« 2008年12月31日 | トップページ | 2009年1月2日 »

2009年1月1日

2009年1月 1日 (木)

★警視庁管内 体感治安 レベル2

          首都東京の体感治安(2日)
             (単位・レベル)

  2    天網恢々疎にして漏らさず

元日付の読売新聞1面トップは『「生体認証」

破り入国』とした特ダネを掲載した。入国審査

時に指紋照合で本人確認する「生体認証(バ

イオ)審査」をくぐり抜けて、韓国の女が再入国し

ていた。システムは、両手人さし指の指紋をス

キャナーで読み取り、日本警察や国際刑事警

察機構の指名手配犯などとデータベースで照合

する装置。不法滞在して国外退去になった女で

当然、チェックさBye1_3れなければならなかった。ところ

が韓国内のブロ ーカーから購入した指紋の模様がついたイミテーションテープを使ってくぐり抜けたという。読売では、その女のインタビューに成功。既に指紋テープを使って多くの不法入国者がいることも明らかにしている。同システムは、国際テロ組織のアル・カーイダ関係者が日本国内に潜伏していたことが導入のきっかけになったものだけに不安を感じる。首都の体感治安は「レベル2(あお)」とする。「日本列島 本日の振り込め詐は欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.htmlは過去のニュースのみ。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく。

続きを読む "★警視庁管内 体感治安 レベル2"

| コメント (0)

☆商店街で火事、1人軽傷 東京・杉並区6棟全半焼(1日)

Noimage_120x901_2 東京・杉並区の商店街で1日早朝、飲食店など計6棟が全半焼する火事があり、1人が軽いケガをした。 1日午前5時ごろ、杉並区高円寺北の商店街にある飲食店から火が出て、周辺の民家などに次々と燃え移った。火は約2時間半後に消し止められたが、この火事で飲食店が全焼したほか、民家など計6棟、約230平方メートルが焼けた。また、飲食店にいた男性(58)が煙を吸うなどして軽いケガをした。東京消防庁と警視庁は、出火の原因などを調べている。 http://www.news24.jp/126154.html

| コメント (0)

☆「借金苦でやってしまった」コンビニ強盗逮捕 浦安(1日)

Banner_logo_051_4 千葉県警浦安署は12月31日、コンビニ店に押し入り、男性店員を脅して現金を奪ったとして、強盗の現行犯で同県浦安市当代島の無職、上田宗之容疑(42)を1日までに逮捕、千葉地検に送致した。調べによると上田容疑者は12月31日午前6時5分ごろ、浦安市北栄のコンビニ店「ファミリーマート浦安北栄1丁目店」にモデルガンとスタンガンを両手に持って押し入った。店内清掃中の、市川市のアルバイト男性(26)を「金を出せ」などと脅し、レジの売上金3万4000円を奪った。同容疑者を追いかけたアルバイト男性に、車で通りかかった男性2人が加勢し取り押さえた。「仕事を辞めてからずっと無職で、借金苦でやってしまった」などと話しているという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/209214/

コンビニ強盗容疑で無職男逮捕 別の2件との関連捜査

Banner_logo_051_431日午前3時40分ごろ、和歌山市楠見中のコンビニ「ファミリーマート和歌山楠見中店」で、男が店員(27)に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅し、レジの現金約8万3000円を奪って逃走した。店員にけがはなかった。約20分後、緊急配備をしていた和歌山県警の捜査員が、現場から約5キロ離れた県道で包丁を隠し持っていた男を発見し、犯行を認めたため強盗容疑で逮捕した。和歌山東署の調べでは、男は同市永山、無職、岩崎大周容疑者(25)。「遊ぶ金が欲しかった」と話しているという。和歌山市と同県海南市のコンビニで今月、計約18万円が奪われるコンビニ強盗事件があり、同署は関連を調べている。12月31日

