« 2009年1月4日 | トップページ | 2009年1月6日 »

2009年1月5日

2009年1月 5日 (月)

★警視庁管内 体感治安レベル2

  首都東京の体感治安(6日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

【解説】架空の銀行口座と合わせて振り込め

詐欺の〝3種の神器〟のひとつである携帯

電話に大きな動きがありました。ドコモが、盗

まれた携帯電話の通話やメールができない

ようにする対策を始めることになったのです。

携帯の盗難事件は茨城県土浦市で昨年12

月に販売会社が荒らされ60台が盗まれたの

Bye1始め、同県内で昨年1年間で約40件の盗

難事件が発生。さらに群馬、静岡、神奈川県でも盗難事件が続きました。盗まれた携帯はインターネットなどで売買されていることからドコモが「通話凍結」に動いたもので、ソフトバンクも同様の対策を検討しています。今後は、警察から照会があった段階で所有者の情報提供が瞬時に可能になれば、振り込み詐欺の未然防止ばかりか犯人逮捕に直結することになります。ご検討を…。都内では5日午前、北区の路上で91歳の無職男性が後ろから来た男に現金約20万円や通帳などが入ったバッグが奪われる強盗致傷事件が発生。正月には杉並と中野区で6件の不審火が発生。体感的に心配であるが。「レベル2(あお)」とする。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは今年になっての逮捕第1号。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安レベル2"

| コメント (0)

★日本列島 本日の振り込め詐欺(5日)1件

振り込め詐欺被害は減少 静岡県

News_pic1_5 静岡県内で去年1年間に警察に届け出があった振り込め詐欺の被害はおよそ6億2600万円と、おととしよりも1億8000万円あまり減ったことが警察のまとめでわかりました。
警察のまとめによりますと、県内で去年1年間に届け出があった振り込め詐欺の被害は、493件、6億2609万円で過去最悪だったおととしより、件数は3件、被害金額は1億8600万円余り減りました。▼被害の金額がもっとも多かったのは息子など装う電話で現金をだまし取る「オレオレ詐欺」で、件数は127件、被害総額はおよそ2億6500万円でした。
また、▼架空の融資話などで保証金をだまし取る「融資保証金詐欺」が件数としてはもっとも多く194件で、被害総額はおよそ1億9000万円でした。
そして、▼税金や年金などの還付を装い、ATM=現金自動預け払い機を操作させて現金をだまし取る「還付金詐欺」が41件、およそ4000万円となっています。去年、振り込め詐欺の被害は、全国的に過去最悪のペースで増え、全国の被害件数や被害額は10月まででおととし1年間の件数と金額を上回りましたが、警察が10月以降、集中的な対策を進めた結果、被害が減る傾向となっており、警察では引き続き取り締まりの強化と防犯対策の周知をはかることにしています。http://www.nhk.or.jp/shizuoka/lnews/06.html

| コメント (0)

☆元日本ミドル級1位ボクサー強盗殺人容疑で逮捕 小田原(5日)

Logo3_2 神奈川県小田原市の住宅で昨年11月、この家に住む高齢の夫婦が男に殴られて現金を奪われ、その際のけがが原因で4日後に夫(82)が死亡する事件があり、神奈川県警は5日、元プロボクサーで住所不定、無職渡辺裕一郎容疑者(56)を強盗殺人と強盗傷害などの疑いで逮捕したと発表した。 発表によると、渡辺容疑者は昨年11月13日午後1時50分ごろ、同市南町1丁目の沢田栄一さん宅に押し入り、「金を出せ」と脅して沢田さんと妻(79)の顔や体を複数回殴り、現金4万円を奪った疑いなどがある。沢田さんは病院に運ばれたが、同17日、脳幹部出血で死亡した。妻は顔に約2週間のけがを負った。県警は、強盗傷害容疑から同致死容疑に切り替え捜査をしていたが、渡辺容疑者が元プロボクサーだったことや、沢田さんのけがの程度が非常に重かったことなどから、殺意があったとみて逮捕容疑を強盗殺人とした。県警によると、渡辺容疑者は「奪った金はパチンコに使った」と供述しているという。 日本ボクシングコミッション(JBC)によると、渡辺容疑者は74年にプロデビュー。ミドル級で東日本新人王と全日本新人王を獲得し、最高ランクは日本1位だった。通算成績は18戦11勝(6KO)7敗。 http://www.asahi.com/national/update/0105/TKY200901050288.html

| コメント (0)

