« ☆新聞読まない理由、トップは「ネットとテレビでニュース得るから」(4日) | トップページ | ☆<元次官宅襲撃>小泉容疑者、異例の2事件一括逮捕へ(4日) »

2008年12月 4日 (木)

☆タクシー「減車」法制化、過当競争緩和へ…国交省方針(4日)

Yomiuri_koudoku1 国土交通省は3日、タクシー台数が増えすぎて過当競争になった地域を対象に、営業台数を減らすことができる制度を創設する方針を固めた。同一地域のタクシー業者らが協議して「減車」を決めることができる仕組みで、制度の運用によってはサービス競争などが抑え込まれ、消費者の利益にならない懸念もある。タクシーの規制のあり方を検討してきた国交省の審議会の作業部会が5日、答申案を発表する。国交省は、2009年通常国会に新たな法案を提出したい考えだ。現行制度では、営業台数を増やすのを止めたり、新規参入を抑えたりすることはできても、走っているタクシーの数を減らす仕組みはなかった。新制度では、タクシー台数が多すぎる地域を国交省が「特定地域」に指定する。その地域の業者や自治体で組織する協議会で「減車が適当」と結論すれば、国交省が容認するものだ。国交省と公正取引委員会が「自由競争を阻害しない」ことを地域ごとに判断する新たな法律を制定し、独占禁止法に違反しないような仕組みとする。タクシー業界は2002年の規制緩和で新規参入や増車が自由化された。06年度の全国のタクシー台数は27万3740台で、規制緩和前の01年度に比べ約1万5000台増えている。

« ☆新聞読まない理由、トップは「ネットとテレビでニュース得るから」(4日) | トップページ | ☆<元次官宅襲撃>小泉容疑者、異例の2事件一括逮捕へ(4日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆新聞読まない理由、トップは「ネットとテレビでニュース得るから」(4日) | トップページ | ☆<元次官宅襲撃>小泉容疑者、異例の2事件一括逮捕へ(4日) »