契約切られ、寮出され…コンビニ強盗容疑で34歳、無職男逮捕

埼玉県警東入間署は30日、コンビニに押し入り現金を奪ったとして強盗容疑で、住所不定、無職、高宮博正容疑者(34)を逮捕した。同署によると、高宮容疑者は「契約社員として働いていた会社を12月中旬にクビになり、住んでいた寮も追い出され、金に困っていた」と供述している。調べでは、高宮容疑者は27日午後9時40分ごろ、ふじみ野市苗間のコンビニ店に押し入り、アルバイトの男性店員(17)に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、7万1000円を奪った疑い。同署によると、高宮容疑者は30日午後2時半ごろ、「悪いことをしてしまった」と東入間署に出頭した。所持金はなかったという。

コンビニ強盗6万奪う 高松

Banner_logo_051_422日午前4時15分ごろ、高松市高松町のコンビニエンスストア「ファミリーマート高松北バイパス店」で、男が男性店員(41)に包丁を突き付け「金を出せ」と脅迫。店員にレジを開けさせて現金約6万5000円を奪い、自転車で逃走した。客はおらず、店員にけがはなかった。高松北署は強盗容疑で男の行方を追っている。調べでは、男は30歳ぐらいで身長約180センチ。黒っぽいジャンパーにジーンズ姿で眼鏡とマスクを着け、ニット帽をかぶっていた。12月22日

| コメント (0)

☆【衝撃事件『未解決』の核心】逃走21カ月…市橋容疑者“死亡説”も 警察「必ず生け捕りに」(1日)

Banner_logo_051_3 千葉県市川市のマンションで昨年3月、ベランダに置かれた浴槽の中から砂に埋もれた英国人英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=の遺体が見つかった。直前に事情を聴きに部屋を訪れた警察官を振り切って逃げた市川達也容疑者(29)=死体遺棄容疑で指名手配=は今もなお行方が分からないままだ。事件後、市橋容疑者の口座からは現金の引き出しが1度もなく、死亡説までも浮上。「必ず生きて捕まえる」。県警行徳署捜査本部の地道な捜索が続いている。■「洗濯機を直した」…ウソでナンパ
 東京メトロ東西線の行徳駅近くの路地裏に1軒の店がある。
 「Hippy Dippy Doo」店主と同胞の英国人が集うバーだ。ホーカーさんも同僚の英会話講師とよく訪れていたという。サッカー好きで、ビール片手にプレミアリーグのチェルシー戦を絶叫しながら応援する姿が見られた。事件の4日前にも、ホーカーさんはバーを訪れていた。その帰り道の西船橋駅で、市橋容疑者から声をかけられたという。「オレのこと覚えている?この前、洗濯機を直しに行った男だよ」知人によると、市橋容疑者は、こうウソを言って近づいてきたという。「知らない」ホーカーさんは自転車で帰路を急いだが、市橋容疑者は走って自宅まで追いかけて、「水を1杯くれ」とせがんだ。周囲も暗く、部屋にはルームメートがいたので安心できると思い、自宅に上げて、水を飲ませた。そこで英会話の“個人レッスン”をする約束をさせられた。これが事件の始まりだった。 ■逃げられた! 警察は初動捜査でつまづいた。“個人レッスン”は昨年3月25日朝に行徳駅前の喫茶店で行われた。店の防犯カメラには午前8時50分~9時50分までホーカーさんと市橋容疑者の2人が店内にいた様子が撮影されていた。店を出た後、2人はタクシーに乗り、市橋容疑者宅に向かった。携帯電話はこの日の昼には通じなくなっており、ホーカーさんは市橋容疑者宅に入った午前中のうちに殺害されたとみられている。「連絡が取れず、家にも帰ってこない」翌26日、ホーカーさんと同居していた同僚から届け出を受けた千葉県警の警察官が、自宅に残されていたメモから、すぐに市橋容疑者宅を訪問した。しかし、ドアを開けた市橋容疑者は警察官を突き飛ばし、逃走を図った。マンション4階から階段を駆け下り、裏手に回って3メートルほどのフェンスを乗り越えた。このときに捜査員は追いついたが、背中のバックには、あと一歩のところで届かなかったという。警察にとって、聴取対象に逃げられるほど無様なことはない。市橋容疑者は高校時代は陸上部に所属し、短・中距離でならしていた。フェンスを乗り越えた後は靴が脱げながらも、全速力で行徳駅まで走っていき、以後、1年半以上が経過した今も行方が分からない。
 「行方不明者の関係先ということで、あの時点では容疑者と分からなかった。失敗ではないと思う」と捜査幹部は話すが、最悪の事態を想定した万全の対応を取っていれば、逃げられなかったかもしれない。「あのとき、捕まえてくれてさえいれば…」バーの関係者も、県警の初動に悔しさと疑問を投げかけている。■外国人好き  市橋容疑者は医師の父親と歯科医の母親を持つ。幼いころ、現場マンションから母親の実家のある岐阜県に移り住み、高校卒業まで育ったという。当時は、両親と同じ医師を目指していたようだ。だが浪人生活で進路を変更。横浜の大学を経て、22歳で千葉大学園芸学部に再入学した。このときに両親が所有する現場マンションに戻ってきた。「友人は少ないのか、出入りはほとんどない」と住民が話すように、市橋容疑者は近所のスポーツジムに通うこと以外は、あまり外出もしなかったとみられている。ただ大学では、庭園のデザインを研究。その参考のために浦安市のテーマパークを度々訪れていた。そこで外国人に声をかけ、似顔絵などを描いてプレゼントする姿が目撃されている。ホーカーさん宅から見つかったメモにも市橋容疑者が描いた似顔絵があり、捜査幹部は「これを手口に近づいていたのだろう。ホーカーさんと事件前の接点は少なく、犯行の動機の裏には、(市橋容疑者の)外国人好きの趣向がある」とみている。

