« ☆霊感商法:「神世界」を損賠提訴へ 20人が1月にも(19日) | トップページ | ☆北朝鮮「金総書記狙うテロ計画摘発」と発表(19日) »

2008年12月19日 (金)

★日本列島 本日の振り込め詐欺 (19日)1件

「馬場は自分だ」 偽造家裁書記官なりすまし認める

Msn_s1 偽造判決書で振り込め詐欺に使われた口座の凍結が解除され現金が引き出された事件で、偽造有印私文書行使容疑で逮捕された京都家裁の書記官、広田照彦容疑者(36)が、埼玉県警の調べに対し、犯行を認める供述を始めたことが18日、分かった。「馬場(ばんば)」という架空の男へのなりすましも認めているという。広田容疑者は、偽造の振り込み依頼書で凍結解除された口座から現金約400万円を「馬場」名義の口座に送金させたとして逮捕された。振り込み依頼書を郵便局から送る際に提出した伝票から、広田容疑者の指紋が見つかっている。逮捕当初は「覚えていない」と否認していたが、最近になって犯行を認める趣旨の供述を始めたという。また、振り込み依頼書の名義人の「馬場」についても、「自分だ」などと供述したという。しかし、口座の凍結解除の根拠となった偽造判決書についての供述はしておらず、県警は動機とともに関与を追及する。「馬場」は昨年9月、偽造の裁判書類で戸籍を取得。大阪府の3カ所で住民登録し、複数の口座を開設している。馬場が借りたマンションに、広田容疑者が出入りしていたことも確認されている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081219/crm0812190135000-n1.htm

« ☆霊感商法:「神世界」を損賠提訴へ 20人が1月にも(19日) | トップページ | ☆北朝鮮「金総書記狙うテロ計画摘発」と発表(19日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆霊感商法:「神世界」を損賠提訴へ 20人が1月にも(19日) | トップページ | ☆北朝鮮「金総書記狙うテロ計画摘発」と発表(19日) »