« ☆小泉容疑者を殺人容疑などで再逮捕 合同捜査本部を設置(4日) | トップページ | ☆ネットで仲間募り?集団痴漢容疑 郵便法務係長ら逮捕(4日) »

2008年12月 4日 (木)

☆取り調べ録画、3カ月で31件試行 5都府県警(4日)

Logo3_4 取り調べの一部を録画する「可視化」の試行について、警察庁は4日、5都府県警が9~11月に裁判員制度の対象となる事件で、容疑者26人に対して実施したと発表した。複数の事件で逮捕された容疑者がいるため録画されたのは31事件。このほか容疑者が録画を拒んだため、取りやめたケースが1件あったという。実施したのは警視庁8件、大阪府警2件、神奈川県警9件、埼玉県警8件、千葉県警4件。罪種別では殺人など7件、強盗致傷など12件、強盗強姦(ごうかん)6件、強姦致傷3件、傷害致死2件、現住建造物等放火1件。公判に証拠として提出されたケースはないという。 録画の際、自分の罪に対する反省やこれまでの取り調べに問題がなかったかなどについて、容疑者に発言の機会を与えている。録画に応じた容疑者26人のうち20人が事件について反省の弁を述べた。取り調べに対する苦情はなかった。 一方、録画を拒否したのは強盗致傷容疑で逮捕された男。理由について「みじめな姿を公判でさらしたくない。素直に話しているのに録画されるのはうそを言っていると思われているようだ」などと述べたという。警察庁は来年4月から全国の警察で試行することにしている。 http://www.asahi.com/national/update/1204/TKY200812040037.html

« ☆小泉容疑者を殺人容疑などで再逮捕 合同捜査本部を設置(4日) | トップページ | ☆ネットで仲間募り?集団痴漢容疑 郵便法務係長ら逮捕(4日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆小泉容疑者を殺人容疑などで再逮捕 合同捜査本部を設置(4日) | トップページ | ☆ネットで仲間募り?集団痴漢容疑 郵便法務係長ら逮捕(4日) »