続きを読む "☆【衝撃事件『未解決』の核心】逃走21カ月…市橋容疑者“死亡説”も 警察「必ず生け捕りに」(1日)"

| コメント (0)

☆お年寄り宅に上がり込み詐欺・窃盗 容疑の女60件自供(1日)

Logo3_3 「介護保険料が割引できますよ」。こんな甘い言葉でお年寄り宅に上がり込み、役場職員を装って現金をだまし取ったなどとして福岡県警に逮捕された女が、同様な詐欺や盗みを「約60件繰り返した」と供述したことが、捜査関係者への取材でわかった。県警によると、自供した現場は福岡、山口、大分、佐賀の4県に広がり、被害額は300万円を超える可能性があるという。 県警南署が詐欺や盗みの疑いで逮捕したのは住居不定、無職の秋月和代容疑者(56)。08年5月2日に福岡県新宮町の男性(74)方に「介護保険の話がある」と上がり込み、「お金をすぐ払ってもらえれば生活保護費が来月から増える手続きができる」などとうそをついて現金8千円をだまし取り、男性が調理で目を離したすきに財布から4万円を盗んだとして12月、福岡地検が詐欺と窃盗罪で起訴した。同署の調べや供述などによると、秋月容疑者は「福祉の者です」などと高齢者に告げて市や福祉関係の役場職員などと誤解させていた。車や旅館で寝泊まりしながら、得た金は生活費やギャンブルに費やしていたという。 県警によると、これまでに実際に秋月容疑者に現場を確認させた事件は05年からの約50件で、被害額は約300万円。これら余罪については容疑が固まり次第、再逮捕を目指している。県警捜査2課によると、介護保険に絡む訪問詐欺の認知件数は03年0件、04年1件、05年0件とほとんどなかったが、06年8件、07年以降は17件(08年11月まで)。詐欺だけでなく窃盗事件も含めると数は更に膨らむ見通しだ。福岡市博多区の一人暮らしの女性(83)宅に50歳代の女が訪ねてきたのは08年8月。「今日中に介護保険の手続きをすると安くなる」と言われて介護保険料の通知書を見せると、「高い。代わりに手続きする」と女。便箋(びんせん)に署名などをしているスキに現金8万円がなくなったという。同市介護保険課には6月以降、こんな被害情報が5件寄せられた。同課はチラシやホームページで「訪問者の身分証を確認するように」などと注意を呼びかけた。 市への情報や被害届などをまとめた南署によると、最高齢の被害者は97歳。介護保険の手続きを巡る誘い文句で高齢者宅に上がり込む手口などから、秋月容疑者が関与した疑いがある事件は約100件、被害額約1千万円に上る可能性も浮上している。 秋月容疑者は「手口などは別の女に教わった」と話しており、関連を調べている。同署は「似た被害が身に覚えのある人は思い出して、申し出てほしい」と呼びかけている。問い合わせは同署(092・542・0110)へ。(金子元希) http://www.asahi.com/national/update/1230/SEB200812300011_01.html

