« ☆タクシーが沿岸パトロール 山口県(18日) | トップページ | ☆JR西車掌を逮捕、女高生を包丁で脅し駅前トイレに連れ込む(18日) »

2008年12月18日 (木)

☆オウム事件被害者への救済法施行を前に、警視庁が被害者からの電話相談窓口を公開(18日)

Logo1 オウム真理教による一連の事件の被害者に給付金を支給するための救済法が、18日に施行されるのを前に、警視庁は、被害者からの電話相談窓口を公開した。この救済法では、地下鉄サリン事件など8つの事件で、けがや障害を負った人や遺族に対して、給付金が支給されるようになり、全国でおよそ6,600人、都内ではおよそ3,100人が対象になる。相談窓口は12月1日から開設されていて、警視庁によると、申請書類に関する問い合わせなどが、これまでにおよそ300件寄せられているという。給付金の申請は、18日から警視庁本部や各警察署で受け付けることになっている。電話相談は(03-3581-5220)まで。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00146046.html

« ☆タクシーが沿岸パトロール 山口県(18日) | トップページ | ☆JR西車掌を逮捕、女高生を包丁で脅し駅前トイレに連れ込む(18日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆タクシーが沿岸パトロール 山口県(18日) | トップページ | ☆JR西車掌を逮捕、女高生を包丁で脅し駅前トイレに連れ込む(18日) »