« ☆南日本新聞、2月末で夕刊を休刊(1日) | トップページ | ☆兄を殴り逮捕の男が自殺未遂 警視庁青梅署(1日) »

2008年12月 1日 (月)

☆万引のNHK職員「プロジェクトXに傷をつけてしまった」(1日)

Banner_logo_051_6 人気番組「プロジェクト」の製作統括を務めた敏腕エグセグティブ・プロデューサーが万引で検挙されたことを受け、NHKは1日午後、緊急記者会見を開き、コンプライアンス担当の八幡恒二理事が「信頼回復に全力を挙げているさなか、大変遺憾で重く受け止めている。視聴者のみなさまに深くおわびします」と陳謝した。 八幡理事によると、検挙されたのは制作局番組開発グループのエグゼクティブ・プロデューサーで、局次長クラスに相当する幹部。文化庁芸術作品賞や菊池寛賞などの受賞歴があり、「外部での講演も多く、非常に意欲的で優秀という評判だった」(八幡理事)という。最近は「東京カワイイ★TV」など若者向けコンテンツの開発に取り組んでいたが、勤務態度に問題はなく、金銭に困った様子もなかったという。NHKの内部調査に対し、エグゼクティブ・プロデューサーは「『プロジェクト』という番組に傷をつけてしまい、耐え難い気持ち。(NHKが)回復期に向かっているなかで、こうした事態を招いてしまい大変申し訳ない」と反省しているという。ただ、動機や詳しい状況については、「警察の捜査中」(八幡理事)として明らかにしなかった。NHKが事実を把握したのが発生から2日遅れの1日午前になってからだったことについて、八幡理事は「指導するクラスの人間であり、本人からすぐに連絡がほしかった」とし、「警察の処分や事実確認が終わってから、厳しい処分をしたい」と話している。おりしもこの日は、NHKが力を入れるインターネットによる配信サービス「NHKオンデマンド」がスタートした当日。配信されるコンテンツの中にはこのエグゼクティブ・プロデューサーが手がけた番組が多数入っている。この点について、NHK広報部では「番組とは切り離して考えたい」としている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/200617

« ☆南日本新聞、2月末で夕刊を休刊(1日) | トップページ | ☆兄を殴り逮捕の男が自殺未遂 警視庁青梅署(1日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆南日本新聞、2月末で夕刊を休刊(1日) | トップページ | ☆兄を殴り逮捕の男が自殺未遂 警視庁青梅署(1日) »