| コメント (0)

☆「ふざけるな!」一喝に強盗退散(1日)

Banner_logo_051_2 1日午前4時10分ごろ、神奈川県厚木市飯山のスリーエフ東京工芸大学前店に男が押しかけ、男性店員に刃物のようなものを突きつけ「金を出せ」と脅したが、店員に「ふざけるな!」と恫喝(どうかつ)されたため何もとらずに走って逃げていった。店員にけがはなかった。厚木署によると、逃走した男は20歳代くらいで、身長160センチ程度のやせ型、黒っぽい上着に白っぽい帽子とズボンを身につけていたという。同署で強盗未遂の疑いで行方を追っている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/209194/

| コメント (0)

☆大麻所持容疑で慶応大学生を逮捕 神奈川・藤沢(1日)

Logo3_2 神奈川県警藤沢北署は1日、自宅で乾燥大麻を所持していたとして、同県藤沢市善行1丁目、慶応大学4年前田泰平容疑者(26)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕した、と発表した。 同署によると、前田容疑者は12月31日午後5時半ごろ、自宅マンションの宅配ボックスにビニール袋に入った乾燥大麻3袋(計約2・3グラム)を隠していた疑いがある。 http://www.asahi.com/national/update/0101/TKY200901010053.html

| コメント (0)

☆皇居で新年祝賀の儀(1日)

K10033194911_011 News_pic1_2                      皇居では「新年祝賀の儀」が行われ、天皇陛下が「国の発展と国民の幸せを祈ります」と新年のあいさつをされました。「新年祝賀の儀」は、年の初めに天皇皇后両陛下が皇族方をはじめ麻生総理大臣や衆参両院の議員、それに外国の大使などから新年のお祝いを受けられる儀式です。皇居・宮殿の「松の間」で午前11時すぎから行われた儀式では、衆参両院の議員や夫人を代表して河野衆議院議長と江田参議院議長が新年のあいさつをしました。これに対して、天皇陛下が「新しい年をともに祝うことをまことに喜ばしく思います。年頭にあたり、国の発展と国民の幸せを祈ります」と述べられました。ことしは、天皇陛下の負担を減らすため、例年、元日の早朝に行われている宮中祭祀が一部見直されました。このあと、午後からは、日本に駐在する各国の大使からあいさつを受けられることになっています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013319491000.html

宮殿で新141631_t801年祝賀の儀 皇太子ご一家も皇居へ

Banner_logo_051           天皇、皇后両陛下が皇族方や三権の長らから新年のあいさつを受けられる「新年祝賀の儀」が1日午前、皇居・宮殿で始まった。新年祝賀の儀には皇太子ご夫妻もご出席。また、長女の敬宮愛子さまも両陛下にあいさつをされた。皇太子ご一家は同日午前9時半過ぎ、車で東京・元赤坂の東宮御所正門を出発し、皇居へ向かわれた。ティアラをかぶった皇太子妃雅子さまは沿道の人たちに笑顔を見せられた。一方、愛子さまは学習院初等科のセーラー服を着られていた。 両陛下は「松の間」で皇族方のほか河野洋平衆院議長と江田五月参院議長ら、「梅の間」で麻生太郎首相ら、「竹の間」で竹崎博允最高裁長官らからあいさつを受けられた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/209172/

| コメント (0)

☆富山 住宅全焼し6人の遺体(1日)

