« ☆1歳女児連れ去る 女を逮捕 沖縄(20日) | トップページ | ☆性犯罪専従班の増員認める 声掛け警告、被害の芽摘む 財務省原案(20日) »

2008年12月20日 (土)

☆ヤミ金で元本含め支払い命じる(20日)

News_pic1_2 ヤミ金の帝王と呼ばれた元暴力団幹部のグループから金を借りた愛媛県内の男女11人が損害賠償を求めた裁判で、高松高等裁判所は最高裁判所がやり直しを命じた判断に沿って、原告がヤミ金融に取り立てられた法外な金利と元本の総額に慰謝料などを加えた、あわせて2400万円余りの支払いを命じました。この裁判は、愛媛県内に住む20歳代から50歳代の男女11人が起こしたもので、ヤミ金の帝王と呼ばれた山口組系の元暴力団幹部、梶山進受刑者(59歳)のヤミ金融グループから金を借りた後、違法に高い金利を取り立てられたと主張して損害賠償を求めました。最高裁判所は、20年6月、法外な金利だけでなく取り立てた金は、元本も含めてすべて被害者に返さなければならないという初めての判断を示し、具体的な賠償額については審理を差し戻していました。判決で高松高等裁判所の矢延正平裁判長は「最高裁の判断に従って損害を認定する」と述べ、原告11人がヤミ金融に取り立てられた金の元本と金利の総額に、精神的な苦痛を受けたとして慰謝料などを加えた、あわせて2400万円余りの支払いを命じました。この事件では、ヤミ金融グループが不法な貸し付けで得た金、およそ29億円を被害者に分配する手続きがすでに始まっていて11人は判決で認定された額に応じて請求することにしています。原告側の五葉明徳弁護士は「被害者の救済につながる判決を勝ち取ったことに意義がある。利益を残さないことで、ヤミ金融の撲滅につなげていきたい」と5年に及んだ裁判を振り返りました。
http://www.nhk.or.jp/matsuyama/lnews/02.html

« ☆1歳女児連れ去る 女を逮捕 沖縄(20日) | トップページ | ☆性犯罪専従班の増員認める 声掛け警告、被害の芽摘む 財務省原案(20日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆1歳女児連れ去る 女を逮捕 沖縄(20日) | トップページ | ☆性犯罪専従班の増員認める 声掛け警告、被害の芽摘む 財務省原案(20日) »