« ☆大阪市教委、全小中高への携帯持ち込み禁止を通知(7日) | トップページ | ☆東金女児遺棄 容疑で21歳男逮捕「遺体置いた」(7日) »

2008年12月 7日 (日)

☆タクシー強盗や乗り逃げ抑止 広がる防犯カメラ「同乗」(7日)

Banner_logo_051_2 タクシーの車内に、防犯カメラを取り付ける動きが広がっている。強盗や乗り逃げなど、運転手が巻き込まれる犯罪を抑止する切り札として業界の期待は大きく「数年で一気に広がる」という観測も。一方で乗客のプライバシー侵害を心配する声も上がっている。東京都江東区にある栄泉交通は2005年に全タクシー90台に防犯カメラを導入。カメラはバックミラーの上に取り付けられ、車内全体をとらえることができる。身の危険を感じた運転手が手元のスイッチを入れると録画を開始。映像と音声は、会社の管理責任者だけが知っている暗証番号などを入力しなければ見ることができない。同社によると、これまで運転手への暴行など2件で映像が決め手となり、犯人が捕まった。カメラを設置していることを知らせる7カ国語のステッカーを張ったこともあり、乗客からの苦情は1件もなく、運転手も「安心して乗務できる」と歓迎しているという。業界団体などによると、タクシー向けの防犯カメラは03年ごろに登場。現在は全国のタクシー計27万台のうち1000~2000台程度が導入している。 カメラは、当初は1台10万円前後だったが、今年10月には車載器メーカー「ドライブ・カメラ」が約3万円で発売。全国から1カ月で1万台の注文が舞い込み、生産が追いつかない状態という。警察庁によると、タクシー強盗は毎年約200件発生し、乗客同士のトラブルも含めるとタクシー内での犯罪行為は年間約1300件に上る。料金の不払いや、軽度の暴行などは被害届を出さないことも少なくないとされ、「犯罪は無数に行われている状態」と業界関係者は証言する。一方で、業界内には「芸能人が乗ることもある。万が一、映像が流出したら巨額の賠償を求められかねない」「客離れを招くのではないか」などと、カメラの設置に慎重な意見もある。このためタクシーの業界団体は今年5月、乗客の理解を得ようと運用基準を作成。事業者に(1)カメラ設置を乗客に告知する(2)映像は施錠できる設備で管理する(3)犯罪捜査などを除き映像を外部に提供しない-ことなどを守るよう求めている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/202360/

« ☆大阪市教委、全小中高への携帯持ち込み禁止を通知(7日) | トップページ | ☆東金女児遺棄 容疑で21歳男逮捕「遺体置いた」(7日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆大阪市教委、全小中高への携帯持ち込み禁止を通知(7日) | トップページ | ☆東金女児遺棄 容疑で21歳男逮捕「遺体置いた」(7日) »