« ★警視庁管内 体感治安 レベル2 | トップページ | ☆根深い反ブッシュ 靴投げたイラク人記者は「英雄」扱い(16日) »

2008年12月16日 (火)

☆踏切事故:93歳と65歳の母娘、はねられ死亡 埼玉(16日)

Logo_mainichi1 15日午後3時20分ごろ、埼玉県春日部市緑町2、東武野田線春日部-藤の牛島駅間の97号踏切(遮断機・警報機付き)で、同市粕壁東5、無職、坂本愛さん(93)と長女の靖江さん(65)が、大宮発柏駅行き普通電車(6両編成)にはねられた。坂本さんは全身を打って病院に運ばれたが死亡し、靖江さんは即死だった。乗客にけがはなかった。県警春日部署の調べでは、坂本さんは次男夫婦と孫、靖江さんの5人暮らし。家族は「(坂本さんは)約4カ月前から認知症の症状が出始めた」と話しているという。誤って踏切内に入った坂本さんを、靖江さんが引き戻そうとして事故に遭ったとみられる。坂本さん宅の近くに住む女性(65)は「娘さんが心配して買い物に付いて行っていた」と話し、付近の男性(61)は「母を介抱しながら買い物に行く姿をよく見た。仲の良い母子だったのに」と言葉を詰まらせた。現場は住宅街で、歩行者と自転車専用踏切(幅約2メートル)。この事故で、上下線12本が運休、最大63分の遅れ。乗客約2250人に影響が出た。【町田結子、飼手勇介】http://mainichi.jp/select/today/news/20081216k0000m040094000c.html

« ★警視庁管内 体感治安 レベル2 | トップページ | ☆根深い反ブッシュ 靴投げたイラク人記者は「英雄」扱い(16日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★警視庁管内 体感治安 レベル2 | トップページ | ☆根深い反ブッシュ 靴投げたイラク人記者は「英雄」扱い(16日) »