« ☆集団密航させ1億円超稼ぐ NPO理事長ら逮捕(10日) | トップページ | ☆<警察庁>通信指令の機能強化へ 初動対応力を向上(10日) »

2008年12月10日 (水)

☆パチスロ機販売が儲からず…闇のパチスロ店経営(10日)

Banner_logo_051_6 違法なパチスロ店を経営したとして、警視庁保安課と麹町署は常習賭博の疑いで、東京都新宿区歌舞伎町のパチスロ店「ひばり」経営、小畑昭宏容疑者(43)=目黒区下目黒=を逮捕した。小畑容疑者は中古パチスロ機を販売する会社の社長を務めており、「本業が苦しく、闇のパチスロを始めた」などと供述しているという。調べでは、小畑容疑者は10月9日、賭博性が高いとして約1年前に使用できなくなったパチスロ機20台を店に設置し、客2人に賭博をさせた疑い。同課などは同日、常習賭博の現行犯で店員5人を逮捕、賭博の現行犯で客2人を逮捕していた。その後の捜査で、同店の経営者が小畑容疑者であることを突き止めた。小畑容疑者は昨年春ごろから、東京・渋谷で違法なパチスロ店を始め、同年9月から新宿に場所を移していた。昨年11月に摘発を受けたが、今年2月から店名を変えて同じ場所で経営を続けていた。これまでに約1800万円の利益を得ていたとみて調べている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/203288/

« ☆集団密航させ1億円超稼ぐ NPO理事長ら逮捕(10日) | トップページ | ☆<警察庁>通信指令の機能強化へ 初動対応力を向上(10日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆集団密航させ1億円超稼ぐ NPO理事長ら逮捕(10日) | トップページ | ☆<警察庁>通信指令の機能強化へ 初動対応力を向上(10日) »