« ☆サッカーの偽ユニホーム販売容疑 アルゼンチン人ら逮捕(22日) | トップページ | ☆茨城でまた実弾盗難、今度は散弾銃も 県警が関連捜査(22日) »

2008年12月22日 (月)

☆<死刑>今年の執行数が確定者数上回る 執行の加速鮮明に(22日)

Logo_mainichi1 今年1年間に死刑を執行された人数が、9年ぶりに年間の死刑確定者数を上回ることが確実になった。21日までに15人が死刑を執行された一方、死刑判決の確定者は10人。厳罰化の流れや確定死刑囚の増加を背景に、刑執行を加速する法務省の姿勢が鮮明になった。法務省の統計によると、99年は5人に死刑が執行された一方、確定者数は4人で、執行者数が確定者数を上回ったが、00~07年の執行者数は1~9人、確定者数は2~23人で推移し、常に執行者数が下回っていた。だが、今年の死刑執行は鳩山邦夫元法相下で3回(2月3人、4月4人、6月3人)、保岡興治前法相下で1回(9月3人)、森英介法相下で1回(10月2人)と、ほぼ2カ月に1回のペースで計5回行われた。このうち連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤死刑囚は判決確定から2年4カ月で執行され、確定から執行までが短期化していることも特徴だ。一方、今年の死刑確定者は▽オウム真理教事件の林泰男死刑囚(51)=3月確定▽静岡・三島の女子短大生焼殺事件の服部純也死刑囚(36)=同▽埼玉・本庄の保険金殺人事件の八木茂死刑囚(58)=8月確定▽下関駅通り魔事件の上部康明死刑囚(44)=同=ら10人だった。年間の死刑確定者数は04年の14人以降、05年11人、06年21人、07年23人と2けたに乗り、年末時点の確定死刑囚数は05年の77人から急増し、現在は100人になっている。【北村和巳】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000014-mai-soci

« ☆サッカーの偽ユニホーム販売容疑 アルゼンチン人ら逮捕(22日) | トップページ | ☆茨城でまた実弾盗難、今度は散弾銃も 県警が関連捜査(22日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆サッカーの偽ユニホーム販売容疑 アルゼンチン人ら逮捕(22日) | トップページ | ☆茨城でまた実弾盗難、今度は散弾銃も 県警が関連捜査(22日) »