☆東京・十条で路上強盗 91歳男性が被害、直前に金下ろす(5日)

Banner_logo_051_6 5日午前11時ごろ、東京都北区上十条の路上で、近くに住む無職男性(91)が後ろから男に突き倒され、現金約20万円や通帳、キャッシュカードが入ったショルダーバッグを奪われた。男性は、左手に軽傷。警視庁王子署は、強盗致傷事件として男の行方を追っている。記事本文の続き 調べでは、男性は直前にJR十条駅前の銀行で13万円を下ろしたという。現場は、十条駅から約400メートル南の住宅街。 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/209838/

| コメント (0)

☆老夫婦殺傷の元プロボクサー、強盗殺人容疑で逮捕(5日)

Banner_logo_051_4 老夫婦を殴って夫を死なせ、金を奪ったとして、神奈川県警小田原署捜査本部は5日、強盗殺人と強盗致傷などの容疑で、元プロボクサーで住所不定の無職、渡辺裕一郎容疑者(56)を逮捕した。渡辺容疑者は「やったことは間違いない。金が欲しかった」と供述し、容疑を認めている。記事本文の続き 調べでは、渡辺容疑者は平成20年11月13日午後1時50分ごろ、神奈川県小田原市南町の沢田栄一さん(82)方に押し入り、「金を出せ」と脅迫。沢田さんと妻の●子(みのこ)さん(79)を殴り、4万円を奪って逃走。4日後に沢田さんを脳幹部出血で死亡させ、●子さんにも全治2週間のけがを負わせた疑い。 渡辺容疑者は静岡県出身で、昭和49年~52年にプロボクサーとして活動。昭和50年には全日本ミドル級新人王を獲得。また、工藤政志日本ミドル級チャンピオン(当時)と対戦し、敗れている。小田原市では2日前の昨年11月11日にも約1キロ離れた別の民家で同様の強盗致傷事件が発生しており、手口や目撃情報から渡辺容疑者との関連を調べている。
●=「くさかんむり」に「皇」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/209875/

| コメント (0)

☆吉村警察庁長官が年頭のあいさつ ~「有事即応する力強い警察」と「頼りがいのある信頼される警察」実現へ~(5日)

Topbanner01logo1 吉村博人警察庁長官は、全国29万人の警察職員に対して、年頭のあいさつを述べた。『就任時「有事即応する力強い警察」と「頼りがいのある信頼される警察」の実現について申して述べたが、本年も全国警察挙げて、このための諸対策に取り組まなければなりません。年初に当たり、そのため留意すべき事項について申し述べます』として、(1)取調べの適正化(2)裁判員裁判を見据えた捜査の推進(3)振り込め詐欺対策の推進(4)高齢運転者支援のための施策の推進(5)警察の人的基盤の強化等-について述べた。 http://www.police-ch.jp/news/

| コメント (0)

☆神戸市西区妊婦遺体発見事件 交際相手の男、殺害を認める供述始める(5日)

