« ☆よみうりランドに爆破予告 読売新聞本社に電話で(7日) | トップページ | ☆「肉偽装は妹統括の養老店で」飛騨牛事件で前社長が供述(8日) »

2008年12月 7日 (日)

☆全日空:機長からアルコール検知 羽田発能登行き遅れる(7日)

Logo_mainichi1_4 全日空は7日、羽田発能登行き749便(エアバス320、乗員・乗客123人)の男性機長(40)から、離陸前の検査で社内基準を上回るアルコールを検知したと発表した。このため、同機は機長を交代し、5分遅れで出発した。全日空によると、機長は6日午後9時20分~11時40分、ビール中ジョッキ1杯、焼酎2合を飲んだという。全日空の社内基準では、乗務までの12時間以内の飲酒を禁じている。同機は7日午後2時15分発で、規定には違反しなかったが、目安とする酒量の規定をやや上回っていた。同機は午後3時18分、予定より2分早く、能登空港に到着した。【高橋昌紀】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081208k0000m040046000c.html

« ☆よみうりランドに爆破予告 読売新聞本社に電話で(7日) | トップページ | ☆「肉偽装は妹統括の養老店で」飛騨牛事件で前社長が供述(8日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆よみうりランドに爆破予告 読売新聞本社に電話で(7日) | トップページ | ☆「肉偽装は妹統括の養老店で」飛騨牛事件で前社長が供述(8日) »