« ☆3度目…「おたすけ自販機」またも落書き(7日) | トップページ | ☆連れ去り防止ソフト無料提供 栃木県那須塩原(7日) »

2008年12月 7日 (日)

☆「落書き心理」研究分析せよ 女子大生がプロジェクト 消去場所の経過観察(7日)

Banner_logo_051_8 なぜ、街中に落書きがあるのだろう-。そんな素朴な疑問を研究している宮城学院女子大学(仙台市青葉区)の学生たちの活動が注目を集めている。彼女たちは、落書きを消去し、その経過を見守ることで、落書きが復活する場所、しない場所の傾向を分析、書く側の心理を読み取るというのだ。はたして、どんな活動をしているのだろうか。(中村翔樹)

 10月21日午前11時。1限目の授業を終えたばかりの同大心理行動科学科の学生15人とプロジェクトを受け持つ大橋智樹准教授が、青葉区内の商店街に集合した。事前に同区区民生活課から提供を受けた消去剤を手に、店舗端の壁にスプレーで描かれた文字や、壁に張り付けられたステッカーなどをタワシで除去する学生たち。作業は同区中央周辺の計4カ所で、約4時間にわたって行われ、仕上げに、地元の塗装業者から色合いの調合などをしてもらった上塗り液をローラーで塗ると、壁は元の景観を取り戻した。 顔にゴーグルやマスクをしながら清掃作業を行う女子大生の集団に、通行人から「何をしているの」と声をかけられる場面も。目的が落書きの除去だと分かると「ありがたい。頑張って」とエールが送られた。清掃を終えた2年の木村ちひろさん(20)は「始まる前はきれいにできるか不安だったが、各方面からのサポートもあり、予想以上の結果が得られた」と満足げに話した。学生らによる「落書き研究プロジェクト」。そのきっかけは、学生らの“ちょっとした発見”だった。「心理学は机の上だけでは学べない」という心理行動科学科の方針に基づき、授業で大橋准教授が学生に対し、実際に街を歩いてみて不思議に思ったことを探すよう指示したところ、多くの学生が街中の“不思議”として報告してきたのが、落書きだった。落書きにはさまざまな形があること、色や大きさも千差万別であること、人目の多いところに多数存在すること…。話しあううちに次第に「なぜ落書きを書くのか」という根本的な疑問にたどり着いた。実は、過去に落書きの書き手の気持ちを心理学の見地から分析した論文はほとんどない。しかし、「それが逆に学生の挑戦心をかき立てたようだ」と大橋准教授はいう。さっそく昨年10月から約1カ月間、落書きの分布状況を調査。同区中央を中心に周辺を7つのブロックに分割し、3~4人のグループに分かれて落書きの個数や形、色などを書きとめた。結果、落書きは計850カ所で発見され、人通りの多い国分町周辺では、単純な図柄が多いことなども分かった。大橋准教授は「短時間で作業を終えて立ち去ろうという心理が働くのだろう」と話す。
 今回の除去作業で消した場所は、今後、週3回のペースで学生が見回り、経過を観察していく。さらに、落書きが復活した場所としない場所の周辺状況の違いなどを書きとめていくことで、どんな環境が落書きを書こうとする気持ちを誘発するのかを判明させていきたいという。この女子大生の活動には、自治体も注目している。以前から仙台市では県警や地元防犯協会などと協力して落書きの除去作業を行ってきたが、消してはまた落書きされる“いたちごっこ”の状態が続いてきた。学生らに落書きの除去剤を提供している青葉区区民生活課の岩崎雅俊主幹は「根本的な解決法がなかなか見つからないからこそ、学生の研究から、落書きを一掃する対策が生まれる可能性もある」と期待する。
 学生からの依頼で、上塗り塗料の提供や技術指導をした宮城野区の建築業、小野徳一さんも「試みがとてもユニーク。きれいな街はそれ自体に犯罪の抑止効果があるし、できる限り協力したい」。落書き対策に悩む多くの人たちの願いを、図らずも背負うことになった女子大生たち。活動はどのように結実するか。大橋准教授は「研究結果は、来年2月までに発表していきたい」としている。

 ■仙台市の落書き除去への取り組み
 市では観光などで人出が増える7月の七夕まつり前と12月の光のページェント前の年2回、市中心部の仙台中央地区の防犯連合会や町内会などを中心に清掃活動を行っている。市民生活課では今年8月から、これまで自治体単位での清掃活動に限ってきた清掃用具の貸し出しを、個人向けにも開始するなど取り組みを強化しているが、10月現在の申し込み数は11件で「まだまだ浸透していない」(同課)のが現状だ。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/194227/

« ☆3度目…「おたすけ自販機」またも落書き(7日) | トップページ | ☆連れ去り防止ソフト無料提供 栃木県那須塩原(7日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆3度目…「おたすけ自販機」またも落書き(7日) | トップページ | ☆連れ去り防止ソフト無料提供 栃木県那須塩原(7日) »