Logo1 兵庫・神戸市でクーラーボックスの中から妊婦の遺体が見つかった事件で、指名手配され別居中の妻の天井裏に隠れていた交際相手の男が逮捕された。男は殺害を認める供述を始めている。妊娠中の女性の遺体を放置したとして3日に逮捕された田中文也容疑者(39)の身柄が5日、神戸地検に送検された。この事件は2008年12月26日、神戸市内の運送会社倉庫で郡司(ぐんじ) かおりさん(24)の遺体が見つかったもので、警察は、同じ会社に勤め、交際していた田中容疑者を指名手配した。田中容疑者を知る人は「(去年)11月の終わりくらい、(郡司さんは)結構おなかが大きかった。そこから姿を見ないので、そのまま赤ちゃん産んだか、入院したかと思っていた」と話した。田中容疑者は、兵庫・宍粟(しそう)市にある、別居中の妻と子どもが住む自宅の2階の天井裏に隠れているところを、捜査員により発見された。
別居中の妻は、「家の様子が変わっている。誰かが入ったようだ」と110番通報していた。
上下スウェット姿だったという田中容疑者は、所持金がなくなったため、年末に別居中の妻子が外出したあと、合鍵を使い、侵入したとみられている。田中容疑者を知る人は「(奥さんと)いつから別居とはわからない。日曜日とかはいたと思う。(子どもと)一緒にバドミントンとかしたり仲良かった」と話した。2人は、勤めていた運送会社の大阪本社で知り合ったとみられ、2007年3月ごろから神戸市内のマンションで同居していたという。2008年11月末に2人を見た人は「2人は仲良くて、女の人(郡司さん)はおなかが大きかったので、男の人(田中容疑者)が支える感じで、(2人が住む)2階に上がっていった」と話した。郡司さんは、縦1メートル、横60cm、高さ50cmのクーラーボックスに押し込められた状態で発見された。田中容疑者は、何食わぬ顔で職場の同僚に声をかけ、自宅から倉庫内まで運ばせていた。郡司さんの死因は、頸部(けいぶ)圧迫による窒息死とみられ、死後4週間から6週間が経過していた。
逮捕前、警察の任意の事情聴取を受けた際、「口論となり、出て行った」と話していた田中容疑者は、郡司さんの殺害を認める供述を始めた。警察では、交際をめぐるトラブルがあったとみて調べを進めており、殺人の疑いでも追及する方針。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00146994.html

| コメント (0)

☆路上で男性死亡、ひき逃げで捜査 三重(5日)

Noimage_120x901_2 三重・鈴鹿市の市道で5日未明、男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院で死亡した。警察は、死亡ひき逃げ事件として捜査している。 5日午前3時半ごろ、鈴鹿市西條町の市道で、道路上に男性が倒れていると近くを通りかかった人から110番通報があった。警察が駆けつけると、鈴鹿市の派遣社員・松岡智也さん(33)が頭から血を流して倒れていて、病院に運ばれたが約1時間後に死亡した。松岡さんは頭を強く打っていたほか、右足を骨折していたという。 現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で、付近には車のガラス片などが落ちていたことから、警察は死亡ひき逃げ事件として捜査している。 http://www.news24.jp/126345.html

| コメント (0)

☆工場爆発で従業員6人軽傷 福島・いわき市(5日)

Noimage_120x901 福島・いわき市の小名浜港にある工場で5日午後4時前、爆発事故があり、従業員計6人が軽いケガをした。 爆発事故があったのは、食塩などを製造している「日本海水」の工場で、5日午後4時前に消防に通報があった。この爆発によって火事が起きたが、火は約10分で消し止められた。工場側の説明によると、爆発は「リードエフ」と呼ばれる吸着剤を作っている建物で起きた。この爆発で、男性3人、女性3人の計6人の従業員がケガをしたが、いずれも軽傷だという。 現在、警察と消防が爆発の原因や詳しい状況を調べている。http://www.news24.jp/126349.html

| コメント (0)

☆書き込みが契機 被害少女倍増(5日)