News_pic1 富山県警察本部によりますと、1日午前5時すぎ富山県南砺市で住宅1棟が全焼して焼け跡から6人の遺体が見つかったということです。さらに3人が病院で手当てを受けているということで、警察と消防は身元の確認を進めるとともに当時の状況を詳しく調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10013318331000.html

| コメント (0)

☆判決文偽造:「自殺図り記憶喪失」戸籍作成で書記官記載(1日)

Logo_mainichi1_3 偽造判決文で凍結解除された銀行口座から預金が引き出された事件で、詐欺罪などで起訴された京都家裁書記官の広田照彦被告(36)が架空の男の戸籍を作るために書類を偽造した際、「男が電車で自殺を図り、記憶喪失になった」ことを理由にしていた。埼玉県警の捜査関係者が明らかにした。捜査関係者によると広田被告は、京都地家裁園部支部に勤務していた07年9月、裁判官が審判を開いて「馬場(ばんば)」の戸籍作成を許可したとするうその就籍関係の書類を作成したという。書類には「電車で自殺を図り、保線員に助けられたが、記憶喪失になった。就職するため戸籍が必要」と記載し、郵送で家裁に申し立てがあったことにしていた。審判で本籍地を京都府南丹市内の旅館にした理由は「男が滞在したことがあるから」と記載していたという。このうその書類を元に、南丹市は同年10月に戸籍を作った。広田被告は、凍結口座から約400万円を詐取したとされる起訴内容以外にも、県警に対し、07~08年に別の二つの手口で計約6400万円をだまし取ったことを認める供述をしていることが明らかになっている。【浅野翔太郎】http://mainichi.jp/select/today/news/20090101k0000m040073000c.html

| コメント (0)

「生体認証」破り入国、韓国人女がテープで指紋変造(1日)

200812315367361n1Yomiuri_koudoku1_2  不法滞在で強制退去処分になった韓国人の女(51)が2008年4月、入国審査時に指紋照合で本人確認する生体認証(バイオ)審査をくぐり抜け、不法に再入国していたことがわかった。再入国が発覚したのは同8月で、女は再び東京入国管理局に摘発されると、「特殊なテープを指にはって指紋を変造し、審査を通過した」と供述した。東京入管は、女の再入国に韓国人ブローカーが介在したとみられることから、「同じ手口で、相当数の韓国人が不法入国した恐れがある」とする報告書を法務省に提出、同省も実態解明に乗り出している。このシステムはテロリストの入国阻止を主な目的に40億円以上をかけて導入された。比較的単純な手口で破られた可能性が浮上したことで、入国審査のチェック体制とともに、テロ対策についても見直しを迫られることになりそうだ。入管関係者によると、問題の女は観光目的で来日したにもかかわらず、滞在期限後も長野市内でホステスをして働いていたとして、07年7月中旬に摘発され、5年間は日本への再入国を禁じる強制退去処分を受けて韓国に送還された。しかし08年8月初め、「同じ女が長野にいる」という情報が寄せられたのをきっかけに、東京入管が同市内のアパートで暮らしている女を発見、入管難民法違反容疑で再び摘発した。女は偽造旅券を所持しており、同年4月末、この偽造旅券を使い、青森空港で入国審査を通過した記録が残っていた。同入管が女を追及したところ、〈1〉韓国人ブローカーから偽造旅券を購入し、青森空港行きの航空券を買うよう指示された〈2〉ブローカーからは特殊なテープも渡され、青森空港の入国審査場で、テープをつけた人さし指をスキャナーにかざして審査を通過した――と供述したという。同入管が実験した結果、市販のセロハンテープなどではスキャナーに指紋が映らずにエラーが表示されるため、審査を通過できないことが判明。このため特殊なテープが使用された可能性があるとみて女の取り調べを続けたが、テープの素材や、ブローカーの特定につながる供述は得られず、同9月中旬、強制退去処分にした。同入管は処分後、法務省に報告書を提出。バイオ審査をくぐり抜ける特殊なテープが出回っている可能性や、ブローカーが同じ手口で多数の不法入国を仲介している可能性を指摘した。同省によると、青森空港の記録には、女が審査を通過した際の指紋の画像は残っていたが、不完全な指紋で、詳しく調べても女のものとは一致しなかった。同省入国在留課は「女が不法入国した経緯について調査を続けている段階。事実が解明でき次第、必要な対応を取りたい」としている。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081231-OYT1T00608.htm

| コメント (0)

