« ☆警官に「税金どろぼう」 JR西車掌逮捕、会社員が撮影(20日) | トップページ | ☆1歳女児連れ去る 女を逮捕 沖縄(20日) »

2008年12月20日 (土)

☆小泉容疑者の鑑定留置請求へ…さいたま地検、動機不可解で(20日)

Yomiuri_koudoku1 元厚生次官宅連続襲撃事件で、さいたま地検は19日、殺人と殺人未遂容疑で再逮捕された無職小泉毅容疑者(46)を拘置期限前に精神鑑定するため、さいたま地裁に鑑定留置を請求する方針を決めた。地裁の決定後、小泉容疑者は22日にも医療施設などに移され、鑑定医が数か月かけて精神鑑定を行う見通し。鑑定留置は言動に不審な点があるなどした場合、刑事責任能力の有無を正式鑑定するために行われる。鑑定中は拘置の執行が一時停止され、検察当局は鑑定結果を待って起訴するかどうかを判断する。埼玉県警と警視庁の合同捜査本部によると、小泉容疑者は取り調べに淡々と応じ、襲撃の模様を具体的に供述するなど、精神疾患をうかがわせる言動はないという。しかし、元次官やその家族を襲った動機については、「34年前に保健所で処分された犬の敵討ち」などとの供述を続けている。小泉容疑者が容疑事実を全面的に認めていることから、公判では事実関係が争われる可能性は低いとみられる。一方、供述している動機に不可解な点があることから、公判で責任能力の有無が争われる可能性もあるとして、検察当局は、専門家による正式な精神鑑定が必要と判断した。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081219-OYT1T00691.htm

« ☆警官に「税金どろぼう」 JR西車掌逮捕、会社員が撮影(20日) | トップページ | ☆1歳女児連れ去る 女を逮捕 沖縄(20日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆警官に「税金どろぼう」 JR西車掌逮捕、会社員が撮影(20日) | トップページ | ☆1歳女児連れ去る 女を逮捕 沖縄(20日) »