News_pic1_3 携帯電話のゲームサイトなどへの書き込みをきっかけに児童買春などの事件に巻き込まれた少女が、去年は前の年の2倍に増えていることが、警視庁のまとめでわかりました。警視庁によりますと、去年1月から11月までに検挙した児童買春などの事件で、インターネットがきっかけになった被害者の少女は119人でした。このうち、携帯電話のゲームサイトやインターネット上で自己紹介するプロフと呼ばれるサイトへの書き込みで事件に巻き込まれたのは77人で、前の年の2倍に増えました。去年6月に起きた児童買春の事件では、被害者の17歳の女子高校生がゲームサイトの掲示板に顔写真とメールアドレスを載せたところ、28歳の会社員の男が連絡してきたということです。一方、これまで児童買春の温床とされた出会い系サイトは、利用した少女が42人で、前の年より60パーセント以上減りました。警視庁は、少女が児童買春などに巻き込まれるきっかけが、出会い系サイトからゲームサイトなどに移ってきているとみて注意を呼びかけています。子どものインターネット利用に詳しい文教大学の石橋昭良講師は「子どもたちが無防備な状態で利用するゲームサイトは、悪意を持った大人もアクセスしている。安易に個人情報を書き込まないことなどを子どもたちに教える必要がある」と指摘しています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013369501000.html

| コメント (0)

☆大阪でまたタクシー強盗 首筋切られ重体(5日)

Banner_logo_051_3 5日午前4時50分ごろ、大阪府松原市三宅中の府道で、タクシー運転手の男性から「刃物を示され金を出せといわれた」と110番があった。松原署員が駆けつけたところ、男性は右側の首すじを切りつけられ、停車していたタクシーの外でぐったりとしており重傷。車内は荒らされた形跡があり、売上金など約2万5000円がなくなっていた。松原署は強盗殺人未遂事件として犯人の行方を追っている。

関連記事

記事本文の続き 調べでは、けがをしたのは大阪市東淀川区の「国際興業大阪」運転手、野澤俊樹さん(61)。救急車で吹田市内の病院に運ばれ、一時意識不明となった。野澤さんは駆け付けた同署員に「後部座席に乗せていたグレーの帽子をかぶった30代半ばの男に後ろから切りつけられた」と説明したという。昨年12月30日には東大阪市西石切町でタクシー車内で男性運転手(67)が首を切られて殺害されているのが見つかっており、府警が関連を調べている。現場は阪神高速松原線の三宅出入口の北東約600メートルの工場などが密集する地域。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/209747

防犯カメラに映った男を捜査

01月05日 18時32分

News_pic1_2 5日朝早く、大阪・松原市でタクシーの運転手が客の男に首を切りつけられ、売上金を奪われた事件で、警察は、現場近くの防犯カメラに逃げる様子が映っていた40歳から50歳ぐらいの男の行方を捜査しています。5日午前5時前、松原市三宅中でタクシーの運転手の野澤俊樹さん(61)から「客に刃物で脅され金をとられた」という通報があり、警察官が駆けつけたところ、野澤さんが車内で首から血を流して倒れているのが見つかりました。野澤さんは首を刃物で切られ大けがをしましたが、命に別状はないということです。警察によりますと、野澤さんは通報の10分ほど前に、北に2キロ余り離れた大阪・平野区内で40歳から50歳ぐらいの男を乗せたということです。松原方向に向かうよう指示した男は、現場の辺りで刃物を突きつけて金を要求し、野澤さんが売上金からおよそ2万5000円を渡したところ、いきなり切りつけて逃げたということです。男は身長が1メートル70センチぐらい、がっしりとした体格で、グレーの帽子と黒いジャンパーを身につけていたということです。現場近くの会社にある防犯カメラには男が北に走って逃げる様子が映っていたということで、警察は強盗殺人未遂事件として捜査本部を設置して男の行方を追うとともに、先月末に東大阪市内でタクシーの運転手が首を刺されて殺害された事件との関連についても調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013371171000.html

| コメント (0)

☆携帯電話の盗難で対策実施へ(5日)

