« ☆白い粉:名前かたられた名古屋市民オンブズマン、告訴へ(10日) | トップページ | ★取り調べの可視化を要求 勝木容疑者の弁護士が初接見(10日) »

2008年12月10日 (水)

☆遺体遺棄現場にメッセージ(10日)

News_pic1_2 成田幸満ちゃんの遺体が見つかった現場には、花束やお菓子に加えて、将来は母親と同じ看護師を目指していたという幸満ちゃんへの思いを綴ったパネルも置かれました。このパネルにはこう記されています。
「がんばりやさんなゆきちゃん
 『かんごふさんになるよ』と
    いっていたゆきちゃん
 おそらでも
  かんごふさんになるの?
 それともこどもたちに
     えがおをはこぶ
 やさしいやさしい
    天使さんになるの?
 それともこどもたちを
 きけんからまもる
 つよいかみさまになるの?
 あとで そおっとおしえてね
     ねえ ゆきちゃん」。

現場を通りかかった男性は
「平和な街でこんな事件が起こるとは今でも信じられません。
容疑者がつかまっても女の子が
帰ってくるわけではないので、
なんとも言えない思いです」と話していました。
http://www.nhk.or.jp/chiba/lnews/03.html

遺体遺棄現場往復で道変更か

News_pic1_2東金市で5歳の女の子が遺体で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された男は、遺体を置き去りにした後の行動について「遺体を抱えて運んだ道とは別の道を通って自宅に戻った」と供述していることがわかりました。警察は自宅に戻る様子が人目につかないように道を変えた疑いがあるとみて捜査しています。この事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された東金市の無職、勝木諒容疑者(21)は、成田幸満ちゃん(5)の遺体を自宅から運び出して道路脇に置き去りにしたことを認める供述をしています。調べによりますと、現場近くで勝木容疑者と体格の似た男が女の子を抱えて歩いているのを見たという目撃証言があって、警察はこの目撃証言と事件との関わりを調べるとともに、遺体を置き去りにした後の行動についても調べをすすめています。その後の調べに対し、勝木容疑者が「遺体を抱えて運んだ道とは別の道を通って自宅に戻った」と供述していることが新たにわかりました。幸満ちゃんが遺体で見つかった現場と勝木容疑者の自宅のマンションとは100メートルほどしか離れていません。警察は自宅のマンションに戻る様子が人目につかないように現場への往復で道を変えた疑いがあるとみて捜査しています。

« ☆白い粉:名前かたられた名古屋市民オンブズマン、告訴へ(10日) | トップページ | ★取り調べの可視化を要求 勝木容疑者の弁護士が初接見(10日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆白い粉:名前かたられた名古屋市民オンブズマン、告訴へ(10日) | トップページ | ★取り調べの可視化を要求 勝木容疑者の弁護士が初接見(10日) »