« ☆内定切り:悪質「自己都合で辞退と書いて送れ」(11日) | トップページ | ☆「もみじマーク」 警察庁、適正診断結果によって表示を猶予する方針見送り(11日) »

2008年12月11日 (木)

☆警察庁:治安の展望 北朝鮮、オウム真理教など警戒・分析(11日)

Logo_mainichi1_2 警察庁は10日、今年の国内外の治安情勢と今後の展望を分析した08年版「治安の回顧と展望」をまとめた。北朝鮮の金正日総書記について「脳関係の疾患により倒れたなどとする健康悪化説が一般的」とする一方で、引き続き重要決定が行われていることから「一定の判断能力を有した上で、国政運営が行われているとする見方が有力」と分析。今後も「日本の孤立化をねらった対日非難を展開する」などと警戒している。オウム真理教については、今年1カ所の施設が新設され、15都道府県に30カ所の拠点を確認(11月16日現在)。インターネットを通じた信者獲得を図っていることから「組織拡大に取り組んでいる」と分析している。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081211k0000m040112000c.html

« ☆内定切り:悪質「自己都合で辞退と書いて送れ」(11日) | トップページ | ☆「もみじマーク」 警察庁、適正診断結果によって表示を猶予する方針見送り(11日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆内定切り:悪質「自己都合で辞退と書いて送れ」(11日) | トップページ | ☆「もみじマーク」 警察庁、適正診断結果によって表示を猶予する方針見送り(11日) »