News_pic1 携帯電話が大量に販売店から盗まれる事件が相次ぎ、インターネットなどで売買されていることから、NTTドコモとソフトバンクモバイルは盗まれた携帯電話をコンピューターに登録し、通話やメールができないようにする対策を始めることになりました。携帯電話が販売店から大量に盗まれる事件は、販売価格が引き上げられたのに伴って、おととしの秋ごろから各地で相次いでいます。電話番号などを記録しているICカードを入れれば通話ができるNTTドコモとソフトバンクモバイルに被害が集中し、一部はインターネットなどで売買されているのが確認されています。このためNTTドコモは盗まれた携帯電話については電話番号とは別に、1台ごとに割りふられている識別番号を顧客情報などを管理するコンピューターに登録し、通話やメールができないようにする対策を始めることになりました。この対策によって、ICカードを入れ替えて電話番号を変えても携帯電話を使えないということで、ソフトバンクモバイルも同じような対策を始めます。これまでに振り込め詐欺などに悪用された携帯電話の回線を止める対策は行われていますが、携帯電話そのものを使えなくするのは初めてです。NTTドコモの宇野隆次担当部長は「携帯電話を盗んでも使えないようにすることで被害をなくしたい」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013354341000.html

| コメント (0)

☆派遣村、最後の夜…「簡単に契約切らないで」訴え切実(5日)

Yomiuri_koudoku1_2 東京・日比谷公園には4日も、「年越し派遣村」を頼って、職を失った人が次々とやって来た。「簡単に契約を切らないで」。身を寄せ合って年末年始をしのいだ人たちは、5日の仕事始めを前に、企業や国に対する切実な訴えを口にした。派遣村を訪れた人たちの中には、派遣会社と契約していた元派遣社員だけでなく、派遣会社の正社員だった人の姿も。先月10日に都内の派遣会社をリストラされた元正社員の男性(34)は、次の仕事も住居も決まっておらず、「国は仕事を増やす努力を」と熱望。先月23日に愛知県内の派遣会社を解雇された元正社員の男性(30)は「弱者の気持ちが分からない行政に望むことはない。自分で行動して解決するしかない」と話した。秋葉原無差別殺傷事件で殺人罪などで起訴された加藤智大被告と、静岡県内の自動車工場で同僚だったという男性(34)も、先月25日付で契約を打ち切られ、派遣村を頼ってきた。5年前に結婚を約束した女性がいるが、「今の状況では、一緒に暮らすことすらできない」と肩を落としていた。派遣村の実行委員会によると、12月31日~4日午後6時までに、同村で弁護士などが対応した生活・労働相談の件数は計321件。年齢も20~70歳代と幅広く、「生活保護申請をしたいがどうしたらいいか」という相談が多かったという。昨年10月末に梱包の仕事を打ち切られた50歳代の元派遣労働者が、70歳代の母親を連れて野宿を繰り返していたケースもあった。相談後、母親は衰弱が激しいとして入院したという。

 ◆元派遣社員の声◆ (いずれも男性。日付は昨年。カッコ内は直前の勤務地、年齢)12月27日まで自動車製造工場に勤務。寮も退去させられた。自力で仕事を見つけるのは難しく、中ぶらりんの状態だ。企業は最低限の契約を守ってほしい。(愛知、42歳)11月まで自動車工場でエンジン機械加工を担当。求人誌などをみて面接に行ったが、1件は年齢で断られ、もう1件は連絡すらない。もう涙は出尽くした。(栃木、47歳)11月末までプリンター製造工場に勤務。料金滞納で携帯電話も止められた。自分の年を考えると、無職となったことは会社や社会のせいばかりとは言えない。(埼玉、39歳)12月20日までテレビ製造工場に勤務。ネットカフェや公園で寝泊まりしていた。福祉関係の仕事に就きたい。行政には、資格取得の支援をしてほしい。(三重、29歳)12月27日まで工場でフォークリフトを運転。寮付きの仕事は契約が切られると、住まいも失うので嫌だ。労働者を簡単に切ることが出来ない法律を作ってほしい。(滋賀、54歳)12月末まで自動車製造工場に勤務。都内のネットカフェで過ごしているうちに、所持金が底をついた。派遣会社から次の仕事も来ない。生活保護を受けたい。(神奈川、36歳)(2009年1月5日03時11分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090104-OYT1T00693.htm

