« ★日本列島 本日の振り込め詐欺 (25日)5件 | トップページ | ☆現場に折り畳み式ノコギリ 沖縄切断遺体(25日) »

2008年12月25日 (木)

☆覚せい剤密輸 スペイン人逮捕(25日)

News_pic1_3 末端の密売価格で7300万円相当の覚せい剤をマレーシアから航空機で福岡空港に密輸したとして、スペイン人の男が逮捕・起訴されました。逮捕・起訴されたのは、スペイン人で自称、大工のフランシスコ・ドゥエニヤス・モレロ被告(37)です。警察や税関の調べによりますと、ドゥエニヤス・モレロ被告は今月1日、覚せい剤1.2キロ、末端の密売価格で7300万円相当をマレーシアから航空機で福岡空港に密輸した罪に問われています。覚せい剤は板状に加工され、スーツケースの2重底の内側に隠されていましたが、税関の職員がほかの荷物を取り出してもスーツケースが重いことに気づき調べたところ、見つかったということです。警察の調べに対し、ドゥエニヤス・モレロ被告は、「スペインで男から『3000ユーロ、日本円でおよそ36万円で、荷物を運んでほしい』と言われ、マレーシアでスーツケースを預かった。覚せい剤が入っているとは知らなかった」と容疑を否認しているということです。
警察と税関は、ドゥエニヤス・モレロ被告が「スーツケースは福岡市内の指定されたホテルの部屋に運ぶ予定だった」と供述したため、ほかにも密輸にかかわった者がいるとみて調べています。http://www.nhk.or.jp/fukuoka/lnews/04.html

« ★日本列島 本日の振り込め詐欺 (25日)5件 | トップページ | ☆現場に折り畳み式ノコギリ 沖縄切断遺体(25日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★日本列島 本日の振り込め詐欺 (25日)5件 | トップページ | ☆現場に折り畳み式ノコギリ 沖縄切断遺体(25日) »