« ☆「年金が欲しかった」と父の遺体を半年放置 兵庫で無職男を逮捕(28日) | トップページ | ☆巡査部長が女性はね死なす 愛知県瀬戸市(29日) »

2008年12月29日 (月)

☆IDなど不正使用で被害急増 ヤフーオークション(29日)

News_pic1_4 国内最大手のインターネットのオークションを運営するヤフーのサービスで、利用者を識別するIDとパスワードが何者かに盗まれ、不正な品物の販売に使われる被害が急増していることがわかり、ヤフーではパスワードの管理に注意を呼びかけています。ヤフーによりますと、オークションの利用者のIDとパスワードが盗まれ、不正に利用されたという被害は、ことしの8月ごろから増え始め、これまでに5000人以上に上っています。盗まれたIDは、偽ブランド品や海賊版のDVDなど不正な品物の販売に使われているほか、オークションへの出品には一定の料金がかかるため、利用者からは、ヤフーから身に覚えのない料金が請求されたという苦情が相次いでいます。ヤフーによりますと、ことしの夏以降、中国や東南アジアなどのコンピューターから、利用者のIDとパスワードを盗もうとするアクセスが増えており、IDとパスワードが同じだったり、ヤフー以外の複数のサービスで同じパスワードを使っていたりする利用者がIDとパスワードを盗まれ、被害にあったのではないかということです。ヤフーでは、不正な利用による被害は補償するとともに、利用者にはパスワードを定期的に変更するよう注意を呼びかけています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10013291821000.html

« ☆「年金が欲しかった」と父の遺体を半年放置 兵庫で無職男を逮捕(28日) | トップページ | ☆巡査部長が女性はね死なす 愛知県瀬戸市(29日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆「年金が欲しかった」と父の遺体を半年放置 兵庫で無職男を逮捕(28日) | トップページ | ☆巡査部長が女性はね死なす 愛知県瀬戸市(29日) »