続きを読む "☆派遣村、最後の夜…「簡単に契約切らないで」訴え切実(5日)"

| コメント (0)

☆防犯カメラ映像に「私」…ホームレス襲撃の容疑者認める(5日)

Yomiuri_koudoku1 東京都国立市の河川敷で昨年6月にホームレスの男性が襲われた事件で、殺人未遂容疑で警視庁に逮捕された多摩市連光寺、フリーター高本孝之容疑者(36)が、襲撃現場付近に行ったことを認める供述を始めたことがわかった。高本容疑者の自宅から押収された血のついたジャンパーの色や形状が、今月2日、世田谷区でホームレス男性の他殺体が見つかった現場近くで同容疑者が着ていたものと酷似していることも判明。同庁は、国立事件についてさらに追及するとともに、世田谷事件についても、押収したジャンパーに付いた血痕のDNA鑑定を進めるなど、同容疑者との関連の有無を調べている。同庁幹部によると、高本容疑者は逮捕直後、国立事件の現場に行ったことも含め逮捕容疑を否認していたが、取調官から、現場近くの防犯カメラに鉄パイプを積んだ自転車に乗った同容疑者似の男が映っていたことを告げられると、「映っているなら私でしょう」と現場に出向いたことを認め始めたという。同容疑者は軽度の知的障害があり、2004年6月から知的障害者を支援するNPO法人が運営する施設で暮らしながら、多摩市内のリサイクルショップなどで働いていた。同法人の副理事長(39)によると、正月は実家で過ごす予定だったが、2日昼すぎには施設に戻り、副理事長に「お父さんが怒るから帰ってきた。もうどうしようもないんですよ」などと電話してきた。その後、午後4時前に自転車で外出し、同7時20分頃、普段と変わらない様子で施設に戻り、入所者と夕食を共にしていたという。同容疑者はこれまでにも深夜から未明にかけてたびたび自転車で外出していたといい、同庁は、国立、世田谷の両事件を含め、昨年3月以降、多摩地区の高速道路高架下などで計6件相次いだホームレス襲撃事件についても、同容疑者との関連を慎重に調べている。同庁は4日午前、同容疑者を東京地検八王子支部に国立事件の殺人未遂容疑で送検した。

| コメント (0)

☆福岡拘置所で朴死刑囚病死 95年、名古屋・福岡で殺人(5日)

Logo3 福岡拘置所(福岡市早良区)は4日、名古屋と福岡の連続殺人事件で06年に死刑が確定して同拘置所に収容されていた朴日光(パク・イルグァン)死刑囚(62)が肺炎で死亡した、と発表した。同拘置所によると、3日昼に39度以上の発熱があったため抗生剤を投与。4日午前8時すぎ、起床の合図に応答せず、布団の中で横になったままだったため職員が確認したところ、すでに心停止状態だった。直後に病院に救急搬送し、同9時18分に死亡が確認された。判決によると、朴死刑囚は、かつて内縁関係にあった女性(当時41)が別の男性と結婚したことに腹を立て95年1月12日、女性が経営する名古屋市の居酒屋で女性の首を刃物で刺し殺害。同月28日には潜伏先の福岡市で、タクシー運転手(同59)の首を包丁で刺して殺害し、現金数千円などを奪った。 http://www.asahi.com/national/update/0105/SEB200901040017.html

| コメント (0)

☆女性から17万円奪う 後ろから頭を数回殴り(5日)

