« ☆エレベーター事故:東京の高2死亡、点検員を書類送検へ(19日) | トップページ | ☆霊感商法:「神世界」を損賠提訴へ 20人が1月にも(19日) »

2008年12月19日 (金)

☆地下銀行:不正送金で新たに7容疑者逮捕--警視庁(19日)

Logo_mainichi1_2  日中間の企業取引を隠れみのに不正送金をした中国人グループが摘発された事件で、警視庁組織犯罪対策1課は17日、新たに別の中国人グループの7人を銀行法違反(無許可営業)容疑などで逮捕したと発表した。03年6月以降、不法滞在の中国人ら延べ約2400人や企業の依頼で、約19億円を不正送金したとみられる。一連の事件での逮捕者は計22人、不正送金の総額は約43億円となった。逮捕されたのは、中国籍の横浜市鶴見区鶴見中央、無職、廬振恩(30)ら7容疑者。調べでは、今年1~6月、中国籍の計6人の依頼で現金計303万円(手数料含む)を不正送金した疑い。利用者の大半は不法滞在の中国人で、廬容疑者らは手数料として送金額の1%を受け取っていた。顧客からの依頼で、廬容疑者らは中国内のグループに連絡し、プール資金から送金。顧客は送金確認後、廬容疑者らの口座に振り込んでいた。【武内亮】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081218ddm041040187000c.html

« ☆エレベーター事故:東京の高2死亡、点検員を書類送検へ(19日) | トップページ | ☆霊感商法:「神世界」を損賠提訴へ 20人が1月にも(19日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆エレベーター事故:東京の高2死亡、点検員を書類送検へ(19日) | トップページ | ☆霊感商法:「神世界」を損賠提訴へ 20人が1月にも(19日) »