☆陛下「絆を大切に、困難を乗り越え」(1日)

Tky2008123101321 Logo3                    天皇ご一家は09年の新年を迎えた。今年は、天皇陛下の即位20年と、ご結婚50年の節目の年となる。年頭に当たって発表した感想で、陛下は「歳月の流れにいろいろと思いを致しております」とこれまでを振り返り、「皇后と共に、これからも、国と国民のために尽くしていきたいと思います」と心境を述べた。 また、経済情勢の悪化について触れ、「多くの人々が困難な状況におかれていることに心が痛みます」とし、「国民の英知を結集し、人々の絆(きずな)を大切にしてお互いに助け合うことによって、この困難を乗り越えることを願っています」とつづった。昨年12月、陛下の胃と腸に炎症が確認された。ストレスが原因とみられ、宮内庁は当面の間、公務の延期や短縮をするなど陛下の負担軽減を図っている。2日には、恒例の新年一般参賀があるが、宮殿のベランダに立つ回数を例年の7回から5回に減らす。

◇宮内庁は新年にあたり、天皇陛下が詠んだ歌5首と、皇后さまの3首を公表した。

 ▽天皇陛下(5首中3首)

 〈日本ブラジル交流年・日本人ブラジル移住100周年にちなみ群馬県を訪問〉

 父祖の国に働くブラジルの人々の幸(さち)を願ひて群馬県訪ふ

 〈岩手・宮城内陸地震〉

 災害に行方不明者の増しゆくを心痛みつつ北秋田に聞く

 〈中越地震被災地を訪れて〉

 なゐにより避難せし牛もどり来て角突きの技見るはうれしき

 (注=「なゐ(い)」とは地震のこと)

 ▽皇后さま(3首中2首)

 〈北京オリンピック〉

 たはやすく勝利の言葉いでずして「なんもいへぬ」と言ふを肯(うべな)ふ

 〈旧山古志村を訪ねて〉

 かの禍(まが)ゆ四年(よとせ)を経たる山古志に牛らは直(なほ)く角を合はせるhttp://www.asahi.com/national/update/1231/TKY200812310120.html

天皇陛下「新年の感想」全文

 公表された天皇陛下の新年の感想の全文は次の通り。

 昨年は、台風の上陸もなく、自然災害による犠牲者の数は、例年に比べれば少なかったのですが、岩手・宮城内陸地震及び岩手県沿岸北部を震源とする地震によって、山間部に大きな被害がもたらされ、人命が失われたことは痛ましいことでした。日本の厳しい自然のもとでは、皆が防災に対する認識を更に深めることが大切であると思います。  また、秋以降、世界的な金融危機の影響により、我が国においても経済情勢が悪化し、多くの人々が困難な状況におかれていることに心が痛みます。国民の英知を結集し、人々の絆(きずな)を大切にしてお互いに助け合うことによって、この困難を乗り越えることを願っています。 今年は、私が即位してから満二十年、そして、私どもが結婚してから満五十年にあたりますが、歳月の流れにいろいろと思いを致しております。皇后と共に、これからも、国と国民のために尽くしていきたいと思います。http://www.asahi.com/national/update/1231/TKY200812310122.html

| コメント (0)

☆大阪府で精算機荒らし相次ぐ、あわせて約17万6,000円の被害 警察、同一犯とみて捜査(1日)

