« ☆女児死体遺棄事件取り調べに注文 「言語化にハンディある」弁護士(11日) | トップページ | ☆「院内暴力」に行政もようやく対策 防止ポスターやマニュアル整備へ(11日) »

2008年12月11日 (木)

☆警察官が風俗店で女性とトラブル、自ら110番(11日)

Banner_logo_051 兵庫県警の30代の巡査部長が派遣型風俗店を利用した際に、女性従業員とトラブルになり、自ら110番して助けを求めていたことが10日分かった。県警は巡査部長がこの女性に不適切な言動をしたとして、警務部長注意の処分にした。県警によると、巡査部長は10月3日夜、神戸市の派遣型風俗店の事務所を訪れて希望する女性を選び、ホテルに2人で入室。サービスを受けた後に言い争いになり、女性が呼び出した男性従業員が「事務所に来い」とすごんだという。危険を感じた巡査部長は110番して助けを求め、駆けつけた警察官がその場を収めた。関係者によると、巡査部長は当時、酒に酔っていた。サービス後も追加の要求を繰り返したことがトラブルの原因とみられ、これが処分の理由になったという。県警によると、警察官の風俗店利用禁止の規則はない。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/203515

« ☆女児死体遺棄事件取り調べに注文 「言語化にハンディある」弁護士(11日) | トップページ | ☆「院内暴力」に行政もようやく対策 防止ポスターやマニュアル整備へ(11日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆女児死体遺棄事件取り調べに注文 「言語化にハンディある」弁護士(11日) | トップページ | ☆「院内暴力」に行政もようやく対策 防止ポスターやマニュアル整備へ(11日) »