« ☆この年の瀬に…車60台がタイヤパンク被害(30日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安 レベル2 »

2008年12月30日 (火)

☆銃器捜索犬:警視庁のトランプ号死ぬ 全国初で大活躍(30日)

20081231k0000m040070000p_size51 Logo_mainichi1_4          全国初の銃器捜索犬として育成された警視庁のトランプ号(オス、12歳)が30日、東京都板橋区の同庁警察犬第一訓練所で息を引き取った。人間で言えばまだ67歳で、鑑識課の道上芳輝管理官は「都民のために一生懸命活動してくれた。もっと長生きしてほしかったのに」と早すぎる死を惜しんだ。トランプ号は97年2月に入舎。当時、拳銃密輸や発砲事件などが相次いだことから訓練を始め、99年12月に銃器捜索犬となった。真正拳銃に塗られた油や弾丸の火薬のにおいから銃器を捜すのが役割で、00年1月から06年12月までに計96件の事件現場に出動、14件で弾丸や空薬きょうなどの証拠品を見つけた。鑑識課によると、警視庁に計4頭いる銃器捜索犬の中で、トランプ号の実績はずばぬけていた。2年前に引退した後は訓練所で静養を続けていたが、最近は足腰が弱っていたという。【千代崎聖史】毎日新聞 2008年12月30日 21時31分(最終更新 12月30日 21時35分)http://mainichi.jp/select/today/news/20081231k0000m040069000c.html

« ☆この年の瀬に…車60台がタイヤパンク被害(30日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安 レベル2 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆この年の瀬に…車60台がタイヤパンク被害(30日) | トップページ | ★警視庁管内 体感治安 レベル2 »