Logo1 31日、大阪府で精算機荒らしが相次いだ。大阪・茨木市のセルフ式ガソリンスタンドの防犯カメラが、犯行の様子をとらえた。午前4時40分ごろ、大阪・茨木市のセルフ式ガソリンスタンドにバールのようなものを持った男らが現れた。男らは精算機をこじ開け、現金およそ4万3,000円を奪った。ナンバープレートを外した車の中には、運転手の男が待機していた。
犯行に要した時間はおよそ1分30秒だった。また、1時間ほど前には、およそ30km離れた大阪・羽曳野市のガソリンスタンドでも、精算機荒らしの一部始終を防犯カメラがとらえていた。こちらはすぐに店員が駆けつけたため、男らは何も奪わずに逃走したが、茨木市の犯行と非常によく似ていた。大阪府内では31日、4件のガソリンスタンドが被害に遭い、あわせておよそ17万6,000円が奪われた。犯行はすべて午前3時40分から1時間で行われていて、被害のほとんどが大阪の外環状線沿いに集まっている。大阪府警は同一犯とみて、窃盗未遂で捜査している。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00146826.html

| コメント (0)

☆現金と腕時計盗まれる、被害額3800万円(1日)

Noimage_120x901静岡県浜松市中区の住宅で、現金と腕時計、合わせて3800万円相当が盗まれる事件があった。警察は多額窃盗事件として捜査している。調べによると、31日午前11時ごろ、この家に住む医師の男性と妻が外出先から戻ったところ、玄関脇の小窓が壊され、玄関のドアが開いていた。また、2階の書斎からは現金約420万円と腕時計約60個(時価3400万円相当)がなくなっていたという。 警察は夫婦が外出した30日午後4時半ごろから、帰宅した31日午前11時ごろまでに何者かが侵入し、現金と腕時計を盗んだとみて捜査している。http://www.news24.jp/126123.html

| コメント (0)

☆<年頭所感>麻生首相「世界で最も早く不況から脱出する」(1日)

Logo_mainichi1_2 麻生太郎首相は1月1日付で年頭の所感を発表した。米国発の世界的な金融・経済危機に触れ、「国民の景気や生活に対する不安を取り除くため、政府は全力を尽くす。世界で最も早くこの不況から脱出するのは日本だ」と危機脱出に向けた決意を表明した。また、「日本、日本人はその底力にもっと自信を持っていい。ピンチをチャンスに変え、困難を必ず乗り越えることができると信じている」とし、持論である「日本の底力」を強調。「受け身ではだめだ。望むべき未来を切り拓(ひら)くために、行動を起こさなければならない。私は決して逃げない」と国民に協力を呼びかけた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090101-00000000-mai-pol

| コメント (0)

☆伊勢神宮:大かがり火に新年待ちわびる人の輪(1日)

20090101k0000m040047000p_size51 Logo_mainichi1          三重県伊勢市にある伊勢神宮の内宮と外宮で31日夜、参拝者を迎え入れる大かがり火がたかれ、周囲には大勢の参拝客が集まって新年を待った。両宮の参道には、松や杉などの丸太を組み上げた高さ約2メートル、直径約4メートルのかがり火が用意され、外宮では午後6時、内宮では同8時に点火された。大かがり火の周りには、暖を取りながら新年を待ちわびる人の輪が幾重にもできた。かがり火で焼いた餅を食べると無病息災で1年を過ごせるといわれ、持参した餅を網で焼く家族連れも見られた。同神宮は、三が日の参拝者を、昨年よりやや多い約61万人と予想している。【渡辺隆文】http://mainichi.jp/select/today/news/20090101k0000m040042000c.html

| コメント (0)

☆東京でもタクシー強盗、刃物突きつけ1万2000円奪う(1日)

Yomiuri_koudoku1 31日午後2時10分頃、東京都江東区塩浜の路上で、タクシーの後部座席に乗っていた男が突然、男性運転手(71)の首に果物ナイフのような刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅した。男は売上金など現金約1万2000円を奪い、乗車代金2060円を支払わずに逃走した。運転手にけがはなかった。警視庁深川署は強盗事件として調べている。同署副署長によると、男は現場から数キロ離れた墨田区横川から乗車。茶色のジャンパー姿で年齢は20~30歳ぐらい。白いマスクで顔を隠していた。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081231-OYT1T00371.htm

| コメント (0)

« 2008年12月31日 | トップページ | 2009年1月2日 »