« ☆全日空:機長からアルコール検知 羽田発能登行き遅れる(7日) | トップページ | ☆秋葉原殺傷、8日で半年 「風化させるな」被害者の思い(8日) »

2008年12月 8日 (月)

☆「肉偽装は妹統括の養老店で」飛騨牛事件で前社長が供述(8日)

Msn_s1_4 岐阜県養老町の食肉卸販売会社「丸明」による飛騨牛偽装事件で、逮捕された前社長の吉田明一容疑者(65)=不正競争防止法違反容疑=が県警の調べに「肉の偽装は妹が統括する養老店でやっていた」と供述していることが7日、分かった。県警幹部が明らかにした。県警は家宅捜索で、すべての偽装牛肉が養老店から出荷されたこと示す資料をすでに押収。オーナー社長として、安心できる身内に偽装を任せていたとみて調べている。県警によると、養老店を統括していたのは妹で幹部社員の吉田かよ子容疑者(56)=同容疑で逮捕。ラベルを張り替えたり、等級の低い肉を混ぜたりしたとされる。県警は同日午後、前社長ら3人を送検。同時に法人としての丸明について「厳重処罰相当」の意見を付け書類送検した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081207/crm0812071918009-n1.htm

« ☆全日空:機長からアルコール検知 羽田発能登行き遅れる(7日) | トップページ | ☆秋葉原殺傷、8日で半年 「風化させるな」被害者の思い(8日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆全日空:機長からアルコール検知 羽田発能登行き遅れる(7日) | トップページ | ☆秋葉原殺傷、8日で半年 「風化させるな」被害者の思い(8日) »