Banner_logo_051_2 四日午後八時半ごろ、東京都練馬区旭丘二丁目の住宅街の路上で、近くに住む無職の女性(81)が何者かに後ろから頭を棒のようなもので数回殴られ、現金約十七万円が入ったバッグを奪われた。女性は後頭部に二週間のけが。警視庁練馬署は強盗致傷容疑で捜査している。調べでは、女性は現場から約五百メートル離れた西武池袋線江古田駅前のパチンコ店から帰宅する途中だった。無言でいきなり殴られて気を失ったといい、倒れているのを見つけた通行人が一一九番した。犯人の性別や人数は分かっていない。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/209711/

| コメント (0)

☆北アルプスで凍死の2人、実は婚約中(5日)

Banner_logo_051 長野県白馬村の北アルプス・八方尾根で4日、遺体として発見された愛知県阿久比町、町会議員、枡内美渡子さん(50)=共産=と名古屋市昭和区御器所、共産党知多地区委員長、高田信秀さん(57)の死因は、いずれも凍死だった。県警や同地区委員会などによると、枡内さんと高田さんは登山仲間で、婚約していた。県警は2人のカメラの記録などから、1日午前に八方尾根から唐松岳に向けて登山中、遭難したとみている。高田さんは登山歴約20年のベテランで、山に関するホームページも持っていた。同僚の森山守さん(46)は「2人の将来を考えると言葉もない」と話した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/209683

| コメント (0)

☆東金女児殺害:「帰りたいと言われ」…勝木容疑者供述(5日)

Logo_mainichi1_4 千葉県東金市の保育所園児、成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(当時5歳)が殺害された事件で県警東金署捜査本部は4日、殺人容疑で再逮捕した勝木諒(りょう)容疑者(21)が「女の子が『帰りたい』と言ったから殺した」という趣旨の供述をしていることを明らかにした。捜査幹部によると、勝木容疑者は無理やり部屋に連れ込んだ幸満ちゃんを引き留めたが「帰りたい」と抵抗されて争いになり、浴室に連れて行き浴槽の水につけて殺害したと供述している。 勝木容疑者は08年12月6日に死体遺棄容疑で逮捕された直後は「女の子がついてきた。気付いたら自宅にいた」と供述。26日の再逮捕時には「帰るように言ったのに帰らなかったので、かっとなって殺した」と話していた。その後「自宅近くの路上で女の子を見かけ抱えて自宅に無理やり連れ込んだ」と供述を変えたため、幸満ちゃんが「帰らない」と言い張るのは不自然とみていた。【中川聡子】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090105k0000m040067000c.html

| コメント (0)

☆酒飲んで交番で警官に頭突き、水資源機構職員を現行犯逮捕(5日)

Yomiuri_koudoku1_5 大分県警日田署は4日、独立行政法人「水資源機構」阿木川ダム管理所職員・野崎龍一容疑者(48)(岐阜県恵那市大井町)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。発表によると、野崎容疑者は大分県日田市内で運転代行業者とトラブルとなり、4日午前1時10分頃から日田駅前交番で話し合いを始めた。約30分後、野崎容疑者は突然、事情を聞いていた同署の男性巡査長(27)に頭突きし、公務を妨害した疑い。逮捕直後の飲酒検知で、野崎容疑者の呼気1リットル中から0・6ミリ・グラムのアルコール分を検出した。巡査長は3日間の打撲傷を負った。野崎容疑者は昨年10月、日田市の同機構大山ダム建設所から恵那市の阿木川ダム管理所に転勤した。4日は、日田市内でかつての同僚と飲酒し、宿泊先のホテルに向かうため運転代行業者を呼んだが、行く先として告げたホテルが実在しないためトラブルになったという。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090104-OYT1T00274.htm?from=main3

| コメント (0)

« 2009年1月4日 | トップページ | 2009年1月6日 »