« ☆混雑ピークは30日と3、4日…年末年始のJR(13日) | トップページ | ☆皇居の堀に別の爆弾投げ入れ 元陸上自衛官を追起訴(13日) »

2008年12月13日 (土)

★日本列島 本日の振り込め詐欺 (13日)5件

振り込め被害去年同時期上回る 秋田県警

News_pic1 ことし、11月末までの県内の振り込め詐欺の被害がまとまり、件数は71件、被害額は1億800万円余りにのぼり、いずれも去年の同じ時期を上回りました。秋田県警察本部によりますと、ことしに入ってから11月末までの県内の振り込め詐欺の被害は71件、被害額は1億874万円にのぼりました。これを去年の同じ時期に比べますと、件数で3件、被害額では1225万円余り多くなっています。振り込め詐欺の手口で最も多かったのは、融資を申し込んできた人から保証金名目に金をだまし取る「融資保証金詐欺」の32件、次いで、「オレオレ詐欺」や「架空請求詐欺」、「還付金等詐欺」でした。また、現金をだまし取る手口として、銀行などからの振り込み以外に最近は簡易型の郵便小包で送るよう指示するケースが目立っているということです。県内の月ごとの振り込め詐欺の被害はことし6月以降、減少傾向が続いていますが、去年は12月に10件余りの被害が相次いだことから、県警察本部は年末に向けて取締りを強化することにしています。http://www.nhk.or.jp/akita/lnews/01.html

銀行で振り込め詐欺防止訓練 長崎県警

News_pic1深刻な被害が続く、振り込め詐欺の被害を未然に防ごうと、金融機関の職員を対象にした初めての訓練が、12日、雲仙市で行われました。 この訓練は、振り込め詐欺にだまされた人が現金を振り込むのを直前で防ごうと、雲仙市にある十八銀行の支店で行われました。訓練は、国民1人に最低1万2000円が配られる定額給付金を、今から支給するという電話にだまされた男性の役を警察官が務め、銀行の職員が、声をかけて被害を防ぐという想定で行われました。 行員の女性は、携帯電話で指示を受けながらATMで現金を振り込もうとする被害者役の警察官に、「振り込め詐欺が増えていますが、大丈夫ですか?」と声をかけました。被害者役の警察官は、「市役所の人から定額給付金が支払われると聞いた」と、注意に耳を傾けませんが、行員の女性は上司に伝え、上司が、警察官に連絡するとともに、2人で説得して、被害に遭うのを直前に防ぎました。金融機関の職員を対象にした振り込め詐欺の被害を防ぐ訓練は県内では初めてだと言うことです。 訓練に参加した行員は、「高齢の人が電話を掛けながらATM機を操作しているなど不振な様子がないかこれからも注意深く見守って、悪質な詐欺から地域の人を守りたい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/nagasaki/lnews/03.html

「振り込め詐欺」防止リレー 石川県警

News_pic1県内でも相次いでいる振り込め詐欺の被害を防ごうと、かほく市の陸上競技の愛好家のグループや地元の警察などが、珠洲市までタスキリレーをしながら、不審な電話への注意などを呼びかけています。かほく市の陸上競技の愛好家のグループは、20年前から毎年この時期に、能登半島に向けてタスキリレーをしながら交通安全を呼びかけていますが、ことしは県内でも相次いでいる振り込め詐欺の防止もアピールすることになりました。13日は、スタート地点のかほく市役所前に、グループのメンバーや警察官などおよそ50人が集まり、走者の1人、湯原真奈美さんが「振り込め詐欺の被害にあわないよう呼びかけることを誓います」と宣誓しました。この後、かほく市の油野和一郎市長と地元津幡警察署の澤田秀樹署長が「すぐに振り込まない」と振り込め詐欺への注意などを呼びかけるタスキをかけ、およそ1キロを走りました。澤田署長は「不審な電話に注意することが一番の対策なのでたくさんの人が見て注意してもらえれば」と話していました。タスキリレーは、珠洲市までのおよそ120キロの区間を、あわせて31人のランナーが8時間半かけて走ることになっています。http://www.nhk.or.jp/kanazawa/lnews/01.html

不審電話:坂井市職員を装い、相次ぐ 市が注意呼びかけ /福井

12月13日16時1分配信 毎日新聞

Logo_mainichi1_3 坂井市職員を装い、金融機関の口座番号を市民に尋ねる不審電話が12日、同市内で相次いだ。市は「不審電話がかかってきたら、すぐに警察や市に相談してほしい」と呼びかけている。市納税課によると、不審電話は市内で計3件あった。市職員の「ササキ」を名乗る人物が「税の還付金を振り込むので、口座番号を教えてほしい」などと話したという。不審に思った市民が途中で電話を切ったため、いずれも被害はなかった。【大久保陽一】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081213-00000230-mailo-l18

架空詐欺話:同窓生狙い頻発--昭和学園高 /大分

12月13日17時1分配信 毎日新聞


Logo_mainichi1_4 日田市の私立昭和学園高は12日、「同窓生を狙った架空の詐欺話が頻発している」と注意を呼びかけた。今月5、11日、「同窓生のワタナベ」と名乗る男から、同窓生の女性6人(70歳前後)に「1口2万円で身障者への寄付を呼びかける新聞広告を出す」「歳末助け合いのため1口2万円を集めている」と電話があった。同校は02年に女子校から共学校になったばかり。不審に思って身元をただすと電話が切れ、いずれも未遂に終わったという。11月には津久見高卒業生宅に同様の電話が頻発した。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081213-00000271-mailo-l44

« ☆混雑ピークは30日と3、4日…年末年始のJR(13日) | トップページ | ☆皇居の堀に別の爆弾投げ入れ 元陸上自衛官を追起訴(13日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆混雑ピークは30日と3、4日…年末年始のJR(13日) | トップページ | ☆皇居の堀に別の爆弾投げ入れ 元陸上自衛官を追起訴(13日) »