plc0901052135010-n1.htm

【ブロガーコメント】

Nisshou4 仰るとおりではないですか。本日、千代田区の住民の方から、こんな意見が寄せられました。「なんで千代田区が犠牲になるのか分からない。弁当を貰って、デモしたりしている間になんで職探しをしないのか?」と…。泊まるところや食事の提供は百歩譲っても、日中は職探しに奔走するのが当たり前だろう。それをしないで3食昼寝付き同様で、「行政がなんとかしろ」ではイデオロギー作用が働いているとしか思えない。そうだとしたら、実にけしからん。

石原知事、派遣村問題で国に苦言「大事な現場を知らない」

 東京都は5日、派遣契約の打ち切りなどで仕事や住居を失った労働者ら約500人を収容する収容施設に石油ファンヒーターを設置したほか、朝、昼、晩の弁当の手配や、毛布の貸与など、収容に向けて対応した。さらに、収容施設では12日までの収容期間中、ハローワーク職員による就労相談や、都社会福祉協議会による緊急小口資金の貸し付け相談(最高10万円)などを行い、収容者の就労促進を目指すという。 一連の問題について石原知事は5日、年頭のあいさつで「(この問題について)厚労省はどう対応したらいいかわかっておらず、結局、ボランティアや地方自治体が協力して成果を挙げた。本当に国は大事な現場を知らない」と述べ、同省の対応を批判した。http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090105/lcl0901051820002-n1.htm

| コメント (0)

« 2009年1月5日 | トップページ | 2009年1月7日 »